脱毛前後の頭痛薬の服用はNG!その理由と対応策を教えます
  1. TOP
  2. 脱毛前後の頭痛薬の服用はNG!その理由と対応策を教えます

脱毛前後の頭痛薬の服用はNG!その理由と対応策を教えます

 2016/12/09 失敗やリスク
この記事は約 5 分で読めます。 3,424 Views

頭が急に痛くなったり、普段から偏頭痛に悩んでいて、頭痛薬を服用されている女性は多いと思います。

実は、頭痛薬を服用した場合は、脱毛をしてはいけないのです!!

確かに脱毛サロンで「薬の服用をした場合は施術が受けられない」と説明されたけど、なんでなの?
と気になっている方や
脱毛サロンの予約、一度キャンセルすると次の予約取りづらいから、頭痛薬飲んだら脱毛できないって知ってるけど脱毛しちゃえ!
なんて思っている方へ

この記事では、
①頭痛薬の服用をした場合に脱毛してはいけない理由
②もし服用して脱毛の施術を受けてしまった場合、どうなるか
③頭痛になりやすいけど脱毛もしたいという方のためのサロン選びのコツ
をお教えします。

自分の体を守れるのは自分しかいません。
しっかり知識を身に着けて、健康トラブルを避けましょう。

脱毛する前日や当日もちろん、脱毛前後の数日間は頭痛薬は飲まないで!

脱毛前後は頭痛薬飲んではいけない

脱毛する日が決まっている場合、当日はもちろんのことその前後に頭痛薬の服用をすることは避けましょう。
市販薬の場合は前後1日程度、処方薬の場合は前後1週間程度、服用を避けてください。

薬の成分によっても、空けるべき期間が若干異なります。脱毛を予定している方は、処方薬を医師からもらった際に、
脱毛の日にちからどのくらい期間を空けて頭痛薬を服用した方がいいのか、確認しておくことをオススメします。

なぜ脱毛前後の頭痛薬の服用はNGなのか?理由を3つご紹介します

頭痛薬を使用してはいけない理由 脱毛

脱毛前後の頭痛薬の服用は避けてくださいとお伝えしましたが、その理由が気になりますよね。
ここでは、脱毛前後の頭痛薬の服用がNGな理由を3つ説明します。

NGな理由① 肌トラブルを巻き起こす恐れがある

頭痛薬の中には解熱作用を促す成分の入ったものがあります。解熱作用の成分は熱を体外に出そうとし、発汗を促そうとします。
脱毛後は毛穴が開いた状態になり、その状態で汗をかいてしまうと毛穴に汗が入り、細菌が発生しやすくなります。
これが原因で、肌に赤みがでる、腫れるなどの肌トラブルが起こる可能性があります。

NGな理由② ホルモンバランスの低下により、脱毛の効果が薄れる恐れがある

薬の服用はホルモンバランスを低下させます。ホルモンバランスが崩れている状態で脱毛すると、
正常にバランスが取れている状態の時と比較して、脱毛の効果が薄いと言われています。

NGな理由③ 施術中に普段より痛みを感じる恐れがある

ホルモンバランスが低下している場合、肌が敏感になっています。
この状態で施術を受けると、正常にバランスが取れている状態の時と比較して、施術中により痛みを感じる場合もあります。

もし頭痛薬を飲んで脱毛の施術を受けてしまったら…

頭痛薬を服用してはいけないことを知らずに、頭痛薬を服用した後、脱毛の施術を受けてきてしまった!というあなたへ

施術箇所で痛み、赤み、腫れなどが続いてしまっている場合は、皮膚科や脱毛した医療サロンや脱毛サロンにすぐ相談しましょう。

それでも頭痛は避けられない!賢いサロンの選び方を伝授

脱毛サロン 選び方

ここまで、脱毛と頭痛薬の関係について説明してきました。

頭痛薬を服薬してはいけないってことはわかったけど…
頭痛にならないように自分でコントロールすることなんてムリですよね。
でも脱毛もしたいというのが女性のホンネです。

「もし頭痛など体調不良になっても柔軟に対応してくれるサロン」を賢く選ぶことが大切です。

①日時の変更がしやすい医療機関や脱毛サロンがおすすめ

急に体調が悪くなってキャンセルすることになっても、
1. キャンセル料がかからない
2. 次の予約がすぐに取れる
医療機関や脱毛サロンを選びましょう。

また、契約プランを選ぶ際も注意が必要です。
例えば、月額定額制の契約形態にしてしまい、その月に体調が悪くなってしまった場合、脱毛の施術を断られ、料金だけ支払わなければいけなくなるという最悪のケースも考えられます。

②健康に不安のある方は医療サロンを選んだ方がいいかも!

健康に不安がある方や、脱毛してもいい状態かちゃんとプロに見てもらってから脱毛するか決めたいという方は、
アリシアクリニック湘南美容外科などの医療機関での脱毛をおすすめします。

実は、ミュゼなどの脱毛サロンは医療機関ではありません。
医療系の脱毛サロンであれば、医師が体の状態を診断をしてくれた上で、体に負担のないように脱毛の施術をしてもらえるのでオススメです。

最後に ~頭痛薬以外の薬の服用に悩んでいる方へ~

脱毛 頭痛薬の服用 悩み解決
頭痛薬と脱毛の関係についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか。

頭痛薬以外の薬と脱毛の関係が気になる方は、ぜひ以下の記事もチェックしてみてください。

脱毛する前はなぜ薬の服用がだめなの?禁止期間はいつから?

ステロイド軟膏・内服薬の使用と脱毛の副作用・リスクは?

ピル服用は脱毛に悪影響ってウソ?脱毛とピルの関係性に迫る!!

健康に負担のないように、ムリなく脱毛をしてきれいな肌を手に入れてくださいね。


おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気!2種類のレーザーを選べます(※店舗による)

●全身脱毛(顔・VIO含):3回 → 179,800円

●VIO脱毛:3回 → 29,800円

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック 医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回 → 月額 9,500円 初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):4回 → 126,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(22ヵ所):脱毛し放題 → 月額 6,200円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

湯どうふ

湯どうふ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 全身脱毛の施術時間はどのくらい?サロンごとに比較してみました

  • あのクレオパトラもムダ毛に悩んでいた?!脱毛の歴史をご紹介

  • 脱毛前後の頭痛薬の服用はNG!その理由と対応策を教えます

  • 全身脱毛と部分脱毛、オススメは?メリットとデメリットをご紹介

関連記事

  • 脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

  • VIO脱毛で毛がまだらに…原因と解決法は?

  • 脱毛を途中でやめてしまう人が多い原因は?最後まで続けるために大事なこと!

  • ミュゼは生理時にも脱毛できる?当日来た場合や終わりかけは?

  • レーザー脱毛の副作用について|にきびからガンまで徹底調査

  • タトゥーしてたら脱毛できない?刺青部分のムダ毛処理方法を伝授