医療レーザー脱毛には種類があるの?脱毛機の特徴やメリットは?
  1. TOP
  2. 医療レーザー脱毛には種類があるの?脱毛機の特徴やメリットは?

医療レーザー脱毛には種類があるの?脱毛機の特徴やメリットは?

 2017/01/19 医療レーザー脱毛
この記事は約 9 分で読めます。 340 Views
医療レーザー脱毛種類と特徴

医療レーザー脱毛のことを知りたくて、クリニックのページを見たり、色々調べていたら、レーザーの種類が色々あって・・・

家庭用のレーザー脱毛機もあるの?

医療レーザー脱毛で用いられるレーザーの種類とそれぞれの特徴、メリット、デメリット、代表的な脱毛機、扱っているクリニックをまとめました。

医療レーザー脱毛で使われるレーザーの種類

医療レーザー脱毛の特徴

医療レーザー脱毛では、レーザーが毛根のメラニン色素に反応し熱を発生して、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与えます。
ダメージを受けた毛根からは毛が生えてこないので永久脱毛が可能となります。
最近では、毛に栄養を与えているバルジ領域にダメージを与えるタイプも出ています。
医療レーザー脱毛で使用されるレーザーは3種類で、それぞれに代表的な機種があります。

レーザー脱毛で使用されるレーザーの種類

  • アレキサンドライトレーザー
  • ダイオードレーザー
  • ヤグレーザー(YAGレーザー)

レーザーの種類によって、濃い毛が得意、うぶ毛でも効果あり、日焼けしていても脱毛できるなど特徴があります。

アレキサンドライトレーザーの特徴とメリット・デメリット

特徴

  • アレキサンドライトという宝石を用いて755nmの波長のレーザーを出す。
  • 毛根の周辺のメラニン色素に反応し熱を発生し、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与える。
  • 日本人の毛質、肌質に合っていると言われている。

メリット

  • 高出力で、深いところまでレーザーが届き、高い脱毛効果が望める。
  • 冷却ガスを使用して痛みを軽減しながら施術する。
  • ジェルを使用しないので、ジェルによる皮膚トラブルの心配がない。
  • レーザー脱毛初期から使用されているレーザーで、導入しているクリニックも多く実績がある。

デメリット

  • メラニン色素に反応するので、細い毛や産毛の場合少し効果が下がる。
  • 色素沈殿のある場所や色黒、日焼けしている場合、毛根ではなく皮膚のメラニン色素に反応してしまうため使用できない。
  • ゴムでバチバチはじくような痛みがある。

アレキサンドライトレーザーを使用した脱毛機

アレキサンドライトレーザーを使用した主な脱毛機を紹介します。

GentleLASE(ジェントルレーズ)

GentleLASEジェントルレーズ

国内で最も多く使用されている脱毛機で、脱毛効果も高いと言われています。
冷却ガスを噴射しながら施術し痛みを軽減します。
しみ、そばかす、毛穴の黒ずみの改善にも使用される機器で、美肌効果も期待できます。

G-MAX

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザー(後の項目で説明)の2種類のレーザーを使用できる機器です。
2種類のレーザーを使いわけることで、太い毛からうぶ毛まで対応可能です。

エリート (Elite)、エリートアポジー

アレキサンドライトレーザーとヤグレーザー(後の項目で説明)の2種類のレーザーを使用できる機器です。
2種類のレーザーを使いわけることで、太い毛からうぶ毛まで対応可能です。
冷却装置を使って、痛みを軽減しながら施術します。

ダイオードレーザーの特徴・メリット・デメリット

特徴

  • 半導体を用い波長の変更が可能で、脱毛には800nm~810nmの波長を使用する。
  • 毛根の周辺のメラニン色素に反応し熱を発生し、毛乳頭や毛母細胞にダメージを与える。
  • 最近は、熱を利用し毛に栄養を与えているバルジ領域にダメージを与えるタイプもある。

メリット

  • アレキサンドライトレーザーに比べると痛みが少ないと言われている。
  • 細い毛や産毛にも効果がある。

デメリット

  • 極端な剛毛の場合、効果が低くなる

ダイオードレーザーを使用した脱毛機

ダイオードレーザーを使用した主な脱毛機を紹介します。

ライトシェア・デュエット(LIGHT Theer DUET)

