1. TOP
  2. 脱毛・医療脱毛
  3. 失敗やリスク
  4. 脱毛でやけど?!痕やかゆみが出た場合の対処法や治る見込みは?

脱毛でやけど?!痕やかゆみが出た場合の対処法や治る見込みは?

 2016/09/21 失敗やリスク
この記事は約 6 分で読めます。 148 Views
実は脱毛にはやけどの危険が!

脱毛の低価格化が進み、今や若い女性の間では定番となっている脱毛サロンですが、実はやけどする事例もあることを知っていましたか?やけどの痕やかゆみは実際どのようなものなのでしょうか。また、痕ができてしまった・かゆみが出た場合の対処法はどのようなものなのでしょうか。火傷の原因や対処法、予防策も含めて紹介します。

サロンよりもクリニックの医療脱毛の方が火傷のリスクは高い!

医療脱毛ではサロンで使用されるフラッシュ脱毛よりも強い出力で脱毛を行うので、少ない回数で脱毛が完了するメリットがある一方で、肌が受ける熱のダメージが大きく、肌の弱い人や肌の状態が良くない時に行うとやけどするリスクは大きくなります。また、サロンの脱毛の場合でも火傷の事例が全くないというわけではありません。 カウンセリングが丁寧であったり、施術前に肌の状態をきちんと見てくれるクリニックやサロンかどうか確かめるようにしましょう。自分の肌の状態が特に心配な人は、施術前に火傷の事例やアフターケアについてサロンに聞いてみるのも良いと思います。

脱毛でやけどする原因

 

脱毛でのやけどの件数は決して多いわけではありません。そして、やけどが起こってしまう場合には共通した原因があるようです。

日焼けしている・肌の色が黒い

一番多いのは日焼けした状態で施術を受けた事例です。 医療脱毛のレーザーもサロンのフラッシュ(光)脱毛も、熱が肌の黒い部分(メラニン)に反応します。通常、毛根部分だけに反応し毛が抜ける仕組みなのですが、肌が黒いと肌全体に熱が反応してしまい、肌全体が強い熱を浴びたやけどの状態になってしまうのです。

施術者の技術が未熟・出力しすぎ

医者が施術するクリニックなら絶対安全だと思う人もいますが、医者でも経験が浅く、出力の調節を誤ったり、肌の状態をきちんと見極めずに施術を行ってしまったりする場合もあります。 脱毛サロンは医療脱毛と比べて出力が弱いため危険性は低いですが、機械の出力の調節には技術が求められます。また、施術を行うスタッフは医療の専門家ではないので、サロンとしてカウンセリングのケアの体制が整っているかどうか、施術中に「熱くないですか?」などの丁寧な声がけをしてくれるサロンかどうか見極めるようにしましょう。 また、個人経営のサロンで無資格レーザー脱毛を行い、多数のやけど被害者を出したなどという恐ろしい事件も報道されています。

安いから、短期間で脱毛できるからなどの理由で安易にサロンを決めずに、脱毛の正しい基礎知識を身に付けた上で、店側の言っていることが正しいのか、最新の機械を使っているのか、口コミや他店との比較など情報収集を怠らないことが大切です。

数回目でやけどが起こる場合も

今までは何事もなく脱毛していたのに、5回目や8回目などでやけどの症状が出る人もいるようです。多くの場合が日焼けしていたのに施術してしまった、肌が弱ってダメージを受けやすい状態だったようです。通い慣れているからといって肌のケアや施術前のチェックを疎かにせず、不安があったらサロンに相談する、日焼けがおさまってから施術を再開するなどしましょう。

やけど痕になった場合

では、やけど痕になってしまった場合はどのような対処をしたら良いのでしょうか。 datsumo-yakedo4

早いうちに医師の診断を

医療脱毛の場合脱毛直後は赤みが出ますが、数日たっても赤みやかゆみが引かない、痕が残ったという場合はすみやかにサロンに連絡して相談してください。多くのサロンでは一緒に病院に行ってくれたり、クリニックを紹介してくれるようです。もしサロンが何の対処もしてくれない場合は、できるだけ早く皮膚科へ行き診断書を書いてもらいましょう。万が一サロン側とトラブルになった場合に、被害を受けた証拠として見せることができるからです。 やけどのケアについては医師の指示に従ってください。基本的には日焼けや摩擦を避ける、薬や飲み薬での治療になるようです。

治る見込みはある?

