脱毛前に最適の人気シェーバーは?選び方からケアまで徹底紹介!
  1. TOP
  2. 脱毛前に最適の人気シェーバーは?選び方からケアまで徹底紹介!

脱毛前に最適の人気シェーバーは?選び方からケアまで徹底紹介!

 2017/10/17 脱毛・医療脱毛 脱毛の基礎知識
この記事は約 7 分で読めます。 164 Views
脱毛の前処理には女性用電気シェーバーがおすすめです。選び方と使用方法を解説します

レーザー脱毛や光脱毛は前処理としてシェービングが必要です。

「シェービングって普通のカミソリでいいの?」
「前処理に失敗して脱毛受けられないって聞いたことあるけど大丈夫かな?」
「おすすめのシェーバーってある?」

あらためて考えるといろいろな疑問がわいてきます。

この記事では脱毛の前処理におススメのシェーバーの特徴や使い方をご紹介します。

Contents

使ってみてわかった、脱毛前の自己処理には電気シェーバーがオススメ

脱毛前には事前処理が必須になります。カミソリと電気シェーバー、どちらが適しているのでしょうか。

電気シェーバーはカミソリよりも値段が高額なイメージがありますよね。

肌の影響や費用面、使用感を比較した結果をご報告します。

脱毛の前処理にはカミソリよりも電気シェーバーのほうが安全でおすすめです

女性にとって電気シェーバーはメリットだらけ

安心安全。肌を傷つけにくい!

電気シェーバーはカミソリと違って刃が直接肌に触れない構造になっています。

なので肌の表面を削ることなく、黒ずみ対策にもつながるのです。
皮膚をきってしまいやすいVIOラインの処理も安心して行うことができます。

長い目で見れば費用も安い

電気シェーバーは確かに、カミソリほどお手軽な値段ではありません。

しかし長い目で見た時、電気シェーバーは持ちがよく、刃の交換頻度も少ないので費用はカミソリと大した差はないんです。

メイクの上からでも使える

ファンデーションを塗った後に産毛に気づいてしまうことってありますよね。

電気シェーバーなら、肌の表面に直で刃が当たらないので化粧が落ちる心配がいりません。

水や泡なしで剃れる いつでもどこでも

電気シェーバーは、水や石鹸の泡がなくてもムダ毛の処理をすることができます。

顔用の電気シェーバーは小さくて持ち歩きやすいので、1つカバンに入れておくと安心ですね。

注意!電気シェーバーにはこんなデメリットがあった

カミソリほど深剃りできない

カミソリは肌に直接刃が触れる分、肌の表面に小さな傷をつけますが、
電気シェーバーよりも毛をより短く剃ることができます。

肌への負担が0なわけではないので注意

直接刃が皮膚に触れないと言っても摩擦は起こっています。

わたしは脇の毛穴がデコボコしていたので、
電気シェーバーのヘッドを強く何度も押し当ててしまいました。

結果…肌が傷ついて血が出てしまい、その部分は脱毛の施術をあきらめることになりました。

安全な電気シェーバーといえどもやりすぎは禁物です。

何度も同じ箇所をシェービングするのは控えましょう。

音が気になるケースも

電気シェーバー特有の振動の音が気になる人は多いようです。

そんなに大きな音ではありませんが、集合住宅だと夜中の音は気になるもの。

脱毛の前処理は余裕をもって早めの時間に済ましてしまいましょう。

レディース用電気シェーバーはどれを選べばいいの?部位別にご紹介!

電気シェーバーが良いのはわかったけれども、家電量販店へ行くと、いろいろなタイプがあってどれを買ったらよいか迷ってしまいます。

実はシェービングしたい部位によって選ぶ基準は異なるのです。
実際に使用した感想とあわせて、さっそくご紹介していきますね!

脱毛の前処理用電気シェーバーは使用部位に応じて選びます。おすすめ機種の使用体験報告

顔(フェイス)用電気シェーバー

顔を脱毛するなら前処理も専用のヘッドの小さな電気シェーバーを使用しましょう。

パナソニックのフェリエ

「顔のシェービングならこれ!」

自信を持っておススメします。

眉コームが付いているもの、ついていないもの。
ヘッドがスイングして肌に密着するものしないもの、など機能が微妙に異なる3種類のラインナップです。

ヘッドが小さくて小回りが利くので、細かい部分まできれいに剃れます。
歯のあたりがスムーズなので肌へのダメージは気になりませんでした。

いずれも水洗いは不可ですが、自分で使ってみた感じとして水洗いできなくても特に問題ないという感想です。

デリケートゾーン(VIO)用シェーバー

VIOゾーンは骨格が複雑なので小回りの利く電気シェーバーがおススメです。
デリケートゾーン専用だと選択肢が少ないですが、顔用シェーバーでも十分対応できるんです!

