生理中に全身・VIO脱毛はできるの?キャンセルしなきゃダメ?
  1. TOP
  2. 生理中に全身・VIO脱毛はできるの?キャンセルしなきゃダメ?

生理中に全身・VIO脱毛はできるの?キャンセルしなきゃダメ?

 2016/09/13 脱毛の基礎知識
この記事は約 14 分で読めます。 560 Views
生理中でも脱毛できるの?

脱毛、特にVIO脱毛での悩みの種といえば生理です。VIOを脱毛して生理の蒸れや不快感から解放されたい!と思ってたのに生理がきて脱毛できなかったら本末転倒ですよね。また気をつけていても突然生理がきたらお手上げです。

ここでは生理中の脱毛がダメと言われる理由と、実際に生理中に脱毛ができるのかどうかについて解説したいと思います。

どうしてダメなの?そもそも生理と脱毛の関係って?

生理前や生理中は眠気や頭痛などなんとなく体調が普段と違いますよね。生理は脱毛に影響があるのでしょうか?まずは生理中の脱毛のリスクについてご説明したいと思います。
脱毛と生理の関係

生理とホルモンバランスが脱毛に影響する!

よく生理中はホルモンバランスが乱れやすいって聞きますよね。

でもそれってどういうことなんでしょう?

生理に関係している女性ホルモンで、生理周期の一ヶ月の間に分泌量が激しく変化するホルモンは二つあります。

一つは卵胞ホルモンといわれる「エストロゲン」。もう一つは黄体ホルモンと言われる「プロゲステロン」です。

この二つのホルモンが増えたり減ったりすることで女性の体は形作られていきます。

そのためホルモンバランスの「乱れ」というのは少し誤解を招く表現かもしれません。

この二つのホルモンにはそれぞれ基礎体温を上げる働きが合ったり、子宮の内膜を厚くするなどの働きがありますが、ここでは脱毛にも関わりのあるお肌に関わる働きに注目してご紹介します。

まずエストロゲンですが、これは簡単に言えば女性らしさをつくるホルモンです。

美しい髪や肌ツヤなど女性らしいからだの形成を助けてくれます。自律神経や心の動きなどにも大きく関わっています。

そのため、エストロゲンの分泌が多い時期はお肌の調子もよく、精神的にも安定していて体調がいい時期です。

このエストロゲンの分泌が多くなる時期のことを卵胞期といいます。

次にプロゲステロンですが、こちらは妊娠を助けるホルモンです。

受精卵が着床しやすい状態に体を整えてくれたりするのですが、増えすぎると情緒不安定になったり、ニキビ等の吹き出物や便秘、むくみなどを引き起こします。

プロゲステロンの分泌が多い時期は黄体期といいます。

そのため脱毛する時はお肌の調子が良くなるエストロゲンの分泌が多い卵胞期に行った方が良いのです。

逆に肌荒れが起きやすくなるプロゲステロンの分泌が多い黄体期はさらに肌にダメージを与えてしまう脱毛は避けた方が良いでしょう。

卵胞期と黄体期の時期ですが、一般的には卵胞期は生理が始まった日から数えて6~13日の間、黄体期は17~28日の間です。

肌荒れのリスクを少なくしたい!より効果的に脱毛したい!という方は卵胞期に合わせて脱毛することをおすすめします。

肌への負担は?

生理は脱毛に影響を与えます。それには先ほど説明したようにホルモンバランスが関係しています。

生理前から生理が終わるまではホルモンの影響によりそのため皮膚がいつもより敏感になっており、肌トラブルもおきやすくなっているのです。

比較的肌への負担が少ないと言われる光脱毛であっても、生理前や生理中の脱毛は普段よりも痛みが酷くなったり、赤みがでたりする場合があります。

肌荒れの起きやすい生理中や黄体期にあたる生理前は脱毛は避けて少しでも肌負担を減らすことをおすすめします。

脱毛効果が薄くなる?

