医療脱毛のレーザーとマシンの種類や特徴、メリットデメリットを解説
  1. TOP
  2. 医療脱毛のレーザーとマシンの種類や特徴、メリットデメリットを解説

医療脱毛のレーザーとマシンの種類や特徴、メリットデメリットを解説

 2018/08/09 医療レーザー脱毛 脱毛の基礎知識
この記事は約 12 分で読めます。 3 Views
医療レーザーの種類

医療脱毛って、レーザーの種類や脱毛機の種類も豊富で何を選べばいいのかよく分からないですよね。 

そんな方のために今回は医療脱毛で使われるレーザーの種類とその違い、またレーザー別の脱毛マシンの種類や特徴についても詳しく解説していきます。 

Contents

そもそもレーザーとは?光脱毛との違いを解説 

レーザーと光脱毛の違い

レーザー脱毛は医療行為であり、医師免許の資格を持つ医師や看護師にしかできない脱毛方法です。 

光脱毛は免許が必要ないので、施術してくれる人は医師免許を持っていません。 

そのため光脱毛は万が一の肌トラブルなどにすぐ対応できないのですが、医療脱毛であれば医師が常駐しているので安心して脱毛ができます。 

そして、レーザーは1回の施術で光脱毛の約3、4倍の効果を発揮すると言われています。 

例えば、光脱毛で約18~20回かかるところをレーザーでは約5~6回で脱毛完了できるのです。 

このようにレーザーは光脱毛と比べて、効果の大きさやもしもの時の安全性が優れていると言えます。 

 

医療脱毛のレーザーは3種類!それぞれの仕組みを比較 

医療レーザーの仕組み

医療脱毛のレーザーは3種類あります。 

それぞれ特徴が異なるので以下の表を参考にしてください。 

アレキサンドライトレーザー

ダイオードレーザー  ヤグレーザー
仕組み
  • 波長の長さは755mm 
  • 照射面が円形 
  • 毛根のメラニン色素に反応し、毛の再生細胞を破壊する 
  • 照射時に冷却ガスを噴射するため冷却ジェルが不要 
  • 波長の長さは800~940mm 
  • 照射面が四角形 
  • 皮膚を吸い込むように照射する 
  • 高出力で集中的に照射するショット式と、低出力の熱をじわじわ当てていく蓄熱式 
  • 波長の長さは1064mm 
  • 皮膚の奥でレーザーを反応させるため、皮膚の色や毛質に影響されない
メリット
  • お肌のコラーゲン促進や毛穴の引き締め効果が期待できる 
  • 料金設定が安め 
  • シミやほくろなどの色素沈着を薄くする
  • 肌質や毛質を気にしなくて良い 
  • 痛みが少ない 
  • 施術時間が短い
  • 剛毛な毛から産毛まで効果がある 
  • 日焼けした肌でも可能 
  • シミやほくろなどの色素沈着を薄くする 
デメリット
  • 打ち漏れや重ね打ちのリスクがある 
  • 産毛への効果が薄い 
  • 日焼けした肌はNG 
  • 美肌効果がない 
  • 効果を感じるまで時間がかかる 
  • 脱毛機によっては日焼け肌はNG
  • レーザーの中で最も痛みが強い 
  • 施術時間が長い


アレキサンドライトレーザーの特徴や主なマシンの種類

アレキサンドライトレーザーの特徴

アレキサンドライトレーザーは、日本で初めて導入された医療レーザーでその安全性は厚生労働省に認められています。 

導入しているクリニックも多く、昔からある一般的な医療レーザーです。 

アレキサンドライトレーザーのメリット 

①美肌効果がある 

シミ取りやニキビ治療にも使われるため、脱毛しながらその効果も得られる 

②脱毛効果が現れるのが早い 

早くて施術の約1週間後から毛が抜け始める 

(ダイオードレーザーは約1ヶ月かかる) 

アレキサンドライトレーザーのデメリット 

①産毛などの細い毛には効果が薄い 

メラニン色素によく反応するため、メラニンの薄い産毛は不得意 

②日焼けした肌・色黒の肌には照射できない 

肌の色(メラニン)が濃いとレーザーが強く反応し火傷してしまうため 

こんな人はアレキサンドレーザーがおすすめ! 

