脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント? - MOTETY[モテティー]女性の美を追求し悩みを解決する脱毛専門サイト
  1. TOP
  2. 脱毛の基礎知識
  3. 脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

    脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

     2016/11/14 脱毛の基礎知識
    この記事は約 5 分で読めます。 21,534 Views
    脱毛の光が目に与える影響とは?

    今、この記事を読んでいるあなたは、

    「脱毛で使う光やレーザーは、ムダ毛が抜けるくらいだから、きっとものすごい威力があるのだろう。顔脱毛や顔に近い脇脱毛の時に目に入ったらどうしよう・・・」

    と、脱毛の光(フラッシュ)やレーザーが目に悪影響について不安に感じていらっしゃるのではないかと思います。

    サロンやクリニックのスタッフは、安全に施術が行われるようにしっかりと教育やトレーニングを受けていますが、それでも心配というあなたのために、今回は脱毛が目に与える影響について解説したいと思います。

    光脱毛やレーザー脱毛は目の事故のリスクはあるのか?

    レーザー脱毛やフラッシュ脱毛とは、光やレーザーがムダ毛の黒いメラニン色素に反応し、毛根が破壊され脱毛する仕組みです。

    まず、その光やレーザーの性質を解説します。

    脱毛で使われる光・レーザーは人体に影響のない可視光

    脱毛で使う光やレーザーは太陽の光と同じ人の目に見える「可視光」です。

    「光」と聞くと身体に悪影響がある「紫外線」を思い浮かべる方もいると思いますが、脱毛で使う光やレーザーは紫外線とは波長が違います。

    光には波長の短い順に紫外線・可視光・赤外線がありますが、波長が短い紫外線は体への悪影響があると言われています。

    毛根を破壊するほど威力のある光やレーザーですが人間の身体に害はありませんので安心してください

    ちなみに妊娠中の脱毛がお断りされてしまうのは、脱毛の光がお腹の赤ちゃんに影響を与えるからではなく、妊娠中のホルモンの変化が脱毛効果を薄くしてしまうという理由からですので、光の影響は関係ありません。

    施術中に直接光が目に入った場合の後遺症

    脱毛で使う光やレーザーは人体に影響はありませんが、直接目に入った場合は危険です!

    光やレーザーはムダ毛の黒いメラニン色素に反応すると熱エネルギーが発生して毛根が破壊されます。

    さきほど脱毛の光を太陽の光に例えましたが、ちょうど太陽の光を虫眼鏡で集めた時に熱が発生し焦げるのと同じ原理です。

    日本人は瞳の色が黒や茶色と濃い人が多いので、光を直視してしまうと大量の光を集めてしまい、かなり高温になってしまいます。

    その熱は角膜・レンズを通り越して網膜にまで達し、網膜を火傷させてしまいます

    光が直接目に入りダメージを受けると、直後に頭痛や斜視といった症状があらわれます。

    最悪の場合は、斜視が治らない・白内障になる、失明するといった後遺症につながる可能性があるのです。

    光が直接目に入らないための対策

    脱毛サロンやクリニクでは、施術の際にゴーグル着用やガーゼ・タオルで目を覆うなどをして光が直接目に入ることを防ぎます

    ガーゼやタオルの白い色は光をはねかえす効果もあるのです。

    目が保護されていても心配なら施術中は目をつむると良いです。

    また、顔をタオルやガーゼの隙間をつくらないためにつけまつげはつけない方が良いと思います。

    眉下(まぶた)脱毛は実績のあるサロンやクリニックで

    まぶたの脱毛は目にかなり近いため、危険性がかなり大きいのでやらない方が無難です。

    眉下(まぶた)は皮膚も薄いのでヤケドのリスクも高いです。

    どうしてもやりたい場合は眉下脱毛で実績があり、技術力の高い専門スタッフがいるサロンやクリニックを選びましょう。

    万が一、光を直接見てしまった時は

    こう言った事故はあまり多くありませんが、もし光を直接見てしまい施術の後斜視や視力の低下を感じたりした場合は、まず患部を冷やし、早急に眼科の診断を受けましょう。

    早めの処置で症状が軽く済む場合もあるので、自己判断は禁物です。

    家庭用脱毛器を使う時はサングラスを着用しよう

    エステやクリニックなどの専門機関では専門のトレーニングを受けたスタッフが施術にあたるため、目の事故はあまり多くありません。

    ですが、家庭用脱毛器を使うのは脱毛素人の自分です。事故が起きても全て自己責任です。

    目の事故だけでなくヤケドのリスクも高うなります。

    眉脱毛・ほほ・おでこなど顔の脱毛をするときだけでなく、腕や脚などの部位の脱毛をするときも誤って目に入ることもあり得ますので、必ずサングラスをして処理を行うことをおすすめします。

    また、先ほども申し上げた通り、目にかなり近い眉下(まぶた)の脱毛は目の事故のリスクが高いです。

    セルフではやらない方が良いと思います。

    まとめ|脱毛の光で目の事故が起きる可能性は低い!

