ニキビの状態によっては顔脱毛できない?各サロンを徹底比較!
  1. TOP
  2. ニキビの状態によっては顔脱毛できない?各サロンを徹底比較!

ニキビの状態によっては顔脱毛できない?各サロンを徹底比較!

 2017/06/27 顔脱毛
この記事は約 10 分で読めます。 119 Views
顔ににきびあるけど顔脱毛できる?

最近は脱毛する女性が増えてきていますよね。その中でも顔脱毛に興味のある方は、「顔脱毛したいけどニキビがあるからできないのかな…」と疑問に思っている方もいらっしゃると思います。

結論から言うと、にきびの状態によって脱毛できるかできないかが決まります!

今回はそのことについて詳しく掘り下げていくとともに、「顔脱毛したらニキビが改善される?それとも増えた?」という噂についても解説していきますね。

顔脱毛したい!でもニキビの状態によっては断るサロンもある

顔脱毛は、ニキビが炎症を起こしているか否かによって、脱毛できるかできないかが決まってくるってご存知でしたか?

ニキビが炎症を起こしていなければ、基本的には脱毛はできます。

しかし、ニキビは炎症を起こしている場合は断られてしまう可能性があるため、慎重にサロンやクリニックを選ばなければなりません。

例えば、顔脱毛したい!と思って一度カウンセリングに行ったはいいものの、

「にきびが炎症をおこしているので当サロンでは顔脱毛はできません。」

と断られてしまうケース、実際に起きています。

にきびの状態によっては顔脱毛できない?

なぜ断られてしまうのかというと、そもそも脱毛はレーザーや光を肌に照射させて黒い色素(メラニン)に反応させ、脱毛していきます。

しかし、光脱毛の場合は約70度、レーザー脱毛の場合はなんと約200度の熱で脱毛を行っているのです!

なので、顔に炎症を起こしているニキビがあるとその熱に反応してしまい、さらに炎症を悪化させてしまうため、断られてしまうのです。

せっかく勇気を出して足を運んだのに、断られてしまうなんて悲しいですよね。

カウンセリングに行く前に自分のニキビは炎症をおこしているタイプなのか、一度下の表で確認してみましょう!

あなたのにきびはどのタイプ?にきびの状態を知ろう

ニキビの状態は主に4つのパターンに分かれています。

にきびの進行度

初期段階の白・黒ニキビの場合は表の通り炎症を起こしていないので、基本的にどこの脱毛サロン、クリニックでも避けて照射をしてくれます。

また、ニキビが小さい場合だとシールを貼ってカバーしてくれるので、安心ですね。

逆に赤・黄ニキビまで進行してしまうと、炎症を起こしている状態なのでやはり慎重に店舗を選ぶ必要があります。

下に各サロン、クリニックを比較してみたので、よかったら覗いてみてくださいね。

白・黒ニキビ|顔脱毛でにきびが改善・治る・予防できる!

先ほど、「白・黒ニキビが顔にある人は基本的にどこのサロン、クリニックでも顔脱毛ができる」と言いましたが、顔脱毛は本当にたくさんのメリットがある。ということはご存知でしたでしょうか?

メリットの一つ目としては、顔脱毛をすることによってニキビが改善する!ということです。

中には改善されるだけではなく、ニキビが治りすべすべな肌を手に入れる方も多くいらっしゃいます。

ではなぜニキビが改善されるのかというと、顔脱毛によって産毛がなくなるからです!

産毛はほこりなどの雑菌がつきやすく繁殖もしやすいので、その雑菌と顔の皮脂が混ざり、ニキビの原因を作ってしまいます。

産毛がなくなるということは、ニキビの原因となる雑菌が顔にとどまりにくくなるということなのです!なのでニキビが改善されたり、治ったりするのです。

また、産毛がなくなることによって産毛が生えていた分の毛穴が小さくなるので、その分雑菌が入る隙間も小さくなります!つまり、ニキビ予防にもなるということです。

顔脱毛にはさらなるメリットがある!①:メイクのりがよくなる

顔脱毛でにきびが改善・治る・予防できる!

顔脱毛はニキビを改善するだけではなく、女性には嬉しいメイクのりがよくなるというメリットもあるのです!

脱毛の効果によって産毛がなくなる

顔の毛穴が収縮することによって肌のキメが整い、化粧水も浸透しやすくなる

肌の保湿がしっかりされることによって肌の調子があがる

メイクのりがよくなる

顔脱毛をすることによってよりよいサイクルが生まれることがわかりますよね!

