脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?
  1. TOP
  2. 脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

 2016/11/14 失敗やリスク 顔脱毛
この記事は約 5 分で読めます。 18,792 Views
    脱毛の光が目に与える影響とは?

    脱毛の施術を受ける際に「脱毛の光(フラッシュ)やレーザーが目に悪影響を与えないか」と不安に感じる人もいるのではないでしょうか?

    特に、顔脱毛や眉脱毛、さらに顔に近いワキ脱毛は、気をつけていないと光が直接目に入るリスクが高い部位です。

    サロンやクリニックのスタッフは、安全に施術が行われるようにしっかりと教育やトレーニングを受けています。

    施術する時も細心の注意を払いながらマシンを扱っていますので、事故が起こることはそう多くはありませんが、それでも起こりうる事故やリスクについて知っておきたいという方も多いのではないでしょうか?

    そこで今回は脱毛が目に与える影響について紹介したいと思います。

    光脱毛やレーザー脱毛で目の事故のリスクはあるのか?

    「体毛が抜けるくらいだから、きっとものすごい威力の強い光なんだろうな」と思われる方もいると思います。実際、脱毛サロンやクリニックの光は目にどの程度の影響を与えるのでしょうか?

    サロンで使われる光は人体に影響のない可視光

    サロン脱毛や医療脱毛で使用される光は、人体に影響の少ない可視光です。

    光には波長の短い順に紫外線・可視光・赤外線がありますが、波長が短いほど人体への悪影響があると言われています。

    紫外線が体に悪いと言われているのはこのためです。

    ちなみに妊娠中の脱毛がお断りされてしまうのは、脱毛の光がお腹の赤ちゃんに影響を与えるからではなく、妊娠中のホルモンの変化が脱毛効果を薄くしてしまうという理由からですので、光の影響は関係ありません。

    いってみれば、太陽の光と同じということです。ですので、脱毛サロンの光は目に直接入らない限り大きな影響はないと考えられます。

    脱毛サロンでは、必ずしも光が目に入ることを防ぐためにゴーグルをつけるとは限らず、ガーゼやタオルをのせるだけというサロンも多いようです。

    また、まぶたの脱毛は目にかなり近いため、危険性がかなり大きいです。やらない方が無難でしょう。

    施術中に直接光が目に入った場合の後遺症と対処法

    では、ゴーグルやガーゼでの保護が十分でなく、光が直接目に入ってしまった場合、どうなってしまうのでしょうか?

    脱毛に使われる光は黒い色素(メラニン)に反応して熱を発生させ、毛根を破壊します。

    さきほど脱毛の光を太陽の光に例えましたが、ちょうど太陽の光を虫眼鏡で集めた時に熱が発生し焦げるのと同じ原理です。

    日本人は瞳の色が濃い人が多いですから、光を直視してしまうと大量の光を集めてしまい、かなり高温になります。

    その熱は角膜・レンズを通り越して網膜にまで達し、網膜を火傷させてしまいます。

    このようにして光が直接目に入ると、直後に頭痛や斜視といった症状があらわれ、斜視が治らない・白内障になる、最悪の場合失明するといった後遺症につながります。

    万が一、光を直接見てしまった時は

    こう言った事故はあまり多くありませんが、もし光を直接見てしまった、施術の後斜視が起こったり視力の低下を感じたりした場合は、できるだけ患部を冷やすようにし、早急に眼科の診断を受けましょう。

    斜視が治らない場合は手術をする場合もあります。

    早めの処置で症状が軽く済む場合もあるので、自己判断は禁物です。

    家庭用脱毛器の事故

    家庭用脱毛器は目に悪影響がある?

