1. TOP
  2. 脱毛・医療脱毛
  3. 脱毛部位別に見る
  4. 顔脱毛
  5. 顔脱毛って本当に必要?メリット・デメリットを一挙公開

顔脱毛って本当に必要?メリット・デメリットを一挙公開

 2016/10/12 顔脱毛
この記事は約 10 分で読めます。 72 Views
顔脱毛のメリット・デメリットは?

「えーまたひげ生えてるとかいわれちゃった」

「時間がたつと鼻下、青く見えてきちゃって恥ずかしい」

「けっこう剛毛?みたいな言われ方って」

とくにメイクを始めたら、10代後半から、皆悩むのが顔の産毛やムダ下処理。

 

どれだけ丁寧に剃っても、とくに毛が伸びるのも早いのが高校生から25歳くらい。

剃りあとがむくむくと伸びてきて、午後には鼻や眉の位置だけうっすらブルベ肌になって「麻呂」なんていうあだ名が付いたり。

産毛の量が全体的に多い顔面で毎日「イエティ」なんて陰で言われている女子先輩がいたり。

 

夕方になると顔がしわしわになり「魔法が解けてます」とか呼ばれている女子がいたり。自分もそんな暗号で呼ばれないように緊張の毎日の人もいるかもしれません。

 

また中高年になっても、肌のふっくら感が下がるため、毛穴が午後から夕方にかけてがっつり露出する人なども多くあります。

 

この顔の産毛がらみのメイクにかかわる様々な危険性・・・じつはエステティックや美容クリニックでの脱毛が、毛の悩みだけでなく美肌も含めて解決してくれるんです!

 

今回は顔脱毛と、そのメリットデメリットについて、ご紹介します。

 

顔脱毛のメリットは?

顔脱毛のメリットは?

 

顔脱毛をすると、なによりも自己処理の回数が減ります。

とくに、ツヤ肌仕上げもまだ流行中の今年は、多い人では一日1~2回程度も剃る人も。

 

さすがに体の中でも一番露出している時間が長く、かつ薄い皮膚から構成されている顔だけに、しわや肌荒れ、これから毛がどんどん濃くなる!?など気がかりなことが沢山ありますよね。

 

具体的にどんなメリットがあるのか見ていきましょう。

化粧崩れしづらくなる

化粧崩れの原因の一つは、肌のキメが一日でかなり激しく変化することで皮脂過剰になったり、それが縒れて毛穴に沈んでしまったり、化粧品ごと脂で固まってダマになったりすることにあります。これが美しくなければ、メイクもお面のようになってしまいます。

 

顔脱毛をすれば、それらがダマになろうとして毛に固まらないため見た目もつるつる。また皮脂自体も毛のまわりに密集しづらいため、その脂の大きな粒にファンデーションなどがくっつきにくくなります。

 

そればかりではなく、脱毛法によっては顔のお肌に照射することで、ハリのある、ふっくらとした美しい皮膚表面に整える効果のあるものも。

 

施術によりかなり大きな美肌効果が期待できます。

 

 化粧のりがよくなる

全体の毛を処理することで、ファンデーションの密着度が高まり、自然とメイクがよくなります。

 

また、顔脱毛で人気の施術方法の光(フラッシュ)脱毛は、元々は、皮膚の表面を美しく、毛穴を引き締めたり明るくしたりするための機材を改良したもの。そのため美肌効果だって期待できるのです。

 

毛穴が引き締まる

毛が生えてこないことで、毛の根元に皮脂がとくに集中したり、ファンデがその皮脂周りに集中して炎症したりすることで起こる毛穴開きも防ぐことができます。物理的にも毛がない分、皮膚表面の毛穴が引き締まります。

 

またそれ以上のメリットが、施術方法そのものによる副次的効果で毛穴が引き締まること。とくに次世代型医療レーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛による毛穴の直接引締め。

 

フォトフェイシャルなどに比べれば効果は多少落ちるという人もいますが、脱毛施術によって毛穴そのものが小さくなりかなり若返った印象にという人も少なくありません。

 

自己処理による肌荒れや毛穴の開きなどのリスクを回避できる

顔脱毛のメリットは?

