脱毛での硬毛化は治る?顔・腕・背中の硬毛化の原因と対策
  1. TOP
  2. 脱毛での硬毛化は治る?顔・腕・背中の硬毛化の原因と対策

脱毛での硬毛化は治る?顔・腕・背中の硬毛化の原因と対策

 2016/12/15 医療レーザー脱毛 光脱毛・フラッシュ脱毛 失敗やリスク
この記事は約 14 分で読めます。 3,154 Views
脱毛 硬毛化

気になるムダ毛を失くそうと脱毛を始めたけど、なんだか脱毛前より毛が濃くなった気がする。

そんな悩みは気のせいではなく「硬毛化」(こうもうか)という脱毛の際に起こってしまう現象なのです。

この記事では硬毛化はなぜ起こるのか、防ぐ方法、なってしまったあとの対策などを紹介していきます。医師の口コミもあります! 

Contents

脱毛によって硬毛化は起こるのか?

脱毛 硬毛化

硬毛化というのは、脱毛して、毛が抜けてツルツルになったのに、その後より濃い毛が生えてくる現象の事です。

つまり、脱毛して数日でわかるようなものではなく、数ヶ月後に気になるようになる現象なのです。

脱毛してから毛が濃く、硬くなってしまったという様々なクチコミがありました。

残念ながら脱毛による硬毛化は起こってしまうもののようです。

硬毛化はどうして起こるの?

そもそも脱毛による「硬毛化」の原因は医療的根拠がまだなく、はっきりわからないというのが医者の本音だそうです。
しかし、以下のように考えられています。

弱い熱量が毛の細胞を活性化させる⁉

原因は使用する熱量の可能性が高いと言われています。レーザーや光脱毛は、毛の黒い色(メラニン)に反応させて、熱の力で毛の細胞を処理します。

この時、毛が太ければ太いほど毛の色が濃いので、弱い熱量でも光を集める事ができます。太い毛は簡単に処理できるのです。逆に細い毛(産毛)だと上手く毛に光が集中せず、弱い熱量しか毛の細胞に伝わりません。

弱い熱量だと細胞を処理出来ず、逆に活性化するキッカケになってしまう場合があるようです。これが硬毛化・多毛化の原因ではないかと考えられています。ですので、硬毛化・多毛化は、産毛や細い毛が存在する所にしか現れません。

硬毛化原因ポイント
毛が細いとレーザーや光の熱量が毛に集中しにくい。
弱い熱量が毛の細胞に伝わると、細胞が活性化する。

脱毛で硬毛化しやすい部位

それでは硬毛化しやすい部位というのはどこなのでしょうか?

それは毛が細く、色素の薄い産毛が多い部位また皮膚が薄い部位です。

つまり、顔、うなじ、背中上部、二の腕、肩 おなかが要注意!

これらの部位の毛は細いので毛に光が集中しにくく、弱い熱量しか毛の細胞に伝わりません。

そうなると、毛の細胞を処理できずに、逆に活性化してしまうきっかけになってしまい硬毛化するとも言われています。

硬毛化部位ポイント
産毛や細い毛がある箇所(顔・首・背中・上腕など)にしか、起こらない。
濃い毛のみがある部位(ワキ、ひざ下、VIOなど)は、起きにくい。

脱毛で硬毛化しやすいのはどんな状態?

まだ科学的な根拠などはありませんが、硬化毛になりやすい人には以下のような共通点があるようです。

硬毛化になりやすい人

 産毛が密集している
 ニキビ肌やカサブタ、赤みなど肌トラブルがある
 ホルモンバランスが乱れている
 ホルモンのサプリメントや薬を飲んでいる
 色黒
 男性ホルモンが多い

