アンダーヘア脱毛は常識?画像付き人気の形、男性の意見をご紹介
  1. TOP
  2. アンダーヘア脱毛は常識?画像付き人気の形、男性の意見をご紹介

アンダーヘア脱毛は常識?画像付き人気の形、男性の意見をご紹介

 2017/05/12 ハイジニーナ・VIO脱毛
この記事は約 7 分で読めます。 6,474 Views

アンダーヘアのムダ毛ケアをスタートさせたいかた、必読です。

プールや海、ひと夏の恋、彼氏との思い出作りなどなど、アンダーヘアを脱毛したい理由は人それぞれ。

つるつるにした方がいいの?
カットした方がいいの?
それとも・・・
海外のセレブに流行りみたいな形にした方がいいの?

というお悩みをサロン勤務経験のあるわたしが解決します!

アンダーヘア脱毛、カタチを整えるってどう?

日本人の女性でカタチにこだわるという方はあまり多くないと思いますが、モデルさんや女優さんの中にはかわいいカタチにしている方も多くいます。

アンダーヘアをカタチに沿ってカットしたり、処理したりすることはおかしなことではありません。美容の一つなのです。

世の中の男性の意見や脱毛サロンでの人気をふまえて、いくつかカタチについてのご紹介をしていきます。

わたし自身もそうでしたが、サロンの方は、お仕事ですし慣れていますし、形のオーダーについては違和感はないそうです。

アンダーヘアの脱毛、男性の反応は?

アンダーヘアを脱毛して彼氏をゲット

デリケートゾーンを脱毛している女性に対して男性がどう感じているのか、調べてみました。

ある統計によると、

・処理していると、清潔感があってよい
・つるつるでもOK
・きれいにしているなと感心する
・美意識が高いと思う
・見えない部分だからこそ手を抜かずに処理しているのは女子力が高いと思う

と、ほとんどの男性がアンダーヘア脱毛について肯定的な意見を持っています。

あまりもじゃもじゃ、ジャングルのようだと引くという方もいます。

せっかく見た目はきれいにしている女性なのにアンダーヘアを見たときに、

「ここは処理していないんだ!」

とショックを受けた男性もいるようです。

どんな形に脱毛できるの?画像つきで解説します!

Vライン脱毛の形
では実際にどんな形があるのか見ていきしょう。
メインは上記8個のカタチがあげられます。

逆三角、Iライン、Uライン、スクエア、たまご型については、日本の女性にとても人気です。

毛の量やカタチの大きさを自分で決められるのでおススメです。
毛の範囲が少ないと、水着やかわいい下着からもはみ出すこともなくなりますよ。

処理漏れがないという絶対的な安心感、はみ出す毛がなくどんなきわどいショーツをはいても毛が出ないのは大きなメリットです。

せっかくかわいいショーツを買っても毛がはみ出ていたり、つんつんとショーツからでてしまっていると台無しですからね。

生理のときのニオイやかぶれなど心配な方は全処理、つまりツルツルにしてもよいと思います。
全処理したかたからは、もっと早くなくしておけばよかったいう声をよく聞きました。

温泉などに行くときに何も毛がないということが逆に恥ずかしいかも、、と思うのであれば本当に少ない範囲で毛を残すのもよいですね。

デザインにこだわりたいという方はハート型なんていうのも女性らしくまるでピアスやアクセサリーを選ぶみたいにおすすめです。

中には、大胆に稲妻型などのデザインにする方もなかにはいらっしゃいます。

したいデザインがあるときは、ご自身でこんな感じにという絵や写真を持参していくことをおすすめします。

全剃りは必要なのか?自宅での処理方法

脱毛サロンに通うのであれば、施術前に自己処理が必要になります。

VIOそれぞれ注意事項もありますので順番にご説明していきたいと思います。

3箇所の自己処理において共通して言えることは、T字のカミソリや脱毛剤、などは使わないことです。デリケートゾーンは粘膜などもあるため刺激物である除毛クリームも止めておきましょう。

一番のおすすめは電気シェーバーです。

Vラインの自己処理方法

自己処理は肌が痛む

Vラインについては自分で見える範囲なのでやりやすいと思います。

ご自宅での入浴中または入浴前がいいでしょう。シェーバーの歯をきっちりと肌に当てると傷をつけてしまう可能性もあるので、焦らずにカットするくらいの気持ちでやってみましょう。

