脱毛したのに効果ない?毛が抜けないというウワサを徹底検証
  1. TOP
  2. 脱毛したのに効果ない?毛が抜けないというウワサを徹底検証

脱毛したのに効果ない?毛が抜けないというウワサを徹底検証

 2017/03/01 脱毛の基礎知識 失敗やリスク 脱毛の口コミ・評判
この記事は約 16 分で読めます。 4,585 Views
脱毛しても効果ないの?

光脱毛やレーザー脱毛の経験者から、「毛が抜けない、」「効果ない、」という話を聞くことがあります。脱毛しようと思っても、「効果ない、」という口コミを聞いてしまうとやはり不安になりますよね。

この記事では、光脱毛やレーザー脱毛で効果がないと感じてしまう理由とその対策について、詳しくご説明します。

Contents

脱毛しても効果ないの?

すべすべな肌を目指して脱毛を始めたのに「効果ない、」というのはとても残念です。そこで、リアルな事情を知るためにどのような口コミがあるのか調べてみました。

脱毛の効果ない:ツイッターの投稿

脱毛の効果ない:口コミ調査

ツイッター以外にも脱毛に関する口コミを探してみたところ、効果を感じられなかった部位や通った回数についてのコメントが見受けられました。

9回やっても、Iラインは腕や足みたいにポロポロ抜けなかった。

背中やお腹の産毛は何回やっても抜ける気配無し。

脇は医療レーザー3回で終わりましたが、顔はなかなかしぶといです。

エステで脱毛、正直けっこうな金額いきます。何度も通わなくてはなりません。

などなど。

脱毛の効果ない:不満を感じる5つの理由

脱毛の効果がない、と感じた不満をいろいろ集めて検証したところ、効果ないと感じる理由は大きく分けて5つあるということがわかりました。

脱毛の効果ないと感じる理由

●脱毛の施術を受けたのに抜けない

施術したらすぐ抜けるのかと思っていたら、1週間たっても抜けない、といった不安です。

●しばらくしたらまた毛が生えてきた

次回の施術を受ける前にまた毛が生えてきてしまった、前回の施術でちゃんと抜けてないんじゃないの?と疑問に思っているケースです。

●脱毛に通ったのにムダ毛が減った気がしない

夏前に脱毛を完了しようと思って年明けから脱毛開始したのに、半年たってもまだムダ毛が減ってなくてがっかり、といったケースです。

●ムダ毛の脱毛状態に差がある

同じように施術を受けている箇所なのに、脱毛されているところとそうじゃないところがある、ムダ毛の生え方がまだらになっている、またはライン状になっているといった状態です。

●脱毛したのにかえって毛が濃くなった気がする

産毛の施術を受けたら、以前よりも毛が濃く目立つようになったという、特に背中でよく見られるケースです。

以上、「脱毛の効果ない、」と感じてしまう事例をみてきましたが、次は、なぜそうなってしまうのか理由を検証してみました。

脱毛の効果ない事例検証①脱毛のしくみ

光もレーザーも脱毛効果を得るしくみは同じです。黒い色に反応する光やレーザーを肌に照射すると、毛の黒色に反応し熱が発生します。その熱によって、毛根部にある毛の成長をコントロールする毛母細胞や毛乳頭にダメージが与えられ、脱毛の効果が得られるのです。

このしくみを理解すると、脱毛の施術期間中に「効果ない、」と感じてしまう原因もわかるようになります。

施術後すぐに毛が抜けるわけではない

ダメージが与えられた毛根部から毛が抜け落ちるまでには約2~3週間かかるというのが一般的です。

なので、施術後すぐに毛が抜けなくても心配しないでくださいね。

毛抜きで自己処理は厳禁

脱毛施術期間中は毛抜きでの自己処理は避ける必要があります。

なぜならば、毛抜きで毛を毛根から抜いてしまうと、光やレーザーが毛母細胞や毛乳頭に届かないからです。せっかく施術を受けても脱毛の効果を得られないのです。

毛を抜くことで本来の自然な毛周期が崩れるので脱毛のタイミングも狂ってしまいますので、くれぐれも毛抜きの自己処理はしないようにしてくださいね。

日焼けは厳禁

日焼けも脱毛期間中は避けるべきです。

光やレーザーは黒い色素に反応するので、日焼けした肌に照射すると肌にも反応してしまうから、というのがその理由です。つまり、本来重点的に照射すべき毛根部への作用が弱まるということになるのです。

