レーザー脱毛の麻酔の効果・料金は?VIO痛み和らぐ?
  1. TOP
  2. レーザー脱毛の麻酔の効果・料金は?VIO痛み和らぐ?

レーザー脱毛の麻酔の効果・料金は?VIO痛み和らぐ?

 2016/12/19 医療レーザー脱毛
この記事は約 9 分で読めます。 357 Views

脱毛したいけど、痛いって聞くし、怖いな・・・

できれば痛みを感じたくない・・・と、思っている人は、多いです。

でも大丈夫です!なぜなら、美容クリニックで受ける医療レーザー脱毛なら、麻酔が出来るからです。

当記事では、レーザー脱毛の麻酔の種類、効果、副作用、どのくらいの痛みなのか、麻酔に関する脱毛の悩みを解決していきます!

医療レーザー脱毛の麻酔の効果は?

医療機関であるクリニックでは、痛みが怖い人のために、麻酔をおこなってくれます。

そこで気になるのが、麻酔の効果は、本当にあるのか?!ということですよね。

結論からお伝えしますと、麻酔の効果は、十分あります!

ただし、麻酔の種類によって変わってきますし、決して無痛になる!ということではありません。では、麻酔の種類について詳しく見ていきましょう。

脱毛時に使う麻酔は3種類

クリニックによって異なりますが、主に、脱毛で使われる麻酔は3種類です。

1種類しか導入していないクリニックもあれば、3種類すべてを選べるクリニックもあります。

笑気麻酔(しょうきますい)

笑気麻酔で痛さ無くなる?

笑気麻酔とは、ガス(亜酸素化窒素)を吸入して、感覚を鈍くする麻酔です。

麻酔方法は、吸入用のマスクを使います。マスク装着後30秒ほどで効いてきて、マスクを着けている間だけ効果があります。

よく言われるのが、お酒をのんで酔っ払っている感じと表現する人が多いです。痛みや、怖いという感情が鈍くなります。

ちなみに、笑気麻酔で使うガスは、濃度が調節でき、身体へは無害なので安心してください。ちなみに、麻酔で「ほわ~ん」となりますが、意識はあるので、普通に応答できます。

笑気麻酔、使用できない人→妊娠中の方

麻酔クリーム

麻酔クリームの効果は?

麻酔クリームとは、名前のとおり、脱毛箇所に直接、塗る麻酔です。

代表的なのが、エムラクリームです。

ちなみにエムラクリームは、輸入通販サイトでも購入できます。

感じ方としては、塗った箇所だけ痺れる感覚で、感覚を鈍らせる効果があります。

効果が出てくるまでに約30分かかるので、脱毛する30分前にはクリニックへ行くことになります。効果は、数時間ありますが、日常生活に問題は出ないです。(歯医者さんの麻酔と同じ感覚です)

麻酔クリームできない人→リドカインを病院から処方されて飲んでいる人は、麻酔クリームにも、リドカインを使っているため、使えません。

※また、自分で購入した脱毛クリームを、塗ってからクリニックへ行く人も中にはいるようですが、火傷の原因になり肌トラブルの原因になるので、やめましょう。

麻酔シート(テープ)

麻酔シートとは、薬(リドカイン)の付いたテープを皮膚に貼り、貼った部分だけを痺れさせる麻酔方法です。

麻酔テープは、貼ってから効果が出てくるまでに1時間かかります。ですから、脱毛する1時間前に、クリニックに行くことになります。

効果は3時間ほどありますが、麻酔テープも、脱毛後は特に問題なく日常生活を送れます。よく、注射を打つ前に、使われていますが、皮膚につく量が少ないため、脱毛クリームより、麻酔テープは、効果が弱いです。

麻酔シートが使用できない人→リドカインを病院から処方されて飲んでいる人

(麻酔シートにもリドカインを使っているため、使えません)

え?!表面麻酔は効果ない?(クリーム・テープ・シート)

表面麻酔は効果がないと言われやすいですが、実際はどうなのでしょう?

