知らなければ後悔する!脱毛前日と当日に注意したいリスクと剃毛
  1. TOP
  2. 知らなければ後悔する!脱毛前日と当日に注意したいリスクと剃毛

知らなければ後悔する!脱毛前日と当日に注意したいリスクと剃毛

 2017/10/13 脱毛の基礎知識 失敗やリスク
この記事は約 17 分で読めます。 9,425 Views

みなさん、基本的なNG行為については契約時に話を聞いたかと思います。

ですが、いざ脱毛前日になって「これはいいのかな?」「あれはどうなのだろう?」という疑問が出てきませんでしたか?

脱毛前後はうっかりすると、脱毛リスクを招くこともあります。

今回は脱毛前後の注意事項だけではなく、スタッフには聞きにくいデリケートな部分まで、皆さんの脱毛前日・当日の疑問をすべて解決します!

Contents

脱毛前日と当日は注意が必要/思わぬ脱毛トラブルに遭わないために

脱毛前日と当日はいつも通りに過ごすと、思わぬ脱毛リスクに遭ってしまう危険性が高い習慣があります。

「これくらいはいいだろう」という気のゆるみのせいで、私は脱毛後しばらく、痒みと毛穴のブツブツに悩まされてしまいました。

NG行為をしてしまった友人は、脱毛当日に施術をお断りされて泣く泣く帰宅した苦い経験も。

トラブルにならないために気を付けなくてはいけない事とは何でしょう?

脱毛前の自己処理はいつする?脱毛当日に自分で剃るのはやめましょう


自己処理は肌の角質まで剃ってしまうので、リスクが伴います。毛を剃るだけと言っても安易に考えることは危険です。

ここでは自己処理にまつわる疑問の答えと剃毛時の注意点を紹介します。

脱毛前日の自己処理

自己処理は脱毛前日に行うのがベストです!

自己処理は少なからず肌に負担をかけますが、前日であれば沈静する時間も持てるからです。
ですが、自己処理で傷ができてしまった場合は治るまで脱毛を延期するか、傷口を避けて施術をしてもらいましょう。

脱毛当日の施術前の自己処理

私も経験者ですが、忙しさのあまり自己処理をすることを忘れてしまうことがあります。

けれど当日の自己処理は肌への脱毛リスクが高まるので、剃毛に慣れているスタッフさん看護師さんに頼みましょう。

脱毛後の自己処理

自己処理は脱毛後1週間から再開できます。

肌が敏感な状態であるにも関わらず、自己処理で更に肌を傷めることは肌にとっては危険な行為となります。

見た目には肌が回復をしたように見えても、万全ではないことがほとんどです。本来の肌に戻るとされている1週間が経過するまでケアをして待ちましょうね。

 

肌を傷めない、電動シェーバーを使った脱毛前のシェービング方法

自己処理に関する注意事項
お風呂での剃毛は乾燥が悪化するのでダメ
・身体を洗った後、肌が清潔な状態で剃る
・敏感肌、乾燥肌の人は剃毛前に保湿ゲルを塗って肌を保護する

①長い毛は短くカットしておきます。

特にVラインIラインは剛毛でもあるので、要注意です。

②根本からカットするイメージで、シェーバーは肌に対して垂直に当てる

刃を斜めにすると、皮膚も剥いでしまいます。剛毛な毛は根元が残ることも!

③刃は優しくのせること

強く当てると傷ができます。正確にシェービングされず剃り残しにもなります。

④顔、Vラインのように湾曲があるパーツは指で引っ張り平らにする。

 

⑤毛の流れに合わせて剃りましょう。流れに逆らうと根元が残ってしまいます。

 

ムラなくきれいにVIOを剃る方法

恥ずかしいからできれば自分で剃りたいIライン。
Iラインは剛毛な上に自分の目では見えにくいパーツなので、本当はスタッフさんにシェービングをしてもらうことがベストです。けれど、スタッフさんに見られている時間を少なくしたい!という方は参考にしてくださいね。

①鏡を前に置いて、両脚を開いて剃る

②下に鏡を置き、剃りたい方の片脚を椅子などの台に乗せて剃る

③VIOライン専用シェーバーを使いながら①か②の体制で剃る

脱毛後、お風呂はいつから入ってもいい?入浴中は気を付けて

1日の疲れをとるリラックスタイムであるお風呂。

そんなお風呂も脱毛前後は注意が必要です。安全な入浴の仕方、入浴中の禁止事項を解説します。

脱毛前日のお風呂・シャワー

前日の入浴は可能です。

ですが、お風呂に入る前の剃毛/入浴中の剃毛は禁止です!

