肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介
  1. TOP
  2. 肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

 2016/11/17 失敗やリスク 脱毛の基礎知識 脱毛部位別に見る 顔脱毛
この記事は約 8 分で読めます。 683 Views
肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

脱毛したい!けど、肌が弱いし不安…。

もし脱毛してブツブツが出来たり、赤くなったりしたら…。

そんな疑問や不安を持っていませんか?

私も肌が弱い方なので、普段から化粧品や保湿クリームにも気を遣っています。

脱毛って、【個人差がある】とよく言われるので、初めてだと意外と勇気が必要なんですよね。

ここでは、肌が荒れやすい顔を中心に、脱毛の詳しい効果や、もしも肌が荒れてしまった場合の対策について書いていきます。

私自身は脱毛後に肌が綺麗になったので、迷っているなら勿体ないですよ!

是非参考にして下さいね♪

 

顔を脱毛すると肌のトーンが明るくなる?顔脱毛の効果

顔を脱毛すると肌のトーンが明るくなる?顔脱毛の効果

知ってましたか?

世の中の男性って、女性の鼻下を結構見ているものなんですよ

フサフサさせていると、「こいつヒゲ生えてるわ…ないわ…」と思われている可能性が大です。

同時に、顔の産毛の多さや鼻下のムダ毛が濃くて悩んでいる人も多く、顔の脱毛をしたい人が実は沢山います。

顔の脱毛は、隠れた人気部位なのです

ただ、ニキビや肌トラブルがあっても脱毛できるの?と不安に思っている人、脱毛後に肌荒れすると噂を聞いて脱毛を迷っている人もいるかと思います。

実際に顔の脱毛をするとどんなメリットがあるのか、見ていきましょう。

顔脱毛の効果その① 穴の引き締めによる肌トーンアップ

顔には、沢山のうぶ毛が生えています。

定期的に、または人によっては毎日剃りますよね。脱毛をすると、その手間が省けます

それと同時に、自己処理で肌を刺激しなくて済むので、

  • 毛穴がきゅっと引き締まる
  • お肌のトーンアップ、キメが細かくなる

という、大大大メリット!が生まれます

結果的に、産毛に邪魔されず、化粧ノリがよくなりツヤ肌が手に入るんです。

お肌のトーンがアップすると、健康的に見えるのと見た目年齢が若く見えるようになります。

脱毛には、レーザー脱毛と光脱毛があるのですが、光脱毛の場合は特に、脱毛機器の波長が美肌に作用するものが多く、

美白効果があるためトーンアップするのです。

顔脱毛の効果その② ニキビなどの肌対策になる

顔を脱毛しても毛穴がなくなるわけではないのですが、毛がなくなることで毛穴が引き締まります

となるとどうなるかというと毛穴の汚れがなくなる、または少なくなります

毛穴に入る汚れがなくなると皮脂などの汚れが溜まりにくくなり、雑菌の増殖も減って結果的にニキビや吹き出物対策にもなるという一石二鳥の効果をもたらします。

 

顔脱毛の効果その③ 肌の負担減

次に顔脱毛がおすすめな理由は、肌への負担が減るということです。

私自身、電気シェーバーではなく、T字カミソリで顔の産毛を剃っていました。

顔を剃るということは刃を肌に当てるわけなので、少なくともお肌の表面を削っているのです

そうなると保湿の働きがある細胞まで破壊されたり、かさつきや乾燥の原因になってしまったりします。

お肌が敏感な方についてはカミソリ負けしてしまうことも多いので、お肌を守るためにも顔脱毛はオススメです。

ニキビなどの肌荒れがあっても顔脱毛はできるの?

ニキビなどの肌荒れがあっても顔脱毛はできるの?

お肌のトラブルや日焼け、ほくろなどがあったら顔脱毛ができないっていう話きいたことがありませんか?

そうなると心配になったり顔脱毛したくてもできないのかななんて思いますよね。実際はどうなのでしょうか?