だからといって、照射のパワーを上げてしまうと肌へのダメージが大きくなるというマイナス面があります。火傷の危険性が高まるので無理に照射パワーを上げることはしないのが一般的です。

肌荒れに注意

脱毛期間中はいつも以上に肌のコンディションを整えることが大切です。というのは、光やレーザーによる肌ダメージを最小限に抑えるためです。

光やレーザーによって肌は軽く炎症を起こしますが、健康な肌であれば問題が出ない程度に照射のパワーが設定されています。

しかし、肌が荒れている状態だとダメージを受けやすくなるので、施術者は通常よりも照射パワーを下げざるを得ないということになるのです。そうすると、脱毛の効果も十分に得られない、という残念な結果になってしまうのです。

脱毛の効果ない事例検証②エステと医療クリニックの違い

脱毛の効果についての不満は、エステや脱毛サロンの施術についてのものが多いようです。その理由を検証します。

光脱毛とレーザー脱毛効果の違い

医療レーザー脱毛と光脱毛の違いについて

医療レーザーによる「永久脱毛」はクリニックなどの医療機関でのみ行うことのできる施術です。

対して、脱毛サロンやエステで行われている光脱毛やフラッシュ脱毛は、医療レーザーよりも出力の弱い機器を使用しています。

医療レーザーは出力が強い分だけ脱毛の効果も高い、というのは事実です。

厳密に言うと、医療レーザーは毛母細胞を破壊しますが、光はダメージを与えるにとどまります。そのため、脱毛サロンで脱毛を完了してもまたムダ毛が生えてくることはあります。生えてきたら、また脱毛する、という考え方なのです。

エステや脱毛サロンの口コミで「効果ない、」という内容を見かけるのは、医療脱毛よりも、効果を感じるまでに時間がかかる、回数がかかるため、ということもあるのでしょう。

脱毛の効果ない事例検証③脱毛部位の特徴

口コミを調べてみると、部位によって効果を感じる、感じない、という違いもあることがわかります。そこで部位別にその毛質と脱毛効果について調べてみました。

ワキ

脱毛というとまずワキのムダ毛から始めるかたが多いと思います。ワキのムダ毛の特徴は太くて濃い剛毛だということです。

光も医療レーザーも、太くて濃い毛のほうが反応しやすいので、ワキの毛は効果が表れやすいといえるでしょう。反面、剛毛で毛量が多いので、完了するまでにはある程度回数を通う必要があります。

vio

VIOの毛もワキと同様、剛毛です。

Vラインは脱毛の効果についての不満はあまり聞こえてこない一方で、iラインの毛は抜けない、という口コミを見かけます。理由は、iラインの肌は色素沈着のため黒っぽくなっていることが多いからです。

黒みがかっているiラインの肌は、やけどをしないように光やレーザーの照射パワーを下げざるを得ないので、他の部位に比べて脱毛効果を感じにくいのです。

顔の毛は淡く薄い産毛ということがほとんどです。光やレーザーは黒い色には反応しやすいのですが、産毛には効果が出にくいというのが一般的です。

特に照射パワーの弱い光脱毛ではなかなか効果が出にくいので、何回も施術に通う、ということになってしまいがちです。

背中

背中も淡く薄い産毛が多いので、脱毛の効果を得にくい部位です。さらに、脱毛の施術によって毛が太くなる「硬毛化」と呼ばれる現象が発症しやすい部位でもあります。

●脱毛の豆知識:硬毛化について

光やレーザーによって本来ダメージを受けるはずだった毛根部が、適度な刺激を受けることで逆に活性化してしまい、硬毛化が起きると、いうのが一般的な見解です。ただし、明確な原因は未だ解明できていない、というのが実際のところです。