    脱毛で使う光やレーザーは可視光なので目に影響がありません

    間接的に天井や壁に反射した光を見て、眩しいと感じることがあっても、カメラのフラッシュ程度の影響しかないのです。

    それでも、眉脱毛・ほほ脱毛・おでこなど顔の脱毛をする時はリスクが大きいので、サングラス、ゴーグル、タオルなどで目を保護してくれるサロンやクリニックを選んでください。

    そして光による目の影響が心配なことを事前にスタッフに伝えておくと、施術中も気を使いながら施術してくれます

    そうすれば脱毛不安が解消してリラックスした気持ちで施術にのぞめると思います。

    最後に、技術力の高く、専門スタッフが施術してくれて、脱毛実績も確かなサロンとクリニックを紹介しておきました

    また、何かトラブルが起きた時の事故対応も保証されています

    まずは、カウンセリングへ行って、脱毛についての不安や疑問を聞いてみると良いと思います。

    どのサロンもクリニックも親身に相談にのってくれますよ!

    カウンセリングは無料だし、もしその場で契約しなくてもしつこい勧誘はないので安心してください。

    ※私がカウンセリングを受けて調査済み

    最後までお読みくださってありがとうございました。

    おすすめ!脱毛サロンランキング3選

    予約が取りやすい!

    ジェルを使わない脱毛が特徴です!

     

    ●全身脱毛(33ヵ所)

     → 月額 9,500円  初月分0円!

    >>>キレイモの予約はコチラ

     

    安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

     

    ●全身脱毛(顔除く):6回 → 189,000

    ※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで割引

    >>>ミュゼの予約はコチラ

     

    20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

    のりかえ割・ペア割・学割でおトクに脱毛スタート☆

    嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

     

    ●全身脱毛(首から下24ヵ所):6回

    月額3,300円

    >>>銀座カラーの予約はコチラ

      おすすめ!医療脱毛ランキング3選

      効果が高く、レーザーなのに

      痛くない脱毛機で人気!

      予約が取りやすくなりました!

      ●全身脱毛:5回

      → 月額 4,200円

      ●全身脱毛:5年し放題

      → 月額 8,500円

      ●VIO脱毛:5回

      → 月額 5,000円

      >>>アリシアクリニックの8月キャンペーン詳細はこちら

         

      都内では珍しい、女性専門クリニック

      看護師、受付スタッフ、全て女性です。

       

      ●全身脱毛:5回 → 298,000円

      ●VIO脱毛:5回 → 99,800円

      >>>リゼクリニックの予約はコチラがお得!

       

      20代の女性から人気!

      2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

       

      ●全身脱毛(顔・VIO含):6回

       →348,000円!

      ●VIO脱毛:3回

       → 29,800円!

      >>>湘南美容クリニックの8月キャンペーンをチェック!

       

        \ SNSでシェアしよう! /

        MOTETY[モテティー]女性の美を追求し悩みを解決する脱毛専門サイトの注目記事を受け取ろう

        脱毛の光が目に与える影響とは?

        この記事が気に入ったら
        いいね!しよう

        MOTETY[モテティー]女性の美を追求し悩みを解決する脱毛専門サイトの人気記事をお届けします。

        • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
        • フォローしよう!

        関連記事

        • 【まとめ】永久脱毛の効果は?回数と期間を体験写真付で解説します

        • Vラインの脱毛範囲はどこまで⁈恥ずかしさ・痛みも徹底解説

        • 脱毛リスク、知らなかったでは済まされない!? 脱毛前に確認を!

        • 脇脱毛はサロンを掛け持ちした方がお得?掛け持ち脱毛のすすめ

        • タトゥーしてたら脱毛できない?刺青部分のムダ毛処理方法を伝授

        • 介護脱毛はどこまで脱毛する?VIO脱毛の範囲やアンダーヘアの形とは