1. TOP
  2. 脱毛・医療脱毛
  3. 脱毛・施術方法で選ぶ
  4. 医療レーザー脱毛
  5. 鼻下の医療脱毛は何回で効果がでるの?光脱毛と比較しました!

鼻下の医療脱毛は何回で効果がでるの?光脱毛と比較しました!

 2016/10/25 医療レーザー脱毛 顔脱毛
この記事は約 11 分で読めます。 577 Views
鼻下脱毛

鼻下の毛は人目につきやすいので、毎日カミソリなどで自己処理している方が多いと思います。
産毛とはいえ、鼻の下に毛が生えていると男性のひげみたいだし、化粧乗りも悪くなりますよね。

最近は女性のエチケットの1つとして、顔の脱毛は人気があります。

鼻下だけ脱毛する人もいれば、顔脱毛の一部としてヒゲを無くす人もいます。

脱毛したいけど、医療レーザー脱毛か光(フラッシュ)脱毛で迷っている、さらに脱毛回数など決めなければいけないことが沢山で、よく分からないから自己処理を続けている…。

そんなあなたのために、鼻下の脱毛についておすすめの方法や失敗しない施術回数をご紹介します。

鼻下の毛が濃くなる?5つの理由

顔に産毛があるのは普通のことですが、毛の密度や濃さには個人差があります。

私、もしかしたら鼻下のムダ毛が他の人より濃いかも…?と気になる人もいると思います。

生まれつきではなく、女性のヒゲが濃くなる原因があるのですが、ずばり、女性ホルモンの減少です。

女性ホルモンが減少する原因は沢山ありますが、特にこれ!というのは、下記の5つになります。

  • 喫煙
  • ストレス
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • 運動不足

中でも、煙草を吸う・その煙を吸うことは、女性ホルモンを分解することが分かっています。

女性ホルモンを減少させる直接的な原因です。

ですが、無理に禁煙することもストレスになってしまうため、無理ない程度に徐々に控えるようにしましょう。

ストレスなく過ごす事はかなり難しいと思うのですが、ストレスは女性ホルモンの減少とともに男性ホルモンの増加を促してしまいます。

また、食生活の乱れや睡眠不足も、ホルモンバランスを乱す要因になります。運動不足もその内の1つですね。

出来るだけ3食バランス良く食事を取り、適度な睡眠と運動を心がけることが大切です。

このように、鼻下のムダ毛が濃くなるのは女性ホルモンの減少が原因なので、まずは減少しないよう要点を押さえて予防しましょう。

鼻下脱毛は何がいいの?そのメリットとは

鼻下脱毛

鼻下の毛が濃くなる原因を前の項で紹介しましたが、相手の顔が近くに来ると「どきっ」鼻下に 産毛が見えていないか心配になってしまいますよね。

脱毛するとそんな心配から解放されて、いつ、誰に見られても堂々と振る舞うことができます。

それ以外にも実は脱毛することにより鼻下の肌に変化が…!