脱毛で硬毛化する確率

脱毛で硬毛化してしまうのは全体の1%〜10%未満と言われています。

せっかくお金を払って脱毛しているのに脱毛前よりも毛が濃くみえてしまうのはショックですよね。

サロンによっては硬毛化の症状自体を否定しているところもありますが、

脱毛で硬毛化が起こらないとは100%言い切れません。

光脱毛は硬毛化しない?レーザー脱毛との比較

脱毛硬毛かレーザー脱毛

硬毛化は医療脱毛(レーザー脱毛)特有の現象だと勘違いしている人もいらっしゃるようですが、脱毛サロンでの光脱毛でも硬毛化は起こることもありえます。

そこでいくつかの脱毛サロンに硬毛化の可能性について問い合わせたところ、

「お客様の体調や毛質によって稀に硬毛化することがございます」

「お客様の肌状態や毛質に合わせてカウンセリングを行いながら脱毛を進めて参ります」

などの回答がほとんどでした。硬毛化はサロンでの光脱毛や医療機関でのレーザー脱毛だけでなく、家庭用の脱毛機器を使用した場合にも起こると言われています。

つまりムダ毛をつるつるにするためにはいつかは起こってしまうかもしれないものなのです。

硬毛化が起こってしまった!3つの対策

脱毛硬毛化

原因がわからないので確実な硬毛化を防ぐ方法も分かっていません。
そこで大切なのは硬毛化が起こってしまったときの対応です。

お店によって対応は別れるのですが、大きく3つの硬毛化を治す方法を紹介します。

どの対策を実行する時にも脱毛による硬毛化を治したいときに大切なことは、脱毛の間隔をしっかり空けることです。

エステではできない対処法ばかりですので、硬毛化が起きてしまった場合には医療機関での治療を検討してください。

対策①施術し続ける

顔まわりなど目立つ場所が硬毛化してしまったときは施術をやめることはなかなか難しいです。

毛が濃くなるとレーザーにも反応がよくなり、効果が見えやすいです。

出力を増やして施術するなど医師やスタッフとよく相談しながら様々な方法でアプローチすることができます。

強い出力で照射してみる

弱目の出力で毛根が刺激を受けた結果として硬毛化が起きたと考えられる場合が多いので、レーザーを強く打ち一気に毛根を始末するという考え方です。

一番有効な方法として、一般的によく行われている対応ですが、硬毛化がより悪くなったりヤケドや色素沈着などのリスクもありますので、注意が必要です。

弱い出力で照射してみる

強い出力で照射することでさらなる硬毛化が起き、硬毛化がさらに加速すると考え方もあります。
そういった場合には弱い出力でこれ以上の硬毛化を防ぎつつ改善させていく対策をしていきます。

硬毛化によって毛が太くなっている場合には、太くなった分だけ(毛が濃くなるのでメラニンに届きやすくなるため)レーザーに反応しやすくなっている状況でもあるので、まずは通常通りの出力をする場合もあります。

脱毛の機械を変える

医療脱毛で使われる主な3種の「アレキサンドライト・ダイオード・ヤグ」、どのレーザーでも硬毛化は起きることがあります。それぞれのレーザーに硬毛化が起きやすい人がいる!ということです。

そこで他の種類のレーザーに変えてみることで、それ以上の硬毛化のリスクを減らすかまたは避けられる可能性があります。

機器を変えることによって毛根への届く距離や熱量が変わるので、硬毛化に効果ありと考えられるんです!

脱毛期間をムダに長引かせない、硬毛化した毛の脱毛にすぐに取りかかることができる、顔のフェイスラインなどの目立つ場所が硬毛化したときも安心できるという点でこれが硬毛化対策としてはベストです!

医療脱毛の脱毛器は2種類

1.レーザーの熱で毛根を破壊する

2.発毛因子を作り出すバルジ領域に働きかけて毛を作り出す力を弱める

そして、それぞれの代表的な脱毛機器はこちら。

脱毛レーザーのターゲットに届く距離を比較!

脱毛器 ジェントルレーズ ライトシェアデュエット ジェントルYAG メディオスターNeXT Pro
レーザー アレキサンドライト ダイオード ヤグ ダイオード
ターゲット

毛根

バルジ領域

光の波長 755nm

短い

810nm

1,064nm

長い

810nmと940nm
届く深さ 浅い     深い 深浅部両方
波長とは・・・空間を伝わる波の持つ周期的な長さのこと。
数字が小さいほどエネルギーが高く皮膚の表面に作用し、数字が大きいほど皮膚の深いところにまで作用

硬毛化に効果あり!?ヤグレーザ

ヤグレーザーは強く照射してもトラブルが比較的少なく、作用する深さではトップレベル!毛根周辺の組織をしっかりと破壊でき、硬毛化には適したレーザー機器だと言われています。医療脱毛の中でもヤグレーザーでは硬毛化の頻度が少なかったという研究もあります!

ダイオードレーザーなどで硬毛化が起きてしまった場合、試してみる価値があると思います。

メディオスターなら硬毛化にも有効!

2つの波長のレーザー(810nmと940nm)を同時に照射するから、深部の毛根にも、浅い位置にも細かくレーザーを照射可能、今のところ最強の脱毛器です。

メディオスターNextは、毛根よりも浅い場所の、毛を増やす幹細胞のある「バルジ領域」をターゲットとしているので、硬化毛にも有効とされています。

他の医療レーザー脱毛機器で硬毛化してしまった毛にも脱毛効果を期待できます。

ただ、これらの脱毛器を使用して、100%硬化毛を防ぐことができるかは保障がない現状ですが、硬毛化のリスクを少しでも減らしたい方は1つの選択肢になるのではないでしょうか?