入浴中のふやけたお肌は剝がれやすく、角質層まで剃り落としてしまいます。その結果、お肌に負担がかかって乾燥を招きます。お風呂では入浴のみにとどめましょうね。

脱毛当日の施術前のお風呂・シャワー

当日の入浴は血流が良くなるので避けましょう

血流の良さは健康的な印象ですが、脱毛においては肌の炎症を引き起こしやすくなります。

脱毛前はリスク回避のため肌に何も塗ることができず、保湿も不十分になります。シャワーも含めて、脱毛前のお風呂は我慢してくださいね。

脱毛後のお風呂・シャワー/入浴はいつから再開してもいい?

脱毛後はシャワーのみ可能です。

ですが、洗浄タオル・洗浄ブラシで身体をゴシゴシ洗うことは禁止です。肌の炎症は余計に悪化してしまい、擦り傷、火傷になることも。
よく泡立てた泡で優しく撫でるように洗ってくださいね。泡洗浄は保湿効果もアップします。

入浴は脱毛後2日目以降から可能ですが、身体の火照り、肌の赤みがある人は通常の状態に戻るまでお風呂は控えてくださいね。

脱毛後に入浴をしてしまったとき
もしも入浴をしてしまったら、先ずは身体を冷やさなくてはいけません。
少し冷たいお水を飲んで火照りを落ち着かせましょう。 その後は肌が赤くなっていないか、痒くなっていないかをすぐに確認をします。
炎症が起きやすい顔、デコルテ、腕、脚は水タオルや保冷剤で冷却をしてください。 それでも炎症が起きたら脱毛をしたサロン・クリニックに問い合わせをして指示をうけましょう。
脱毛後は入浴をしたいけど我慢をしなくてはいけません。

脱毛当日に飲酒はしてもいい?どれくらいの量ならお酒を飲んでもいい?

友人との食事、会社の飲み会、お酒を飲む機会は多くありますが、脱毛前後には酒量・飲酒に制限があります。
お酒が好きな人はしっかりと読んでくださいね!

脱毛前日の飲酒・飲んでもいいお酒の量

前日の飲酒はお休みしましょう。

お酒は体内に最低12時間残ります。そのせいで酔いが冷めていても、身体が火照りやすくなっています。火照りやすいと肌の炎症を悪化させます。

あくまでも最低12時間なので、場合によっては15時間、20時間残ることもあります。飲酒をしてから脱毛まで12時間以上経過をしているとしても、脱毛のリスクを高めてしまう危険性があります。

脱毛当日の施術前の飲酒・飲んでもいいお酒の量

もちろん飲酒は絶対にダメです。

脱毛直前に飲酒をしてしまったら、予約は翌々日以降に延期してください

飲酒をして脱毛を受けると、アルコールが身体中にまわり、急性アルコール中毒になることも考えられます。

絶対に避けてください。

脱毛後の飲酒・飲んでもいいお酒の量

脱毛後も飲酒は禁止です。

アルコール摂取は代謝があがり肌トラブルになります。また、酔いも早くなって危険が伴います

脱毛から翌々日から飲酒はOKですが、体温が高めの脱毛後2、3日は酒量を控えめに制限しなければいけません。

脱毛前日と当日の2日間は完全休肝日として、リラックスして過ごしましょうね。

脱毛前後のホットヨガ、エクササイズなど運動全般

ホットヨガ、マラソン、ワークアウト、運動には様々な種類があります。

これくらいなら体を動かしてもいいのでは?と考えたことはありませんか?

ここでは運動についてどれくらいなら可能かを紹介します。

脱毛前日/脱毛当日の施術前のホットヨガ、エクササイズなど運動全般

運動/汗をながすことは代謝をあげてしまうので、運動は全てNGになります。

身体が温まったままで脱毛器をあてると肌は赤くなり、痒みを伴い、火傷をします。

火に油を注ぐことと同様になるので、脱毛前の運動はすべてNGです。

運動で汗を流すと水分が体内から出るので、肌も乾燥しやすくなります!