LightsheerDuetライトシェアデュエット

大きなシェアを誇り、多くのクリニックで導入されています。
レーザー照射時に、皮膚を吸引することで、皮膚のメラニン色素へのダメージを減らし毛根へダメージを集中できます。
低出力のレーザーを使用しますが、吸引しながらの照射で確実に毛根を破壊できるので、皮膚にやさしいと言われています。
さらに、冷却しながら照射するので、吸引&冷却のW効果で痛みが少ないと言われています。
通常の毛から産毛にも対応できます。

メディオスターNEXT PRO(MEDIOSTAR NEXT PRO)

mediostarメディオスターNEXTPRO

毛根の細胞に栄養を与えている「バルジ領域」に低出力のレーザーを照射して熱を蓄積し、ダメージを与え脱毛します。
施術時にはジェルを使用します。
メラニン色素に反応し熱を発生しますが、ターゲットをバルジ領域に絞っているため、日焼けした肌や色素沈着がある場合でも脱毛できます。
熱を利用しているので、従来の輪ゴムではじかれたような痛みではなく、熱による熱さを感じます。
大口径の照射口の機種もあり、施術時間を短縮できます。

ソプラノ

毛包(毛を包んでいる組織)全体に弱いレーザーを照射し熱を溜めてダメージを与えることで脱毛効果をあげていきます。
メラニン色素の有無に左右されないので、白髪や金髪、細い毛やうぶ毛も脱毛でき、日焼けした肌でも施術できます。
肌へのダメージは少ない分、施術に時間がかかるといわれています。

ヤグレーザー(YAGレーザー)の特徴・メリット・デメリット

他のレーザーに比べ波長が長く、肌の奥へと到達するため、色素沈着している部分でも使用可能、濃く根深い毛に向いています。

ジェントルYAG(Gentle YAG)

レーザー照射と同時に、冷却ガスを噴射することで、火傷のリスクを減らし痛みを軽減します。ジェルは使用しません。

各クリニックで使用している脱毛器

最新のレーザー脱毛機であれば、どの機種でも高い効果が期待できます。

施術を受けてみたい脱毛機があれば、その脱毛機を扱っているクリニックに行ってみるのがいいでしょう。

特に希望はなければ、気になるクリニックのカウンセリングを受けてみるのがいいと思います。
カウンセリングは無料なので、複数のクリニックで受けてみるのもおすすめです。

各クリニックで扱っている代表機種をまとめました。
脱毛機を入れ替えたり、新しい機種が導入される場合もあるので、最新情報は各クリニックのHPをご確認ください。

アリシアクリニック

  • ライトシェア・デュエット(LIGHT Theer DUET)

湘南美容外科

  • ジェントル・レーズ(GentleLASE)
  • SBCオリジナル脱毛機器によるウルトラ美肌脱毛

リゼクリニック

  • ライトシェア・デュエット(LIGHT Theer DUET)
  • メディオスターNEXT PRO(MEDIOSTAR NEXT PRO)
  • ジェントルYAG(Gentle YAG)

アリシアクリニック体験談はこちら
湘南美容外科体験談はこちら
リゼクリニック体験談はこちら

髭脱毛にはレーザー脱毛がオススメ

男性専用のクリニックやサロンもあり、おしゃれや身だしなみのため髭脱毛する男性も増えています。
髭脱毛というと次のようなイメージ、悩みをお持ちの方も多いかと思います。

  • 痛そう
  • 日焼けして色黒でも脱毛できる?
  • 髭が濃いので何度も通わなくてはいけないのでは?
  • 脱毛始めたけどなかなか薄くならない。
脱毛機の種類によっては、かなり痛かったり、日焼けしていると脱毛できない場合もありますが、機種を選べば日焼けしていたり色黒でも脱毛できますし、痛みの少ない脱毛機もあります。

医療レーザー脱毛であれば髭が濃くても確実に脱毛できますし、クリニックであれば痛みが強い場合麻酔を使うこともできます。

人気の髭脱毛機は「メディオスターNEXT PRO」

ダイオードレーザーを用いた機種で、痛みが少なく、日焼けしていても脱毛できる機種で、髭脱毛に導入しているクリニックも多くオススメです。

導入しているクリニック
・湘南美容外科クリニック
・リゼクリニック

 