顔だけではなく、全身脱毛についても同じですがまずほくろや肌トラブルがある箇所避けて脱毛をすることになります。

例えばテープや保護シートなどで患部を保護し照射していきます

どうしてかというと、脱毛の光は黒いものに反応するからです。

ほくろや肌トラブル、日焼けを極端にしている箇所は、照射のときに火傷をしたり痛みがでる可能性があるのです。

ちなみに顔脱毛をするときは、光を直接見ないような保護マスクを着用するので、目は保護されますし心配はいりません。

ニキビ・ニキビ跡

ニキビの箇所やニキビ跡については、脱毛は避けます

前述したように直接光が当たらないように保護シートやテープなどで患部を隠します。

そうすることで火傷やさらなるトラブルを避けることができるのです。

ニキビの箇所を脱毛したい場合は、治してから脱毛に行きましょう!

ほくろ

ほくろの箇所の脱毛はどうするのでしょう?

光は黒いものに反応するので、脱毛時に熱いとか痛みとか、ほくろの色が濃く黒くなるかも?と心配をされる方が多いと思います。

ほくろについても、その部分を避けての施術になります。

小さなほくろについても大き目のほくろについても同様です。

保護テープ、シートなどで覆ってその他の場所に光を当てる形になります。

ご自身がほくろでも関係ない!光を当ててください!といってもNGです。

専門スタッフの指示に従ってほくろへの光照射は避けましょう。

敏感肌・乾燥肌

私は敏感肌、乾燥肌、それでも顔脱毛はできるの?もっと乾燥しちゃうんじゃないの?と心配な方、大丈夫ですよ。

まず脱毛を行うときは、きちんとカウンセリングを行います。

乾燥しやすい肌の場合は、まず保湿をじゅうぶんに行ってから 施術するよう日程を空けたり、施術後のアイシング(レーザー、光を当てた後に冷やす工程)を長めに時間を取ってもらうなど可能です。

また自宅でもスキンケアは念入りに、しっかり保湿を行うように心がけましょう。

特に寝る前は保湿ケアを行いましょう。

顔脱毛にリスクってあるの?

顔脱毛のリスク

顔脱毛はメリットだけなの?

デメリットもあるのでは??

脱毛後にニキビが増えるなどのお話をきいて不安になっている方へ。

施術後のお肌のダメージとしてお肌のトラブルはゼロではないということはご認識ください。

もちろん人によって肌質や体質もあるため、全員がそうなるというわけではありません。

そのため施術前のパッチテストが必須になるのです。

ニキビが増えるということは、その後のスキンケアを十分にやらなかった、もしくは、日焼けをしたり脂肌であることが考えられます。

トラブルという危険なレベルではありませんが、たまに赤身が引くのに時間がかかってしまったり、小さなかさぶたのようになってしまう可能性もあります。

ただ永遠に治らないというものではありません一時的なものなので安心してくださいね

毛嚢炎

毛嚢炎とは毛包の上部だけの浅い部分の感染症です。

ニキビは毛穴の中に入った細菌のトラブルで白いウミなどが皮脂や汚れとなって肌の表面に出てきます。痛みがあったり時にはかゆみがあったりします。

が、毛嚢炎は痛み、かゆみはありません

毛嚢炎ができやすい箇所としては 、首の後ろ、太もも、お尻などにできることが多いです。

わかりやすいものでいうとカミソリ負けをしてしまったお肌のぶつぶつも毛嚢炎です。

ニキビの跡と毛嚢炎とが混在してしまった状態もあり、顔、胸、背中に見られる場合もあります。

毛嚢炎になる原因としては毛穴の中に傷がつき、ブドウ球菌に感染して起こってしまう皮膚の病気です。

ブドウ球菌は常在菌で、肌の上にいることは普通です。

ですが、毛穴の中に傷がついたときにその傷に入りこむことによって毛嚢炎の症状を起こすのです。

赤いぶつぶつができてしまう、というのはこの毛嚢炎なのです。

予防法は、清潔感を保つこときちんと洗浄をすることです。

乾燥しやすくなる

顔脱毛を行うと、乾燥しやすくなってしまうという報告が挙げられています。

なぜかというと、毛穴がぎゅっと小さくなることにより、毛穴がだす脂の量が減るからです。

ですが、きちんと保湿をすれば問題ありません

乾燥があまりにもひどいと、かゆみの原因になったり粉をふいてしまったり、お化粧ノリが極端に悪くなりますよね。

そうならないように、朝と夜の保湿ケアは念入り!十分すぎるくらいに行いましょう。

施術後のケアでより脱毛後のリスクは回避できる!