硬毛化のリスクをさらに減らすには

メディオスターだけでなく、脱毛機器を複数所有しており、肌や毛質に合うレーザーを選べるクリニックで施術を受けることをおすすめします。

>>各レーザーの特色についてさらに詳しく知りたい方はこちらをご覧ください

脱毛機器を複数装備!レーザーを選べるクリニックはどこ?

異なるレーザーの機械を持っているクリニックを選ぶことで硬毛化した部位にそれまでと違う種類の機器のレーザーを照射することができます。

用意している脱毛機
リゼ メディオスターNext ライトシェアデュエット ジェントルYAG
湘南美容 アレキサンドライト ウルトラ美肌脱毛バルジ領域をターゲットとするオリジナル脱毛器ドクターパルス脱毛メディオスター(男性限定)
アリシア ライトシェアデュエット メディオスター装備の院もあり

対策②放置して硬毛化が治った?

ホルモンバランスの崩れや体調の変化により硬毛化したことが考えられるなら、元に戻るまで少しその部位の施術をやめてみるのもいいかもしれません。

施術中止して毛が生え変わるのを待つ

いったん毛が自然に抜けることで毛根が正常化し、元々の柔らかくて細い毛が次に生えてくることを待つ方法です。半年ほど時間をあけてまた施術を再開することもあります。

毛や肌の状況によっては選んでも良い選択肢ですし、硬毛化した部位の施術を止め、様子をみるのも1つの硬毛化の解決方法としてあります。

しかし、生え変わっても同じような硬くて太い毛が生えてくる場合も多いのが現状です。

他の治療法で効果がなかった場合に選ぶ最も消極的な治療法とも言えますから、カウンセリング時に硬毛化に対する対策を確認した時、この選択肢しかないクリニックでの脱毛はお勧めできません。

対策③硬毛化の最終手段は針脱毛?

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛で硬毛化してしまった毛が多くないならば、針脱毛によって濃くなってしまった毛ごと失くしてしまう方法があります。

硬毛化について

投稿者:のーま 投稿日:2017年8月23日(Wed)18:53

ジェントルで二の腕を脱毛しましたが、硬毛化してしまい、出力をあげてもなんの効果もなく、回数を重ねても変化がないので、一年ほどお休みをしました。 クリニックを変えて、また脱毛をし始めたのですが、今回はジェントルプロです。プロになるとなにか変わりますか?

のーまさんへお返事です

回答者:形成会 当山美容形成外科 回答日:2017年8月24日(Thu)10:17

さて、私共では硬毛化が起るとすぐ針脱毛に変更させております。 硬毛化に対し再度のレーザーでは無理があると思っているからです。

出典:日本美容医療協会オンライン公開相談室 http://www.jaam.or.jp/bbs/index.php?flow=bbs&category_id=14&offset=2

針脱毛は硬毛化することがないというメリットがありますが、痛みや金額が他の方法よりも多いので、これは残った毛が少ない場合にのみ有効な解決方法、つまり、最終手段と言えます。

>>針脱毛について詳しく知りたい人はこちらをご覧ください

アフターフォローで硬毛化保証があるクリニックを選ぼう!

脱毛による硬毛化で一番怖いのは泣き寝入りしてしまうことです。

硬毛化してしまったとしても、その後の対応次第で脱毛による硬毛化が解決できます!

私の調べでは脱毛サロンで「硬毛化保証」があるサロンはみつけることができませんでしたが、「硬毛化保証」があるクリニックはありました!

これから通う場合は硬毛化保証があるリゼクリニックへ!

スタンダード総額

【ここがおすすめポイント!】

硬毛化・増毛化の発症で脱毛完了できなかった場合に対応してくれる1年間の保障制度があり

やけどや毛嚢炎、打ち漏れなどなんらかのトラブルがあった場合には、診察料、薬代、追加照射代の完全無料。剃毛料・予約キャンセル料なども無料!

メディオスターNext、ライトシェアデュエット、ジェントルYAGの3種類の脱毛機器を用意

◎女性の医療脱毛専門の医療機関・医療レーザー脱毛の症例数が14万件以上で施術スタッフの照射技術が高い

硬毛化が気になる方!ひとまず相談だけでもしてみては。

>>とっても良心的!リゼクリニックのカウンセリング予約はこちらへ

すでに硬毛化してしまった人はアリシアクリニックの脱毛し放題があります!

硬化毛は施術を続け対処していくことが多いのですが、そこで気になるのがコースの回数ではないでしょうか?

