どの部位から脱毛すればいい?人気パーツ3つと選び方をご紹介
  1. TOP
  2. どの部位から脱毛すればいい?人気パーツ3つと選び方をご紹介

どの部位から脱毛すればいい?人気パーツ3つと選び方をご紹介

人気脱毛部位と選び方のコツ

いざ脱毛をはじめよう!という時、気になる部位ごとではなくいきなり全身脱毛に挑戦するのはちょっぴりハードルが高いですよね。

「目立つ箇所からツルツルにしたい」「自分で処理が難しい部分をプロにお願いしたい」など、人によってムダ毛のお悩みは様々です。

今回は人気の脱毛箇所や部位の選び方についてまとめました。

オススメのサロンやクリニックも紹介するので、どこから脱毛しようか迷っている方は必見ですよ!

 

Contents

みんなどこから脱毛スタートしたの?人気の部位ランキングベスト3

クリニックやエステサロンでは全身の脱毛ができるので、初めて脱毛を受ける前は、どの部位から始めようか迷ってしまいますよね。

細かく分かれているパーツの中から、多くの方に選ばれている箇所はどこなのでしょうか?

ランキング形式で人気の脱毛部位をお伝えします。

第1位 ワキ

ワキ脱毛をした女性

一番人気の脱毛部位はワキです。

大手脱毛サロンが行なった「初めて脱毛したのはどのパーツ?」というアンケートでは、なんと8割の方がワキと回答したとの結果が出ています。

ワキは、太い毛が目立ちやすい上にすぐ伸びてくるので、毎日一生懸命処理している人も多いですよね。

クリニックやサロンでは、ワキ脱毛をワンコイン〜お小遣い程度のリースナブルな料金設定にしているので、脱毛初心者の方が体験しやすいのも人気の理由です。

第2位 ひざ下

ひざ下が綺麗な女性

第2位はひざ下がランクイン。

季節を問わず露出する機会が多い部位ですよね。

でも、手軽に自己処理ができる分、間違った方法で肌がガサガサに荒れたり、うっかり傷付けて跡が残ってしまうことも…。

脱毛でひざ下がスベスベになると、剃り残しや肌トラブルを気にすることなく、思い切り大胆な肌見せファッションを楽しめるようになった!という方が多いです。

また、比較的人に見せても抵抗がない部位なので、気軽に脱毛を受けやすいパーツでもあります。

第3位 VIO(ハイジニーナ)

VIO脱毛をした女性

普段見えない箇所なだけに周りに聞きにくく、「ホントはとっても気になるけどお手入れの方法が分からない」という方が多いのがVIO。

非常にデリケートな部位なので肌トラブルが起こりやすく、自己処理はオススメしない箇所です。

サロンやクリニックでは肌負担を最低限に抑えながら、好きな形や希望の毛量に整えてもらえます。

VIOを整えることでアンダーヘアのはみ出しを気にすることなく、好きなデザインの水着や下着を選べるようになりますよ。

また、VIOを脱毛するとかゆみやムレ、不快なニオイを軽減できるので、見た目の清潔感だけでなく、衛生的な理由から脱毛する方も多い部位です。

ハイジニーナって何??

ハイジニーナとは、衛生的を意味するhygine(ハイジーン)という言葉が由来になっている、美容業界の造語です。

V(ビキニライン)、I(股間)、O(お尻の穴の周り)に生えているムダ毛を全て脱毛することを指します。

「VIO脱毛と何が違うの?」と疑問に思う方もいるかもしれませんが、簡単に分けると

※アンダーヘアを全て脱毛する場合→ハイジニーナ

※アンダーヘアを一部残して、不要な箇所だけ脱毛する場合→VIO脱毛

となります。

欧米ではハイジニーナが当たり前の衛生習慣になっているのです。

しかし日本国内では、ハイジニーナとVIO脱毛を同じものとして扱っているクリニックやサロンがたくさんあります。

このため、ハイジニーナでVIOの一部の毛を残しつつ希望の範囲だけ脱毛することもできればVIO脱毛で全ての毛を処理してツルツルにすることもできるのです。

Lパーツ・Sパーツって何?

