1. TOP
  2. 脱毛・医療脱毛
  3. 脱毛の基礎知識
  4. 敏感肌で悩んでいる人必見!デリケート肌におすすめの脱毛方法!

敏感肌で悩んでいる人必見!デリケート肌におすすめの脱毛方法!

 2016/11/24 脱毛の基礎知識
この記事は約 8 分で読めます。 101 Views
敏感肌でも脱毛できるの?

敏感肌だけど、毛深くて毎日自己処理しなければいけない。

でも、それが、さらなる肌荒れの原因になってしまう。

という、悪循環に陥っていませんか?

乾燥肌、毛穴の黒ずみ、肌荒れ、ニキビ、アトピーなど、女性の約7割がお肌の悩みをかかえています。

そんな方へ、是非この記事を読んで、お肌の悩みを解決してほしいです。

デリケート肌でも、脱毛できる?

敏感肌は、脱毛してもらえないと最初から諦めてませんか?

結論からお伝えしますと敏感肌の人も、脱毛できます

昔は、敏感肌やアトピーの人は、サロンから断られてしまう事もありましたが、

今は、重度の人じゃない限り施術してもらえます。

むしろ、敏感肌、アトピー体質の人ほど、脱毛するべきなのです。

最近は、脱毛の種類も増え、自分に合う施術方法を見つけることができます。

敏感肌とは?(症状)

そもそも、敏感肌とはどういった症状のことを、いうのでしょうか?

本当に、さまざまなのですが、

化粧水や、洗顔をした際に、自分の肌に合っていなければ、ほてり、かぶれ、かゆみ、痛みなどがでてしまう、外からの刺激に弱い肌を、敏感肌といいます。

体質もありますが、ストレスが原因で、敏感肌になってしまう人も多いようです。

また、長年の自己処理のしすぎで、お肌が乾燥してしまい、敏感肌になってしまう人もいて、きっかけはさまざまのようです。

アトピー性皮膚炎の人は、アレルギー性という違いはありますが、肌が弱いという点は、同じなので敏感肌といえます。

敏感肌のおすすめ自己処理方法は?

あなたは、現在どのようにムダ毛を処理していますか?

カミソリや、毛抜きでの処理は、肌へのダメージが大きく、毛穴の黒ずみや、乾燥肌の原因となるので、使わないほうが良いです。

その場合、代わりになるのが、電気シェーバーです。

自己処理には電気シェーバー使う事

直接、肌が削られる心配がないのでシェーバーで処理して、その後は、保湿を忘れないようにしましょう。

デリケート肌の人も脱毛クリーム使って良い?

敏感肌の方が除毛クリーム、脱毛クリームを使う場合は、必ずパッチテストをおこなってから使うようにしてくださいね。

なるべく、低刺激のものを選んだ方が安心です。また、使っていて、ヒリヒリした場合は、お肌に合ってないサインなので、すぐに使うのをやめましょう。

私は、電気シェーバーが、一番安全だと思います。

でも、肌の弱い人が自己処理を続けていると、敏感肌がもっと悪くなってしまうので本当は、自己処理しない方が良いのです。

そこで、脱毛することが、一番の美肌への近道だと言えます。

敏感肌の人へ、脱毛をおすすめする理由

敏感肌の人に脱毛をおすすめする理由は、肌がデリケートな人ほど、お肌への刺激を減らしたほうが、良いからです。

脱毛も、光や、レーザーを当てるので、その時は刺激を与えることになりますが、2か月に1度のことです。

しかも、徐々に生えなくなってくるので、自己処理の回数もどんどん減っていき、近い将来、自己処理する必要がなくなります。

自己処理の必要が無くなれば、肌への負担がゼロになります。

しかし、脱毛をせずに、ムダ毛処理は毎日しなければならないとなると、肌への負担は一生です。長い目でみても、脱毛する方が良いと思いませんか?

