脱毛をしたら毛穴が消える!?必見!脱毛後の毛穴ケア徹底解説
  1. TOP
  2. 脱毛をしたら毛穴が消える!?必見!脱毛後の毛穴ケア徹底解説

脱毛をしたら毛穴が消える!?必見!脱毛後の毛穴ケア徹底解説

 2017/09/27 脱毛・医療脱毛 光脱毛・フラッシュ脱毛 失敗やリスク
この記事は約 15 分で読めます。 55 Views

脱毛をすると目立つ毛穴を解消できるとあって、脱毛は大人気の美容法です。

ですが中には、脱毛をしたら逆に毛穴が目立つようになったと嘆いている方もいます。

それってもしかすると、脱毛後のケアで重要な「保湿」ができていないのかもしれません。
今回は実際に脱毛をして、長年悩んだ毛穴トラブルを解消した私が本当は教えたくない保湿ケアを伝授しちゃいます!

脱毛をしたら毛穴が赤い、黒いぶつぶつがある、痒いなどのトラブルに現在悩んでいる方も必見です。

Contents

脱毛で毛穴が完全になくなることはない

毛穴には汗や皮脂を分泌する役割があります。ですので、脱毛をしたとしても毛穴自体が完全に消えてなくなることはありません。

ですが脱毛は、毛周期のサイクルに合わせて毛母から抜けるので、剃毛と違って毛穴から毛がなくなります。

気が付いたら、髪の毛が床に落ちていることがありますよね。それは毛が生え変わり、古い毛が落ちているのです。サロンやクリニックではそのサイクルを利用して脱毛をするので、毛穴を痛めることなく脱毛をします。

これによってスキンケアの効果が高まり、毛穴を引き締めることができるので毛穴が目立たない毛穴レスのお肌を可能にしてくれるのです。

 脱毛をすると毛穴が消えたような美肌を目指せる

脱毛をするとなぜ美肌になれるのかご存知ですか?

毛穴には肌を老化から守る「バリア機能」と肌を健やかにする「デトックス機能」があります。

この2点のバランスを整えることが美肌のカギであり、バランスを保つうえで脱毛が大きな役割を果たしてくれます。

今後のセルフケアにも大いに役立つので、2つをしっかり学びましょう!