脱毛サロンやクリニックのサイトを見ていると、Sパーツ・Lパーツという単語が目に入りますよね?

これは、脱毛するパーツの大きさによって狭い範囲をS(スモール)、大き目の範囲をL(ラージ)と分けているものです。

基本的に

・ワキ、手足の指、ヒザなどの小さい範囲がSパーツ

・ヒザ上、ヒザ下、背中などの大きい範囲がLパーツ

というように分類されています。

同じパーツでも、サロンやクリニックによって1つのパーツに含まれる脱毛範囲が違い、脱毛できない箇所があったりします。

必ず事前に「脱毛したい部位が施術範囲に含まれているか」をしっかり確認してから申し込むようにしましょう。

脱毛の前に知っておきたい注意点

脱毛の注意点

脱毛を始める前に、いくつか知っておいて欲しい注意点があるのでお伝えします。

通い始めてから「こんなハズじゃなかったのに…」と後悔しないように、しっかり覚えておいてくださいね。

光脱毛はレーザー脱毛より時間がかかる

エステの光脱毛は出力が弱いので、全身の部位を平均するとムダ毛が気にならなくなるまでには平均12〜18回ほど照射が必要になります。

一方、クリニックのレーザー脱毛は「熱い油がはねてきたような痛み」と例える方がいるほどパワーが強く、痛みを感じやすいです。でもその分効果は高く、5〜7回で脱毛が完了する場合もあります。

サロンやクリニックによって差がありますが、サロンは2〜3年クリニックは1〜2年くらいの期間が脱毛完了までの目安になります。

「とにかく早くツルツルにしたい!」というスピード重視の方は照射力の高いレーザー脱毛、「リラックスしながら自分のペースで脱毛したい」という方は、痛みの少ない光脱毛を選ぶと良いでしょう。

クリニックでは麻酔を使ってくれることも!

いくらキレイになる為とはいえ、痛みが強いと聞くと心配になりますよね。

でも安心して下さい!

ドクターがいるクリニックのレーザー脱毛なら、事前に希望すると麻酔を使ってもらえますよ

麻酔には笑気ガスを吸入する笑気麻酔や、直接皮膚に塗る皮膚麻酔があります。

1回あたり3000円ほど追加料金がかかりますが、痛みに対する不安がある方は一度クリニックで相談してみて下さいね。

粘膜は脱毛できないことがほとんど

脱毛は、光やレーザーをメラニン色素と呼ばれる毛の黒い色素に反応させ、熱エネルギーを発生させることで毛を生やす組織にダメージを与えます。

この時、熱エネルギーは皮膚内部で高温になるのですが、肌表面で反応してしまうとヤケドしてしまうのです。

粘膜(鼻や耳の中、Iラインの中心部、肛門など)は元々色素が濃い部位なので、光やレーザーが過剰に反応しやすく、肌表面でヤケドを起こすリスクが非常に高いです。

このため、ほとんどのクリニックやサロンでは施術ができません。

稀にクリニックで照射可能なところもありますが、医師の診断結果によっては照射 NGになることもあるので、無料カウンセリングを受けて施術ができる肌状態なのか確認してもらいましょう。

人気部位3つのオススメサロン・クリニックをご紹介

おすすめの脱毛クリニックやサロン

脱毛の人気部位が両ワキ・ひざ下・VIOということが分かったところで、それぞれのパーツごとに特徴やオススメのプランをご紹介します。

ワキ脱毛は絶対にやるべき!

日本人の美意識として、女性はワキの脱毛をするのが当たり前という考え方が一般的になっていますよね。

ワキは自分で思っている以上に人から見られている部位です。

キャミソールやノースリーブを着る時以外にも、電車のつり革につかまったり友達に手を振る時など、ふとした瞬間によくワキは見えるもの。

また、他人のムダ毛が気になるパーツの第1位がワキというアンケート結果もあるくらいなので、常に周りから見られていると思うと油断できませんよね。

脱毛クリニックやサロンでは、ワキ脱毛の料金設定がびっくりするほど安いところが多いです。

なかにはたったの100円のところも!