生理は脱毛効果にも影響を与えます。例えば生理不順の場合は生理周期だけでなく、毛周期、つまりムダ毛が生える期間も乱れています。

脱毛は毛周期に沿って行うため、効果がでにくくなってしまいます。

また、生理中はむだ毛が一時的に濃くなってしまう場合があるので効果を実感しづらいということもあるようです。

生理中や生理後の脱毛は断られる?

では実際生理中や生理後の脱毛って断られてしまうのでしょうか?

生理中は脱毛を断られるの?

生理中のVIO脱毛!終わりかけなら大丈夫?生理後は?

脱毛サロンでは生理中のVIO脱毛はNGです。肌への影響ももちろんですが、衛生面の問題も理由の一つです。

血液が脱毛器具やベッド等に付着すると感染症のリスクがあります。

そのため終わりかけだしばれないよねとお店に内緒で予約するのはやめましょう。また一部のサロンや、クリニックには終わりかけならOKというところもあるので契約する前に生理時の施術について確認しておきましょう。

VIO以外の脱毛もだめなの?

実は生理中、VIO以外の脚やワキなどの全身脱毛も施術不可の場合があります

もちろんデリケートゾーン以外の全身脱毛であれば生理中でも施術してくれるお店もあります。

しかし肌への負担を考えて生理後数日間は施術不可のお店もあります。

VIOは脱毛するつもりないから生理なんて関係ないでしょ!と思っていても契約したお店がVIO以外も生理中は施術不可だった…なんてこともあるので要チェックですね。

生理中でも脱毛できると言われてもお肌にはどうなの…?と心配な方もいると思います。

生理前から肌は敏感になっています。痛みや肌への影響には個人差があるものの、肌への負担を考えるとなるべく避けたほうがいいでしょう。

気をつけていたのに予約当日に生理が!

気をつけていても、生理周期通りに生理がこないことだってありますよね。脱毛の予約前日や当日になって生理が発覚した場合、キャンセルはできるんでしょうか?

脱毛予約したのに当日生理が!

当日のキャンセルは出来るの?

もちろん当日のキャンセルはできます。しかしキャンセルの時間帯などでお店の中でも対応が異なってくるので注意しましょう。

キャンセル料は?

ほとんどのお店では二日前のキャンセルはペナルティなしです。

しかしお店によっては前日や、前日の夜以降のキャンセルだとキャンセル料が発生します。キャンセル料がなくても施術一回分消費されてしまうところや、月額制か否かによってペナルティの内容が異なる場合があります。

当日キャンセルでもキャンセル料なしというお店も中にはありますが、高いところでは3000円のキャンセル料をとられることもあるのでキャンセルの扱いについてはきちんと確認しておきましょう。

有名サロン・クリニックの生理中の対応をまとめてみました!

生理中の対応を調べた結果、サロンはどこも生理中のVIO・VIO周辺の脱毛はできません。

クリニックの場合はお店によって方針が異なるようです。湘南美容外科等はタンポン着用なら施術可能です。

キャンセル・予約変更に関してはサロン・クリニックともに差が激しいです。

以前はクリニックの方がペナルティなしでのキャンセルの猶予が短かったりと条件が厳しいことが多かったのですが、現在は当日キャンセルでもペナルティなしのクリニックもあります。

お店ごとに以下にまとめてみたのでお店選びの参考にしてみてください。

アリシアクリニック

VIO脱毛 ×
ヒップの脱毛 ×
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ なし※

※アリシアクリニックは当日にキャンセルしてもペナルティがありません。しかし当日のキャンセルはお店に迷惑がかかってしまうので、キャンセルをする場合は早めに連絡するようにしましょう

キャンセルや予約変更は予約前日の営業時間内ならネットでも可能です。

それ以降の予約変更・キャンセルは直接お店に電話する必要があります。

湘南美容外科クリニック

VIO脱毛 ○(※タンポン使用時のみ)
ヒップの脱毛 ○(※タンポン使用時のみ)
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ 二日前の23時まではペナルティなし

