脱毛の歴史を学ぼう!太古の手法から最新技術まで一気にご紹介
  1. TOP
  2. 脱毛の歴史を学ぼう!太古の手法から最新技術まで一気にご紹介

脱毛の歴史を学ぼう!太古の手法から最新技術まで一気にご紹介

 2018/08/13 脱毛の基礎知識
この記事は約 9 分で読めます。 38 Views
脱毛の歴史はいつ始まった?

脱毛は今や女性のエチケット。しっかり処理することが当たり前になっていますよね。でも、いつから女性はムダ毛を気にして脱毛を始めたのでしょうか?

この記事では日本と世界の脱毛の歴史や、最新の脱毛技術についてご紹介していきます。

女性たちの美のこだわりがぎゅっと詰まった歴史を一緒に見ていきましょう!

脱毛の歴史はいつから始まった?

ムダ毛のない美肌をキープするために、脱毛の歴史はいつから始まったのでしょう?

「そもそも昔の人は脱毛に興味がなさそう」と思われるかもしれません。

しかし文献を見てみると、世界ではなんと紀元前4000年前から主にヨーロッパや古代オリエントで硫黄や石灰、でんぷんをペースト状にした脱毛剤を使用していた記録が残っています。

色々な脱毛法があったと言われていますが、美容の観点からではなく「ムダ毛は不潔なもの」として、宗教や衛生面の理由から行われていたようです。

エジブトの女王クレオパトラはワックス脱毛をしていた!

クレオパトラも脱毛していた

紀元前30年になると、脱毛は「美しい女性のたしなみ」として広まります。

あの有名なエジプトの女王クレオパトラも、ハチミツと砂糖、レモン汁を混ぜた脱毛剤を使ってムダ毛を固めてはがすワックス脱毛をしていたようです。

さらに、古代エジプト遺跡の中からは青銅で作られたカミソリも見つかっています。

この時代からすでに現代の女性のような方法でムダ毛を処理していたとは驚きですよね!

 日本では平安貴族の女性がムダ毛処理のパイオニア

平安貴族の女性

世界的に古い歴史を持つ脱毛ですが、日本での始まりは平安時代まで遡ります。

当時、平安貴族の女性たちは10歳前後になると大人になった証として2枚の貝を使って眉毛を全て抜いた後、墨で額の真ん中に丸く眉を描いていました。

いわゆる「マロ」のような顔が美人の証とされていた時代だったのです。

当時のムダ毛処理は、高貴な身分の女性のみが行っていました。また、肌を見せる機会がほとんどなかったので、顔以外の毛は処理しなかったようです。

 江戸時代には全身脱毛がはじまる

江戸時代の花魁

 

江戸時代になると様々な情報が出回るようになり、一般庶民の間でも脱毛が身だしなみの1つとして定着していきます。

なかでも特に脱毛に気を使っていたのが遊郭で働く遊女たち。平たくて小さい軽石でアンダーヘアを擦り切ったり、線香で焼いたりしていました。

手足のムダ毛も脱毛するようになり、木の実から取った油と砕いた軽石を混ぜて、肌に擦り付けながら摩擦で切る、ということもしていたようです。

今で言う除毛パットのようなものでしょうか。

なんだか脱毛効果より肌荒れが心配になってしまう方法ですが、当時はこれが最先端の脱毛法として注目を浴びていたようです。

 明治時代は危険な脱毛法で肌トラブルが続出

明治時代は危険な脱毛法でトラブルが頻発していた

明治時代に入ると開国し、一気に近代化が進みます。

新しい文明の刺激を受け、永久脱毛を目指す人が現れましたが、実際に試された方法は今では絶対に考えられないほど危険なものばかりでした。

例えば肌に硫酸を塗ったり、汚れた針を刺して毛穴に炎症を起こして塞ぐなど…。

永久脱毛の効果がないばかりか、肌がボロボロになるのが目に見えていますよね。実際に傷跡だらけになる女性が続出したそうです。

この頃、アメリカでは電流を使った脱毛法が開発されますが、日本ではこのようにリスクの大きいチャレンジが続けられていました。

 日本でワキのムダ毛処理が「当たり前」になったのはいつ?