結論からお伝えしますと、効果はあるが、やっぱり痛い!ということです。

実際、表面麻酔をしないでVIOや、脇の脱毛をすると、もっと痛いです。

表面麻酔の限界・・・(効果)

ここで、表面麻酔について詳しく説明していきます。

表面麻酔とは、皮膚に塗る、貼る、といった表面からアプローチする麻酔のことをいいます。

実は、表面麻酔は、皮膚の表面の0.1~0.3mmまでしか成分が入っていかないのです。

しかし、レーザー脱毛では、皮膚の表面から3~3.5mmまで当てているので、

結果、痺れてはいるが、どうしても痛みは感じてしまうのです。

麻酔クリーム>麻酔テープ

麻酔クリームと、麻酔テープなら、直接塗るクリームの方が、効果が高いですよ

しかし、実際は、レーザー脱毛する人の中で、麻酔をする割合は、少ないです。

理由は、

・麻酔は、別途料金がかかってしまうこと

・麻酔のほかにも、脱毛機器に痛くない工夫がされている

というワケで、痛みに強い人は、我慢する!という人も多いのです。

では、痛みを軽減するためにどんな工夫がされているのか見ていきましょう。

麻酔しなくても、痛くない工夫がされている?

現在、レーザー脱毛で使われている最新の脱毛機器は、痛みを軽減する工夫がされています。麻酔以外の、痛み軽減の工夫をみていきましょう。

・冷却装置がついているため、皮膚を冷やしながら照射できるようになっている

・皮膚を吸引しながらレーザーを当てていくようになっている

・痛みを軽減するために、細心の注意を払って脱毛のプロが、当て方・角度を工夫して照射してもらえる

このように、痛み軽減のためにクリニック側も努力してくれています。

それでも、どのくらい痛いか分からないのは、やっぱり怖いです。なので、最初は、安心する材料のひとつとして麻酔をするのも良いです。

麻酔の副作用は?

麻酔で、副作用はあるのか?ここも、気になりますね。

 

笑気麻酔 副作用は特にありません。

笑気麻酔で使う亜酸化窒素は、無害です。

ガスの濃度さえ、気を付けていれば、身体への影響はないです。

麻酔クリーム・シート アレルギー反応が出てしまう場合があります。

今までに、リドカインの成分が入っているクリームで、

アレルギーが出たことがある人は、事前にスタッフに伝えてください。

※吐き気、めまいなど、おかしいな、と思ったらすぐに、スタッフに伝えてください。

麻酔の値段はいくら?(料金)

麻酔代は、脱毛料金とは別に払わなければいけません。

麻酔料金の相場は、1回2000円~3000円です。

1年でみると、1万2千円ほどかかってしまうので、麻酔は痛みの強い部位だけに絞ったほうが良さそうですね。

それでも怖い!こんな人は、麻酔がおすすめ

お金が、かかっても痛みを軽減したい!そのくらい痛みに恐怖を感じているこんな人は、麻酔してください。

とにかく痛みが苦手!耐えられない!

昔から、痛みに弱くて、我慢できない人は、緊張やストレスになってしまうので、無理せずに、麻酔した方が良いです。

1回目の脱毛で、痛すぎて挫折してしまいそうな人

VIO脱毛に多いのですが、1回目の脱毛が激痛すぎてで、2回目以降怖くて行けてない・・・という人が結構います。

もう1度、麻酔を使って脱毛に挑戦してみてください。1回激痛を味わっているので、麻酔での脱毛は、そんな痛くないと感じる可能性が高いです。

出力を下げたくない人

施術時に、痛みを感じる人に対しては、出力を下げて施術することがあります。

レーザーの出力を下げると、痛みは軽減されますが、その分、効果も落ちてしまいます。

なので、最初から麻酔で痛みを軽減すれば、出力を下げなくてすむので、効果もあがるのです。

上記にひとつでも、当てはまるものがあるなら、あなたは、麻酔をしたほうが、良いです。

部位によって痛みの度合いも違うので、これから、痛みを感じやすい部位をお伝えしていこうと思います。

レーザー脱毛で痛み感じやすい部位はどこなのか

レーザー脱毛問わず、脱毛すべてに言えることなのですが、痛みを感じやすい場所は、

根毛が、太くて濃い場所です。人によって毛深さは違いますが、太くて濃い場所は、だいたい一緒です。

痛み★★★ VIO(特にIライン!)

