医療レーザー脱毛は痛い?部位別の痛み、原因と対策について
  1. TOP
  2. 医療レーザー脱毛は痛い?部位別の痛み、原因と対策について

医療レーザー脱毛は痛い?部位別の痛み、原因と対策について

 2017/06/06 医療レーザー脱毛
この記事は約 14 分で読めます。 868 Views
レーザー脱毛は痛くないのか徹底検証します

医療レーザー脱毛でムダ毛をすっきりなくしてしまいたい。でも・・・

脱毛するときに痛かったらどうしよう?

痛みのていどはどのぐらいなの?ガマンできる?

脱毛時の痛みについては心配なものです。

この記事では、医療レーザー脱毛がどれぐらい痛いのか、痛みの原因と対策をお伝えします。

医療レーザー脱毛は痛いの?口コミ調査!

実際に脱毛をしているみなさんはどのように感じているのか口コミを調査しました。

口コミを見る限り、医療レーザー脱毛は痛いというのは事実なのです。

「痛がりだと医療レーザーは無理なの?」

答えは・・

「レーザー脱毛をあきらめる必要はありません!」

痛みの程度や理由を知って、痛み対策をしましょう。

医療脱毛はどれくらいの痛み?なんで痛いの?

レーザー脱毛がどれぐらい痛いのか、なぜ痛いのか部位別に説明します。
痛いとはいっても、脱毛効果を考えると医療レーザー脱毛が優れています。

そこで、医療レーザー脱毛がどれぐらいの痛いのか、脱毛する部位別にまとめてみます。

医療レーザー脱毛が痛い理由

黒い色に反応するレーザーがムダ毛の黒い色素に反応して毛根部の毛母細胞にダメージを与え、発毛しないようにする、というのが医療レーザー脱毛のしくみです。

毛根部にレーザーを照射し熱で破壊するので肌に痛みを感じるのです。

人気の脱毛部位で比較|最も痛いのはどの部分?

ムダ毛の濃さや太さ、肌の状態によってもレーザー脱毛時の痛さは違ってきます。

痛さ第1位:断トツでVIO

VIO、いわゆるデリケートゾーンは、脱毛したい箇所NO.1です。

太く濃い毛が密集している場所なので、VIOはかなり痛みを感じやすい部位となります。

とくにIラインはもともと敏感な箇所だということで「激痛!」という口コミもあります。

色素沈着によって黒ずんでいる、というのが痛い理由です。

「痛くて声がでそうになる」ぐらいの痛みです。

ハイジニーナにするときは、Iラインの粘膜ぎりぎりまで照射することになります。

痛くて我慢できない場合は、次回からは麻酔の使用をお願いする、という方法もあります。

痛さ第2位:脇・ヒザ小僧・膝下・足の指・顔

デリケートゾーン以外でもムダ毛が太く濃い箇所は痛みを感じます。

脂肪が薄くて皮膚と骨が近いことも痛みを感じやすい理由です。

パチっとはじかれるような痛みですが、VIOの痛さと比べるとかるいものです。

顔は産毛だから痛くないか、というとそうではなく、鼻の下や眉毛の下は骨に近く皮膚も薄いので、照射のたびに ”ビクッ” とするような痛みを感じます。

顔脱毛も麻酔の使用は可能ですので、クリニックで相談してみてください。

痛さ番外:あまり痛くないので安心。ひじ上・ひじ下、手指

腕の毛は薄く細い産毛状のことが多く皮膚も厚めなので、痛みは感じても多少かもしくは全く痛みを感じないひともいます。

産毛に関しては、痛みよりも、効果を重視すべきです。

回数を少なく確かな効果を得たい場合は、サロンでの光脱毛よりはクリニックの医療レザーをおすすめします。

脱毛サロンと比べて痛い?痛みと効果の関係は?

脱毛サロンだと痛くないの?

脱毛効果を考えると、痛みは避けられないのでしょうか。

医療レーザー以外の脱毛方法についても効果比べてみました。

プロの手による脱毛方法3つ

脱毛には大きく分けて次の方法があります。

・医療レーザー脱毛
・光(フラッシュ)脱毛
・ニードル脱毛

それぞれの方法で痛みや効果が異なりますので、比較表にまとめます。

脱毛方法 痛さ 効果 費用
レーザー脱毛 痛い
*痛みの少ない脱毛機もある
高い(永久脱毛) 光より高いが、ニードルより安い
光脱毛 痛くない 低い(減毛) 安い
ニードル 激痛 高い(永久脱毛) 高い

医療レーザー脱毛と比べると、サロンの光脱毛のほうが痛くはありません。

しかしその分脱毛効果は低く、医療脱毛の2~3倍の回数通う必要があります。

ニードル脱毛は医療機関や一部のエステサロンで行われていますが、医療レーザー以上に痛い脱毛方法です。

価格も高いので、現在主流の脱毛法ではありません。

痛いのは脱毛効果がある証拠?