エステ同士の掛け持ち

  • 脱毛と美肌効果を同時に得たい人 
  • 毛深い人 
  • 安く脱毛したい人 

アレキサンドライトレーザーを搭載した脱毛機は値段が安価なので、脱毛の料金設定も低くしやすいです。 

そしてアレキサンドライトレーザーは体毛が薄い人には向きませんが、濃い人にはしっかり効果を発揮してくれます! 

脱毛機①「ジェントルレーズ」は日本一の導入数 

マリアクリニックで使用する脱毛機

ジェントルレーズはアレキサンドライトレーザーを採用したアメリカ認可の脱毛機で、日本では圧倒的な症例数と導入数を誇っています。 

①色が濃くて太い毛によく反応する 

アレキサンドレーザーメラニンの濃い太い毛によく反応する 

②冷却ガスを噴射し痛みを軽減 

冷却ジェルを必要としないため、寒さを感じず痛みも少ない 

③シミなどの色素沈着が薄くなる 

美容皮膚科などのフェイシャルエステでも使用されているため、美肌効果はかなり期待できる 

ジェントルレーズを導入しているクリニック 

ジェントルレーズの脱毛機を導入している主なクリニックは 

  • 湘南美容外科 
  • 渋谷美容外科クリニック 
  • フェミークリニック 
  • 表参道スキンクリニック 

です。 

有名なクリニックが多いので、やはり日本で信頼されている安全性の高い脱毛機だということがわかりますね。 

脱毛機②「ジェントルレーズPRO」はスピード脱毛ができる 

ジェントルレーズPROは、ジェントルレーズの最新型の脱毛機です。 

何が変わったのかというと、ジェントルレーズが1秒間に1.5ショット照射できるのに対し、ジェントルレーズPROは1秒間に2ショット照射できるようになりました。 

そのおかげで脱毛の時間を大幅に短縮できるようになっています。 

ジェントルレーズPROを導入しているクリニック 

ジェントルレーズPROを導入している主なクリニックは 

  • レジーナクリニック 
  • アリシアクリニック (銀座6丁目院のみ)

です。 

レジーナクリニックは、全身脱毛プランが189,000円~とかなり格安なので要チェックです! 

短時間で全身脱毛できて値段も安いなんてすごいですね~。 

 

ダイオードレーザーの特徴や主なマシンの種類 

ダイオードレーザーの特徴

ダイオードレーザーは近赤外線を利用し、どんな部位の脱毛も得意としていて、アレキサンドレーザーやYAGレーザーと比べて全身脱毛に適しています。 

ダイオードレーザーのメリット 

①肌質や毛質を気にせず使える 

産毛から剛毛な毛まできちんと効果があり、脱毛機によっては日焼けした肌でも照射できる 

②照射面が四角形のため照射漏れが少なく早い 

ダイオードやYAGは照射面が円形のため、ダイオードの方が正確で早い 

③痛みが比較的少ない 

脱毛機によってはほぼ無痛の脱毛が可能 

④全体的に脱毛効果が高い 

波長の長さが800~940mmと幅が広いため、産毛から濃い毛までしっかり脱毛することができる

ダイオードレーザーのデメリット 

ダイオードレーザーにデメリットはほぼないのですが、あえて挙げるなら以下の2つになります。 

①毛が抜け落ちるまで時間がかかる 

他のレーザーに比べて毛の抜け落ちるスピードが遅い 

②美肌効果がない 

波長が長いので、表面のお肌への美肌効果は期待できない 

毛が抜け落ちるスピードが遅くても、脱毛効果が劣っているということではないので安心してくださいね。 

こんな人はダイオードレーザーがおすすめ!

ダイオードレーザーでの脱毛をオススメできる人は 

  • 全身脱毛を考えている人

産毛~太い毛まで対応し、照射面の四角いサイズも全身脱毛によく適しています。 

  • 痛みが不安な人 
  • 敏感肌の人 

です。 

以上のどれかに当てはまる方は、ダイオードレーザーを搭載している脱毛機がオススメです! 