多くのクリニックではコースの目安としては5回~8回ぐらい。

しかし、“コース終了時にまだ硬化毛が残ってしまった!”としたら。。追加で料金を支払うはめに。。

そうなると硬化毛が治まるのはいつかわからないので、金銭面が非常に心配ですよね。

だからこそ、回数を気にせず通えるコースがあるクリニックを選ぶという対策をあらかじめしておくといいでしょう。

ちなみに現在、大手のクリニックで脱毛し放題のコースがあるのはアリシアクリニックのみになります。

アリシアクリニック

【ここがおすすめポイント!】

◎硬毛化保証はありませんが、全身脱毛し放題のプランがあります!

硬毛化した場合は根気強く脱毛を続けることも解決策の一つ、脱毛し放題プランだと、安心して回数を重ねることができます

「ライトシェア・デュエット」使用「メディオスター」を導入している院もあり
(池袋院、横浜院、新宿東口院、表参道院の4箇所。大宮院も導入予定)

当日キャンセル料 肌トラブル時の診察料 施術後の炎症止め軟膏 テスト照射などはすべて無料

◎カウンセリングでのリスク説明や医師からのヒアリングなど信頼性の高さ

しかもそこまで高い金額でもないので、硬毛化が心配な人は選択肢に入れてみてください。

>>アリシアクリニックの価格のチェックはこちらでどうぞ

番外編:硬毛化と多毛化は違う

硬毛化と多毛化を混合してしまう人がいらっしゃいますので、硬毛化と多毛化の違いを紹介します。

硬毛化は脱毛前に産毛程度だった薄い毛が脱毛の施術後に濃くなってしまう、つまり、柔らかかった毛が硬くなってしまう現象です。

毛が施術前より太くなり、脱毛前には産毛のように薄かった場所からも太い毛が生えてきてしまいます。硬毛化の勘違いの例として、脱毛の事前処理で今まで剃っていなかった産毛を剃ったことによって細かった毛の先の断面が見えるようになって毛が濃くなったように見えるというものがあります。

一方で多毛化では、施術前より毛が増えたように感じる現象です。硬毛化した産毛を多毛化したと認識してしまう方もいらっしゃるようです。

 脱毛による硬毛化のまとめ

脱毛硬毛化

決して安くはないお金を払って脱毛を始めたはいいけど、期待とは逆に毛が硬く、濃くみえてしまう「硬毛化」。

硬毛化しない為の一般的な方法としては
1.強い出力で一気に脱毛してしまう(色黒肌や色素沈殿のある肌では不可ですが)
2.産毛に強いメディオスターのような出力が低くても効果が出るレーザーを選択する

万が一、硬毛化してしまった場合は、
1.照射するレーザーの種類を切り替える  
2. 様子を見て毛が生え変わるのを待つ
3. 硬毛化した毛が少ない場合は針脱毛

クリニックの選び方のポイントとしては
これから脱毛するなら硬毛化増毛化保証付きのクリニックを選ぶ!
すでに硬毛化してしまったかも・・という方は通い放題の脱毛プランのあるクリニックを選択

後は、医師に、硬毛化について聞いてみると良いです。「硬毛化なんてあり得ない。」というような回答をする医師は確実に信用出来ないので、そういった所では施術しない方が良いでしょう。

脱毛のリスクやデメリットも、きちんと理解をし説明してくれる、経験値が高いスタッフに施術をお願いしたいものです。

特に肌が薄く、産毛など毛が細い部位を脱毛する場合は「硬毛化」のことを念頭に入れて、柔軟に対応してくれるクリニックで脱毛しましょう。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気!2種類のレーザーを選べます(※店舗による)

●全身脱毛(顔・VIO含):6回 → 348,000円

●VIO脱毛:3回 → 29,800円

湘南美容の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック 医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

サロン 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回 → 月額 9,500円 初月分0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):4回 → 126,000円  (4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(22ヵ所):脱毛し放題 → 月額 6,500円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

脱毛 硬毛化

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ちょうちょ

ちょうちょ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脱毛での硬毛化は治る?顔・腕・背中の硬毛化の原因と対策

  • 鼻下の医療脱毛は何回で効果がでるの?光脱毛と比較しました!

  • 脱毛するメリット!コンプレックスを解消したいあなた【必見】

  • 脱毛はメリットだけではない?!脱毛のデメリットを暴露します!

関連記事

  • VIO脱毛でおならが出そう?濡れそうな時はどうしたらいい?

  • レーザー脱毛したのに毛が抜けない?その原因と対処法

  • 顔脱毛は安い医療脱毛クリニックがおすすめ<体験者が効果暴露>

  • 全身脱毛で後悔する人が多い?対策・改善方法を教えて!

  • 永久脱毛を無痛でする方法

  • 7つの過去の失敗とトラブルから学ぶ脱毛サロン選びに失敗しない方法