毛根部分にしっかりレーザーが届いているので痛みを感じます。

しかし、ガマンできないようなひどい痛みを感じるときは、必ず施術してくださる看護師さんに伝えてください。

レーザーのパワーが強すぎてヤケドを負ってしまことがあるからです。

痛みの感じ方はひとそれぞれです。遠慮なく看護師さんに相談するようにしましょう。

痛みの少ない脱毛機もありますので “痛みがないと効果がない” というわけではありません。

回数を重ねると痛みが減るの?

医療レーザー脱毛の施術回数を重ねていくと、徐々にムダ毛自体が柔らかくなり毛量も減ってきます。

そのため、痛みは徐々に軽くなってきます。

レーザー脱毛前にできる痛み対策

医療脱毛前にできる痛さを軽減する方法

カラダや肌のコンディションによって脱毛時の痛みの感じ方がちがってきますので、自分でできる痛み対策についてご説明します。

痛みを感じにくくなることで、レーザーの照射出力を効果的なレベルに上げることができます。

結果、より少ない施術回数で脱毛効果を得やすくなりますので、脱毛前の痛み対策はぜひ試していただけたらと思います。

日焼けは厳禁

日焼けをすると紫外線により肌がダメージを受け、ひどい場合は軽くヤケドをしたような状態になります。

日焼けした肌にレーザーを照射すると、ダメージ受けた肌にさらに負担をかけることになるので通常よりも痛みを感じてしまいます。

脱毛期間中は、面倒でも日焼け止めクリームをマメに塗る、長袖や日傘で紫外線を防止するなど日焼け対策に注意してください。

しっかり保湿する

肌をしっかり保湿すると脱毛時の痛みが軽減します。

肌が乾燥しているとキメが荒れ、外部からの刺激に対して敏感になってしまいます。

乳液やジェルローションなどでしっかり保湿することで、肌のバリア機能が十分に働いて痛みを感じにくくなります。

生理周期に注意して体調は万全に

生理直前や生理中は肌が敏感になりがちなので、できるなら施術は避けたほうが無難でしょう。

体調によって痛みの感じ方は違ってくるので、睡眠を十分にとりストレスを溜めず、万全の状態で施術に臨むと痛みも軽減しますし、多少の痛みには余裕で対応できます。

カフェインはガマン

カフェインは神経と昂らせる作用があるので、摂取すると痛みにも敏感になる場合があります。

できればコーヒーやカフェイン入りのドリンクなどは飲まないようにしましょう。

痛み止めのおクスリを勝手に服用するのはNG!

脱毛前に自己判断で鎮痛剤を飲むのはやめましょう

クリニックでのカウンセリング時に、脱毛時の注意点として、

「脱毛前はお薬の服用はしないように」

と言われると思います。

脱毛中の痛みが心配だからといって、自己判断で痛み止めの薬を飲むのはやめましょう。

そもそも痛み止めは脱毛中の施術の痛みを和らげるようなものではありません。

もしどうしても不安な場合はカウンセリング時に相談するようにしましょう。

医療脱毛の施術中に痛みを感じたら?