脱毛機①「ライトシェアデュエット」は従来の痛みを軽減 

LightsheerDuetライトシェアデュエット

ライトシェアデュエットは毛根のメラニンに反応して毛の再生細胞にダメージを与えていきます。 

また、現在もっとも主流で人気のある脱毛機です。 

①脱毛効果が高い 

照射時に皮膚を吸引して毛根との距離を縮めることで、確実に毛根にレーザーを当てることができる 

②全身脱毛に適している 

産毛~太い毛まで効果があり、痛みも少ないため長時間の脱毛に耐えられる 

ライトシェアデュエットを導入しているクリニック 

ライトシェアデュエットを導入している主なクリニックは 

  • アリシアクリニック 
  • リゼクリニック 
  • フェミークリニック 
  • 新宿クレアクリニック 

です。 

脱毛機②「メディオスターNEXT PRO」はどんな肌質や毛質にも適応 

mediostarメディオスターNEXTPRO

メディオスターNextProは、バルジ領域に熱エネルギーを溜めて毛の再生細胞を破壊していく蓄熱式の脱毛機です。 

バルジ領域は毛の生成に重要な細胞を作る働きをしているので、このバルジ領域を攻めることで結果的に毛の生成を止めることができます。 

また、バルジ領域をターゲットにすることで様々なメリットがあります。 

色黒や日焼けした肌でも照射可能 

従来の脱毛マシンのようにメラニンの有無に左右されないので、日焼けした肌でも照射することができる 

痛みが少ない 

従来の輪ゴムを弾くようなバチバチした痛みから、じわじわ温かさを感じる程度の痛みまで軽減 

肌へのダメージも少ない 

従来よりも弱い熱でゆっくりダメージを与えていくため 

施術時間が大幅に短縮 

照射面が脱毛機トップクラスの大きさのため、短時間の施術が可能 

メディオスターNEXT PROを導入しているクリニック 

メディオスターNextProを導入している主なクリニックは 

  • 湘南美容外科 
  • リゼクリニック 
  • 新宿クレアクリニック 
  • KMクリニック 
  • ビューティスキンクリニック 
  • ブランクリニック 

です。 

脱毛機③「ソプラノアイスプラチナム」はほぼ無痛な蓄熱式脱毛 

ソプラノアイスプラチナムは、メディオスターと同様にバルジ領域に熱を蓄熱して毛の再生細胞を破壊していく蓄熱方式の脱毛機です。 

メディオスターNextProと性質がほとんど同じでよく比較されるのですが、決定的な違いは以下の通りです。 

照射時の熱量を調整できる 

レーザーの熱量がヘッドに表示されるため、無駄な熱を与えないよう調整でき、痛みをさらに軽減 

波長が3種類あり、様々な深さの毛根の毛に対応できる 

アレキサンド・ダイオード・YAG全ての波長のレーザーをブレンド 

ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニック 

ソプラノアイスプラチナムを導入している主なクリニックは 

  • 聖心美容クリニック 
  • 渋谷の森クリニック 
  • ビューティスキンクリニック 

です。 

脱毛機④「ベクタス」はムラなく綺麗かつ安全に脱毛できる

ベクタスはライトシェアデュエットの最新機種で、従来より照射面が大きくなり、背中やお腹などの広い面の脱毛が短時間で終わるようになりました。 

顔やVIOなどの細かい部分には適していないので、顔とVIO以外の全身を脱毛したいという方にとっては最適な脱毛機です。 

また、メラニンチェッカーという肌のメラニンを自動で計測してくれる機能が搭載されたことで、やけどなどの肌トラブルのリスクがほとんどなくなりました。 

ベクタスを導入しているクリニック 

ベクタスを導入している主なクリニックは 

  • フェミークリニック 
  • プライム銀座美容クリニック 
  • 新宿マリアクリニック 

です。 

 

ヤグレーザーの特徴や主なマシンの種類

ヤグレーザーの特徴

ヤグレーザーは波長が長く、3つのレーザーの中で最大の長さです。 

肌の奥深くまでレーザーが届くので、他のレーザーでも満足できなかったしつこい毛にも効果があります。 

ヤグレーザーのメリット 

①波長が1064mmでレーザー最大の長さ 

深い位置に毛根がある剛毛な毛によく反応する 

②メラニンに反応しない 

日焼けした肌や、メラニンの薄い産毛にも効果がある 

③シミやほくろを薄くしたり、肌のハリを出す副効果がある 

もともとほくろ除去やニキビ跡治療に使われていたため、色素沈着の改善が期待できたり、レーザーの刺激がコラーゲン生成を促す効果がある 

ヤグレーザーのデメリット 

①痛みが比較的強い 

レーザーの波長が長い分、痛みも長く感じやすい 

②打ち漏れのリスクがある 

照射面が小さくて丸いので、丁寧にやらないと小さな隙間ができて打ち漏れになりやすく、時間がかかる 

こんな人はヤグレーザーがおすすめ! 