エステの光脱毛(フラッシュ脱毛)の種類

エステの光脱毛では、光を利用します。主に2種類の脱毛方法があります。
医療レーザー脱毛のように、一度に毛根に大きなダメージを与えることは出来ないので、だんだん毛が薄くなっていくようなイメージです。
そのためレーザー脱毛に比べて施術回数が多くなります。

IPL脱毛

Intensive Pulse Light(インテンシブ・パルス・ライト)という光を使用します。
保湿、冷却用のジェルを塗った後、光を照射します。皮膚の中のメラニン色素に反応して毛根にダメージを与えます。

SSC脱毛

SSCとはSmooth Skin Control(スムース・スキン・コントロール)の略で、毛の成長を抑える成分を含んだジェルを塗った後、光を当てジェルを皮膚の奥へと浸透させ、毛の成長を抑えます。
脱毛効果が出るために時間がかかりますが、肌に優しく施術時の痛みもほとんどありません。

 

家庭用レーザー脱毛器

家で脱毛できたら便利なのに、サロンやクリニックに通うのは少し恥ずかしい・・・
色々な理由で家庭用脱毛器の購入を検討されてる方もいるかと思います。
家庭用脱毛器にも、レーザー脱毛器とフラッシュ脱毛器があります。

メリットとデメリット

メリットとしては

  • クリニックに通わずに自宅で好きな時に脱毛できる。
  • 一度購入すれば、何度も使える。
  • 脱毛器によっては、返品保障もありとりあえず効果を試すこともできる。

などがあげられると思います。

デメリットとしては

  • 本当に効果があるか不安。
  • 自分で照射するのが難しい部位もある。
  • 皮膚トラブルが起きても皮膚科を受診するなど、自分で対応が必要。

などです。

皮膚トラブルについては、クリニックに通っていれば適切な処置をしてもらえます。
施術の技術や脱毛効果についてもクリニックであれば確実です。

部位などでクリニックと家庭用脱毛器を使い分けている方もいらっしゃるようです。

家庭用脱毛器購入の際には、自分の目的とメリット、デメリットを考慮して決めましょう。

 

進化した最新レーザー脱毛機で快適な脱毛を

医療レーザー脱毛の種類まとめ

レーザー脱毛が登場して20年程がたち、脱毛機も改良され進化しています。
最新の機種では、どの機種でも高い効果が期待できます。

新しい機種を使っているクリニックで施術を受けることがおすすめです。
カウンセリングの時に、使用している機種について質問してみてもいいかもしれません。

複数の機種を用意しているクリニックもあり、毛質、肌質に合わせて機器を選択することができます。

使用する機種が決まっているクリニックでも、メリットを生かしデメリットをカバーするような施術を行っています。例えば痛みが強い場合、麻酔を使うこともできます。

以上、医療レーザー脱毛のレーザーの種類や脱毛機についてのまとめでした。
クリニック選びの参考にしていただければ幸いです!
 
 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気!2種類のレーザーを選べます(※店舗による)

●全身脱毛(顔・VIO含):3回 → 179,800円

●VIO脱毛:3回 → 29,800円

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック 医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

リゼの脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

医療レーザー脱毛種類と特徴

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Hinata

Hinata

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脱毛Q&A 本当に【毛はなくなる?良い?安い?永久?】

  • 永久脱毛を無痛でする方法

  • 脱毛が安い時期と始めるのにおすすめの時期

  • エステサロン・クリニックの脱毛回数無制限プラン比較!

関連記事

  • 大阪の医療脱毛を徹底解説!おすすめのクリニックは?

  • 脱毛は何回で完了するの?全身VIOなど部位ごとの回数・効果は?

  • 【2017最新】おすすめ医療レーザー脱毛ランキング決定版!

  • 短期間で脱毛が完了するおすすめクリニックやサロン

  • 医療脱毛後の症状って何があるの?後処理はどうすればいいの?

  • エステサロン・クリニックの脱毛回数無制限プラン比較!