知らないと損!足の脱毛にまつわるメリット・デメリット
  1. TOP
  2. 知らないと損!足の脱毛にまつわるメリット・デメリット

知らないと損!足の脱毛にまつわるメリット・デメリット

 2017/02/10 脱毛の基礎知識 足脱毛(膝上・膝下)
この記事は約 7 分で読めます。 314 Views
足脱毛のメリットデメリット

ワキに次いで人気の足脱毛、クリニックやサロンでしっかり脱毛できるのは魅力的だけど、失敗するのはイヤですよね。

足の脱毛をするかどうか、どこで脱毛するのがよいか、迷っているかたも少なくないハズ。

脱毛するにしても、自己処理を続けるにしても、後悔しないために。知っておくべき足脱毛のメリット・デメリットについてご説明します。

足の脱毛メリット・デメリット:5つのデメリット

「足脱毛したい、でも失敗したくない!」と思ったときに、まず知っておきたいのはマイナス面について。足脱毛に関係するデメリットをご紹介します。

デメリット①回数通わなければならない

残念なことに脱毛は1回の施術で完了するわけではなく、クリニックやサロンへは複数回通う必要があります。

クリニックの場合は、3回通ったころから「毛が減ってきたな、」と感じ始め、6回ほどで自己処理をしなくてもまあ大丈夫程度にはなります。
さらにツルツルにしたい場合はプラス3回ほど通う必要があるのです。

脱毛サロンやエステの場合はもっと回数が必要です。6回ほどで減毛の効果を実感、12回ほどで自己処理しなくてもいいかな、という状態に。
ツルツルになるには18回は通わないといけないのです。

デメリット②施術時間が長い

1回あたりの施術時間がどれぐらいなのかも、スケジュールを調整する際に気になるポイントですよね。

足は範囲が広いのでワキなどよりも施術時間が長くなります。
一般的に「ひざ上(太もも)」、「ひざ」、「ひざ下」、「足の甲・指」というパーツにわけて施術が設定されていることが多いです。

両ヒザ下で1回の施術が約30分~50分両方の膝小僧で10分~15分といったところです。なので、両足全体の施術となると1時間以上はしっかり時間をとる必要があります。

デメリット③費用の不安

足は脱毛範囲が広いので脱毛費用もかかりそうですよね。

おおよその目安として足全体で18万円前後で自己処理が要らない状態が手に入ります。気になるひざ下のみ、ということも可能なので、施術範囲を限定することでかかる費用も安くなります。

おすすめは複数のクリニックやサロンで見積もりをとって料金を比較することです。
最近は無料カウンセリングへ行っても、無理な勧誘はされなくなっていますよ。

脱毛にかかる総額は、“施術1回あたりの単価×通う回数” です。ぜひ覚えておいてくださいね。

デメリット④脱毛時の痛み

膝やすねは剛毛のことが多いので、レーザーや光に反応しやすい分、痛みも感じやすくなります。しかも脂肪が少ないパーツなので、痛みが関節や骨に響くようです。

痛み対策としては、脱毛前に肌のコンディションを整えておくこと。

日焼けは大敵なので、紫外線には気をつけましょう。乾燥すると痛みを感じやすくなるので、しっかり保湿してよい状態の肌で施術に臨みます。

痛みを強く感じるときは、施術担当のかたに脱毛機器の出力を下げてもらえるようお願いしてみましょう。また、クリニックであれば麻酔という選択肢もありますので、我慢せずに相談してみることをオススメします。

デメリット⑤肌トラブル

脱毛後に赤みが出たり、かゆくなったりすることがあるのは、肌が軽く炎症をおこしているからです。

炎症を軽減するためには、自宅へ帰ってからのアフターケアが大切です。

脱毛後は肌がとても乾燥しているので、刺激の少ない化粧水や乳液などでたっぷりと保湿します。日焼けは厳禁なので、着るものに工夫しましょう。

炎症が落ち着いて毛が抜けてしまうと、毛穴が引き締まって肌がキレイになりますよ。

足の脱毛メリット・デメリット:5つのメリット

続いて、足脱毛のメリットをご説明します。

なによりも脱毛が完了してしまえば自己処理しなくて済む処理漏れで恥ずかしい思いもしなくてよくなる、というのが魅力だと思います。

足脱毛ですべすべツルツルの足になるメリット
メリット①自己処理の手間がなくなる

ひざやひざ下はスカートなどをはいたときにどうしても目立つパーツ。
自己処理してもすぐ毛は生えてくるし、週1回ぐらいの自己処理では済まないのではないでしょうか。

脱毛したら残りの人生、面倒な自己処理の手間から解放されるといのは嬉しいことです。

メリット②すべすべな手触り

レーザーや光で脱毛してムダ毛がなくなると毛穴が引き締まります。肌のキメが整って肌触りもすべすべに!
毛抜きでムダ毛を抜いた後にできる毛穴の凸凹したぶつぶつや、毛が肌に埋まってしまう埋没毛ともサヨナラです。

メリット③黒いボツボツの解消

ひざ下を自分でシェービングしても、黒いボツボツの状態になりませんか?脛やヒザの毛は特に太いことが多いので、剃った断面が斜めになって目立ったりするのです。
レーザー脱毛や光脱毛でイヤな黒いボツボツも解消しますよ。