VIOラインが一番痛い

全身の中で、一番痛みの強い部位は、アンダーヘアーです。VIOラインの中でも、Iラインは毛が太くて、皮膚が薄いので痛いです。麻酔をしても、痛みがゼロになるわけではないので、我慢は必要になります。

ただ、アンダーヘアーの脱毛をすると、快適になり、見た目も綺麗になるので、頑張って乗り越えるべきです。実際、脇と、デリケートゾーンの脱毛は人気なので、皆さん痛みを乗り越えているという事になりますね。

痛み★★脇

脇も見てわかるように、毛が太いので、痛みは感じます。

しかし、脇毛が一生生えているより、痛みに我慢してキレイを選ぶ!と思えば、意外と、我慢できるものです。(私の経験上・・・)

また、1回目は痛みが強いですが、どんどん毛が薄くなっていくので、痛みもなくなっていきます。

痛み★★ひざ下・ふくらはぎ

毛が薄くみえますが意外と痛みがあるのが、ひざ下・ふくらはぎの部位です。

ふくらはぎって結構色の濃い毛が生えていますよね、また皮膚も薄いので、痛みを感じやすいです。心配な人は、毛が薄くなるまで麻酔を使用してください。

しかし、脇、VIO以外は、痛む箇所も個人差があるので、全く痛みを感じない人もいますよ

麻酔の効果

・痛みを感じにくくする効果がある

・リラックス効果がある

・気がラクになる

麻酔は、お守りのようなもので、痛みが無くなるわけではないけれど、麻酔をすることによって、精神的に気持ちがラクになり、緊張が軽減されるのです。また、クリニックによってはテスト照射してくれるので、麻酔が必要か迷っているときは、お願いしてみると良いですよ。

まとめ

レーザー脱毛の麻酔についてお伝えしてきましたが、いかがでしたか?

麻酔以外にも、クリニックでは痛くない工夫がされていていましたよね。

それでも、痛みが心配な人は、麻酔をしたほうが良いです。

私が、おすすめするのは、全身の中でも、痛いと言われている箇所のみ、麻酔を使用するということです。VIOや、脇は、痛みが強いと言われているので、毛が薄くなるまでは、麻酔を使って脱毛していくと良いです。

ここで忘れてはならないことは麻酔をしても痛みは、ゼロにはならないということです。

麻酔は、痛みの軽減、リラックス効果のひとつであるということでしたね。

ここで、痛みに耐えられたら、あなたは、永久にムダ毛の生えてこない美肌を得られますよ。頑張ってツルツル肌をゲットしましょう!

麻酔が可能なクリニックを公開中!

【体験】アリシアクリニックでレーザー脱毛!口コミ、評判を調査

【体験談】リゼクリニックって効果どうなの?口コミ評判まとめ

湘南美容外科の脱毛口コミ、効果、値段や評判を徹底検証!

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Ayu

Ayu

この人が書いた記事  記事一覧

  • 毛深いなら永久脱毛!光脱毛じゃ効果ない?!【効果・回数・期間】

  • 永久脱毛の料金、相場はいくら?!【脱毛の値段・回数を比較】

  • 永久脱毛体験!レーザー脱毛のお試しトライアルできるってホント?!

  • 脱毛マニアが選ぶ失敗しない永久脱毛おすすめランキング!

関連記事

  • 全身脱毛体験談|医療脱毛を選んだ理由~効果と回数~

  • 永久脱毛体験!レーザー脱毛のお試しトライアルできるってホント?!

  • VIO脱毛は医療脱毛ですべき!安いのに効果があるクリニックまとめ

  • 医療レーザー脱毛を単発・都度払いでできるクリニックのまとめ

  • 【体験談】湘南美容外科の全身脱毛、おすすめ回数と価格、効果は?

  • 医療脱毛は保険適用されるの?