顔脱毛を考えている方へ!事前のシェービング方法をご紹介
  1. TOP
  2. 顔脱毛を考えている方へ!事前のシェービング方法をご紹介

顔脱毛を考えている方へ!事前のシェービング方法をご紹介

 2017/01/16 顔脱毛
この記事は約 7 分で読めます。 1,847 Views
顔脱毛を考えている方へ、シェービング方法をご紹介

産毛が薄く、なかなか効果の出ない顔脱毛。

しかし、しっかり脱毛できれば産毛を気にせず

前髪を上げたヘアスタイルに挑戦できたりおしゃれが楽しくなるはずです。

顔脱毛の施術を受ける前は、必ずシェービングをするように言われますが、

どのようにシェービングすれば肌を傷つけずに剃れるのか、

具体的な方法をご紹介していきたいと思います。

 

顔脱毛は事前にシェービングが必要

事前にシェービングが必要

顔脱毛で事前にシェービングが必要な理由は、脱毛効果に直接関係しています。

毛が伸びている状態で脱毛しようとしてもレーザーや光がうまく反応せず、

効果があまり期待できないのです。

施術の前日までにシェービングを忘れてしまうと、

追加料金をとられてしまうことがあるので顔脱毛の際は事前にしっかり自己処理をしましょう。

 

自己処理の方法

ここからは家で自己処理を行う際のシェービング方法をご紹介します。

①メイクを落としぬるま湯やホットタオルを顔にあて毛穴を開きます。

②シェービングの際に産毛を見やすくするため毛を逆立て、

シェービングクリームを肌に伸ばします。シェービングクリームは、

逆立てた産毛が見える程度まで伸ばすのがポイントです。

③毛流れにそってシェービング。このとき何度も剃るのではなく一度で剃ってください。

そうすると剃りすぎや、肌が傷つくのを防ぎます。

また、シェーバーを持っていない方の手でしっかり皮膚を伸ばして

平な状態をつくることでむらなく剃ることができます。

シェービング後はとにかく保湿が大事です。ぬるま湯で簡単に洗い流したあと、

乳液や低刺激のクリームでの保湿をしましょう。

使用後のシェーバーはアルコールで消毒し、

乾いてから保管すると錆びずに清潔な状態を保てます。

また、万が一シェービングの後に肌トラブルが起きてしまったら、

自分で処置したり放置したりせずに皮膚科で診察を受けてください。

 

事前のシェービングで注意するべきポイント

普段、シェービングをするときは毛が目立たないようにと

見た目のきれいさを重視して顔そりを行う方が多いと思いますが、

脱毛前のシェービングでは施術効果を高めるためのものなので

きれいに剃ることよりも肌を傷つけず負担をかけないことを

優先させて剃ることが大事です。

そのために注意するべきポイントをご紹介していきます。

 

深剃りしない

顔の皮膚は薄いので深剃りをしてしまうと肌が傷つき、乾燥や肌荒れの原因になります。

深剃りによって肌が荒れてしまうと患部は施術ができない恐れがあり、

仕上がりにムラができてしまうこともあるのです。

特に脱毛を始めたばかりの時期は自己処理に慣れていないうえに

毛の量も多いので要注意です。

 

電気シェーバーを使用

電気シェーバーはカミソリよりも剃り味が落ちますが、

刃が直接肌に触れることがなく肌に優しいので、

深剃りの心配なく安心して剃ることができます。

また顔専用シェーバーを使えば、コンパクトな作りになっていて

鼻のカーブなど細かい部分が剃りやすくて最適です。

シェーバーがない場合はI字カミソリを使うようにしましょう。

こちらも顔用のI字カミソリが販売されていて比較的細かい部分まで

シェービングが可能です。T字カミソリは体に使用するものなので

細かい処理がしにくく、肌を傷つける恐れがあるので避けてください。

 

施術の2日前にシェービング

敏感肌や肌が弱い方は特に、脱毛をする2日前にシェービングをすませた方が良いです。

というのも肌が弱い方はシェービング直後に肌が赤くなってしまうことがあるからです。

赤くなってからすぐ翌日に照射をするよりも

1日肌を休めてから施術を受けることで負担が軽減されます。

 

朝剃るのはNG

剃る時間帯としては朝ではなく夜がオススメです。

朝剃ると、剃った後お肌が敏感になっている状態で日中過ごすことになり、

紫外線にさらすことになるので夜や夕方など

もう外出の予定がない時間帯がベストです。

 

アフターケアとして保湿する

シェービングの後、顔は特に乾燥しやすいため、顔に水分を与えて保湿してください。

初めに化粧水で水分を含ませてから美容液や保湿クリームで保護すると効果的です。

前述した通り顔の皮膚は薄く、ちょっとした刺激でも肌荒れを引き起こすなど

肌トラブルになりやすいので敏感肌用や低刺激のクリームを使用して

しっかりとアフターケアをしましょう。

おススメのクリームやローションについて知りたい方はこちら!