「今月はちょっとピンチだな〜」という時も、お財布の中身を気にせず脱毛できちゃいますね。

ワキは自己処理で黒ずみやブツブツなどの肌トラブルが出やすい部位なので、プロの手に任せて脱毛してしまった方が断然ラクですよ。

クリニックでは6回前後、サロンでは12回以上でツルツルになる方が多いです。

ワキ脱毛をするとワキ汗が増えるってホント?!

「ワキの脱毛をしたらものすごくワキ汗が増えた」という口コミを見たことはありませんか?

このように感じている人のほとんどは、脱毛がきっかけで汗の量が増えているからではなく、ワキ毛がなくなったことで汗がせき止められず、流れ落ちやすくなっているだけなのです。

でも汗ジミを作りたくない!という方は、スプレーよりも制汗効果の高いロールオンやスティックなど、肌にしっかり密着する直塗りタイプの制汗剤を使うと汗を抑えられますよ。

ワキ脱毛オススメサロン【ミュゼプラチナム】

コース名 料金 回数
両脇+Vライン美容脱毛完了コース ※100円 回数無制限

※初めてミュゼで脱毛を受ける16歳以上の方限定価格

数多くある脱毛サロンの中でも、認知度の高さがピカイチなのがミュゼ。

キャンペーンが豊富で、金欠で脱毛に行く余裕なんてない!という人でもチャレンジできるくらいリーズナブルなコースがたくさんあります。

オススメのコースはなんと100円で両ワキとVラインをセットで脱毛できるというもの。

回数や期間の制限がないので、満足するまで何度でも脱毛を受けられる魅力タップリの内容です。

ミュゼは安さだけでなく、S.S.C方式という肌に優しい方法で脱毛するので、ワキの黒ズミやブツブツの改善効果も高いんですよ。

>>>ミュゼのHPはこちら

ワキ脱毛オススメクリニック【湘南美容外科クリニック】

コース名 料金 回数
両ワキ6回コース 1000円 6回

医療レーザー脱毛の中でも、破格の価格設定をしているのが湘南美容外科クリニック。

他のクリニックではまず考えられない安さです

ランチ1回分の料金で面倒なワキ毛処理から解放されるなんて嬉しすぎますよね!

実際に施術を受けた方の満足度は高く、湘南美容外科でワキ脱毛を受けた方の約7割が他の部位の脱毛を追加契約しているそう!

多くの方が6回の施術で満足しているとの結果が出ていますが、少し毛が残っちゃった…という場合でも、両ワキ1回500円で照射できるので、仮に数回追加してもトータルの費用を安く抑えられます。

>>>湘南美容外科クリニックのHPはこちら

ひざ下脱毛で美脚をゲット!スカート姿に自信がもてる!

会社や学校、バイト先に制服がある場合、スカートを履くことが多いですよね。スーツを着ている方も同じかと思います。

「ストッキングやタイツで素肌を隠しているから大丈夫!」という方でも、剃り残したり処理をザボったすね毛がツンツン飛び出ていることも…。

また、自己処理を繰り返してできてしまったブツブツや色素沈着が恥ずかしくて、スカートを履くのがユウウツという方も少なくありません。

ひざ下脱毛をすると驚くほど素肌に透明感が出て、自信を持ってスカートを履けるようになりますよ。

プライベートで選ぶ私服の幅も広がって、さらにオシャレになれちゃいますね!

ひざ下脱毛はツルツルになったと満足できるまで、レーザー脱毛で6回前後、エステ脱毛で12回前後かかります。

クリニックやサロンで決められているコース回数内では満足できない方もいるので、回数無制限のコースを選ぶと安心です。

ひざ小僧はひざ下に含まれるの?