それ以降は3000円のキャンセル料

湘南美容外科は生理中でもタンポンを使用していればVIOも脱毛できます。

「その日しか脱毛する暇ないのに生理が…」なんてこともありえますよね。忙しい方には生理中も脱毛OKというのは嬉しいです。

ただし先ほども言った通り生理中の脱毛は肌負担も大きいためおすすめはしません。

なるべく生理とはかぶらないようにして、生理中の脱毛は最終手段にしましょう。

リゼクリニック

VIO脱毛 ×
ヒップの脱毛 ×
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ なし※

※リゼクリニックでの予約変更やキャンセルは原則として予約の二日前の20時までです。

それ以降で生理等どうしても行けなくなってしまった場合もキャンセル可能ですが必ず連絡するように明記してあります。

その際キャンセル料は発生せず、事前に連絡すれば一回分消費などのペナルティは発生しません。

キャンセル料なしというのはありがたいですが、無断キャンセルなどが横行するとキャンセル料なしというサービスがなくなってしまう恐れがあります。

生理等で行けなくなったことがわかったら早めに連絡するようにしましょう。

KM新宿クリニック(KM銀座クリニック)

デリケートゾーンの脱毛 ×
デリケートゾーン以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ 予約日の前診療日の午前中まではペナルティなし

それ以降は一回分消費

KM新宿クリニックのキャンセル・予約変更は予約日の前診療日の午前中までです。現在新宿院は年中無休(年末年始除く)ですが、銀座院は月・木が休診日ですので気をつけましょう。

渋谷美容外科クリニック

VIO脱毛 ○(※タンポン使用時のみ)
ヒップの脱毛 ○(※タンポン使用時のみ)
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ 前日まではペナルティなし

それ以降は2160円のキャンセル料(全身脱毛の場合は5000円)

渋谷美容外科クリニックも湘南美容外科同様にタンポンを使用していれば生理時でもVIO脱毛可能です。

湘南美容外科と異なる点は前日までの予約変更・キャンセルならペナルティが発生しないことです。

湘南美容外科は二日前までならペナルティなし。一日違うだけですが、生理って生理周期が正常でも一晩ぐらいずれたりしますよね。この一日はかなり大きいです。

ただし渋谷美容外科は当日の全身脱毛のキャンセル料が5000円とかなり痛いので気をつけましょう。

キレイモ

VIO脱毛 ×
ヒップの脱毛 ×
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ <パックプランの場合>

前日まではペナルティなし

それ以降は一回分消費

<月額プランの場合>

三日前なら二ヶ月の期間内での変更変更。・キャンセルが可能

それ以降は一回消費扱い

キレイモは契約プランによってかなり対応が異なります。

人気のある月額プランは予約日の三日前までなら二ヶ月の期間内でなら予約変更・キャンセルが可能です。

それ以降になると一回消費扱いになりますので、月額料金の支払いも生じます。

そのため予約はかなり気をつける必要がありそうです。

ただキレイモの月額プランは脱毛を上半身と下半身を月ごとに交互に行うので、予約に気をつけるのは下半身の月のみで大丈夫です。

ミュゼ

VIO脱毛 ×
ヒップの脱毛 ×
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ 予約時間の24時間前まではペナルティなし

それ以降は一回分消費

ミュゼはキャンセルのルールが2016年9月に新しくなり、予約変更・キャンセルが予約時間の24時間前までになりました。

それ以降になると一回分消費扱いになります。これはキャンセルする側からするとマイナスな変更です。

11:00の予約だったら前日の11:00までにキャンセルしなければなりません。ただこのように予約変更・キャンセルの猶予を短くすることで、前日や当日の予約がさらにとりやすくなるようです。

場合によってはぎりぎりまで予約せず、行ける日の前日や当日に予約するという方法に変えるのもいいかもしれません。

銀座カラー

VIO脱毛 ×
ヒップの脱毛 ×
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ 前日まではペナルティなし

それ以降は一回分消費(脱毛し放題の場合は9回目以降の予約変更・キャンセルは2000円のキャンセル料)