肌の「バリア機能」と脱毛について分かりやすく解説

肌バリアとは乾燥やくすみを防ぎ、紫外線や雑菌から肌を守って健やかに保つ機能です。

例えばゴルフでは、ボールを穴(ホール)に入れる直前に、目印で立てられている旗を抜きます。ボールをホールへ入れやすくするためです。

脱毛はここで言う「旗を抜く」行為と同じです。旗である毛を抜くと、ボールであるスキンケアが穴に入りやすくなります。

脱毛後はスキンケアが今までより大量に浸透してくれるようになり、毛穴の奥からハリのあるお肌に変化します。

潤いに満ちたハリのあるお肌こそがバリア機能の働きが高まった証となります。

肌の「デトックス機能」と脱毛について分かりやすく解説

運動をして大量の汗をかくとツルツルのお肌になります。それは毛穴から余分な皮脂が分泌され、健康な毛穴になるからです。

脱毛をすると皮脂の分泌量が多くなります。言い換えると、デトックス効果を高められるということです。

また、皮脂が分泌されたときに発生する雑菌が毛に付着するリスクもなくなるので、汗をかいた後にできるぶつぶつにきびのリスクも大幅に減ります。

脱毛をした肌を毛穴レスにするために必要なこと

脱毛後は保湿をしっかり行わなければなりません。

その保湿と同じくらいに大切なことがあります。それは「それぞれの部位の特徴を知ること」です。

身体のパーツはそれぞれに役割があり、同じ体についているのに構造も肌質も異なります。

それぞれの部位が日頃から果たしている労力をいたわるように、部位ごとに適切なケアをすることで脱毛トラブルを避けることができ、毛穴ゼロの美しい肌を保つことがきます。

パーツごとのケア方法の紹介をする前に、先ず脱毛で人気部位の特徴とパーツごとに起きやすいトラブルをご紹介します。

顔の特徴と脱毛後に起きやすいトラブル

毛細血管が多く、毛のほとんどが細くて色素の薄いうぶ毛。

他のパーツに比べて皮膚が薄いことも大きな特徴です。

顔は常に外的に触れているパーツで、日頃からメイクなどの負担をかけているので最も脱毛後のトラブルリスクをかかえている。

起こりやすいトラブル=色素沈着、赤み、毛穴の黒ずみ、湿疹などのぶつぶつ、痒み、乾燥

脇の特徴と脱毛後に起きやすいトラブル

脇には汗線が集中しており、毛穴が密集しているので汗をかきやすい。脇は閉じているので空気に触れにくく、他のパーツに比べるとべたつきがある。ケアの前にする事前ケアが必要な部位。

起こりやすいトラブル=色素沈着、全体的に黒い、毛穴の黒ずみ、痒み、炎症、熱がこもりやすい、小さいぶつぶつ

ヒザ下、脚の特徴と脱毛後に起きやすいトラブル

心臓から1番遠いパーツであり、身体全体を支えているので大きい負担をかかえている部位でもあります。そのため、血のめぐりも悪いので乾燥も起きやすく、保湿以外の様々なケアを必要とします。

起こりやすいトラブル=毛穴の炎症、赤い毛穴、痒み、乾燥

ヒジ下、腕の特徴と脱毛後に起きやすいトラブル

ヒジは肘頭とも言われ、ヒジ周りは熱をおびやすい。生活の中で1番使う部位でもあるのでコリも起きやすい。普段は角質ケア、コリをほぐすケアが必要。腕を動かすことで血流があがるので、脱毛後は冷やすことを念入りに行わなくてはいけない部位。

起こりやすいトラブル=毛穴の炎症、赤い毛穴、痒み、乾燥

脱毛後に起きる毛穴トラブルの原因は何?

部位ごとの特徴を知ると、思い当たるトラブルや日常生活で納得することがありませんでしたか?

それぞれのケア方法を解説する前に、脱毛後に起きるトラブルの内容を解説をします。
今トラブルが起きている方は、自分の症状がどこに当てはまるかを確認しながら読んでくださいね。

毛穴が赤い、毛穴が赤くなる、赤いぶつぶつのトラブル

毛穴が炎症を起こし、毛嚢炎の可能性もあります。毛嚢炎は黄色ブドウ球菌が毛穴に侵入してできます。

毛穴の炎症は冷却が足りない、水分不足、または肌が湿っているなどの理由で起きています。

殺菌作用のある石鹸で洗浄してから、しっかり冷やしましょう。

毛穴が黒い、毛穴の黒ずみ、黒いぶつぶつ、ぽつぽつのトラブル

レーザー脱毛をした後に燃えカスが残っている可能性が高いですが、自然に消えるので心配は不要です。

脇の黒ずみは脱毛からしばらく経ってからおきますが、原因はメラニンによる色素沈着などセルフケアが足りなかったことがほとんどです。

痒い、掻いたら毛穴が赤くなったなどの炎症トラブル

脱毛後は肌が炎症をするので、痒みが出ることは頻繁に見られる傾向です。

痒みは熱くなることが原因で起きます。
かゆくて掻いてしまうとダメージを受けた毛穴に更にダメージを与えてしまうので、痒みは我慢して冷却をし、熱を冷ましましょう。

シミ、色素沈着のトラブル

脱毛を受けたばかりの方で毛穴が赤いことを色素沈着だと勘違いしてしまうことが多いですが、毛穴が赤い方は「毛穴が赤い、赤いぶつぶつ」を参照してください。

ここでの色素沈着はシミのような色づきがあるもの、ぽつぽつと毛穴が目立って見える状態について解説をします。

脱毛からある程度の時間が経過して上記のような症状が出た方は、脱毛後の紫外線対策とケアが足りなかったことが原因です。

今からできるケアは、保湿を念入りに行うこと、ビタミンCの接種です。時間をかけて改善しましょう。

毛穴が受けるダメージは脱毛方法によって違う?