「毛が濃くなったな、」「硬毛化かな、」と思ったら、まずは施術を受けたサロンやクリニックに相談しましょう。

リゼクリニックのように、硬毛化が起きた場合の1年間無料保証制度があるクリニックもあります。

背中の脱毛を考えている場合は、カウンセリング時に硬毛化発生の可能性や対処方法について、確認することをおすすめします。

背中の産毛の脱毛は効果ないと感じやすい

脱毛の効果ない事例検証④脱毛にかかる回数

何回か通っているのに脱毛の効果がない、というのもよくある不満のケースです。

脱毛完了までにおおよそどれぐらい通わなければならないか、理解したうえで脱毛を始めないと、どうしても途中でイヤになってしまいますよね。

VIO脱毛の回数と得られる効果の目安

例として、vioを脱毛する場合の光脱毛と医療レーザーに通う回数を下表にまとめました。
個人差はありますが、おおよその目安としてみてください。

●VIO脱毛:ツルツル(ハイジニーナ)を目指す場合の施術回数

部位 光脱毛 医療レーザー脱毛
Vライン 20回前後 10回前後
I・Oライン 25回前後 10回前後

●VIO脱毛:薄くしたい場合の施術回数

部位 光脱毛 医療レーザー脱毛
Vライン 15回前後 6回前後
I・Oライン 15回前後 8回前後

VIO脱毛の回数と効果について、さらに詳しく知りたい場合はこちらの記事をどうぞ。

VIO脱毛で効果が出るまでの回数は?【サロン/クリニック別体験談】

脱毛の効果ない事例検証⑤脱毛にかかる期間

脱毛完了までの期間の長さも、このまま施術に通っても効果がないのではないか、と感じてしまう理由だと思われます。

脱毛に必要な施術回数については上に書いたとおりですが、毎月通えばすぐ終了する、というわけではありません。ここでは「毛周期」とよばれる毛の成長サイクルと、脱毛に通う間隔についてご説明します。

脱毛に通う間隔と期間

1回目の施術が終わると、次の予約は2ヶ月から3ヶ月先の都合のよい日付を選ぶように言われると思います。

2,3ヶ月あけるのは、脱毛効果のある「成長毛」が生えそろうのが2,3ヶ月後なので、そろった段階でまとめて脱毛すると効率がよいためです。

例えば、2,3ヶ月に1度の間隔で脱毛を行うと、先ほどの例、VIO脱毛(ツルツル)を完了するには、単純に計算しても医療レーザーで約20ヶ月~30ヶ月、光脱毛では40ヶ月~60ヶ月かかることになります。

●脱毛の豆知識:毛周期について

毛には「毛周期」と呼ばれる成長のサイクルがあり、休止期→成長初期→成長期→退行期、といった流れを繰り返しています。

このうち、毛根が毛母細胞や毛乳頭に接しているのは「成長期」の毛だけということから、光やレーザーの照射効果があるのは「成長期」の毛のみとされているのです。

成長期以外の毛に光やレーザーを照射しても、脱毛効果がないため「無駄打ち」となってしまいます。成長期の毛が生え揃うのを待って次の施術を行う理由は、無駄打ちのリスクを減らして効率的に照射を行うためなのです。

脱毛の効果ない場合の対応策

実際に「脱毛効果がない、」と思った場合はどうすればよいのか、気になりますよね。
結論として、一人で悩まずに、まずは施術を受けたところに相談することをおススメします。

