アレルギーでも光脱毛できる?紫外線、金属アレルギーは要注意! - MOTETY[モテティー]女性の美を追求し悩みを解決する脱毛専門サイト
  1. TOP
  2. 脱毛の基礎知識
  3. アレルギーでも光脱毛できる?紫外線、金属アレルギーは要注意!

    アレルギーでも光脱毛できる?紫外線、金属アレルギーは要注意!

     2016/12/14 脱毛の基礎知識
    この記事は約 6 分で読めます。 2,430 Views

    女性なら誰もが、ムダ毛の無いキレイな肌を手に入れたい!と思っています。

    その中には、アレルギー体質でも脱毛へ通えるのか、気になっている女性も多くいます。

    結論からお話すると、

    基本的には、アレルギーの人でも脱毛できます。

    現在は、脱毛の種類も豊富で、自分にあった脱毛方法を見つける事ができるからです。

    当記事では、さまざまなアレルギーの人へ一番合う脱毛方法をご紹介していきます。

    ぜひ、最後までお読みください♪

    アレルギーの人でもフラッシュ脱毛できる?

    アレルギーの人でもフラッシュ脱毛できるの?という質問ですが、

    答えはもちろん、イエス!です。

    アレルギーでも脱毛できます

    フラッシュ脱毛はもちろん、クリニックでおこなう医療レーザーも出来ますよ。

    アレルギーもさまざまですが、重度の症状じゃ無い限り、脱毛が受けられます。

    では、これから代表的なアレルギーとそのアレルギーに合う脱毛方法を見ていきましょう!

    紫外線(日光)アレルギー

    日光アレルギーは、別名、日光過敏症といいます。

    主な症状は、日光や紫外線を浴びると、赤く腫れて、かゆみ、蕁麻疹を引き起こします。

    日光アレルギーの人は、多いです。私のお友達も、最近、自分が日光アレルギーであることを知った、と言っていました。症状が軽ければ、気付かない人も多いアレルギーのひとつなのです。

    日光アレルギーの人は、脱毛できる?

    結論からお伝えしますと、紫外線アレルギーの人は、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛、どちらもできます。

    なぜなら、光脱毛・医療脱毛、どちらも紫外線が含まれていないからです。

    日光アレルギーの人は、紫外線に反応して症状が出てしまうのです。

    ですが、脱毛で当てる光は、赤外線の波長なので、安心して脱毛できます。

    ※ただ、今現在、医療機関に通って日光アレルギーの治療をしている人は、アレルギー症状が良くなるまでは、脱毛は控えたほうが良いです。

    要注意!光アレルギーの人は、脱毛できない!

    ここで、注意しておきたいのが、光そのものにアレルギーがある人だと、脱毛できないということです。光アレルギーは紫外線、赤外線、関係なく、光そのものに反応してしまうアレルギーなので、残念ながら、脱毛は難しいでしょう。

    日光アレルギーの人には、医療レーザー脱毛がおすすめ!

    紫外線アレルギーの人には、医療レーザー脱毛での施術をおすすめします。

    なぜなら、医療機関でのレーザー脱毛は、常に医師がいるため、肌トラブルが起きたときに安心だからです。

    脱毛サロンに比べると、費用が少し高くなってしまいますが、赤みや、痒みがでてしまった場合、すぐにお薬を処方してくれるので、脱毛サロンより対応が早いですよ。また、医療脱毛は永久脱毛であることも、おすすめ理由のひとつです。

    金属アレルギー

    金属アレルギーの人も、かなり多いです。

    金属アレルギーの主な症状は、アクセサリー、指輪やネックレスでかぶれたり、カミソリの刃で肌がかぶれやすいです。

    金属アレルギーでも脱毛できるの?

    金属アレルギーでも脱毛できます。

    ちなみに、私も金属アレルギーですが、脱毛出来ました。

    脱毛できる理由は、脱毛機器に金属を使ってはいますが、直接、肌に触れることはないからです。逆に、自己処理で使う、カミソリや電気シェーバーの刃に、アレルギー反応を起こしている可能性があるので、金属アレルギーの人は、脱毛したほうが良いですよ。

    要注意!金属アレルギーの人は、ニードル脱毛できない!

    金属アレルギーの人におすすめできない脱毛法は、ニードル(針)脱毛です。

    昔から、脱毛の効果が高く、人気の脱毛ではありますが、直接、金属が肌にあたってしまうので、金属アレルギーの人とは相性が悪いです。

    金属アレルギーの人には、光脱毛がおすすめ!