脱毛後に起きる毛穴トラブルについて説明をしましたが、脱毛方法によっても毛穴に与える影響は微妙に違います。

脱毛方法別に、どのようなダメージを受けるかを簡単に説明します。

    • レーザー脱毛・・・強い熱があたるので毛穴の中まで熱がこもり、数日は改善しません。肌そのものが敏感になるので、ケアの手抜きをすると色素沈着をします。
    • 光脱毛・・・レーザーほどではありませんが、レーザー同様に、毛穴まで熱がこもります。毛の手抜きをすると色素沈着をします。
    • カミソリ、電気シェーバー・・剃毛をしながら健康な角質も同時に剥がれるため、乾燥が進行します。週に1,2回使用するといくら保湿をしても間に合わず、毛穴はハリを失い、乾燥は改善されずに肌老化を速めてしまいます。
    • 脱毛クリーム・・・タンパク質である毛を溶かしてムダ毛をなくしますが、肌もタンパク質であることから、肌も溶けてしまい毛穴は大きなダメージを受けます。火傷のような傷ができることも多くあります。
    • ブラジリアンワックス・・毛だけではなく、肌を守る角層まで剝がしてしまうので毛穴は剥き出しになってしまいます。赤くなる、痒くなる、乾燥が進行するトラブルが発生します。
    • 毛抜き・・・自分のタイミングで無理やり抜くので、毛穴そのものを痛めます。埋没毛だけではなく、毛穴が開きっぱなしになり、ふさがらなくってしまったトラブルが大変多いです。

肌トラブルについてご理解いただけましたか。

脱毛方法が違うだけでトラブルにも様々あります。同じ赤いぶつぶつでもパーツが違うとケアの方法も変わります。

次に、これまでの内容を踏まえて、パーツ別のケア方法をご紹介します。

パーツならではのケア方法があるので参考にしてくださいね。

 

脱毛後の顔のケア法

顔は他のパーツに比べて熱さが冷めるのが遅い傾向にあること、マラセチア菌といういわゆる「顔カビ」という常在菌が多いことが他の皮膚とは違う点です。

肌が熱を帯びると毛穴から皮脂がでます。マラセチア菌は皮脂が好物なので、皮脂がでるといっきに増殖します。

その結果、ニキビや痒い湿疹、ぶつぶつ、肌がただれたようになる脂漏性湿疹を引き起こします

脱毛後の顔の毛穴ケア/ケアのポイントは熱と皮脂をおさえること

  1. 帰宅をしたら、先ずは洗顔をして雑菌を落とします。
  2. 雑菌を落としたら、マラセチア菌の動きをおさえるために冷蔵で冷やした保冷剤で熱を冷まします。  
    ◇顔を冷やすときの注意点◇ 冷凍庫で冷やした冷たすぎる保冷材は毛細血管が切れてしまうこともあるので、冷たすぎる保冷剤の顔への使用はNGです。
  3.  冷やした後は保湿力をアップしてくれる化粧水「ブースターローション」を取り入れてください。保湿力を上げると水分が増えて緩和されるので、熱が冷めるのが早くなります。
  4.  ブースターの後に化粧水を塗ります。ここで重要なのがオイル配合の化粧水は使用してはいけません!!オイルはマラセチア菌を元気にしてしまいます。オイルフリー化粧水で水分補給をしましょう。
  5. 保湿は大事ですが、乳液、ジェルもオイルフリーの製品を使用してくださいね。