現在、ほとんどの女性がしっかりワキの処理をしていますよね。実はワキ毛処理の歴史は浅く、戦後、アメリカの文化が取り入れられるようになってから一般的になりました。

それまでは着物で隠すことができたムダ毛も、ノースリーブや半袖の洋服が主流になると目立つようになり、気にする女性が急増したからです。

日本で「ワキ毛=恥ずかしいもの」という考えが世の中に浸透してから、まだ70年程しか経っていないのですね。

 レーザー脱毛と光脱毛の歴史

人々は長年肌への負担が大きい脱毛方法を続けてきましたが、毛の仕組みの解明や技術の進歩により、脱毛機を使用して安全に永久脱毛ができる時代になりました。

ここでは、そんな脱毛機の進化の歴史を見ていきましょう。

ジェントルレーズプロ

脱毛機の歴史は1875年にアメリカで始まる

1875年、アメリカで「電気脱毛」が発表されました。これは、ニードルと呼ばれる電極棒を毛穴に刺し、電流で毛根を破壊する永久脱毛方です。

もともと逆さまつげの治療として開発されましたが、美容脱毛機として普及していきます

続いて1924年、フランスで「高周波脱毛法」が開発されます。これは毛をピンセットのようなもので挟み、高周波を加えて熱を発生させるものです。

この熱で毛根にダメージを与えて脱毛を促すしくみになっています。

1970年代にこの機械は日本に輸入され、日本国内で美容脱毛の意識が高まっていきます。

 より効果的な脱毛を目指してレーザー脱毛機が開発される

現在主流のレーザー脱毛は、1983年にアメリカの博士が発表した「選択的高熱誘拐理論」という理論を元にして開発されました。

難しい名前の理論ですが、簡単に言うと発毛組織だけを狙って破壊し、周りの皮膚や血管にはダメージを与えないというもの。

この発表がきっかけでレーザー脱毛機の開発も進み、次々に安全で効率的な脱毛ができる機械が誕生していくのです。

1997年には日本にレーザー脱毛機が輸入されるようになりました。レーザー脱毛の歴史は、まだ20年ほどと浅いものだったのですね。

 安く手軽に施術できる光脱毛が登場

今では考えられませんが、2000年頃まで日本では一般的なエステサロンでもレーザー脱毛機が使用されていました。

しかし、消費者トラブルが相次いて報告されるようになり、厚生労働省は消費者を守るため「レーザー脱毛は医師免許を持つものだけが行える医療行為」という通告を出したのです。

レーザー脱毛ができなくなったエステサロンは、業界全体で光脱毛の開発を進め、シェアを拡大していきます。

光脱毛はレーザー脱毛よりも出力を弱くして痛みを減らし、安く安全に脱毛できるということで爆発的に普及しました。

現在も脱毛専門のエステサロンは年々増え続けています。

 脱毛の進化は止まらない!最新技術【SHR脱毛】をご紹介

一通り脱毛の歴史についてお話してきましたが、ここで最近特に注目を集めている新しい脱毛技術「SHR脱毛」についてご紹介します!

 SHR脱毛ってどんな脱毛?

SHR脱毛は光、レーザー脱毛とはターゲットにする組織が異なります。

従来の脱毛は、黒い色に反応するレーザーや光を利用して毛根にダメージを与えて、毛の成長を止めたり遅らせるというものでした。

それに対してSHR脱毛は、毛根よりもさらに肌表面に近いところにある毛包(発毛の元になる物質が作られる場所)にアプローチして毛の成長をストップさせ、新しくムダ毛を生えないようにするという脱毛方法です。

 SHR脱毛の嬉しい3つのメリット

SHR脱毛には、他の脱毛方式にはない3つのメリットがあります。

 【メリット①短い期間で脱毛完了】

項目 SHR脱毛 光脱毛 レーザー脱毛
施術の頻度 2週間〜1ヶ月に

1度

2ヶ月〜3ヶ月に

1度

2ヶ月〜3ヶ月に

1度

脱毛完了までの最短期間  半年  2年 1年
1回の全身脱毛にかかる平均時間  45〜60分 60〜90分 90〜120分

従来の脱毛方法は、毛の毛周期に合わせて脱毛に通う必要があるので通常23ヶ月に1回のペースで進めていきますが、SHR脱毛は毛周期に関係なく施術が受けられるので、最短2週間〜1ヶ月に1回のペースで通えるのが魅力です。