脱毛するか、悩んでいるなら、まずは、ワキなど、安くて、範囲が小さい部位をお試しでやるのも良いでしょう。そこで、脱毛について、詳しくお伝えしていきます。

敏感肌の人は、エステ脱毛と医療脱毛、どっちがおすすめ?

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛、どちらがおすすめ

脱毛には、主に、クリニックで行う医療レーザー脱毛と、エステサロンで行う、フラッシュ脱毛の2つがあります。

どちらにも、メリット、デメリットあるのでお伝えしていきます。

エステ脱毛

敏感肌の人も、エステ脱毛に通うことが出来ます。

最初のカウンセリングの時に、敏感肌と伝えれば、肌チェックと、テスト照射してくれるサロンがほとんどなので、そういうところを選んだ方が良いです。また、クリニックと提携しているサロンを選んだ方が、もしもの時に相談できるので良いですね。

メリット(脱毛サロン)

・価格が安い

・痛みがほとんどない

・黒い色(メラニン)に反応して光を照射するので痛みが少なく、肌を直接傷つけない

デメリット(脱毛サロン)

・時間がかかることで、自己処理期間も長くなるので、その間に敏感肌が悪化してしまう可能性も?!

・医療脱毛に比べると照射力が弱く、その分、時間かかってしまう

・フラッシュ脱毛は、永久脱毛ではないので、毛深い人は、産毛くらい薄くなっても、一生、生えなくなるという事は、考えにくい。

医療レーザー脱毛

敏感肌の人も、医療レーザー脱毛に通うことが出来ます。

医療脱毛は、常に医師が常駐しているため、お肌の弱い人にとっては、とても良い環境といえます。

こちらのレーザーも、肌の奥の毛細細胞に熱を与えるので、直接肌に影響はありません。

ただ、エステ脱毛より照射力が強いので、乾燥肌の方は、痛みを感じるかもしれません。痛さに耐えられない場合は、麻酔してくれるところもあるようです。

メリット(医療脱毛)

・医療脱毛は、看護師さんが施術してくれるので安心

・レーザーは永久脱毛なので、一生ムダ毛の心配しなくて良い

・照射力が強いため、エステ脱毛より早くすべすべ肌になれる

・自己処理の期間が短くて済む

デメリット(医療脱毛)

・サロンに比べると高額な費用がかかってしまう

・強いレーザーをあてるため、赤みがでることがある

(しかし、通常は2、3日で赤みひきます。)

自宅で出来る脱毛、家庭用脱毛器は?

自宅でできる脱毛器が気になっている方もいるでしょう。

もちろん、敏感肌の人も家庭用脱毛器、使っていただけます。

しかし、脱毛サロンやクリニックへ行ったほうが、脱毛のプロが施術してくれるので、安心です。

また、お店の脱毛器ほど照射力が強くでないので、実際は、効果が出るまでに、時間がかかってしまいます。

腕や足の部位は問題なく照射できますが、背中やVIO、お顔など、箇所によっては、自分での照射が難しいです。

それでも家庭用脱毛器を選ぶ場合は、スキンテストして、最初は低レベルで、使用するようにしてください。

脱毛後は、毛穴に残った熱が少しでも早く冷めるように、お肌を冷やしてあげてください。

また、全額返金保障している脱毛器もあるので、脱毛してみて肌に異常がでてしまった場合のことを考えると全額返金保障がある家庭用脱毛器を選んだほうが安心です。

家庭用脱毛器って、意外と高額なので、じっくり悩んでから購入したいですよね。

敏感肌の人が脱毛するときに気を付けるポイント!(部位別)