クリニックやサロンによってひざ下の脱毛範囲は異なり、ひざ小僧が含まれる場合とそうでない場合があります。

ひざ下にひざ小僧を含まないところが多いので、ひざ小僧も脱毛したい時は、施術を受ける前に必ず範囲を確認しましょう。

また、ひざは乾燥していたり角質が厚くなりすぎていると脱毛効果が半減してしまう部位です。

事前にスクラブや保湿クリームで優しくケアして、脱毛効果を高めておくのがオススメですよ。

ひざ下脱毛オススメサロン【銀座カラー】

コース名 料金 回数
スタンダードチョイス1ヶ所脱毛し放題 75,200円 回数無制限

銀座カラーは、「毛深くてサロン脱毛の効果があるか心配」と不安がある方にオススメのサロンです。

回数無制限のプランがあり、ひざ下に限らず好きな部位を1ヶ所選んだあと、納得できる仕上がりになるまでとことん通えます。

ひざ下はサロン脱毛だと12回ほど通ってツルツルになる方が多いので、満足できるまで回数を気にせず脱毛できるのは嬉しいですよね。

ある程度毛量が減って、自己処理がラクになればいいという方には回数制のプランもあり、こちらは6回26,000円です。

目的に合わせて、カウンセリング時にスタッフとよく相談して下さいね。

>>>銀座カラーのHPはこちら

ひざ下脱毛オススメクリニック【アリシアクリニック】

コース名 料金 回数
両ひざ下 79,200円 回数無制限

医療脱毛で脱毛し放題プランがあるのは、なんとアリシアクリニックだけ!

こちらはお悩みに合わせて、全身28箇所のパーツから自由に脱毛するパーツを選べるプランがあります。

クリニックのレーザー脱毛だと、ひざ下は5回前後でスベスベになりますが最初に契約したコース回数で満足できずに後から追加契約をする方も多いです。

毛量が多い方は回数無制限のコース、そこまで気にならない方は5回41,250円、8回59,400円のプランもあるので、サロンと同様に目指したい肌のイメージで回数を選んで下さい。

>>>アリシアクリニックのHPはこちら

VIO脱毛で生理中の不快感を解消!かわいい水着や下着も選び放題!

毎月1度はやってくる生理。

毎回アンダーヘアに血がついたり、ムレやニオイなどの不快感にウンザリしている方は多いのではないでしょうか。

さらに見た目についても「ボサボサのアンダーヘアが気になって好きな下着や水着に手が出せない」「温泉で他の人に見られるのが恥ずかしい」などと悩んでしまうと、せっかく彼や友達とデートや旅行に行っても全然楽しめないですよね。

VIO脱毛をするとムレやニオイの不快感だけでなく、恥ずかしいハミ毛とも永遠にサヨナラできますよ!

VIO脱毛はここに注意!

VIO脱毛はここに注意

人気が高まっているVIO脱毛ですが、デリケートゾーンと呼ばれる敏感な部位です。

他の部位よりも注意してほしいポイントが多いので、いくつかお伝えします。

痛みを感じやすい

VIOの周りには神経が集中していて、刺激や痛みに非常に敏感な部分です。

このため、脱毛の施術中に痛みを感じる方が最も多い箇所でもあります。

特にクリニックのレーザー脱毛では「思わず身体をよじってしまう程痛かった」「あまりに痛くて涙が出てきた」といった声も上がっているので、心配な方は施術前に麻酔をお願いしておくと良いでしょう。

生理中はVIO脱毛が出来ない

生理中はどのサロンやクリニックでも脱毛できません。

この理由は、施術中にスタッフの手や機器に付いた血液から感染症が広がってしまうリスクがあるからです。

また、生理中は通常よりもホルモンバランスが乱れていることが多く、通常より肌が敏感になりトラブルも起こりやすいので、施術には適さない時期といえます。

VIOだけでなく、どの部位の脱毛も生理中の期間をずらして受けた方が良いでしょう。

脱毛のゴール設定によって期間に大きな差が出る

VIOの脱毛は、自然な形に整えたいという方もいれば、完全にツルツルにしたい!という方もいて、ゴールの設定が人によって様々な部位です。

自然に整える ツルツル(無毛)にする
光脱毛 12回前後 18回以上
レーザー脱毛 5回前後 8回以上

VIOは毛がかたくて濃いので、他の部位よりも回数を重ねないと効果を感じにくいです。

目指す目標によって回数や期間、必要な金額が異なってくることを頭に入れておいて下さい。

特に回数が足りないと毛質を柔らかく改善する程度の仕上がりになる可能性があるので、初回のカウンセリング時に希望の仕上がりをきちんと伝えてからコースを決めましょう。

仕上がりのデザインがとっても重要!