脱毛後の脇のケア法

脇は顔と同じくらい毛穴が多く、皮脂の分泌が活発な部位です。

ですので、脇もマラセチア菌が多いことが特徴です。

脇は他の部位と大きく異なる/通気性が悪く汗がこもる

脇の脱毛後ケアは顔と同じです。皮脂の分泌とマラセチア菌の増殖をしっかり防がなくてはいけません。

制汗剤は刺激が強いので、使用はお休みしましょう。

ですが一つ、脇が他の部位と違うのは腕を閉じているので空気に触れにくく、常に湿っていることです。

脱毛後は特に、汗が出やすくなります。

汗をかいたらオイルフリー化粧水を使ってコットンで優しく拭き取り、化粧水が浸透するまでの数分は両手をあげて通気を良くしてくださいね。

脇の黒ずみの原因はメラニンの沈着と古い角質汚れと言われています。

黒ずみケアとして、脱毛3日後からはオイルフリーの美白化粧水をコットンに含ませて汗を拭きとると、黒ずみ予防にもなります。

※美白化粧水は刺激を感じやすいので、ピリピリしたら使用を中止してください。

できてしまった毛穴の黒ずみは、保湿をして毛穴にハリが戻すことで汚れが押し出され、黒ずみは自然と緩和されます

古い角質を侵入させないためには肌の生まれ変わりであるターンオーバーを正常にしなくてはいけません。ターンオーバーは毎日の洗浄と保湿を行うことで正常になります。

脱毛後のヒザ下、脚のケア法

脱毛後に毛穴が赤い、毛穴が目立つと1番言われるのが膝下です。

その明確な理由は、膝下が最も乾燥しやすいパーツだからです。詳細はひざ下の特徴を参照してください。

脱毛後は血流を良くしてはいけないと言われていますが、血流が悪すぎるとどんなに保湿をしても意味がありません。ですので、ヒザ下、脚のケアは化粧水をたっぷり塗る以外に2つのことに注意をして毛穴ケアを行いましょう。

足首から下の足を温め、脚をあげる/血流を戻す

40度くらいの熱さのシャワーを足首より下の足にあてて、温めます。そうすると段々と脚全体が温まってきます。
シャワーをあてたあとは、そのまま横になって足の裏を天井にむけて血の巡りを戻します。壁に脚をかけると長い時間でも楽に脚をあげることができます。

これを行うと、化粧水の浸透力があがります

脱毛後1週間はパンストとタイツの使用はNG/摩擦から毛穴を守る

摩擦をすると静電気が起き、肌の乾燥と毛穴の炎症を加速させてしまいます。脱毛後は特に気を付けてください。

なので、パンストとタイツは脱毛をしたら1週間はお休みをしてください。

ボトムパンツの下にシルクかコットン(綿)100%の下地か靴下を履くと毛穴を守ってくれ、水分を保ってくれます。

乾燥しやすいヒザ下と脚にはレンチン乳液もおすすめ

ひざ下と脚は他のパーツよりも力を入れて保湿をしなければいけません。

そこでおすすめなのが乳液をレンジで温めて保湿をする方法です。

オイルフリー乳液を600Wのレンジで7秒温めます。そうすると乳液が人肌と同じくらいの熱さになるので、浸透も早くなるのです。特にヒザ回りには多めに塗り込んでくださいね。