みなさんに鼻下脱毛のとっておきのメリットをお伝えします。

メリット1:面倒な鼻下の自己処理が不要になる=色素沈着が防げる

鼻下に限ってのことではありませんが、自宅でカミソリや痛い思いをしながら毛抜きでムダ毛の自己処理を続けていると肌への負担が大きくなります。

色素沈着を起こして、肌がうっすら青っぽく、黒ずみができてしまいます。

それが 鼻下となると、“ちょび髭”のようになってしまい恥ずかしいですよね 。

“ちょび髭”を避けるためには脱毛が1番有効な方法なのです。

それは、色素沈着の原因が肌への刺激だからです。

カミソリや毛抜きでのムダ毛の処理では刺激や摩擦から肌を守ろうとして、メラニン色素が過剰につくられます。

メラニンの量が大量に増えると普段の新陳代謝では追いつかなくなり、肌の色が変化し黒ずんでしまいます。

つまり、肌への負担がより少ない方法で毛をなくすことができれば、色素沈着は防ぐことができます。

鼻下を脱毛することによって毛をなくし、自己処理することをなくなれば、色素沈着による “ちょびひげ”は防げるのです。

メリット2:脱毛効果により、鼻下が美肌になる

鼻下の産毛は1本だけだと薄くて気にならないかもしれませんが、鼻下のように密集して生えていると実は肌のトーンが暗くなり、くすんで見える原因になります。

実は産毛のせいで顔色が暗く、くすんで見える場合もあります。

脱毛して鼻下をツルツルにすることで、肌のトーンが明るくなり、透明感が増します。

実は脱毛と美肌は大きな関係があります。鼻下脱毛をして産毛がなくなると美容液や化粧水が必要な肌に直接浸透させることができるようになるからです。

メリット3:化粧のノリが良くなって、化粧崩れを軽減できる

鼻下を脱毛すると余計なムダ毛が無くなるため、化粧のりがとてもよくなります

肌に直接ファンデーションがのって、ムラなく綺麗にメイクすることが出来ます。

また、化粧崩れの軽減にも繋がります

そもそも、なぜ化粧崩れが起きるかと言うと、顔の産毛が汗を留めて、メイクを浮き上がらせてしまうからなのです。

汗をかけば少なからずメイクは落ちてきますが、留めることなく流れればメイクが浮くことは防止できるため、化粧崩れが少なくなります。

顔脱毛の体験者が語る!鼻下脱毛の効果とは?

ではここで、ネット上の口コミを見てみましょう!

いかがですか?

顔の脱毛が完了するまでは、脱毛後に白ニキビのようなものが出来たり、肌が荒れたりすることもあります。

ですが、実際に鼻下の産毛が無くなると、それよりもメリットが沢山あるのです。

鼻下の脱毛、医療レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛を比較

鼻下脱毛エステ

鼻下の脱毛をすればいいことだらけということが分かって、脱毛をしたいのはやまやまだけど、エステサロンとクリニックでの脱毛、どちらで脱毛すればいいのかわからない。

さらに何回施術すれば毛が生えなくなるのか、痛いのか知りたい。

そんな悩みをお持ちのみなさんに巷の女性の声を交えながら鼻下の脱毛の実態をお伝えします。

比較1:回数と周期は??鼻下脱毛が完了するまで

お店での脱毛にはエステサロンとクリニック(皮膚科、美容外科)での脱毛があります。それぞれで鼻下を脱毛した場合を回数ごとの経過を紹介します。

クリニック(医療レーザー脱毛)

脱毛回数 クチコミ
1回〜2回 目に見えて効果が実感できる。毛が生えるペースが遅くなった。
3回〜5回 自己処理が楽になった。
6回〜8回 生えてこなくなった(脱毛完了)
医療脱毛では「一回の施術でも効果を実感することができる」ようになり、「回数を重ねると自己処理の必要がなくなった」つまり、鼻下をつるつるに脱毛できた。という意見が多かったです。

エステサロン(光脱毛)

脱毛回数 クチコミ
1回〜3回 効果が実感できない
4回〜8回 自己処理の時間が減ってきた
10回〜12回 鼻下の毛が細くなり、目立たなくなる。(まだ脱毛継続が必要)
一方で光脱毛では最初の3回の施術ではなかなか効果が実感できないという意見が多く、12回終了した時点でまだ継続が必要だと感じた人が多いようです。

上記の結果は、鼻下の毛は細く、色素が薄いため、脱毛するには高い熱量が必要あることと関係しています。

鼻下は範囲が狭いので、少ない回数で効果が実感できる方法が適しています。

つまり、医療機関(皮膚科、美容外科クリニック)で脱毛する方がおすすめです

すでにエステサロンで他の部位で脱毛を始めてしまっていて、追加で鼻下も脱毛をしようか迷っている人もいると思います。

エステサロンでの鼻下脱毛は料金が安いですが、効果が出るまで通い続けなければなりません。

毛は細ければ細いほど生えるスピードが遅く、鼻下のような産毛は太さにばらつきがあり、毛周期をみるのが難しいです。

どうしても鼻下をエステ脱毛することになったら、回数や期限が無制限の契約を選ぶとよいでしょう。

Q : 鼻下脱毛は何回くらいで気にならない程度(自己処理が大分楽になるくらい)になりましたか?

A : 医療レーザーで脱毛しています。 3回目からは全然自己処理はしていません。4回目が終了して1ヶ月経ちましたが5回目をするかどうか迷っている状態です。 今からは日焼けが気になるので秋位に様子を見て決めたいと思っています。楽になりますよ。

引用:yahoo 知恵袋

比較2:鼻下脱毛のアフターケアを比較

鼻下脱毛の施術に伴い、光(フラッシュ)脱毛でも、医療レーザー脱毛でも赤みがでたり、炎症を起こしたりすることがあります。

せっかくきれいにするために脱毛しているのに脱毛のせいで見苦しくなったら、本末転倒ですよね。

しかし、医療機関での施術だと、すぐに症状を見てくれる医師もいますし、薬も出してもらえます

心配なことがあったら、その都度相談できるという点でも、安心して鼻下脱毛することができます。

サロンではアドバイスをもらうだけで、もし何かあったら自分でケアするか、結局はクリニックに行くことになります。

万が一失敗してしまったときのことを考えると、アフターケアがしっかりしている医療機関での鼻下脱毛が安心ですよね。

鼻下脱毛の3つの注意点

鼻下脱毛化粧

脇の脱毛、脚の脱毛はよく聞きますが、鼻下脱毛についてはあまり話を聞かないですよね。ここでは鼻下脱毛の隠れた落とし穴(?)を紹介します。

激痛に耐えなければ鼻下脱毛はできない?