塗り薬や飲み薬の治療を行っても、色素沈着により何年たっても痕が消えない人もいるようです。もちろん痕が残らない人もいますが、痕が消えるまで一年近く時間がかかるようです。

予防策は?

やけどができてしまうと痕が消えるまで肌を見せられなかったり、その箇所の脱毛が行えなかったり、はたまたサロンとトラブルになって時間やお金・労力を無駄にしてしまったりと良いことがありません。できれば事前に予防したいものです。 datsumo-yakedo3

日焼けしない

脱毛期間中の日焼けは絶対NGです。
日焼けした場合は必ずサロンと相談して、施術できないと判断された場合は肌が元の状態に戻るまで施術を控えましょう。

良いクリニックを見極める

クリニックの場合は、最新の機械を導入しているか、カウンセリングやアフターケアが丁寧か、症例数が豊富かといったポイントをチェックしましょう。

色が黒い人・肌が弱い人にオススメのメディオスター

日焼けをしていないけど、そもそも地黒の人、敏感肌でレーザー脱毛に不安がある人の中には脱毛自体あきらめてしまっている人もいるのではないでしょうか?

しかし最近では地黒・日焼けした肌にも施術可能な機械を導入しているクリニックが増えているんです!

従来の脱毛では毛根の黒い部分に熱を当てますが、メディオスターでは毛根ではなく毛に栄養を与えるバルジという部分に照射し破壊することで脱毛します。
このバルジは毛根よりも浅い場所にあるため、毛根という深い部分まで届くような強い光をあてる必要がなく、メディオスターの脱毛は痛みが大幅に少ないんです。

また、黒い色素(メラニン)に反応する従来の方式ではなく、蓄熱式という方式を採用しているため、日焼け肌や地黒の肌でもやけどのリスクがなく、アトピー性皮膚炎の人の肌にも使用することができるのが特徴です。

まとめ

脱毛のやけどは偶然の事故ではなく、原因がある場合がほとんどです。

多くの大手クリニックやサロンでは安全性に十分配慮していますが、すべてサロン任せにするのではなく、日焼けをしない、日焼けしたと思ったらサロンスタッフに相談する、肌の状態をよく見てから施術に臨むなど、自分でもトラブルを予防することが大切です。

また、正しい施術を行っているサロンかどうかしっかり情報収集をすることも大切です。
キレイになるためにお金も時間もかけて通う脱毛ですから、くれぐれもやけど痕で「肌が見せられなくなった」なんてことにならないように、脱毛の危険性についてよく知り、安全な施術ができるようにリスクを未然に予防しましょう。

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
アリシアクリニック

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO除く):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛詳細はコチラ
湘南美容外科クリニック

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛(VIO含む):6回435,370円月々13,300円

●VIO脱毛:6回  → 60,750円月々3,200円

湘南美容外科の脱毛はコチラ
リゼクリニック

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円月々13,000円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ
ミュゼ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格

ミュゼ脱毛はコチラ
銀座カラー

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

実は脱毛にはやけどの危険が!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

にょろにょろ

この人が書いた記事  記事一覧

  • Iライン脱毛で毛が減らない!原因と対処法は?

    Iライン脱毛で毛が減らない3つの原因と解決方法を紹介

  • 白髪だと光脱毛できない?白髪でも効果あるのはニードル脱毛!

    光脱毛は白髪に効果なし?白髪でも効果のあるニードル脱毛とは

  • 授乳中のレーザー・フラッシュ脱毛はNG?

    授乳中のフラッシュ(光)・レーザー脱毛はNG?!いつから再開できる?

  • 脱毛の光が目に与える影響とは?

    脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

関連記事

  • VIO脱毛でまだらになる!原因と解決方法は?

    VIO脱毛で毛がまだらに…原因と解決法は?

  • headache-1

    脱毛前後の頭痛薬の服用はNG!その理由と対応策を教えます

  • 脱毛デメリット不安

    脱毛はメリットだけではない?!脱毛のデメリットを暴露します!

  • datumounukenai

    エステ脱毛で抜けない!と嘆いているあなた必見。モヤモヤ解決!

  • 剃り残しで脱毛できない?

    剃り残しのせいで脱毛断られる?失敗しない為の対策方法!

  • 妊娠中の脱毛は?危険性はあるの?

    妊娠中の脱毛の影響は?妊娠初期でも危険はあるの?