VIOラインの中でも、Vラインはあらかじめ好きなデザインを決めておけば、希望通りの形に整えることができます。

形にこだわりたい方は事前にしっかりサロンやクリニックのスタッフとカウンセリングをして、希望する形や脱毛範囲を細かく伝えましょう。

また、全ての毛をなくすハイジニーナでは、脱毛後に人目が気になって温泉やサウナに行きにくくなったり、付き合っている彼から不満の声が出たりと、後悔することもあるようです。

脱毛完了するともう元の状態には戻せません。

VIO脱毛・ハイジニーナの前には、仕上がりのイメージをよく検討しましょう。

VIO脱毛おすすめサロン【ミュゼプラチナム】

ワキ脱毛でもご紹介したミュゼですが、現在半額キャンペーン中+両脇&Vライン脱毛完了無料プレゼント(※12,000(税込)以上のお支払いの方限定)を使うと、業界最安値でVIO脱毛ができちゃいます。

さらに、ワンコインでVラインの脱毛体験ができるので、実際に体験してみたい方という方から好評ですよ。

コース名 料金 回数
フリーセレクトプラン

(Sパーツを

I+Oライン2箇所分申し込み)

※48,600円

(1回4,050円)

12回

※ミュゼに初めて来店する方、ミュゼ公式アプリをダウンロードした方のみ

※平日の12時〜18時(お手入れ完了)のみミュゼを利用できる方限定、デイプラン料金

 

上記プランにVラインとワキ脱毛完了プランがプレゼントで付いてくるので、特に目立つVラインは満足できるまで何度でも脱毛できます。

VIOだけでなく、特典でワキ脱毛も無料で付いてくるなんておトクすぎますよね!

もちろんVIO専用コースもあります。

コース名 料金 回数
ハイジニーナ7VIO脱毛コース ※104,976円

(1回8,747円)

12回

 

※ミュゼに初めて来店する方、ミュゼ公式アプリをダウンロードした方のみ

※平日の12時〜18時(お手入れ完了)のみミュゼを利用できる方限定、デイプラン料金

 

こちらはフリーセレクトプランと比べて脱毛できる範囲が広く、へそ下や腰回りまで脱毛できます。水着を着ると目立つ部分なので嬉しいですね。

>>>ミュゼのHPはこちら

VIO脱毛おすすめクリニック【アリシアクリニック】

ひざ下脱毛でもご紹介したアリシアクリニックですが、こちらではVIOをどれくらい脱毛するかによって、2つのコースに分かれています。

■ビューティ→毛を自然に残して形を整える(スムースよりも範囲が狭い)

■スムース→VIOの範囲に制限がなく、自分好みに脱毛できる。

ツルツルのハイジニーナにすることも可能。

【VIOビューティの料金表】

コース名 料金 回数
VIO脱毛セット

(ビューティ)

118,800円

(月額3,800円〜)

回数無制限

【VIOスムースの料金表】

コース名 料金 回数
VIO脱毛セット

(スムース)

165,000円

(月額5,200円〜)

回数無制限

VIOを回数無制限で医療レーザー脱毛できるのは、数多くあるクリニックの中でもアリシアクリニックだけです。

さらに嬉しいポイントが「ライトシェアデュエット」いう痛みの少ない機械を使用していること。

VIO脱毛は他の部位よりも痛みを感じやすいので、施術の負担が減るのは嬉しいですよね。

また、剃り残した部分のシェービング代や、万が一肌トラブルが起きた場合の診察代、薬代、さらに解約手数料などが一切かかりません。

しかも、難しいとされる粘膜ギリギリまで照射してもらえるので、他のクリニックと比べておトクなだけでなく、より高い満足感を得たい方にオススメです。

ちなみにVIOビューティは8回92,880円スムースは8回123,760円のプランもあります。

>>>アリシアクリニックのHPはこちら

【裏ワザ!?】脱毛だけにお金をかけられない!安さ重視の方へ

お金がなくても脱毛できる

ネイルに美容院に流行りの洋服に…。女性のキレイには何かとお金がかかりますよね。

なかなか脱毛にまとまったお金を捻出するのが難しいという方は、固定のクリニックやサロンにこだわらず、リーズナブルな脱毛キャンペーンをいくつか体験するのがオススメです。