「脱毛の効果ないな、」とガッカリしているよりも、まずは相談したうえで次のアクションを決めることが大切です。

脱毛の効果ないと感じたら相談しましょう

毛が抜けないと感じたらまずは相談しましょう

施術を受けてから2,3週間たっても明らかに毛が抜けてこない場合、照射パワーが低かった、照射漏れがあった、といった可能性があります。

もしくは、照射したときに肌荒れしていたとか、日焼けしていたとかということがあったのかもしれません。

いずれにせよ、サロンやクリニックに相談して理由を明らかにするようにしましょう。

照射漏れのケース

相談をしたときに、「照射漏れ(打ち漏れ)」と判断されることがあります。

骨格が複雑で、レーザーを当てるときに細かい動作が必要とされる箇所では照射漏れが起こりえます。

隣接する毛が減っているのにもかかわらずライン状に毛が抜けずに残っている場合は、照射漏れの可能性があります。

一方で、毛がまだらな状態の場合は、毛周期によって毛の抜け方がそれぞれ異なっているためで、脱毛期間中にはよく見受けられます。照射回数を重ねることでまだらな状態は解消され全体的に薄くなるでしょう。

照射漏れと判断された場合、追加照射を行ってくれるところもあるので、脱毛契約時に照射漏れ対応についても確認しておきたいですね。

ちなみにリゼクリニックは打ち漏れだった場合には、前回の施術から4週間以内なら無料で追加照射をしてくれます。

中途解約について

相談したのに対応がイマイチだったりして、不信感を持ってしまった場合は、解約を検討することもあるでしょう。

解約の条件は各社で異なりますが、HPを確認したところ、ミュゼプラチナム、湘南美容外科クリニック、アリシアクリニック、リゼクリニックでは、解約手数料や違約金は発生しません。

途中で解約を考えることなく満足を得られるのが理想ですが、万が一の場合も考えて、解約条件については契約前に確認したほうがよいでしょう。

脱毛サロンから医療クリニックへ乗り換えの検討

サロンやエステでの光脱毛の効果に満足できなかったけれど、脱毛はしたい、という方は、医療レーザーを試してみてはいかがでしょうか。

医療クリニックの中にはエステからの乗り換えのお客様を対象に、トライアルや割引のサービスを提供しているところがあります。各社のHPをチェックしてお得に始められたらよいですね。

湘南美容外科クリニックでは、SBCグループで脱毛が初めてで、エステの契約書または会員証をお持ちの方を対象に、医療レーザー脱毛をトライアル価格で受けられるサービスを行っています。

効果的な脱毛のために:脱毛エステやクリニック選びのコツ

クリニック、脱毛サロンの後悔しない選び方をいくつかご紹介します。

脱毛効果ないと感じたときの対策

口コミや評判をチェック

人気の脱毛については、いろいろな評判や口コミを目にすると思います。わたしは口コミを参考にする際は、単独の口コミを信用するというよりも、全体的にどういう評判が多いか全体感をつかむことを心がけています。

 

無料カウンセリングを受けて対応をチェック

大手の各サロン、クリニックは無料のカウンセリングサービスを行っているところがほとんどです。

上手に利用して、気になること、例えば、“効果を感じる回数や期間”“通う間隔” “照射漏れの場合のフォロー”“途中解約の条件”、などについてはぜひ確認しましょう。

質問に丁寧に回答が返ってくるところかどうか、自分が納得できるかどうか、選ぶ際の目安となります。

わたしの場合、その場へ行くと雰囲気に流されてつい質問項目を忘れてしまうので、スマホなどにメモして行ったりしますよ。

予約の取りやすさについて

予約が取れなくて通えないのはとても理不尽なので避けたいものです。カウンセリングの際に、自分が通いやすい曜日や時間帯の込み具合を確認したほうがよいでしょう。

また、近隣のエリアに何店舗か展開しているサロンやクリニックの場合、契約店以外でも施術が受けられるかどうかもポイントです。なぜならば、契約店で予約が取れなくてもほかの店舗なら取れる場合もあるからです。

予約を取りやすくするちょっとしたコツ

コツというのは、脱毛を開始する時期の選び方です。

みなさん脱毛したいと感じるのは本格的な夏がやって来る前、春先から初夏にかけてです。この時期は各サロンやクリニックも集客を図るために大々的に広告をうったりもします。結果、6月から7月は大変混んでしまい、この時期に脱毛を始めるとなかなか予約が取れない、ということになってしまうのです。