 

乾燥・肌荒れがNGな理由

脱毛をする際に肌荒れや乾燥がひどいと施術を断られてしまうことがあります。

脱毛する場合に照射する光やレーザーが肌への刺激となり

症状を悪化させてしまう可能性が高いからです。

症状が部分的である場合は患部を避けて照射することになります。

また、脱毛は肌の水分量が多いほど脱毛効果が高いです。

そのため乾燥状態で照射をしても効果があまりでない恐れがあるので

シェービング後や施術後は保湿する必要があります。

肌荒れやニキビがあっても脱毛できるのか、詳しく知りたい方はこちらをクリック!

 

理容室・シェービングサロンで顔そり

理容室・シェービングサロン

顔脱毛をする場合、レーザー脱毛で約1~1年半、

光脱毛で約2年半~3年半の期間が必要です。

何か直近でイベントがあったり、

こんなに長く待てないという方もいらっしゃるかもしれません。

そのような場合は理容室やシェービングサロンで顔そりをしてもらうのも一つの手です。

 

理容室・シェービングサロンの顔そり方法

理容室やシェービングサロンで行われている顔そり方法をご紹介します。

①クレンジングでお化粧を落とします。

②スチームで毛を湿らせ、肌を保湿します。

③プロ用のカミソリで産毛と角質を取り除きます。

(多くのシェービングサロンでは弱酸性のクリームを使用)

④施術にマッサージが含まれているところもあります!

基本的に自己処理をする場合と流れが似てますが、

資格をとったプロの方がシェービングをしてくれるので

自己処理よりも肌を傷つけるリスクが低く、ムラなく仕上げることができます。

しかしシェービングはあくまでも一時的な効果しか出ないので

2~3週間ほどするとまた毛が生えてきてしまいます。

単発的ではなく長期的に産毛をなくしたいと考えている方は

コストがかさんでしまうためあまりオススメできません。

 

顔の部位に応じたシェービング方法

顔の部位に応じたシェービング

顔の産毛ケアといってもパーツの形が違えば剃り方も変わってくるので、

それぞれの形に合ったシェービングをしましょう。

 

鼻下

シェーバーを持っていない方の手で鼻下の肌を伸ばし、

平らな状態を作ってからゆっくりと剃っていきます。

この時、口のカーブに合わせて上から下に向かって剃ります。

 

おでこ

ヘアバンドなどで髪をあげ、上から下へ毛流れにそってシェービングします。

生え際が不自然にならないように生え際から1㎝ほどあけた場所から

剃るのがポイントです。

 

剃る向きとしては上から下へ毛流れにそってシェービングします。

フェイスラインの毛は外側に向かって伸びていることが多いので、

それに合わせてシェーバーも外側に向けて剃っていきます。

 

眉毛

空いている手で眉周りの肌を伸ばしてから一本ずつ剃っていきます。

まとめて剃らないようにしましょう。

 

まとめ

長期的に考えると顔脱毛がオススメ

顔の産毛をきれいにしたいと考えている方にはやはり顔脱毛がオススメです。

家で自己処理をしたり、シェービングサロンなどプロに頼むこともできますが、

定期的にずっと続けていかなければいけないため、通う時間とコストがかかります。

一方顔脱毛はレーザー脱毛であれば約1~1年半、

光脱毛であれば約2年半~3年半で施術が完了するのです。

自己処理の手間をなくして、化粧ノリの良いお肌を手に入れましょう。

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気!2種類のレーザーを選べます(※店舗による)

●全身脱毛(顔・VIO含):3回 → 179,800円

●VIO脱毛:3回 → 29,800円

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック 医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回 → 月額 9,500円 初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):4回 → 126,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(22ヵ所):脱毛し放題 → 月額 6,200円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

顔脱毛を考えている方へ、シェービング方法をご紹介

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひまわり

ひまわり

この人が書いた記事  記事一覧

  • 背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

  • 顔脱毛で理想の形のもみあげに!施術ができるサロンもご紹介

  • 顔脱毛、初めてするなら光脱毛が良い?レーザー脱毛との違いとは

  • 顔脱毛の範囲はどこからどこまで?サロン・クリニックによって違うの?

関連記事

  • 顔脱毛は何回で効果でるの?完了までの回数は?【体験レポまとめ】

  • 顔脱毛で毛穴レスのツル肌になれる?逆に毛穴が目立つNG行動も大公開

  • 顔脱毛の料金と必要な回数とは?【主要なサロン・クリニック比較してみた】

  • 顔脱毛おすすめサロン・クリニックランキング

  • ミュゼの顔脱毛の効果や当日の化粧は?

  • 顔脱毛って痛い?お店選びや脱毛後の赤みはどうすればいいの?