脱毛の冷却ジェルありなしで効果変わる?メリットデメリットは?
  1. TOP
  2. 脱毛の冷却ジェルありなしで効果変わる?メリットデメリットは?

脱毛の冷却ジェルありなしで効果変わる?メリットデメリットは?

 2017/09/28 脱毛・医療脱毛 脱毛・施術方法で選ぶ 脱毛の基礎知識
この記事は約 6 分で読めます。 63 Views
脱毛のジェルなしあり効果は?

脱毛直前の冷却ジェルがストレスになっている人は意外と多いです。

夏はまだしも、冬の季節の冷却ジェルはホント冷たすぎて施術中ずっと寒いですよね。

しかし、我慢しなくても冷却ジェルがいらない脱毛機も増えてきているのです。

これから脱毛しようと思っているなら、ジェル有・無にするかは重要なポイントになります。

当記事では、冷却ジェルのあり|なしの脱毛効果やメリットデメリットについて徹底解説していきます。

ぜひ、参考にしてください。

脱毛前のジェルって何のため?

脱毛直前に毎回塗られる冷たいジェルは何のためなのでしょうか。

冷却ジェルをぬる一番の理由は、ヤケド防止になるからです。

冷たいジェルを塗ることで、皮膚が冷たくなり、レーザーの熱を感じにくくなります。

また、脱毛サロンによっては、保湿効果の高い冷却ジェルを使っているため、お肌ケアも一緒にできます。

エステ脱毛は、ジェルありの脱毛機を使っていることが多いです。

反対に、医療レーザー脱毛は冷却ジェルなしの脱毛機を使っているクリニックが多いです。

SSC脱毛には冷却ジェルが必要!<ミュゼ・脱毛ラボ>

ミュゼや脱毛ラボが導入しているSSC脱毛には、冷却ジェルが必要になります。

なぜなら、SSC脱毛は抑毛成分が入っているジェルをぬって光を当てて毛穴の奥に浸透させていくからです。

冷却ジェルを使いたくないと思っているなら、SSC脱毛以外を選んでください。

おすすめ記事>>>ミュゼの脱毛体験談

冷却ジェルが必要ない脱毛機があるってホント?

全身脱毛するとホルモンバランスが崩れるの?レーザーの光はリンパや血管まで作用しないのでホルモン分泌には影響しない

医療レーザー脱毛は、冷却ジェルを使わないクリニックのほうが多いです。

ヤケドのリスクが高くなるのでは?と思うかもしれませが心配ありません。

なぜなら、冷却ジェルのかわりに、冷却ガスを使用するからです。

照射直前に冷却ガスを出して-19度以下まで冷やしてから照射します。

冷却ジェルは、脱毛後拭き取らないといけませんが、冷却ガスなら拭き取る必要がないので、時間短縮になります。

冷却ガスが脱毛機に一緒に組み込まれているため、<瞬時に冷やしてレーザーを照射する>ということを機械が勝手にやってくれるため安心して照射できます。

【体験済み】ジェルが必要ない医療脱毛クリニック

アリシアクリニック湘南美容外科クリニック渋谷美容外科クリニックリゼクリニックレジーナクリニック

MOTETY一押し>>>アリシアクリニックの全身脱毛体験談

また、脱毛サロンでもキレイモやジェイエステなど、IPL脱毛を導入しているエステ脱毛では、冷却ジェルを使わない脱毛機を使用しています。

冷却ジェルがナシでもアリでも脱毛効果は変わらない?

ジェルなしありの効果は?