処理する範囲は、実際に脱毛をしたい箇所だけにしましょう。全脱毛を希望の方はすべてをカットし、希望のカタチがある方はそのカタチを残して残りをカットします。

Iラインの自己処理方法

こちらの箇所もシェーバーで処理をします。

Iラインについては入浴中は若干危険なので、脱衣所などお部屋の中でバスタオルなどを敷いてやりましょう。また大き目の手鏡などを前においておくと便利です。

粘膜を傷つけないように、毛が生えているところにだけカットをしていきます。

出血させないように焦らずにゆっくりと時間をかけて行いましょう。

Оライン自己処理方法

VIOラインの3つで一番自己処理がやりにくいのがOラインです。
鏡を使っても自分でみることができないのが難点です。

しかしながら、自己処理をできる範囲でしていかないと、サロンによってはシェービングサービスがないところもあるので、怪我に気をつけてやってみましょう。

入浴中か前に電気シェーバーで毛をカットします。
自分で毛の生えている箇所を事前に確認しておくとよいでしょう。

電気シェーバーを使うとよい点は、途中で音がジリジリと毛をカットする音に変わることです。

肌を傷つけてしまう可能性もあるので無理に肌にシェーバーを押し当てることなく長くなった毛をカットするくらいのイメージで行います。

どうしてもできない場合は無理やりやるのはやめてサロンに相談しましょう。

脱毛前後の自己処理方法を大公開<VIOライン~体>

つるつるに抵抗があるなら薄くしてみて

全処理をしたいけど、温泉など旅行に行ったときにちょっと恥ずかしい、見られたらいやだなと思う方は、毛の生えている範囲を狭くする、小さくするまたは間引きして毛の量を減らす、という方法もあります。

サロンの方はいろいろなお客様に対応しているので、相談してみると良い提案をしてくれるはずです。

自分がどんなアンダーヘアの状態を理想とするのかという点だけ決めておきましょう。

毛の密度が高いので剛毛、ジャングル地帯のように見えてしまうことも多々あります。また、人によりますが、1本1本の毛が太かったり濃かったりするとそれだけ毛量が多くみえてしまうということも考えられます。

ボリュームが気になる方は、光脱毛の場合は最初の6回ほどは全照射し、全体の毛量を減らしてから形を整えるとよいと思います。

ミュゼでカウンセリングを受けたときも全照射で全体の毛量を減らす提案をされました。

Vラインのカウンセリングに興味のあるかたはこちら

最終的に毛を残したいかたは、医療レーザー脱毛は効果が高いため、全照射は1回目か多くても3回までにしておいたほうが無難です。

医療レーザー脱毛のVIO脱毛に興味のあるかたはこちら

アンダーヘアの脱毛完了までにかかる回数

VIO脱毛の完了までに必要な回数についてまとめました。

エステサロンの光脱毛の場合

自己処理が気にならなくなる 15回前後
ツルツル(ハイジニーナ) 20~25回

クリニックの医療レーザー光脱毛の場合

自己処理が気にならなくなる 6~8回
ツルツル(ハイジニーナ 10回前後

どこまで毛量を減らしたいか、ツルツルにしたいのか、目的によって回数は異なりますが、クリニックの医療脱毛のほうが脱毛効果は早く出ます。

VIO脱毛で全剃り・全照射が必要な理由と回数について解説

アンダーヘアの脱毛まとめ

脱毛サロンやクリニックで脱毛して女子力アップ

デリケートゾーンなので施術するのも抵抗があるという方、知らない人に見られてしまうから恥ずかしいという方も中にはいるでしょう。

しかしながら、

・夏の水着、プール、はたまた彼や意中に人に見られてドン引きされてしまう
・はみ出した毛、自己処理を重ねた結果、毛が生えてくる範囲が広がってしまった

なんていうもっと恥ずかしい思いをするのはもうたくさんです。

女性同士、サロンのスタッフさんはすでに何百人という方の施術をしているので言ってみればプロです。

あなたのデリケートゾーンを見たからといってどうかなるわけでもありませんし、何か言われるわけでもありません。

施術のときに店員さんに見られる恥ずかしさよりも、大事な時に恥ずかしい思いをすることを防ぐためにアンダーヘアの脱毛はおすすめです。

これを機にどうでしょう、一度アンダーヘアの処理をするために脱毛サロンやクリニックでのカウンセリングのご予約をしてみてはいかがでしょうか。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●VIO脱毛:3回  → 29,800円 

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円 

●VIO脱毛:5回  → 98,800円
リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回63,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

香澄

この人が書いた記事  記事一覧

  • アトピーでもレーザー脱毛できる?医療脱毛がおススメの理由

  • 脱毛後のポップアップ現象と毛が抜けるタイミング

  • 脱毛するとチクチクするの?かゆみや炎症を避ける方法

  • エステ脱毛で減毛できる?永久脱毛との違いやメリットを解説

関連記事

  • VIO脱毛に対する彼氏(男性)の反応って?

  • 性病だとIライン脱毛できない?性病の予防効果は?

  • VIO脱毛で失敗したくない人が読む3つの心得

  • VIO脱毛で後悔する?!脱毛前に知っておくべき落とし穴!

  • VIO脱毛後のかゆみ、なんとかしたい!かゆみを抑える方法

  • VIO脱毛時の気になるニオイ、どうする?脱毛後においが強くなるって本当?