実際使ってみた結果、選ぶなら顔用シェーバー

デリケートゾーン専用の電気シェーバーも使用してみたのですが、顔用のほうが使いやすいという事実が判明。
顔専用とは別にVIO専用でフェイス用シェーバーを準備するとよいですね。

機種で選ぶのであれば、やはりパナソニックの顔用フェリエ。
他社のデリケートゾーン専用よりも肌のあたりがスムーズでした。
ボディ用フェリエもあるのですが、ヘッドの小さな顔用のほうが使いやすいです

ヘッドがスイングしなくてもVIOには十分なので、私は3000円ほどの機種を使用しています。

ワキや腕、足などのボディ用シェーバー

腕、足、ワキにはボディ専用シェーバーがオススメ

範囲の広い箇所はお風呂場でシェービングするほうが手軽です。

確かに顔用のシェーバーでボディのムダ毛も処理はできるのですが、時間がかかって大変です。
またヒザ下など剛毛な場合はシェーバーのパワーも必要。

そこで選択したのが、パナソニックのサラシェです。
ボディソープを泡立ててすべりをよくしてしっかりストレスなくシェービング。

ヘッドにはメッシュのカバーが付いているので肌に直接歯が触れることもありません。

水洗いができるので使用後のお手入れもラクラク!
2000円前後で購入でき、機能も十分です。

背中の産毛用のシェーバーは?

自分ではシェービングしにくいので、出来ればご家族やパートナーにお願いして剃ってもらうのがおススメです。

人にやってもらえる場合は顔用の電気シェーバーがよいです。

もしどうしても自分でシェービングする場合は、
ラヴィアSラインシェーバーがおススメです。
柄の部分が長く、歯が上を向いているので、自分でも合わせ鏡をしながら剃ることができるという便利な仕様です。

これで間違いなし!レディース電気シェーバーの使用方法

電気シェーバーは普通のカミソリとは使い方が異なるということ、ご存知でしたでしょうか。では、使い方をおさらいします。

脱毛前の電気シェーバーの使い方を解説

剃る方向は、毛の流れに逆らって!

普通のカミソリは毛の流れに沿って剃りますが、電気シェーバーでは毛流れに逆らう「逆ぞり」で処理します。

シェービングジェルは不要です

電気シェーバーは歯が直接肌には触れない構造なので、シェービングフォームやジェルはなくても大丈夫です。

長い毛の場合はカットしてから電気シェーバーを!

デリケートゾーンや脇など毛が伸びている箇所をシェービングするときは、短めにカットしてから電気シェーバーを当てます。

毛が長い状態でシェービングすると、毛がヘッドに絡まります。
シェービングヘッドが動かなくなったり、毛が引っ張られることで肌が赤くなってしまったりするからです。

脱毛の準備なのに肌を痛めてしまっては残念ですよね。。

「肌にやさしく」を心がけましょう。

処理後の保湿はしっかりとしよう

カミソリのように肌表面を削ってしまうということはないですが、電気シェーバーでの処理後も保湿スキンケアは必要です。

肌が潤うことで脱毛効果が得られやすくなるので、ローションなどでしっかりと保湿しておきましょう。

電気シェーバー使用後のお手入れ方法

「電気シェーバーって後始末がめんどくさそう!」

と思っている方、わたしもそうでした。
確かに水で流しておしまい!とういうわけではありませんが、慣れてしまえば簡単です。

専用ブラシなどで細かい毛を取る

顔用シェーバーのフェリエは水洗いできません。

ヘッドのプラスチックパーツをはずして付属の専用ブラシで細かい毛を払い落とします。
毛を取った後はパーツを再びカチッとはめて終了です。

清潔な場所で乾燥させる

水洗い可能なシェーバーは、ヘッドのメッシュカバーを外して内側の歯を洗うことができます。

水洗いの後は水滴を拭き取って清潔な場所でしっかり乾燥させます。

刃を交換する目安

歯の切れ味が悪くなると肌に負担がかかってしまいます。

1~2年をめどに刃を交換するようにしましょう。

まとめ 電気シェーバーで脱毛の準備はOK!

電気シェーバーについて、使用方法やメリット、デメリットについてご説明しました。
脱毛の施術は肌に負担がかかるもの。

光やレーザー脱毛の前処理には肌に優しい電気シェーバーをおすすめします。
コスト面やお手入れといった面といった不安解消に役立てるとうれしいです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気!2種類のレーザーを選べます(※店舗による)

●全身脱毛(顔・VIO含):3回 → 179,800円

●VIO脱毛:3回 → 29,800円

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック 医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回 → 月額 9,500円 初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):4回 → 126,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(22ヵ所):脱毛し放題 → 月額 6,200円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

脱毛の前処理には女性用電気シェーバーがおすすめです。選び方と使用方法を解説します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

香澄

香澄

この人が書いた記事  記事一覧

  • 毛嚢炎が気になるレーザー脱毛も心配なし!毛包炎の原因と対策を解説

  • 脱毛タオルで背中の産毛をラクに処理できる?効果とおススメ大公開

  • 脱毛前に最適の人気シェーバーは?選び方からケアまで徹底紹介!

  • 脱毛と赤みの関係|かゆみや炎症、脱毛前後のトラブル解消方法

関連記事

  • 脱毛のカウンセリングや施術にかかる時間を部位ごとに徹底解説

  • ミュゼの脇脱毛を解約した女の子から3つの忠告・体験談

  • 知らないと損!足の脱毛にまつわるメリット・デメリット

  • もう恥ずかしくない!【VIO脱毛】おりものでの濡れ&臭い防止対策

  • 東京都内|脱毛クリニック、サロンの選び方5ポイント

  • レーザーで永久脱毛!クリニック選びは何を優先すればいい?