 

脱毛後のホットヨガ、エクササイズなど運動全般

脱毛後2~3日運動は控えましょう

脱毛器でうけた熱は数日は残り、肌が火照っています。火照りがあるまま運動をすると肌が炎症をします。

脱毛による肌の火照りが3日過ぎても落ち着いていない場合は、更に数日様子を見てから運動を再開してくださいね。

岩盤浴とサウナは脱毛前日ならば可能です!当日の脱毛前、脱毛後はNG

リラックス効果が高く、ダイエットにもなる岩盤浴は脱毛前日であれば可能ですが1点だけ注意しなければいけません。
それは保湿をたっぷりすること!汗をかいた後は肌の水分は不足して乾燥をしています。いつもより保湿を入念にしてくださいね。
また、岩盤浴後は体力も失われているので睡眠時間を長くとって脱毛当日に備えましょう。
体力が失われると同時に、免疫力も低下します。免疫力の低下は脱毛後の肌トラブルの危険性が高まるので、注意しなければいけません。

脱毛当日の脱毛前、脱毛後は岩盤浴とサウナは禁止です。
再開は脱毛後最低3日はおき、1週間後が望ましいです。

エステ・マッサージは脱毛前後に行ってはいけない

お肌の保湿効果をあげてくれるエステ、マッサージは脱毛から何日後に受けてもいいのでしょうか。

脱毛前日/脱毛当日の施術前のエステ・マッサージ

エステマッサージの効果は代謝アップと血流を良くすることはもちろん、摩擦負担も肌にかかります。
脱毛前1週間はエステ・マッサージを受けないでください

エステマッサージから最低1週間の肌バリアが回復するタイミングでなければ、肌荒れもしやすく、脱毛効果も半減します。

 

脱毛後のエステ・マッサージ

エステマッサージの再開は脱毛から1週間は日をあけなくてはいけません。

ですが、脱毛当日から2週間後がエステマッサージを受けるベストタイミングです。お肌のバリア機能が回復するタイミングと毛が抜け落ちるタイミングが重なるのが2週間後になります。

脱毛2週間後にエステを受けると、見違えるほど明るくツルツルのお肌になり、脱毛効果を満足に感じることができます。

脱毛前後にピーリング、スクラブで保湿ケアをしてもいい?

スクラブピーリングは脱毛をしないパーツに限り、いつでも使用OKです。おスクラブピーリングは肌をしっとりさせるお手入れなのに、なぜ保湿ケアとしてNGなのかを紐解いていきましょう。

脱毛前日のピーリング、スラブでのケア

スクラブピーリングは肌の古い角層を剥がしてターンオーバーを促す美容行為です。
スクラブピーリングを前日にすると表皮が剥がれて肌が薄くなり、脱毛器の熱も加わると色素沈着を避けられない火傷をします。

脱毛後のピーリング、スラブでのケア

スクラブピーリングは脱毛当日から2週間後に再開することが望ましいです。
ピーリング剤をあてるときは擦らないよう、撫でるように行いましょう。
ですが敏感肌の方は2週間に限らず、肌の赤みなど様子をよく見て再開をしてください。

 

VIO脱毛をするけれど、パートナーとの性交渉はOK?

脱毛前後の性行為ってVIO脱毛をする人、VIO脱毛をしない人に違いはあるのか、性行為をしてもいいのかを解説します。

脱毛前日の性交渉

性行為は汗が出る行為、肌の摩擦を避けられない行為とされています。

したがって、どうしても肌負担がかかる性行為はVIO脱毛をする人はお休みをしましょう。

脱毛当日の施術前の性交渉

脱毛当日、施術前はVIO脱毛をする人もしない人も性行為は厳禁です。

先述した通り、性行為は汗が出る行為に位置付けられます。汗が出ると肌が乾燥しやすくなります。
また、性行為により代謝があがって脱毛後に肌の赤み痒みが出る可能性があるからです。

脱毛後の性交渉

脱毛後3日間は肌も身体も万全な状態ではありません。回復をするまでの最低3日間はVIO脱毛の有無に限らず、性行為をしてはいけません。

脱毛をしたのはワキだけでも、汗をかく以上は脱毛リスクを高めます。胴回りを脱毛した人は肌を摩擦して擦れてしまいます。
当日はリラックスをして過ごしてくださいね。

脱毛中は制汗剤の使用は禁止!汗拭きシートは一部なら使用可です

制汗剤と汗拭きシートは全く別物と思われがちですが、基本的に同じ分類の製品で、肌に刺激があります。

使用後にスーっとした感覚がありますよね。その冷却成分が肌への刺激となります。

脱毛前日の制汗剤/汗拭きシートの使用

制汗剤も汗拭きシートも使用可能です。けれども、使用後に脱毛前に石鹸でキレイに落とすことが条件です。お風呂の後に使用することは止めましょう。

汗拭きシートを使用する際は肌を擦らず、抑えるように汗を拭きとることが正しい使い方です。

脱毛当日の施術前の制汗剤/汗拭きシートの使用

制汗剤の使用は絶対に止めましょう!制汗剤に含まれる成分「収れん」は脱毛効果を弱めるだけでなく、肌には負荷がかかります。

汗拭きシートは絶対にダメではありませんが、使用しない方がベストです。汗を拭きたい場合は、敏感肌用のシートを使用するか、ハンドタオルを少し湿らせて抑えるようにして拭くことがおススメです。

脱毛後の制汗剤/汗拭きシートの使用

脱毛後は制汗剤・汗拭きシート共に使用は止めましょう。

成分に含まれる収れん・冷却成分は肌に大きな刺激となります。敏感肌の方でも使えるシートも販売されていますが、アルコールフリーであれば使用可能です。

脱毛前にクリーム、オイルで保湿をしてもいい?脱毛後の保湿は化粧水のみ?