脱毛の知識をある程度持っているかたなら、春に脱毛を開始してもその年の夏にムダ毛がなくなるわけではない、ということはもう解るはずです。そこで、繁忙期が過ぎた10月頃から始めるのです。混雑する時期よりは順調に予約を入れられると思いますよ。

トライアルプランを利用

脱毛の効果を感じられるかわからないのに、大金を出して契約するのはちょっと怖いですよね。そこで、各サロンやクリニックの初めてのかた限定トライアルプランを利用して、まずは試しに施術を受けて効果を確かめてみる、ということをおススメします。

例えば湘南美容外科クリニックには、両ワキ脱毛5回1,000円(税込)というトライアルプランがあります。相場から考えるとクリニックでこのお値段は破格だと思います。

料金が安いので、万が一効果が感じられなくても大損した!ということにはならないはずですよ。

コース契約前に単発の施術を受けてみる

トライアルプランがない場合は、最初から回数パックの契約をするのではなく、1回単発の施術を受けてみて、効果を確かめてから本格的に始めるか決めるのもよいアイデアです。

回数パックよりは1回あたりの施術単価は高くなるのは確かですが、開始してから効果ない、と後悔することを考えると一考に値するのではないでしょうか。

脱毛サロンとクリニックの比較

最後に、脱毛サロンと医療クリニックの比較表をまとめましたので、どこで脱毛するか選ぶ際の参考にしていただけたらと思います。

クリニック エステ・サロン
脱毛の種類 医療レーザー脱毛 光(フラッシュ)脱毛
費用 比較的高い 比較的安い
効果 高い まあまあ普通
痛み 比較的痛い(*痛くないレーザー脱毛も多数あり 痛みはあまりない
安全性 医師・看護師がいるので安心 医療の専門家が店舗にいない
施術回数 大体5~10回(*部位による) 大体8~14回(*部位による)
施術期間 1年~2年(*部位による) 1年半~4年(*部位による)
施術者 医師・看護師 サロンのスタッフ
肌トラブルの場合 薬の処方、医師による診察が可能 店舗では対応不可
通いやすさ サロンに比べると数が少ない 店舗数が多い

まとめ:「脱毛って効果ない」と決めてしまうのはもったいない

脱毛が効果ない、という口コミや評判について検証してきましたがいかがでしたでしょうか。

「効果がない」という事例とその理由を検証してみると、医療レーザー脱毛と光脱毛の効果の違いによるものや、脱毛のしくみ上避けがたいものがあることに気づきます。

脱毛の知識を得て、サロンやクリニック選びに重点を置くことで、「効果ない!」「こんなはずじゃなかった!」という不満を解消できます。

脱毛のメリットはなんといっても自己処理から解放されてキレイな肌が手に入るということです。そして、始めた人だけが脱毛の効果を実感できます。

評判のよいサロンやクリニックのトライアルプランやキャンペーン情報などを上手に利用して、脱毛の良さをぜひ体験していただけると嬉しいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛:6回  → 398,000円 

●VIO脱毛:3回  → 29,800円 
湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円  ●VIO脱毛:5回  → 98,800円
リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回63,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 月額 6,200円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

脱毛しても効果ないの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

碧(みどり)

碧(みどり)

この人が書いた記事  記事一覧

  • 医療レーザー脱毛は痛い?部位別の痛み、原因と対策について

  • 横浜で脱毛ならココがおすすめ!安さと効果を徹底比較

  • 千葉のおすすめ脱毛サロン、料金・特徴・口コミから選ぶ!

  • エステ脱毛による健康被害の実態とトラブル回避策

関連記事

  • エステ脱毛による健康被害の実態とトラブル回避策

  • 【体験談】銀座カラー新宿南口店で施術してきました!

  • 脱毛を途中でやめてしまう人が多い原因は?最後まで続けるために大事なこと!

  • レーザー脱毛の仕組みを徹底解説〜光脱毛との違いや安全性は?

  • あのクレオパトラもムダ毛に悩んでいた?!脱毛の歴史をご紹介

  • ワキ脱毛に行くのが恥ずかしい人へ〜原因と解決方法は?