医療脱毛中に痛みを感じたときの対処方法

準備を万全にしても、いざ施術が始まってから、

「痛すぎ!我慢できない!!」

という痛さを感じてしまうことがあるでしょう。

そういった場合どうしたらよいかについてご説明します。

照射パワーを下げてもらう

医療レーザー脱毛の機器は照射の出力を調整できるものがほとんどです。

痛すぎると感じた場合は、「痛いです!」と看護師さんに伝えましょう

看護師さんは照射パワーを下げるなど、機械の調整をしてくださると思います。

もし出力を下げる様子がない場合は、「レーザーを弱くできませんか?と相談してみましょう。

次回は麻酔の使用を相談してみる

施術が痛すぎて通うのが辛くなるような場合は、麻酔の使用をお願いするという方法もあります。

脱毛で人気のリゼクリニックでは痛み対策を重視していて、麻酔クリーム笑気麻酔の用意があります。

どちらの麻酔も1回につき税込3,240円でお願いすることでできます。

痛さに弱いと自覚しているかたは、カウンセリング時に相談してみるのもおすすめです。

リゼクリニックの痛み対策についてはこちらをどうぞ。→リゼクリニック公式サイト

医療脱毛後のケアでも痛みは減ります

脱毛後の冷却で痛みが軽減します

レーザー脱毛の施術後のアフターケアによって痛みを緩和することができます。

脱毛後のケア①冷やす

クリニックでレーザーを当てたあと、パッドなどで冷却、肌をクールダウンしてもらえます。

冷やすことによって炎症がおさえられ、痛みもひきます。

自宅に帰ってからもまだ赤みや痛みが気になるときは、清潔な冷やしタオルなどで気になる部分を冷却します。

冷やすことで痛みがずいぶんとおさまりますので、ぜひためしてみましょう。

脱毛後のケア②痛くても触らない

痛みが気になる箇所はついつい触りたくなるものです。

しかし、手で触ると炎症がひどくなったり、バリア機能が弱まった肌に雑菌が入ってしまったりという危険があります。

できるだけ触らないようにしたほうが結果的に治りは早くなります。

脱毛後のケア③お薬を使う

痛みが引かない場合は施術を受けたクリニックでお医者様に相談しましょう。

アリシアクリニックでは1回目の脱毛後に炎症止めの塗り薬をわたされます。

お医者さまから処方されたお薬は用法、用量を守って正しく使うことが大切です。

もしお薬を使用しても痛みが取れない時は、遠慮せずにクリニックに相談することをおススメします。

痛くない医療レーザー脱毛ってあるの?脱毛機の種類を解説

レーザー脱毛機の種類を説明

 

医療脱毛に使用する機器にはレーザーの種類によって効果や痛みに特徴があります。

レーザー脱毛したいけど、痛いのはイヤなひとは、脱毛機の機種にフォーカスしてクリニックを選んでみるのも良い方法です。

アレキサンドライトレーザー

GentleLASEジェントルレーズ

医療用レーザーとしてはとてもメジャーで、濃いムダ毛に効果の高い機器です。

代表的な機器としては、「ジェントルレーズ」が挙げられます。

黒い色素に反応が良いだけに、色素沈着を起こして黒ずんだ肌や日焼けした肌には向きません。

効果は高いですがダイオードレーザーよりも痛みが強いです。

「ジェントルレーズ」の最新型、「ジェントルレーズプロ」は、皮膚冷却装置を内蔵しておりレーザー照射直前に、-26°の冷却ガスを皮膚に吹き付けて痛みを軽減しています。

ジェントルレーズプロは最新型なのでまだ導入しているクリニックは少ないですが、

有名なところではレジーナクリニックで導入されています。

レジーナクリニックの医療脱毛についてよりくわしくはこちらをどうぞ。レジーナ公式サイト

レジーナの体験レポはこちらの記事をどうぞ。

↓↓↓

レジーナクリニックの体験口コミ!痛みや脱毛効果はどう?