結論からお伝えすると、冷却ジェルを使っても使わなくても効果は変わりません。

冷却ジェルでも冷却ガスでも、照射前に冷やせば良いのです。

あとは、あなたがどちらを選ぶかです。

ジェルあり・なしのメリットデメリットを表にしたので、参考にしてください。

冷却ジェルあり|なしのメリットデメリット

冷却ジェルありなしのメリットデメリットはコチラです

冷却ジェルあり 冷却ジェルなし
メリット ◎美肌効果も一緒に期待できる

◎熱く感じにくい

◎冷たく感じる時間が短い

◎ジェルをぬる時間が短縮される

(全身脱毛の場合20分くらい短縮)

◎VIOの粘膜や全身部位の細かい部分まで照射できる

デメリット △施術中冷たくて寒い

△照射後の拭き取りに時間がかかる

△ジェルにムラがあると効果にもムラが出る

△肌が乾燥しやすくなる場合がある

メリットデメリットを表にしてみると、ジェルなしの方がメリットが多くデメリットが少ないですね。

脱毛効果が同じならば、時間短縮にもなるし、ジェルなしの方がよいと思います。

全身脱毛もそうですが顔の冷却ジェルも、けっこう辛いです。。。(経験済み)

私は、アリシアクリニックに通っていますが、冷却ジェルもないし、ライトシェアデュエットという冷却ガスが一緒になっている脱毛機なので、かなり快適に脱毛出来ています。

市販の家庭用脱毛機にはジェル必要なの?

結論からお伝えすると、自宅で使う家庭用脱毛機にジェルは必要ありません。

基本的に照射前に保冷剤(クールパック)をあてて冷やしてから照射すればOKです!

冷却ジェルを使ってはいけない!というわけではありませんが、ジェルは衛生的にも技術的のも自宅で使うとなると手間がかかります。

業務用のジェルがネットで安く手に入りますが、私は保冷剤で十分だと思います。

家庭用脱毛機の場合も、ジェルを使っても使わなくても脱毛の効果は同じです。

照射後、お肌の保湿をしっかりとしてください。

【うわさ】ジェルの使い回しがあるってホント?!

ネットで検索すると、ジェルの使い回しってあるの?という質問を多くみました。

結論からお話すると、ジェルの使い回しはありません!

というか、ジェルを使い回すなんてあってはならないです。

私が通っていた脱毛サロンは、照射後ジェルは拭き取って普通に捨ててました。

ジェルの使い回しはあり得ないので、安心してください♪

VIO脱毛のランキング【医療・サロン別】

脱毛時のジェル有・無は、あなたの好みでOK!~まとめ~

いかがでしたか?

照射前のジェルは、ヤケドのリスクを減らす役割がある!ということが分かりましたね~。

そして、ジェルあり|なしでも効果は全く変わらないということが分かりました。

ジェルが大切というよりは、照射前に肌を冷やすということが大切なのです。

クリニックや脱毛サロンを選ぶときは、カウンセリングでジェルを使うのか、使わないのか、聞いてみてください♪

最後に、MOTETYが自信をもっておすすめしている脱毛サロン・クリニックを紹介します

※ちなにに以下の医療脱毛クリニックは3つともジェルなしです♪

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛:6回  → 398,000円 

●VIO脱毛:3回  → 29,800円 
湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 298,000円  ●VIO脱毛:5回  → 98,800円
リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 月額 6,200円 

銀座カラー脱毛はコチラ

最後までお読みいただきありがとうございました。

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

脱毛のジェルなしあり効果は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayu

Ayu

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脱毛は何回で完了するの?全身VIOなど部位ごとの回数・効果は?

  • 【脱毛に効果的な周期は?】部位によって毛周期が違うことが判明!

  • 脱毛の冷却ジェルありなしで効果変わる?メリットデメリットは?

  • 脱毛の種類と効果を比較!レーザーと光の違いは?迷っている人必見

関連記事

  • レーザー脱毛は期間をあけすぎたらダメ?脱毛間隔と効果の関係

  • 脱毛後、プールに入ってはいけないの?その理由は?

  • 背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

  • 初めて脱毛に行く人が押さえておくべき準備事項と基礎知識

  • 脱毛始めるのにおすすめの季節や時期があるって知ってますか?

  • うなじ脱毛の真実。襟足の髪の毛は処理できないってホント?