    金属アレルギーの人には、脱毛サロンでおこなうフラッシュ脱毛をおすすめします。光脱毛をおすすめする理由は、照射力が弱く、肌に優しいため、エステ感覚で脱毛できるからです。

    もちろん、照射力が弱いからといって、脱毛の効果がないわけではありません。少し時間はかかってしまいますが、脱毛の効果は、十分あります。

    ケロイド体質の人は、脱毛できない?

    ごくまれに、ケロイド体質の人がいます。

    ケロイド体質とは、肌がダメージをうけた際に、赤くなり、傷跡がプクッとでてきてしまう体質の人です。ケロイド体質の人は脱毛できるのか?という質問ですが、

    結論から先にお伝えしますと、脱毛サロンでのフラッシュ脱毛は、難しいです。

    なぜなら、脱毛は、熱をもったレーザーを、肌に当てていくため、軽いやけどの症状がでることがあるからです。なので、ケロイド体質の人は、脱毛サロンで断られてしまうケースが多いです。ごくまれに、テスト照射してくれるサロンもあるようですが・・・見つけるのが大変です。

    医療脱毛の方が、比較的、脱毛できる可能性が高いので、一度、カウンセリングに行ってみると良いです。クリニックなら、医師がいるので、安心して相談できますよ。

    アトピーや、敏感肌の人の脱毛は?

    アトピーや、敏感肌ってよく耳にしますよね。

    アトピー、敏感肌の人は、光脱毛・フラッシュ脱毛どちらも出来ます。

    むしろ、お肌に負担のかかっている自己処理をやめるためにも、是非、早めの脱毛をおすすめしたいです。

    アレルギーの人の、脱毛前の注意事項!

    ・カウンセリング時に、正直に〇〇アレルギーであることを話す。

    なにかあった時のために、アレルギーは隠さず、伝えるようにしましょう。

    ・脱毛前後は、日焼けしないこと

    日焼けは、肌トラブルの原因になります。アレルギーの人は特に、気を付けましょうね。

    ・脱毛前に心配な方は、テスト照射してもらう

    アレルギーが心配な人のために、テスト照射してくれるサロンもありますよ。

    ・脱毛の出力を弱める

    初めての脱毛では、照射力を弱めて脱毛してもらうのも、ひとつの方法です。

    ※これだけ、注意しておけば、アレルギー反応がでる心配は、無いでしょう!

    ポイントは、心配なことがあれば、事前にスタッフに伝えることです。

    そうすると、自分も安心ですし、何かあった時に、親身に対応してくれますよ。

    悩み解決

    まとめ

    いかがでしたか?アレルギーの人でも、自分に合う脱毛方法が分かれば、脱毛できるということです。

    それぞれのアレルギーで、脱毛サロン(光脱毛)・クリニック(医療レーザー脱毛)のメリット・デメリットが変わってきますよね。メリット・デメリットが分かると、かなり肌トラブルのリスクが減ります。

    今現在、迷っている人、どちらにすれば良いか分からない人は、複数の脱毛サロン、クリニックへ、無料カウンセリングに行ってみてはいかがでしょう?

    スタッフは、脱毛のプロです。これまでにも、何十人も、アレルギーをお持ちのお客様を対応しているので、きっとあなたに合う脱毛のアドバイスをしてくれますよ。

    おすすめ!脱毛サロンランキング3選

    予約が取りやすい!

    ジェルを使わない脱毛が特徴です!

     

    ●全身脱毛(33ヵ所)

     → 月額 9,500円  初月分0円!

    >>>キレイモの予約はコチラ

     

    安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

     

    ●全身脱毛(顔除く):6回 → 189,000

    ※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで割引

    >>>ミュゼの予約はコチラ

     

    20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

    のりかえ割・ペア割・学割でおトクに脱毛スタート☆

    嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

     

    ●全身脱毛(首から下24ヵ所):6回

    月額3,300円

    >>>銀座カラーの予約はコチラ

      \ SNSでシェアしよう! /

      MOTETY[モテティー]女性の美を追求し悩みを解決する脱毛専門サイトの注目記事を受け取ろう

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      MOTETY[モテティー]女性の美を追求し悩みを解決する脱毛専門サイトの人気記事をお届けします。

      • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
      • フォローしよう!

      関連記事

      • 介護脱毛のデメリット・メリット~不安や疑問は解決できる!

      • VIO脱毛の自己処理方法は間違えると危険!デザイン別の正しいやり方

      • レーザー脱毛の麻酔の効果・料金は?VIO痛み和らぐ?

      • 脱毛前に知っておきたい!レーザー脱毛にかかる期間と施術回数

      • 結婚式前のブライダル脱毛!いつから始める?まだ間に合う?!

      • Vラインの脱毛範囲はどこまで⁈恥ずかしさ・痛みも徹底解説