敏感肌の人の中にも、顔だけがデリケートに反応してしまう人や、脇の皮膚が敏感な人など、人によって部位ごとに、お肌の敏感度って変わってきますよね。

そこで、部位別に気を付けるポイントを見ていきましょう。

脇がデリケート肌の人

デリケート肌のワキ脱毛

脇は、全身の中でも、一番脱毛する人が多い部位です。

敏感肌の人は、最初に、ワキの脱毛をしてみて肌トラブルが起きないか確認してから、他の部位にいったほうが良いです。

レーザーを当てた肌は、いつも以上に乾燥してしまいます。なので、ワキの脱毛後は、保湿の高いクリームをたっぷり塗るようにしてください

保湿することで、お肌への負担が軽減されます。

フェイシャル(顔)が敏感肌の人

敏感肌のフェイシャル脱毛

敏感肌の人で、フェイシャル脱毛をしたい人は、最初は、通常より照射力を弱くしての施術をおすすめします。また、顔は、皮膚が薄いので、敏感肌ではない人も、痛く感じる人が多いです。

顔脱毛後は、化粧水から、乳液、クリームまで、フルセットで保湿してお肌を潤してください。

1回目の顔脱毛後、肌トラブルがなければ、2回目以降は、通常の照射力で脱毛して良いです。

その他の部分が敏感肌の人も、1回目の施術では、照射力を弱めて脱毛するようにしてください。様子を見ながら照射力を上げていくことが、肌トラブルにならないポイントです。

まとめ

敏感肌の人も、脱毛できるということが分かりました。

脱毛するとき当てる光が、どれも直接肌に影響がいくわけではないのでデリケート肌の人でも施術可能ということです。

敏感肌の人にとって、一番良くないことは、自己処理です。

自己処理を止めるためには、やっぱり脱毛した方が良さそうですね。

金銭的に余裕があるならば、医療脱毛が良いですよね。永久脱毛ですし、早くムダ毛をなくせるのでお肌がキレイなるのもそんなに時間かからないです。

また、医療脱毛は無理でも、一生ムダ毛と戦うより、エステ脱毛や、家庭用脱毛器で、毛を薄くして、自己処理がラクになるレベルまでもっていくべきです。

脱毛後は、乾燥しやすくなっているにで、しっかり保湿してあげる事が大切です。

敏感肌の人でも、問題なく脱毛できるということがわかったので、

まずは、脱毛サロンや、クリニックで、無料カウンセリングを受けてみてはいかがですか?

お店によっては、初回限定キャンペーンや、リーズナブルなお試しコースもあるので、どれだけ効果があるか試してみても良いですね。

ムダ毛とおさらばして、ツルスベ肌を目指しましょう!

 

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ
ミュゼ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格

ミュゼ脱毛はコチラ
銀座カラー

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
アリシアクリニック

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO除く):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛詳細はコチラ
湘南美容外科クリニック

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛(VIO含む):6回435,370円月々13,300円

●VIO脱毛:6回  → 60,750円月々3,200円

湘南美容外科の脱毛はコチラ
リゼクリニック

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円月々13,000円

リゼの脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

敏感肌でも脱毛できるの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

Ayu

この人が書いた記事  記事一覧

  • 光脱毛には美白効果があります

    光脱毛には、美肌効果がある?!フラッシュ脱毛と美白の関係

  • 埋もれ毛には医療レーザー脱毛が効果的

    埋没毛は医療レーザー脱毛が効果的!埋もれ毛で悩んでいる人へ

  • VIO脱毛で後悔?失敗しないためのポイント

    VIO脱毛で後悔する?!脱毛前に知っておくべき落とし穴!

  • 全身脱毛後悔

    全身脱毛で後悔する人が多い?対策・改善方法を教えて!

関連記事

  • datsumou-christmas-1

    クリスマス前に脱毛したい人必見!クリスマスまでに間に合う?

  • 埋没毛は脱毛できる?

    埋没毛は脱毛できる?原因からお家でのケア方法までを解説

  • 脱毛前後の保湿が大切

    脱毛の時の保湿剤にはクリーム!オススメニベアやローションを紹介

  • 脱毛の流れ、手順を教えて!

    脱毛サロンの予約から脱毛施術の流れや手順は?

  • 脱毛後のケアや注意事項は?

    脱毛後のケアや自己処理の方法って?注意事項を徹底解説

  • 脱毛方法の比較

    おすすめはサロン?自己処理?15種類の脱毛方法を徹底比較!