顔脱毛にはさらなるメリットがある!②:ニキビ跡まで改善できる

「白・黒ニキビが気になってちょっとだけ潰したつもりが、ニキビ跡になっちゃった…」という経験がある方もいらっしゃると思います。

顔脱毛はそのニキビ跡もきれいに改善してくれる場合があります!

顔の産毛が気になってムダ毛を自己処理したり、ニキビ跡を隠そうとするためにコンシーラーやファンデーションを少し多めに塗っていたりはしませんか?

その行為はどれもニキビ跡を治すための自然治癒力を妨げてしまっているのです。

顔脱毛をすることによってムダ毛を処理する手間は省けますし、メイクのりもよくなることから今までよりキレイに見えるので、思い切って薄化粧にしてみませんか?

その分肌の負担は減り、自然治癒力もより働くので、ニキビ跡の色素も早く消えていきます。

すぐ結果に結びつくわけではないですが、間違いなく肌はキレイになるのでこれを機会に検討してみてくださいね。

顔脱毛して逆にニキビが増えた…?肌の好転反応による一時的なもの

顔脱毛は実際にニキビを改善してくれますが、一方で肌の新陳代謝が高まって肌に潜伏していたニキビが出てきてしまい、増えたと感じる方もまれにいらっしゃるのも事実です。

ただこれはあくまで一時的なので、少し時間が経てば治るので安心してくださいね。

けれども一応念のためにニキビができてほしくない予定があるときには、顔脱毛を避けておくのもいいかもしれません。

また、脱毛をした際に毛根の燃えカスが毛穴に詰まってしまうことで毛嚢炎(もうのうえん)という炎症が起き、それをニキビと勘違いしてしまうケースもあります。

しかし、毛嚢炎はVIO、脇などの太い毛を脱毛する際に起きる可能性のある炎症なので、顔脱毛の場合は心配いりません!

心配性の方に|にきびができたときの対処法

一時的とはいえニキビがもし増えてしまった場合、早く治したいですよね。

このような状態になってしまった場合、まず一番大事なことはニキビ箇所は触らない!ということです。ついつい触りたくなってしまう気持ちはわかりますが、雑菌を増やしてしまうことになりかねないので気を付けましょう。

そしてオロナインH軟膏を塗ってできるだけ早く寝ましょう。

たしかに皮膚科などでニキビの治療薬をもらうほうが早いかもしれませんが、お金もかかってしまいますので、家にあるもので治したい場合はオロナインがオススメです。

そして睡眠。午後10時~午前2時の間は肌の生まれ変わりが最も活発になるゴールデンタイムです。

また、睡眠をきちんととることによってニキビの間接的な原因ともなるストレスも和らげてくれるので、普段より意識をして早く寝ることを心がけてみましょう。

すでにあったニキビが悪化してしまった!レーザーの出力下げてもらおう

基本的に白・黒ニキビのある箇所は避けて脱毛をしてくれますが、まれに照射時の熱に反応してしまい、ニキビが悪化してしまう場合もあります。

すでにあるニキビが悪化してしまうことが多い場合は、そのことを施術してもらう前に伝えてニキビの周りの箇所だけレーザーの出力を下げてもらうか、より避けて照射をしてもらうように伝えましょう。

赤・黄ニキビ|顔脱毛できる…?各サロンを徹底比較!

にきびがひどい人も顔脱毛ってできる?

一番初めに、赤・黄ニキビがある方は照射時の熱によってさらに炎症を悪化させてしまう可能性があるため、断るサロンやクリニックもあるということを述べました。

では、具体的にどこのサロンは断られてしまい、逆にどこなら受け入れてくれる可能性があるのか、徹底比較してみました。

脱毛サロン|ニキビは避けて照射されてしまう

ミュゼ、キレイモ、脱毛ラボ、銀座カラーといった大手脱毛サロンは、赤・黄ニキビがある箇所はどう対応するのでしょうか。公式HPや口コミを元に一覧にしてまとめてみました。

※ミュゼプラチナムは現在新規の顔脱毛の契約受付を停止していますが、すでに契約済の方は引き続き施術を受けることができます。

脱毛サロン 対応
ミュゼプラチナム ニキビを避けてのお手入れ、またはお手入れができない可能性がある
キレイモ ニキビが広範囲の場合や赤く炎症している場合は施術を断られる可能性あり
脱毛ラボ 基本的にはシールを貼ってカバー。広範囲の場合は断られる可能性あり
銀座カラー ニキビやニキビ跡が集中している部分はまとめて避ける