  • レーザー脱毛終了後でもまだ毛が残っている人 
  • 日焼けをしている人 
  • 美肌効果も手に入れたい人 

痛みに強い方であれば、ヤグレーザーはとてもオススメできます! 

脱毛機①「ジェントルヤグ」は剛毛な毛に効果大 

ジェントルヤグは、照射パワーが強く、とてもパワフルな脱毛機です。 

色素沈着のある肌や剛毛な人に適しています。 

また、冷却ガスを噴射することで照射時の痛みを軽減しています。 

ジェントルヤグを導入しているクリニック 

ジェントルヤグを導入している主なクリニックはリゼクリニックです。 

リゼクリニックは全身脱毛5回で298,000円と業界内でもかなり安く、キャンセル代・剃毛代・途中解約の費用も一切かからないのでとても良心的なクリニックです。 

脱毛機②「クラリティ」はYAG特有の痛みを軽減し日本人によく適している 

クラリティは、ヤグレーザーとアレキサンドライトレーザーを組み合わせた次世代の脱毛機です。 

特徴をまとめると以下の通りです。 

①出力を均一にし、YAG特有の痛みを軽減 

従来は、照射されたレーザーは外側が弱くなる性質があったため均一にするために出力をあげる必要があったが、その必要がなくなった 

②照射時間が短縮 

広範囲用のサイズが増え、照射時間が短縮できるようになった 

2種類のレーザーを採用 

濃い毛・産毛・肌の色・肌質に合わせてレーザーを使い分けることができる 

クラリティを導入しているクリニック 

クラリティを導入している主なクリニックは 

  • 有楽町高野美容クリニック 
  • 新宿美容外科 

です。 

クラリティは新しい脱毛機なので導入しているクリニックは少なめですね。 

 

まとめ:あなたに適した種類のレーザーを選んで効果的に脱毛しよう

 

いかがでしたか? 

自分にあったレーザーの脱毛機を見つけられましたか? 

今回は医療レーザー3種類の特徴と脱毛機の種類まで詳しく解説してきましたが、脱毛前にどのマシンで脱毛するか決めておくのも効果的な脱毛をする上で重要なことです。 

今回の内容を参考に、自分に合ったクリニック探しをしてみてくださいね。

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気!2種類のレーザーを選べます(※店舗による)

●全身脱毛(顔・VIO含):6回 → 348,000円

●VIO脱毛:3回 → 29,800円

湘南美容の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック 医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

サロン 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回 → 月額 9,500円 初月分0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):4回 → 126,000円 (4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン●全身脱毛(22ヵ所):脱毛し放題 → 月額 6,500円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

医療レーザーの種類

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mana

mana

この人が書いた記事  記事一覧

  • 生理中や生理前の脱毛ってできる?効果や影響、店舗の対応を解説

  • 医療脱毛のレーザーとマシンの種類や特徴、メリットデメリットを解説

  • 脱毛に毛周期は関係ない?効果を得る上で大切なタイミングを解説

  • VIO脱毛で失敗しないためには?失敗談から学ぶ後悔しない方法

関連記事

  • VIO脱毛は医療脱毛で決まり!安いのに効果があるクリニックまとめ

  • ピル服用は脱毛に悪影響ってウソ?脱毛とピルの関係性に迫る!!

  • 体験写真付!医療レーザー脱毛ひざ下完了までの効果回数は?

  • 脱毛と除毛の違いは?脇やVIOのムダ毛処理はコレがおすすめ!

  • ワキ脱毛に行くのが恥ずかしい人へ〜原因と解決方法は?

  • 脱毛すると美肌になる!気になる4つの美肌効果とは