この記事でなんども紹介しているミュゼであれば100円で両ワキとVラインのキャンペーンが行われていますし、ジェイエステティックでは両ワキ12回+全身18部位から3部位選択コースを300円で体験できますよ!

期間限定のキャンペーンが多いので、頻繁にサロンやクリニックのサイトをチェックしてみてくださいね。

>>>ミュゼプラチナムのHPはこちら

>>>ジェイエステティックのHPはこちら

脱毛したい部位が5ヶ所以上あるなら全身脱毛の方がおトク!

あらかじめ部位を決めてから脱毛を始めても、1つのパーツがキレイになると、他にもどんどんキレイにしたくなるのが女ゴコロというもの。

「部位ごとの脱毛料金は安いから」と追加で申し込み続けるうちに、気付けば総額がとんでもなく高額になっていたというのはよく聞く話です。

脱毛したい部位が1、2ヶ所だけであれば部分的に脱毛する方が良いですが、いくつも部位を追加していくと「最初から全身脱毛にした方が安くておトクだった…」と後悔するかもしれません。

目安として、5ヶ所以上脱毛する場合は、最初から全身脱毛をした方が結果的に安く済むことが多いですよ。

脱毛部位を決めるときは希望する箇所だけでなく、全身をよーくチェックして、「ん?ムダ毛が濃いかも??」と思うところが何ヶ所あるか確認して下さいね。

脱毛部位についてのまとめ

脱毛部位について

初めて脱毛をする前は分からないことだらけで緊張しますよね。

でも今は脱毛初心者の方でも、気になる部位だけ施術ができるキャンペーンやお試しコースがあるサロンやクリニックがたくさんあります。

なかには小学生のお小遣いでも通えるほどリーズナブルなものも!

まずは通いやすいエリアにどんなサロンやクリニックがあるのかを調べ、無料カウンセリングを受けてみるのも良いですね。

想像していたよりも脱毛のハードルは低く、ムダ毛のお悩みが解消される日は近いかもしれません。

あなたも脱毛でツルツルの素肌を手に入れてみませんか?

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

効果が高く、レーザーなのに

痛くない脱毛機で人気!

 

●全身脱毛(VIO含む):8回

→ 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回

→ 月額 3,000円

アリシアクリニック
 

都内では珍しい、女性専門クリニック

医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

 

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

医療脱毛リゼクリニック
 

20代の女性から人気!

2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

 

●全身脱毛(顔・VIO含):6回

 →348,000円!

●VIO脱毛:3回

 → 29,800円!

湘南美容クリニックバナー
 

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

予約が取りやすい!

ジェルを使わない脱毛が特徴です!

 

●全身脱毛(33ヵ所):8回

 → 月額 9,500円  初月分0円!

 

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

 

●全身脱毛(顔除く):6回 → 126,000円

※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

 

20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

3ヶ月間全額返金保証☆

嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

 

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

月額6,500円

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

人気脱毛部位と選び方のコツ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 脱毛前、翌日は日焼け止め必須?日焼け止めとレーザー脱毛の関係

  • じんましんでも脱毛できる?施術後赤みやかゆみ、湿疹が出たら?

  • 脱毛するメリット!コンプレックスを解消したいあなた【必見】

  • 脱毛で脇が多汗症になるってホント?知っておきたい5つのこと

  • 毛深いなら永久脱毛!光脱毛じゃ効果ない?!【効果・回数・期間】

  • 【必見!】脱毛後のぶつぶつの原因と対策教えます!