自己処理で特に心配なのが、毎日の肌剃りによる肌荒れ。そして皮膚に必要な角質層も傷つけてはぎとってしまうことによる毛穴傷や毛穴露出も気になります。

 

剃刀やワックス処理による刺激で、怪我やシミなどが発生する方もあり、顔のムダ毛の自己処理の間も、肌自体には負担を与えないのが理想的です。

 

鼻下や頬、あごや瞼など、とくに太目の毛が、皮膚のカーブなどからも目立つ部分については、剃るときに力を入れる方も多く、怪我もおこりがち。

 

のちのちの小じわや大きなしわの発生にもつながり、こうした位置だけでもさきにケアしておくことが肝心です。

 

肌トラブルが予防できる

肌トラブルには原因さまざま。

 

その中でも特に起こりやすい、毛穴のよごれや毛穴内部での毛嚢炎などを予防するためにも、「毛が毛穴の奥からなくなっているため」汚れや雑菌がからまりにくい脱毛ならではのメリットがあります。

 

 美肌効果がある

施術方法のうち、特に肌のさまざまな凹凸痕の改善や、黒ずみなどまであかるくケアしてくれるといわれるフォトフェイシャルをアレンジした脱毛方法の光(フラッシュ)脱毛を中心に、美肌効果が高いといわれています。

 

潤い感をのこしながら、表面はつるつる。人によっては脱毛しただけなのにシミなどが気にならなくなったといった方まであります。

 

このあたりの効果については、直接脱毛そのものによるものばかりではないため、口コミで同じ肌タイプや機材利用の方のものなどを参考にされるのも良いでしょう。

 

自己処理の手間から解放される

顔脱毛のメリットは?

なんといっても毎朝メイク前に剃り・・・というのは時間も無くて、とくに朝寝坊の日などは手元が滑ったりで、悲しい思い出がある人も多いもの。

 

また剃りたてのひりひりした素肌に化粧水やメイクをというのは、刺激が強くあまりお勧めできるものでもありません。

 

毎日の自己処理の回数が減るだけでわずらわしさから解放されるばかりか、必要なうるおいや保護層がしっかりのこるために美肌になる方もあります。

 

  ①〜⑦で自信を持てるようになる!

脱毛が完了してしまえば、美しい明るい印象の肌に、斜めから見ても近づいても毛がないピカピカの肌。そしてどこから見ても毛残りがないため、いつもすっきりとしたフェイスラインに美しいメイクの仕上がりで、隙のない自分に自信が持てます!

 

とくにファンデでの自然ななじみ感は、脱毛と顔そりや顔ワックス脱毛や毛抜きでは、まったくことなる質感。なんといっても毛穴の開き方が違います。

 

こうした効果も脱毛だけのメリットです。

 

 

では、顔脱毛のデメリットは?

 

なんだかよいことばかりに思えてきた顔脱毛。

 

デメリットはあるのでしょうか?

 

眉毛が生えてこなくなる危険あり

とくに毛抜きによる自己処理とは違い、毛根そのものに働きかけるのがエステティックや美容クリニックによる脱毛。そのため脱毛効果も強力です。

 

眉毛では、毛抜き処理をしていたあとに、眉の流行スタイルが変わってしまい困っている方も多いのですが、眉周りを脱毛処理してしまうと、もう一生生えてこなくなる可能性があります。

 

とくに目元周りで脱毛する際は、「まぶたにかかっている」「眉の間がつながっている」といた極端なエリアを除いては、細かにはさみでカットするなどの方法がよさそうです。

 

毛嚢炎になる可能性がある

顔脱毛で毛嚢炎になるかも?!

硬い毛ばかりで発生すると思われている毛嚢炎(「もうのうえん」あるいは毛胞炎)ですが、短い毛、細い毛でも発生します。

 

顔の毛の処理は、毛自体が細くて薄い色合いのものが多く、幾度も照射する必要があります。

 

レーザーでも一度で処理を行うのが難しく、光(フラッシュ)脱毛などのエステ系メニューでも、一度の施術では不完全に終わることが多いもの。その時に毛が巻いた形に生えてしまったりして皮膚の内側で毛が詰まったり、あるいは皮脂などが毛穴の中でつまり毛嚢炎になることがあります。

 

治療としては、病院にかかることになりますので、初めからクリニック併設の脱毛プログラムを利用するのもオススメです。

 

硬毛化

前述のように、幾度か同じ毛根に対して施術を行わねば効果が出にくい顔脱毛。

 

中途半端な処理の間、また処理が完了しているにもかかわらず、個体差の成長ホルモンや女性ホルモンなどのバランスの関係で硬毛化することがあります。処理済み毛穴からは毛が伸びるのが遅い一方で、かなり太い毛となって生えてくることがちらほらと。ちょうど、剃刀や毛抜きで自己処理をつづけた時と同じような硬毛が顔を出します。

 

こういった毛については、次の脱毛来院の際に見てもらえるため都度申し出るのも良いでしょう。

 