私も実際に脱毛をする前に悩んだのがスキンケアについてです。

脱毛前後はとにかくしっかり保湿しなければいけないのは分かっているものの、いつも通りの保湿ケアでいいのか?いつもより保湿んいは力を入れなくてはいけないのか?
保湿に関しては疑問がとても多くなります。
ここでは脱毛前後の正しいスキンケアについても解説をします。

脱毛前日の化粧水、クリーム、オイルなどの保湿

化粧水=使用

フェイスクリーム=使用

オイル=使用

ボディクリーム=使用

スキンケア製品は肌に馴染むので肌表面に何時間も残ることはありません。前日は普段通りのスキンケアを行ってください。ですがクリームとオイルはベタベタ塗らずに、馴染む程度にしましょう。

脱毛当日の施術前の化粧水、クリーム、オイルなどの保湿

化粧水=使用

フェイスクリーム=使用

オイル=使用不可

ボディクリーム=使用不可

乾燥が心配ではありますが、クリームとオイルは脱毛器の熱をより強く吸収する可能性があります。
熱を多く吸収すると火傷をするので、オイルの使用は避けてクリームは薄く塗りましょう。

ここで注意したいのがボディクリームです。ボディクリームはフェイスクリームと比較すると、オイルが多めに配合されています。
したがって、脱毛直前にボディクリームを使用することは避けましょう

化粧水を丁寧に塗って保湿を万全にしましょう。

脱毛後の化粧水、クリーム、オイルなどの保湿

化粧水=使用

フェイスクリーム=使用

オイル=使用

ボディクリーム=使用

脱毛後はいずれも使用可能ですが大事な注意点があります。

脱毛により肌が温かくなると、ニキビの原因である肌の常在菌が活発になる傾向があります。クリームとオイルの油分は常在菌の大好物で、時に常在菌を繁殖させてしまうこともあります。クリームとオイルは気を付けて使用しなくてはいけません。

クリームかオイルを塗ったあとに赤み、痒みが出た場合は、すぐにぬるま湯で洗い流しお肌を冷やしてください。

冷却で赤みと痒みがひいたら、化粧水のみで保湿をしてください。化粧水のみでも丁寧に塗布すれば乾燥対策はできます。

常用している薬・サプリがある人は脱毛前に必ず確認をすること!

脱毛前後に服用してはいけない薬を紹介します。

光過敏症、脱毛器の光に反応する薬≫
・抗ヒスタミン薬
・抗不安薬
・抗うつ薬
・抗生物質
・抗てんかん薬
・ビタミンC
・ステロイド外用薬
≪代謝があがって脱毛器の熱が加わりやすくなる薬≫
・解熱鎮痛剤
・風邪薬
・血圧の薬

脱毛前日の薬/サプリメント

抗ヒスタミン薬を除く市販薬に限り、脱毛施術8時間前であれば服用可能です。

市販薬は病院でもらう薬よりも効果が弱くなるので、市販薬に限り服用可能になります。

ですが抗ヒスタミン薬は市販であっても服用は前々日までにとどめましょう。

脱毛当日の施術前の薬/サプリメント

いずれの薬も服用不可です。
脱毛の副作用だけではなく、薬によっては薬の副作用も起きる可能性があります。もし服用をしてしまったときは、脱毛を延期しましょう。

脱毛後の薬/サプリメント

脱毛後は解熱鎮痛剤・風邪薬の服用は控えた方がいいですが、他の薬に関しては特に定められていません。

解熱鎮痛剤・風邪薬は血の巡りが良くなってしまい、肌の炎症ができる可能性があるからです。

【ピルの服用について】
低用量ピルであれば特に問題がないと言われています。
ですがピルに関しては服用を禁止しているサロンもあります。ピルを処方してもらっているクリニックに必ず相談をして脱毛を受けてください。

メイクをしたまま脱毛に行ってもいい?顔脱毛をする人は必見!