施術後のケアでより脱毛後のリスクは回避できる!

顔脱毛の施術後、自宅ケアなどをきちんと行うことによって、お肌のトラブルは回避できるのです。

例えば簡単にできる予防法としては、下記の通りです。

入浴・飲酒・岩盤浴・サウナ・激しい運動など血行を良くする行為を控える

血行がよくなってしまうと、血の循環がよくなり、赤身の原因になります。

また体全体の体温があがるため、乾燥していれば特にかゆみの原因となったりするからです。

紫外線を避ける(日焼けしない)

施術後のお肌はとても敏感です。

日焼けをすると、メラニン色素や紫外線を吸収しやすくなってしまいます。

シミ、そばかす、黒ずみの原因となってしまうためです。

十分保湿する

前述したように、乾燥からかゆみや毛穴の炎症なども起こってしまうため、十分すぎるくらいの保湿が必要なのです。

特に入浴後は乾燥しやすいのですぐに保湿用のクリーム乳液を塗ってください

施術箇所を清潔に保つ

汗や脂が原因で毛穴のトラブルになることが多くあります

施術後はきちんと洗顔を行い、化粧をしたまま寝てしまうなどは絶対にNGです。

簡単にではなく、念入りなメイク落としを心がけましょう。

メイク落とし用のリキッドでの洗顔や、洗顔料での洗顔は必須です。

肌への刺激を与えない

お化粧水をつけるときに、むやみにパンパンとたたいたりしていませんか?それもお肌への刺激となってしまうのです。

また、温度が低い水よりも、ぬるま湯で洗顔するのが良いでしょう。

刺激を与えるとお肌がより敏感になってしまい、毛穴の炎症、乾燥、逆に乾燥しすぎるとお肌にオイルが足りない!と勝手にオイリー肌に変えてしまうことだってあるのです。

顔脱毛について、まとめ

肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

お肌のトラブルが心配といってもきちんとした一般的なケアをすれば問題はありません。

むしと、顔脱毛をすることによってのメリットの方が多く、また美白、卵肌に近づくこともできます。

ぜひ顔脱毛がまだな方は、パッチテストから始めてみましょう。

顔脱毛オススメの脱毛サロン・クリニックを詳しく見る

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●手足スッキリセット:3回※4月キャンペーンで99,800円 ●VIO脱毛:3回 →※4月キャンペーンで 29,800円 

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 298,000円 

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格(50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

おむすびやま

おむすびやま

この人が書いた記事  記事一覧

  • 池袋の脱毛|人気脱毛サロンと脱毛クリニックと賢い選び方をご紹介!通いやすさ・料金などで比較

  • 町田の人気脱毛サロン|脱毛サロン選びのポイントをご紹介!安さ・効果・口コミで比較

  • 渋谷でオススメの脱毛サロン|サロン選びのポイント!予約・料金(安さ)などで比較

  • 新宿のおすすめの医療脱毛|脱毛クリニック選びのポイント!安さ・効果・予約で比較!

関連記事

  • 光脱毛でしみができる?知っておきたい意外な効果

  • 顔脱毛の範囲はどこからどこまで?サロン・クリニックによって違うの?

  • ピル服用は脱毛に悪影響ってウソ?脱毛とピルの関係性に迫る!!

  • 結婚式前のブライダル脱毛!いつから始める?まだ間に合う?!

  • 要注意?紫外線アレルギー・金属アレルギーでも光脱毛できるの?

  • 剃り残しのせいで脱毛断られる?失敗しない為の対策方法!