鼻下は痛みを感じやすいと言われています。鼻下の産毛を脱毛をしたいけど痛みが怖くて踏み切れないという悩みを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

一体どの程度の痛みを感じるのでしょうか?

そもそも顔の皮膚は他の部位よりも薄いので痛みを感じやすいです。

さらに、鼻下の産毛は細いので、脱毛機の出力を強く設定する必要があり、痛みが増します。

しかし、初めから我慢できないような強い出力では施術しません。

痛いと言っても、輪ゴムでぱちんとはじかれたような痛みとよく例えられ、慣れればそれほど耐えられない痛みではないと言われています。

はじめは弱い出力で施術し、スタッフと相談しながら徐々に出力を強くしてくことができます。

化粧はしていいの?鼻下脱毛前後の素朴な疑問

結論として、クリニックや脱毛サロンに化粧をしたまま行っても良いのですが、化粧をしたままで顔脱毛は出来ません。

脱毛を始める前に化粧を落とす必要があります

店によってはメイク落としを貸し出していますが、念のため自分でもクレンジングを持っていきましょう。

脱毛後には冷却してもらえるのですが、脱毛による刺激で肌はいつもよりも敏感になっています。

次に予定があるなど、どうしても化粧をしないといけない場合を除いて、化粧は直さないで帰りましょう

店によってはマスクを準備してくれている所もあります。

保湿をしっかりして、なるべく刺激を与えないようにしましょう。

顔脱毛当日に化粧できる?顔脱毛すると化粧のノリが良くなる?

歯列矯正、差し歯がある人は鼻下脱毛できないって本当?

歯列矯正していたりや差し歯があったりする場合で、顔脱毛が出来るかどうかは、お店によって基準が違います

折角鼻下の脱毛をしようと思ったのに、出来ないなんて悲しいですが、カウンセリングの時点でしっかり矯正をしていることや差し歯があることを伝えることが大切です。

歯列矯正中の方は安全面を重視している店ほど断られる可能性が高いです。

矯正器具にプラスティックを使っている場合のみOKというところもあります

インプラントや差し歯がある人は、歯列矯正と同じように金属が使われているので、その周辺が脱毛できない店がほとんどです。

銀歯など部分的であれば、コットンで覆って施術する店もあるので、店の人にきちんと説明して判断してもらうことが大切です。

いずれの場合でも、店によって対応が異なるので、しっかり確認しましょう。

鼻下脱毛まとめ

鼻下脱毛まとめ

少しの痛みを我慢するだけで、メリットばかりの鼻下脱毛は最初の費用が少し高くても少ない回数で効果が実感でき、アフターケアも安心な医療脱毛がおすすめです。

鼻下のムダ毛は範囲が狭いにも関わらず、目につきやすい場所なので脱毛して、女子力をあげていきましょう。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO除く):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛(VIO含む):6回435,370円月々13,300円

●VIO脱毛:6回  → 60,750円月々3,200円

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 298,000円月々13,000円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格(50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

鼻下脱毛

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

ちょうちょ

ちょうちょ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 脱毛 硬毛化

    脱毛での硬毛化は治る?顔・腕・背中の硬毛化の原因と対策

  • 鼻下脱毛

    鼻下の医療脱毛は何回で効果がでるの?光脱毛と比較しました!

  • datsumoumelit

    脱毛するメリット!コンプレックスを解消したいあなた【必見】

  • 脱毛デメリット不安

    脱毛はメリットだけではない?!脱毛のデメリットを暴露します!

関連記事

  • 医療レーザー脱毛の種類とメリット

    医療レーザー脱毛には種類があるの?脱毛機の特徴やメリットは?

  • 脱毛 硬毛化

    脱毛での硬毛化は治る?顔・腕・背中の硬毛化の原因と対策

  • 銀座で脱毛するなら?|おすすめクリニックとサロンはここ!

  • 医療脱毛VIO

    VIO脱毛は医療脱毛ですべき!安いのに効果があるクリニックまとめ

  • 【体験談】湘南美容外科の全身脱毛、おすすめ回数と価格、効果は?

  • 医療脱毛は保険適用になるの?

    医療脱毛は保険適用されるの?