結論としては、白・黒ニキビのような炎症の起きていないニキビは避けて照射ができますが、炎症が起きていたり、ニキビが広範囲の場合は顔脱毛を断られてしまう確率が高いということになります。

脱毛サロンは脱毛クリニックと違って資格がない方でも施術ができます。

ですのでもし肌トラブルが起こってしまったときでも店舗に対応できるスタッフがいないため、ニキビが悪化したりなどの肌トラブルが起こらないように、少しのニキビでも避けて照射をします。

以上の理由から、ニキビがひどい場合は断られてしまう場合が多いようです。

渋谷美容外科クリニック|赤ニキビの場合は要カウンセリング

では反対に資格のあるスタッフが施術をし、医師の診察がある医療脱毛クリニックはどう対応するのでしょうか。

脱毛クリニック 対応
湘南美容外科クリニック 事前のカウンセリングや照射テストによる
リゼクリニック ニキビが部分的であれば照射可能。広範囲に及ぶ場合は照射できない可能性あり
アリシアクリニック 炎症の起きているニキビは避けて照射
渋谷美容外科クリニック ニキビなどのお肌のトラブルにも対応した脱毛治療が可能

全体として共通していることとしては、資格を持っているスタッフがニキビの状態によって顔脱毛ができるかできないかをきちんと把握できるため、一度カウンセリングに行くことをオススメしているという点でした。

ただ、渋谷美容外科クリニックのHPを見ると、

「ニキビ、シミなどお肌のトラブルにも対応した脱毛治療が可能です」と書かれてありました。これはどういうことなのかと思い、店舗に確認をすると

渋谷美容外科クリニックは

・厚生労働省認可の脱毛機を完備している

・毛や肌の状態に合わせてレーザーを適切なパワーで微調整して照射する

・照射効果とお肌のケアについて独自の脱毛ノウハウを用いて対応している

よって、「赤ニキビは炎症がなかったら脱毛ができ、炎症があった場合はカウンセリングにて要相談」ということになるそうです。

他のクリニックに比べて多少ニキビのひどい方でも脱毛ができる可能性が高いということが見受けられました。

結論|脱毛サロンはNG。医療脱毛クリニックは一度無料カウンセリングへ

赤・黄ニキビが顔にある方は顔脱毛できるか、ということについて述べてきましたが、まとめると、脱毛サロンだと炎症が起きていたり、ニキビが広範囲にわたってある場合は、顔脱毛を断られてしまう可能性が高いです。

医療脱毛クリニックは赤・黄ニキビの場合であっても、状態の程度によっては脱毛できる可能性があるので、一度無料カウンセリングに行くことをオススメします。

まとめ|ニキビの状態によっては顔脱毛できる!一度カウンセリングに行こう

顔脱毛はニキビの状態によって選ぶサロン、クリニックを考えなければならないということをお分かりいただけたでしょうか?

白・黒ニキビが顔にある方は基本的にどこのサロンでも顔脱毛ができるので、脱毛をしながらニキビ改善やメイクのりもよくして、顔脱毛でますますキレイな肌を手に入れていきましょうね。

赤・黄ニキビが顔にある方は脱毛サロンより医療脱毛クリニック、中でも渋谷美容外科クリニックが顔脱毛ができる可能性が高いので、ぜひこの機会に一度無料カウンセリングを受けてみましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

顔ににきびあるけど顔脱毛できる?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

たま

たま

この人が書いた記事  記事一覧

  • 矯正していても顔脱毛できる?各サロンの対応の違いや危険性は?

  • 眉毛を永久脱毛したい!気になる方法・値段・店舗を詳しく解説

  • 顔脱毛で毛穴レスのツル肌になれる?逆に毛穴が目立つNG行動も大公開

  • ニキビの状態によっては顔脱毛できない?各サロンを徹底比較!

関連記事

  • 肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

  • 脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

  • 眉毛は脱毛した方が楽?セルフでの処理とお店での脱毛を徹底比較

  • 眉毛を永久脱毛したい!気になる方法・値段・店舗を詳しく解説

  • 顔脱毛の範囲はどこからどこまで?サロン・クリニックによって違うの?

  • 顔脱毛を考えている方へ!事前のシェービング方法をご紹介