脱毛後のヒジ下、腕のケア法

ヒジ下は少なからず紫外線の影響を受けてしまう部位です。それは、日傘をさしていても陽が差し込んでしまうからです。

そのせいか紫外線対策をしていても、脱毛をすると痒くなることがよくあります。

もう一つ、腕は生活の中で1番動かすパーツです。

だから必然的に血流も良くなり熱がこもってしまいます。

ローションマスクを腕に巻き付ける/冷却と保湿を同時に

最近は30枚入り980円などでフェイスマスクがリーズナブルに販売されています。

そのマスクの中でもローションマスク、オイルフリーの条件を満たすマスクを購入しておきましょう。

脱毛前日に冷蔵庫で冷やし、帰宅をして身体を洗ったら冷やしたマスクを腕に巻き付けます。そうすると、冷却と保湿を一度に行うことができます。

10分ほどではがしてOKです。

夏場も冬場もトップスはコットンかシルク100%で肌を守る

脱毛後の1週間はトップスにもこだわりましょう。

夏にシルクは暑いので、トップスはコットン100%がベストです。黒やダークグレー、紺色だと紫外線対策にもなります。

冬場はニットの下に肌着として着用しましょう。

ニットに使われるウールやアクリルのような化学繊維は肌を痛めてしまいます。静電気も起きやすく、毛穴へダメージを与えてしまいます。

”脱毛をするタイミング”でも肌負担を減らせる、脱毛前の注意点

脱毛をして毛穴トラブルに合わないためには、タイミングも大切です。

1年を通して、生理前後の脱毛は避けましょう。先月は問題なく脱毛ができていたとしても、今月はトラブルになるかもしれません。

季節の変わり目や花粉症をお持ちの方も症状が出ているときは脱毛を避けましょう。

自分では気づかなくても、季節の変わり目や花粉症の時期は身体の免疫が弱っています。

回復力が足りないと毛穴トラブルが起きやすいので、脱毛予約は慎重にしてくださいね。

海やプールのレジャーに行く方、夏に露出の多い服装をする方は夏場の脱毛は隠す場所に限定するか、夏はお休みをしましょうね。

紫外線対策をしっかりして脱毛後の枯れた毛穴を復活させる

脱毛後のお肌はバリア機能を果たす皮が薄くなり、水分もなく、砂漠のように枯れてしまっています。

水が枯れてしまうことで毛穴がヘコんでくぼみ、毛穴が目立っているのです。

枯れた毛穴に潤いをたっぷり与えて、毛穴を内側から盛り上がらせてハリのある毛穴に戻すことを意識して脱毛後の毛穴ケアをしてくださいね。

脱毛後に紫外線を浴びることはどのパーツにおいても、共通して必ず避けなくていけません。

「季節を問わず日焼け対策は万全に行うこと」は脱毛をするうえで絶対に守りましょう。

肌への負担をなるべく減らしたい人に安心のサロン脱毛

敏感肌の方でも安心して脱毛できるとされているのが光を使用したサロンでの脱毛です。

キレイモと銀座カラーは他ではできない顔の脱毛ができます。

キレイモ

顔の脱毛を通常の光脱毛から光フェイシャル脱毛に変更することができます。

肌荒れが不安な方の強い味方です!

キレイモ公式サイトはこちら

銀座カラー

気になる小鼻の脱毛もできる

肌に負担がかからないように、ベテランのスタッフが丁寧に施術をしてくれます。

銀座カラー公式サイトはこちら

早急に毛穴レスにしたい!医師在中のレーザー脱毛

多忙な方、来年までに脱毛を完了したい方におすすめなのは医療レーザー脱毛です。

通う回数は4~7回で毛穴レスを叶えられます。

光脱毛より肌負担はありますが、どのクリニックにもドクターがいるのですぐに相談ができます。

アリシアクリニック

駅近で通いやすいと人気のアリシアクリニック。

医療レーザー脱毛機の中で最も痛みがなく、照射時間が短い機器を採用しているので、肌負担を軽減しながら素早く確実に脱毛が行えます。

アリシアクリニック公式サイトはこちら
湘南美容外科クリニック

女性の美を徹底追求した有名クリニック。

湘南美容外科従来の脱毛機に加えて、美肌効果も期待できる湘南美容外科オリジナル脱毛機も登場。

湘南美容外科公式サイトはこちら 

リゼクリニック

肌質と毛質に合わせた脱毛ができるリゼクリニック。

充実した肌トラブルの保証は、安心の脱毛を提供する自信があるからこそです。

リゼクリニック公式サイトはこちら

女優さんのような毛穴レスのお肌は脱毛から始める

いかがでしたか?

正しい知識とケアを行えば脱毛でトラブルは起きません。

私は今回ご紹介をしたケアをきちんと脱毛の後に行うことで、トラブルを起こさずに毛穴レスのつるつる肌を手に入れました。

街中で知らない人にどんなケアをしているのか突然尋ねられたこともあるほどです。

脱毛をするとエステやスキンケアの効果が驚くほどでるようになり、自信が湧いたことで着たい服も着れるようになりました。

年齢を重ねても美しい、女優さんのような輝いた女性も夢ではありませんよ!

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛:6回  → 398,000円 

●VIO脱毛:3回  → 29,800円 
湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 298,000円  ●VIO脱毛:5回  → 98,800円
リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 月額 6,200円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ハナ

この人が書いた記事  記事一覧

  • これを読めば疑問が全て解決!脱毛前日と当日の注意事項まとめ

  • 脱毛をしたいけれどリスクが怖い方へ【脱毛リスクのホント】

  • 「脱毛の乗り換え」ってなに?脱毛サロンのおすすめ乗り換え割引まとめ

  • 【脱毛前日の自己処理】肌荒れしないシェービング方法

関連記事

  • 脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

  • 足脱毛ってどれくらい痛いの?

  • 今、医療脱毛に乗り換える人が多い!のりかえ割って知ってた?

  • タトゥーしてたら脱毛できない?刺青部分のムダ毛処理方法を伝授

  • ステロイド軟膏・内服薬の使用と脱毛の副作用・リスクは?

  • 光・レーザー脱毛で産毛脱毛できる?産毛脱毛のメリットって?