    エステやクリニックなどの専門機関では専門のトレーニングを受けたスタッフが施術にあたるため、目の事故はあまり多くありません。

    ですが、家庭用脱毛器を使用する際には私たち素人が自己責任でやるわけですから、操作ミスが起こらないとも限りません。特にレーザー式の出力の強い脱毛器を使う場合、光(フラッシュ)よりも目へのリスク、さらに、やけどのリスクも高くなります。

    眉脱毛・ほほ・おでこなど顔の脱毛をするときだけでなく、腕や脚などの部位の脱毛をするときも誤って目に入ることもあり得ますので、サングラスをして処理を行うことをおすすめします。

    また、先ほども申し上げた通り、目にかなり近いまぶたの脱毛は避けた方が良さそうです。

    事故の可能性は低い!それでも不安な場合は?

    脱毛サロンの光が目に与える影響が心配な時は?

    脱毛するときに、施術する部屋の天井や壁に「ピカッ」とした強い光が反射するのを見て、「結構眩しいな」と感じたことのある方も多いと思います。

    ですが、前述した通り脱毛マシンの光は波長の長い可視光ですから、間接的に見るぶんにはカメラのフラッシュを眩しいと感じる程度の影響しかありません。

    それでも、眉脱毛・ほほ脱毛・おでこなど顔の脱毛をする時はリスクが大きくなります。

    不安がある人は、施術の際にタオルやガーゼがずれていないか、スタッフとコミュニケーションをとりながら確認して施術してもらうと良いでしょう。

    タオルやガーゼを乗せるだけでは心配だという人は、カウンセリングの際に相談して、ゴーグルやサングラスをつけてくれるサロンを選ぶようにするといいかもしれません。

    まとめ

    いかがでしたか?

    サロンの人が気をつけていても、ガーゼやタオルがずれて光が目に入ってしまう危険性があるかもしれません。

    ですが、光を間接的に見ること自体は、目に悪影響を与えることはありません。

    心配だという人は、事前にその旨を伝えておくと、スタッフも気を遣って施術してくれると思います。

    脱毛のリスクや不安を解消して、リラックスした気持ちで施術に臨めるといいですね。

     

    おすすめ!脱毛サロンランキング3選

    予約が取りやすい!

    ジェルを使わない脱毛が特徴です!

     

    ●全身脱毛(33ヵ所):8回

     → 月額 9,500円  初月分0円!

    >>>キレイモの予約はコチラ

     

    安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

     

    ●全身脱毛(顔除く):6回 → 189,000

    ※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

    >>>ミュゼの予約はコチラ

     

    20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

    3ヶ月間全額返金保証☆

    嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

     

    ●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

    月額6,500円

    >>>銀座カラーの予約はコチラ

      おすすめ!医療脱毛ランキング3選

      効果が高く、レーザーなのに

      痛くない脱毛機で人気!

       

      ●全身脱毛(VIO含む):8回

      → 月額 9,100円

      ●VIO脱毛:8回

      → 月額 3,000円

      >>>アリシアクリニックの1月キャンペーン詳細はこちら

         

      都内では珍しい、女性専門クリニック

      医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

       

      ●全身脱毛:5回 → 298,000円

      ●VIO脱毛:5回 → 99,800円

      >>>リゼクリニックの予約はコチラがお得!

       

      20代の女性から人気!

      2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

       

      ●全身脱毛(顔・VIO含):6回

       →348,000円!

      ●VIO脱毛:3回

       → 29,800円!

      >>>湘南美容クリニックの2月キャンペーンはこちら

       

        \ SNSでシェアしよう! /

        MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

        脱毛の光が目に与える影響とは?

        この記事が気に入ったら
        いいね!しよう

        MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

        • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
        • フォローしよう!

          この記事をSNSでシェア

        関連記事

        • 銀座カラーの顔脱毛の効果は?お化粧したまま通えるって本当?

        • 脱毛するとホルモンバランスが乱れるの?身体にどんな影響がある?

        • 肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

        • 鼻下の医療脱毛は何回で効果がでるの?光脱毛と比較しました!

        • 顔脱毛の料金相場|安い、効果がある、おすすめの脱毛方法とは

        • アトピーでもレーザー脱毛できる?医療脱毛がおススメの理由