火傷のリスク

顔脱毛でも低出力レーザーや、光(フラッシュ)など様々なタイプがありますが、細い色の薄い毛に対して収束しにくいレーザー光などを使うことで、すぐに効果を出したいがために強めにかけてしまい火傷するケースなどが、美容整形被害としては、報告されています。

 

他にも、機器の出力自体は規格の範囲内なのに、シミや毛根がかなり黒かったりといった理由で、皮膚やその深部に収束してしまい、熱が上がり火傷をするケースなども見受けられます。

 

こうした点では、細部の調整にも慣れている、女性の皮膚を専門とする経験豊富なクリニックを、よく選びたいものです。

 

日焼け対策が大変

人の顔は、大量の細かな産毛と、その毛が毛穴周りにつくりだす湿度や油分のバランスでも保護されています。

 

この毛を根こそぎなくすため、皮膚の保護バリアが少し薄くなります。

 

そのため、100%完全顔脱毛などを行った後には、うるおい対策や日焼け対策をかなりしっかりと、頻繁に管理しながら行う必要があります。

 

顔の中でも目立つ毛部分だけに絞ったり、頬なら頬で5割程度の減毛を目標にした脱毛施術であれば、お手入れも簡単に済むかもしれません。

 

費用・通う手間がかかる&期間が長い

顔脱毛のデメリットとは?

多くの方で産毛や細く色の薄い毛が多いため、一度の毛根への施術では、なかなか効果が完全には表れにくいのが顔脱毛。

 

一度施術したら、同じ毛根でも幾度も通うことで、全体にきれいな効果となるものです。

 

そのため、とにかく回数が長くかかりがち。

 

ですがここで強い施術で短時間で済ませようと思えば、薄くてデリケートな顔の肌だけに、肌荒れやトラブルにもつながってしまいます。

 

また予約がとりにくいところも多くあるほか、予想以上に毛が再度生えてきてしまい費用がかさむことも。

 

このあたりも、一括で安心のコースや、全体の施術スケジュールを事前にある程度決めてくれる美容クリニックやエステティックサロンなどから選びたいものです。

 

最近では脱毛サロンやエステティックサロンでは、予約の取りにくさへの苦情から、無期限制度や回数制などを採用しているところも。

 

こうしたところから選択するのも、費用やスケジュール面では良いかもしれません。

 

顔脱毛のメリット・デメリットについて、まとめ

顔脱毛のメリット・デメリットについて

いかがでしたか?

意外と、デメリットよりもメリットの方が多くあったことに驚く方も多いかもしれません。

若い方、健康な肌の方で、まだシミや肝斑が少ない施術でもこのメリットです。

ですが、とくに年配になってからでは

「自己処理をつづけてこんな乾燥やしわやシミに」

「剃っていた場所だけ肌荒れが」など後悔しがちなものです。

今のうちに、美容効果と自己処理による健康美容面をよく比較して、納得のいくスタイルや状態に、顔脱毛を取り入れてみるのは、とくにオススメ。

年を重ねるにつれて、自己処理回数との差がはっきり表れますよ。

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
アリシアクリニック

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO除く):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛詳細はコチラ
湘南美容外科クリニック

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛(VIO含む):6回435,370円月々13,300円

●VIO脱毛:6回  → 60,750円月々3,200円

湘南美容外科の脱毛はコチラ
リゼクリニック

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円月々13,000円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ
ミュゼ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格

ミュゼ脱毛はコチラ
銀座カラー

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

顔脱毛のメリット・デメリットは?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

にょろにょろ

この人が書いた記事  記事一覧

  • Iライン脱毛で毛が減らない!原因と対処法は?

    Iライン脱毛で毛が減らない3つの原因と解決方法を紹介

  • 白髪だと光脱毛できない?白髪でも効果あるのはニードル脱毛!

    光脱毛は白髪に効果なし?白髪でも効果のあるニードル脱毛とは

  • 授乳中のレーザー・フラッシュ脱毛はNG?

    授乳中のフラッシュ(光)・レーザー脱毛はNG?!いつから再開できる?

  • 脱毛の光が目に与える影響とは?

    脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

関連記事

  • 眉毛は脱毛した方が楽?

    眉毛は脱毛した方が楽?セルフでの処理とお店での脱毛を徹底比較

  • 顔脱毛当日に化粧できる?顔脱毛すると化粧のノリが良くなる?

    顔脱毛当日に化粧できる?顔脱毛すると化粧のノリが良くなる?

  • 鼻下脱毛

    鼻下の医療脱毛は何回で効果がでるの?サロン脱毛と比較してみた

  • 顔脱毛は痛い?

    顔脱毛って痛い?お店選びや脱毛後の赤みはどうすればいいの?

  • 肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

    肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介