銀座カラーもキレイモ同様契約プランによってペナルティが異なります。

回数での契約の場合は前日19以降の予約変更・キャンセルは一回分消費扱いです。

脱毛し放題コースでの9回目以降の施術の予約変更・キャンセルは前日19時以降だと2000円のキャンセル料が発生してしまうので気をつけましょう。

脱毛ラボ

VIO脱毛 ×
ヒップの脱毛 ×
上記部位以外の脱毛
予約変更・キャンセル時のペナルティ 二日前まではペナルティなし

それ以降は前日のキャンセルは1000円のキャンセル料

当日の場合は1000円+一回分消費

脱毛ラボは二日前迄はキャンセルのペナルティはありませんが、当日と前日でキャンセルのペナルティが異なるので気をつけましょう。

ただもう一つ気をつけたいのが脱毛ラボの予約変更・キャンセルは電話で行わなければなりません。

脱毛ラボにはホームページ上に予約フォームのようなものがないので、予約した店舗に直接電話する必要があります。

営業時間は10:00〜21:00前後のところが多いですが、お店によって異なります。

また平日と土日祝の営業時間が異なる場合もあるので、予約店舗の営業時間は確認しておくようにしましょう。

生理中以前に生理不順を理由に脱毛を断られる?

実は契約時に生理不順を理由に施術を断られることがあります。先ほど述べたように生理と脱毛は深く関係しています。

生理不順の場合はホルモンバランスが崩れているので、なかなか脱毛の効果があらわれないことがあります。

クレームを避けるために生理不順の方の脱毛を断るお店もあるようです。

クリニック等医療機関の場合は、サロンよりも光脱毛の出力が強いだけでなく、医師や医師の指導のもと施術が行われるので、相談しながら施術が行えます。そのため生理不順であっても医療脱毛なら施術できることが多いです。

しかし脱毛するしないに関わらず、生理不順の場合は一度医療機関に相談した方がいいでしょう。

また、脱毛が生理に影響する、つまり脱毛が原因で生理がこなくなったり、生理不順になってしまうのではと心配な方がいると思いますが、脱毛の光が子宮まで届くことはありません。しかし直接的には関係しないものの、Vラインなどのデリケートゾーンの施術に対する緊張やストレスから生理が遅れるということも考えられます。

そういった場合は脱毛サロンやクリニックのスタッフさんに相談してみましょう。

それでも脱毛したい!医療脱毛なら生理中でもVIO脱毛できるって本当?

どうしてもその日じゃないと脱毛できない!という方も中にはいらっしゃると思います。やっと希望の日時に予約が取れたのに生理でキャンセルするはめに…となったらショックですよね。

 

運悪く前回も前々回も生理でキャンセル…なんてことも。

実は湘南美容外科など一部のクリニックでは生理中でもタンポンをつければVIOでも施術を行ってもらえます

ただクリニック側も推奨はしてないので、体調と相談して避けられるならば避けた方がいいでしょう

まとめ

いかがでしたでしょうか?

脱毛はお肌の調子がいい卵胞期に行うのが理想的ですが、なかなかそこまで手が回らないという方もいると思います。

だけどせめて生理中の脱毛は避けたいです。また、万が一生理になってしまっても損をしてしまわないようにキャンセルの際のペナルティなどは要チェクです。

生理でない時に脱毛するのが一番いいですが、いざという時のために当日のキャンセル料がとられないお店やVIO脱毛も施術可能なクリニックだと安心ですね。

生理に振り回されず快適にVIO脱毛を行いましょう!

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●手足スッキリセット:3回99,800円 ●VIO脱毛:3回  → 29,800円 

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円 

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回63,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

生理中でも脱毛できるの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

momo

momo

この人が書いた記事  記事一覧

  • 大阪の医療脱毛を徹底解説!おすすめのクリニックは?

  • レジーナクリニックの脱毛ってどう?口コミや料金は?

  • 福岡で脱毛するならここがおすすめ!医療・サロン別ランキング

  • 梅田でおすすめの医療脱毛は?一番お得なクリニックをご紹介!

関連記事

  • 脱毛を途中でやめてしまう人が多い原因は?最後まで続けるために大事なこと!

  • 脱毛すると脇汗が増える?減る?原因と対策を公開

  • エステ脱毛で減毛できる?永久脱毛との違いやメリットを解説

  • 全身脱毛に年齢制限ってあるの?主な年齢層は?

  • 背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

  • 結婚式前のブライダル脱毛!いつから始める?まだ間に合う?!