ダイオードレーザー

ダイオードレーザーはアレキサンドライトレーザーよりも痛みの程度が少ない機器です。

アレキサンドライトレーザーが苦手とする産毛の処理にも効果を発揮します。

ライトシェアデュエット

LightsheerDuetライトシェアデュエット

ダイオードレーザーの中でもメジャーな脱毛機です。

肌のダメージを抑えるために吸引しながらレーザーを照射するという特徴があります。

照射範囲が広いので短時間で施術が終わるのがメリットです。

痛みを気にする人には特に人気の機種で、

「脱毛はライトシェアデュエットでないと!」

と、クリニックを選んでいるファンもいるほどです。

メディオスターネクストプロ

mediostarメディオスターNEXTPRO

メディオスターネクストプロもダイオードレーザーを使用していており、痛みがさらに少なくなった最新の機種です。

バルジ領域を破壊して脱毛効果を得るというしくみで、蓄熱式脱毛法とも呼ばれます。

みなさん痛いといわれるVIO脱毛ですが、わたしの場合・・・

メディオスターだとデリケートゾーンもそこまで痛くなく脱毛できました。

ダイオードレーザーの中で、ライトシェアデュエットを導入しているのは、

鼻下脱毛のCMでも人気のアリシアクリニックです。

アリシアクリニックの中には、表参道院のようにメディオスターを装備している院もあります。

気になるかたはカウンセリング時に聞いてみましょう。

アリシアクリニックのカウンセリングはこちらをどうぞ!アリシア公式サイト

アリシアクリニックの脱毛体験談はこちらの記事となります。
↓↓↓
アリシアクリニックの脱毛は痛い?痛みないはウソ?【体験談】

ヤグレーザー

ジェントルYAG

ヤグレーザーは深部まで届く波長のレーザーです。

代表的な機種としては「ジェントルYAG」があります。

一番の特徴は、色素沈着して黒ずんだ肌や濃くて根の深いムダ毛にも効果を発揮するということです。

ただし、効果が高いだけあって “痛い” です。

黒ずみのひどい乳輪やIライン、Oラインや、ほくろ、シミの気になる部分に使用されることの多い脱毛機です。

ジェントルYAGライトシェアデュエットメディオスター3機種を装備しているのがリゼクリニックです。

肌質や毛質にあわせて、3種類の脱毛機から最も効果的な機種を選んで照射してくださるそうです。

リゼクリニックについてくわしくはこちらをどうぞ。リゼクリニック公式サイト

リゼの脱毛体験レポートはこちらの記事をどうぞ!
↓↓↓

リゼクリニックのVIO脱毛を体験、効果は?!【口コミ・評判】

痛いのが不安な場合、おすすめクリニックはどこ?

医療レーザー脱毛で痛みを和らげる対策

医療レーザー脱毛は痛い。だからこそ、出来る限り痛みを軽減する努力をする」

と公式サイトで宣言しているリゼクリニックをおすすめします。

当院のスタッフは全員レーザー脱毛経験済みなので、痛みも効果も経験済みです。「どのように照射すれば患者様にとって一番楽か」ということを常に意識しながら施術に取り組んでおります。また、それでも痛みが怖いという方は、麻酔もご用意しておりますのでご安心ください。

出典:リゼクリニック公式HP

リゼクリニックでは、痛みの少ないライトシェアデュエットメディオスターの両機種を備えており、部位やそのひとに合わせて機器を選んで施術を行っています。

それでも耐えられない場合は、麻酔をお願いすることができます。

施術を受ける私たちの要望に応じて対応してくださる体制だというのも安心です。

リゼクリニックのことをより詳しく知りたいかたはこちらからどうぞ。

レーザー脱毛を体験して痛さを確認してみる

痛みが気になるときは医療脱毛をお試しトライアルしてみる

痛みの感じかたには個人差があります。

気になるのは、自分自身が

「どのていど痛みを感じるのか」

「痛いのを我慢できるのかどうか」

ということです。

そこでおススメなのは医療レーザー脱毛を1度試してみることです。

5回とか8回とか、複数回契約しないと医療脱毛を受けられないと思っていませんか?

実は、医療レーザー脱毛もおためしができるのです。

心配なかたは試しにトライしてみましょう!

医療脱毛のお試しに興味のあるかたはこちらの記事を参考にしてみてください。
↓↓↓

医療脱毛もお試しトライアル出来る?全身・VIOのキャンペーン

医療レーザー脱毛と痛みの関係|まとめ

医療レーザー脱毛は痛いの?

というテーマでご説明してきました。

結論から言うと、レーザー脱毛は痛いです。

でも、痛みを軽くする方法はいろいろあります。

・医療脱毛の施術を受ける前後、自分でできるお肌のケアや体調管理が大切

・施術中に痛みを感じたら看護師さんに相談してみる

・痛みの少ないレーザー脱毛機を使用しているクリニックを選ぶ

これらのことに注意して医療レーザーを始めると痛みの不安もやわらぐはずです。

痛みが心配な人へのおススメは

「痛み対策が充実しているクリニックを選ぶ」

「迷ったら一度トライアルを利用して試してみる」

ということです。

ぜひツルスベ肌を手に入れてくださいね!

最後までお読みいただきありがとうございました。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

効果が高く、レーザーなのに

痛くない脱毛機で人気!

 

●全身脱毛(VIO含む):8回

→ 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回

→ 月額 3,000円

アリシアクリニック>>>アリシアクリニックの11月キャンペーン詳細はこちら

   

都内では珍しい、女性専門クリニック

医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

 

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

医療脱毛リゼクリニック>>>リゼクリニックの予約はコチラがお得!

 

20代の女性から人気!

2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

 

●全身脱毛(顔・VIO含):6回

 →348,000円!

●VIO脱毛:3回

 → 29,800円!

湘南美容クリニックバナー>>>湘南美容外科の11月キャンペーンはこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

レーザー脱毛は痛くないのか徹底検証します

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 【口コミ体験談】トイトイトイクリニックの医療脱毛効果|料金は?

  • 脱毛Q&A 本当に【毛はなくなる?良い?安い?永久?】

  • レーザー脱毛したのに毛が抜けない?その原因と対処法

  • アリシアクリニックの脱毛は痛い?痛みないはウソ?【体験談】

  • 短期間で脱毛が完了するおすすめクリニックやサロン

  • アトピーでもレーザー脱毛できる?医療脱毛がおススメの理由