メリット④肌色のトーンアップ

自己処理のデメリットは、頻繁な自己処理によって肌表面が傷ついてしまうことです。傷ついた皮膚は色素沈着をおこして黒ずんでしまう。

キレイになろうとムダ毛を自己処理したのに、美肌からはどんどん遠のいていくという悲しいジレンマです。

脱毛することによって色素沈着が解消するのは大きなメリットです。肌色が明るくトーンアップしますよ。

メリット⑤オシャレに自信

肌のキメが整って、黒いボツボツが解消し肌色も明るくなりました。
そこで楽しみになるが足を見せるオシャレです。一年中、どんなファッションも自信を持って楽しめるようになります。

足の場合はどちらがいいの?医療レーザー脱毛vs 光脱毛(フラッシュ脱毛)

どこで脱毛するのがいいの?」とても重要な疑問です。脱毛を受ける場所には大きく分けてクリニック脱毛サロンがあります。

それぞれの施術方法について解説しますので、ご自身に合ったものを選ぶ際の参考にしていただけると嬉しいです。

施術方法が違う!クリニックor脱毛サロン

知っておくべきは、施術方法によって通う場所が異なるということです。
「医療レーザー脱毛」はクリニック「光(フラッシュ)脱毛」はエステや脱毛サロンで行われる施術なのです。

医療レーザー脱毛と光脱毛のメリット・デメリット

医療レーザー脱毛も光(フラッシュ)脱毛もそれぞれメリット・デメリットがあります。
そこで、比較しやすいように気になる項目ごとに特徴をまとめて表にしました。

比較項目 ●医療レーザー脱毛 ◆光・フラッシュ脱毛 ★おすすめポイント
場所・通いやすさ 医療クリニック エステ・脱毛サロン ◆大手の脱毛サロンは全国展開しているところが多いので通いやすい。
脱毛のしくみ 単一の波長をもつレーザーを照射。毛を育てる毛母細胞を熱で破壊して脱毛や減毛の効果を得る。 あらゆる波長の光を照射。毛を育てる毛母細胞にダメージを与えて毛の発育を遅らせることで脱毛や減毛の効果を得る。 「永久脱毛」は医療行為なので、医療用レーザー機器はクリニックでしか取り扱うことができません。
施術回数 6~9回 9~18回 ●少ない回数で済ませたい忙しいかたは医療レーザーがおすすめ。
通う期間 1年半~2年 2年~4年 ●急いで脱毛したい場合は医療レーザー脱毛がおすすめ。
◆時間に余裕があり徐々にムダ毛を減らしたい方は光脱毛がおすすめ。
1回あたりの料金目安 ひざ下9,000円前後
太もも13,000円前後
膝3,500円前後
ひざ下4,000円前後
太もも4,000円前後
膝2,000円前後
◆1回あたりの予算を抑えたいかたは光脱毛がオススメ。キャンペーン価格を利用して費用を抑えるという手もアリ。
施術時の痛み 光脱毛よりも機器の出力が高いので痛いみを感じやすい。 機器の出力が弱いため肌への作用が緩やかで痛みも弱い。 ◆痛がりのかたは光脱毛がおすすめ。
●クリニックでは麻酔をお願いできるところもあります。
アフターケア トラブルの場合は医師による薬の処方あり。 トラブルがあっても治療はできない。 ●敏感肌、毛孔性苔癬のかたはお医者様に相談できるのでクリニックでの脱毛がおすすめ。

足脱毛のメリット・デメリットを比較する

まとめ:メリット・デメリットを知って自分に合った足脱毛を!

足脱毛にまつわるメリット・デメリットについてお話ししてきましたがいかがでしたでしょうか。

期間や費用はある程度かかるものの、自己処理から解放され美肌が手に入るメリットは大きいものです。

気になるパーツのみ先に脱毛を始めて、まずは効果を確かめる、サロンのキャンペーンを利用してお得に始める、など工夫の余地はあります。

サロンやクリニックにも相談して、ご自身に合った脱毛方法を選んでくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛:6回  → 398,000円 

●VIO脱毛:3回  → 29,800円 
湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円  ●VIO脱毛:5回  → 98,800円
リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回63,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 月額 6,200円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

足脱毛のメリットデメリット

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

碧(みどり)

碧(みどり)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療レーザー脱毛は痛い?部位別の痛み、原因と対策について

  • 横浜で脱毛ならココがおすすめ!安さと効果を徹底比較

  • 千葉のおすすめ脱毛サロン、料金・特徴・口コミから選ぶ!

  • エステ脱毛による健康被害の実態とトラブル回避策

関連記事

  • 脇脱毛はサロンを掛け持ちした方がお得?掛け持ち脱毛のすすめ

  • 二の腕がブツブツでも脱毛できる?毛孔性苔癬とレーザー脱毛

  • エステ脱毛による健康被害の実態とトラブル回避策

  • 自力で永久脱毛って可能なの?セルフで脱毛したいかた必見です

  • 脱毛にまつわる7つの失敗から学ぶ、脱毛のホントのところ

  • ピル服用は脱毛に悪影響ってウソ?脱毛とピルの関係性に迫る!!