早ければ半年で脱毛完了!という方もいるので、早くツルツルにしたい女性には嬉しいですよね。

【メリット②痛みが少なく肌に優しい】喜ぶ女性

脱毛は痛い!というイメージをお持ちの方はきっと多いハズ。

実際に、レーザー脱毛の場合は200℃を超える高温で照射するため、思わず顔をしかめてしまうほどの痛みを感じる方もいます。

SHR脱毛は60℃〜70℃の温度で照射していくため、じわじわ温かく感じる程度で痛みもほとんどありません。

ヤケドなどの肌トラブルが起こりにくく、従来の方法と比べてとても安全です。

【メリット③日焼け肌や産毛・白髪も脱毛OK

SHR脱毛は毛を作る細胞そのものにダメージを与える脱毛方法なので、従来の脱毛方法では色素が薄くて脱毛できなかった産毛や白髪にも効果があります。

また、一般的に脱毛NGとされている日焼け肌にもヤケドの心配をせずに安心して照射できますよ。

 SHR脱毛方式の代表的な脱毛機

ここで、SHR脱毛方式の機械を2つご紹介します。

 【①ソプラノアイスプラチナム】

SHR脱毛が行われるようになってから、早い段階で使用されていた脱毛機がこの「ソプラノアイスプラチナム」です。

この脱毛機の一番の特徴は、照射時にどれくらいの熱が肌に伝わっているかを数値にして表示できることです。

そのため、脱毛部位や毛質・肌質に合わせて細かく出力の設定をすることができます・

肌トラブルが起きる可能性が非常に低いので、敏感肌の方やとにかく痛みを減らしたい方にオススメです。

 《ソプラノアイスプラチナムを導入しているクリニックはこちら》

・聖心美容クリニック

・レジーナクリニック

・渋谷の森クリニック

>>聖心美容クリニックのHPはこちら

>> レジーナクリニックのHPはこちら

【②メディオスターNEXT PRO

最近急速に導入するクリニックが増えているのがメディオスターNEXT PROです。

毛根と毛包、それぞれに作用する2種類のレーザーを同時に照射していくので、高い脱毛効果が期待できます。

痛みが心配な方も、照射後に強力な冷却装置ですばやく肌を冷やしながら施術するので、「照射の熱よりも冷却装置の冷たさを感じた」という方もいるほど!

さらに、大きいサイズの照射ヘッドを使うことで、全身脱毛が約60分とスピーディーに完了するので、忙しい方でも続けやすいですね。

 《メディオスターNEXT PROを導入しているクリニックはこちら》

・アリシアクリニック

・リゼクリニック

・クレアクリニック

>>アリシアクリニックのHPはこちら

>>リゼクリニックのHPはこちら

脱毛の歴史は終わらない!美の追求は永遠に続く

脱毛の歴史をふり返って見ると、はるか昔からたくさんの失敗を経て美を追求してきた人々のおかげで、脱毛の種類は豊富になりました。

昔は女王や貴族などの特別な存在の人たちだけが行なっていた脱毛も、今では誰でも気軽に脱毛してつるつるの美肌を手にいれる時代になったのです。

日々進化を続ける女性の美に終わりはありません。

自己処理による肌荒れや日々のわずらわしさに悩んでいる人は、1度脱毛を検討してみてはいかがでしょうか?

どのクリニックやサロンでも、随時カウンセリングを行っているので、興味のある方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

効果が高く、レーザーなのに

痛くない脱毛機で人気!

 

●全身脱毛(VIO含む):8回

→ 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回

→ 月額 3,000円

アリシアクリニック
 

都内では珍しい、女性専門クリニック

医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

 

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

医療脱毛リゼクリニック
 

20代の女性から人気!

2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

 

●全身脱毛(顔・VIO含):6回

 →348,000円!

●VIO脱毛:3回

 → 29,800円!

湘南美容クリニックバナー
 

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

予約が取りやすい!

ジェルを使わない脱毛が特徴です!

 

●全身脱毛(33ヵ所):8回

 → 月額 9,500円  初月分0円!

 

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

 

●全身脱毛(顔除く):6回 → 126,000円

※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

 

20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

3ヶ月間全額返金保証☆

嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

 

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

月額6,500円

 

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

脱毛の歴史はいつ始まった?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • エステ脱毛で減毛できる?永久脱毛との違いやメリットを解説

  • 脱毛と赤みの関係|かゆみや炎症、脱毛前後のトラブル解消方法

  • 脱毛前のシェービング/背中とVIOの剃り方~知っておきたいリスク

  • 最新医療脱毛機器、値段や効果は?違いを徹底比較!

  • 医療脱毛は掛け持ちすれば安く早くできる?そんな疑問に答えます

  • 敏感肌で悩んでいる人必見!デリケート肌におすすめの脱毛方法!