仕事、学校のあとに脱毛を受けに行く方は多いと思います。

顔脱毛をする方にとっては気になるメイクについて紹介をします。

脱毛当日の施術前のメイク、化粧

医療脱毛・光脱毛ともにメイクをしたまま来店可能です。ですが脱毛はすっぴんでしか受けることができないので、その場でメイクオフをしなければいけません。

クレンジング・洗顔は持参しなくても用意されているので持って行く必要はありませんが、持参をしてもOKです!

脱毛後のメイク、化粧

脱毛後のメイクはNGです!!

ファンデーションメイクは肌負担が強く、脱毛後のデリケートな肌には不向きです。

したがって、脱毛予約は後に用事がない日を選びましょう。

ですが刺激が少ない日焼け止めの使用は可能なので、薄メイクで問題がない方は脱毛後に予定を入れても大丈夫です。

メイクは次の日からできますが、保湿対策はいつもよりしっかり目にするように!

脱毛前か後に美容室でヘアカラー(髪染め)orパーマをしてもいい?

美容デイとして、ネイルサロンとハシゴをすることも多い美容室。

出来ることならば1日で用事を済ませたいところですが、脱毛前後の美容室での施術はどこまでOKなのでしょうか。

脱毛前後、1週間はカット以外をしてはいけません!

カラー剤・パーマ剤はアレルギー反応がときに起こることもあります。起こるタイミングは体調や寝不足などその日のコンディションによって変わり、今まで何もなかったとしても急に反応が出ることは珍しくありません。そのタイミングを自分で見極められることは不可能です。

こういった理由から、脱毛1週間前後は染髪カラーリングとパーマ施術は禁止です!

ヘッドスパトリートメントは血行を良くするため、顔脱毛をする方にとっては顔の熱が上がって赤みが出ることが考えられますが、帰宅後に冷却を行うのであればNG行為ではありません。

まつ毛パーマ・まつ毛エクステ
目の周りは脱毛ができないので、まつ毛パーマ・まつ毛エクステは問題ないとされています。
ただ、パーマ液が脱毛したところに付いてしまうと危険です。施術中は目の下にタオルをかけて貰うなどの工夫をお願いしましょう。

脱毛前後にインフルエンザなどの予防接種、美容を含めた注射類は危険

予防接種の前後1週間は脱毛ができません
予防接種は体内に菌を入れて抗体を作るので、個人差はありますが体調が万全ではなくなります。
肌も敏感になるので、脱毛前後のスケジュールはしっかり確認をしましょう。

プラセンタ、ビタミンC、美白、滋養強壮など様々な種類の美容注射も脱毛前後は避けましょう。

それは注射の針でできた傷が化膿する危険性があるからです。

又、ビタミンC、美白は脱毛器の光の影響を感じやすくなり色素沈着になることもあります。

美容注射に関しては脱毛前後の最低2日は時間をおいてくださいね。

もしも美容注射を打ってしまったら、照射のときに注射口を避けて脱毛ができないか相談をすれば施術可能な場合もあります。

 

 

まとめ

いかがでしたか?

脱毛前後は気を付けなければいけないことが沢山ある印象ですが、とにかく「身体に無理をさせず、保湿をしっかりすること!」です。

脱毛は決してリスクの高いことではありませんが、不安な方はこちらの記事もおすすめです。

併せて読んでもらえると、もっと安心して脱毛をうけることができますよ♪

知っておきたい脱毛のリスク!どんな危険があるの?リスクは回避できる?

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

効果が高く、レーザーなのに

痛くない脱毛機で人気!

 

●全身脱毛(VIO含む):8回

→ 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回

→ 月額 3,000円

アリシアクリニック
 

都内では珍しい、女性専門クリニック

医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

 

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

医療脱毛リゼクリニック
 

20代の女性から人気!

2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

 

●全身脱毛(顔・VIO含):6回

 →348,000円!

●VIO脱毛:3回

 → 29,800円!

湘南美容クリニックバナー
 

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

予約が取りやすい!

ジェルを使わない脱毛が特徴です!

 

●全身脱毛(33ヵ所):8回

 → 月額 9,500円  初月分0円!

 

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

 

●全身脱毛(顔除く):6回 → 126,000円

※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

 

20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

3ヶ月間全額返金保証☆

嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

 

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

月額6,500円

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 【最新】全身脱毛こそ医療脱毛が安い|おすすめクリニックはココ!

  • 体験写真付!医療レーザー脱毛ひざ下完了までの効果回数は?

  • 最新医療脱毛機器、値段や効果は?違いを徹底比較!

  • アトピーでもレーザー脱毛できる?医療脱毛がおススメの理由

  • 授乳中のフラッシュ(光)・レーザー脱毛はNG?!いつから再開できる?

  • 脱毛すると美肌になる!気になる4つの美肌効果とは