レーザー脱毛の仕組みを徹底解説〜光脱毛との違いや安全性は?
  1. TOP
  2. レーザー脱毛の仕組みを徹底解説〜光脱毛との違いや安全性は?

レーザー脱毛の仕組みを徹底解説〜光脱毛との違いや安全性は?

医療レーザー脱毛 脱毛の基礎知識
この記事は約 5 分で読めます。 116 Views
レーザー脱毛の仕組みを徹底解説!

「そろそろ脱毛通ってみようかな〜」なんて考えている人や、すでに脱毛に通っている人の中には、脱毛にも大きく分けて「光脱毛」と「医療脱毛」の2つがあることを知っている人も多いと思います。
レーザー脱毛は効果が高いと聞きますが、実際脱毛する仕組みにはどのような違いがあるのでしょうか?
さらに、レーザー脱毛の安全性や光脱毛との比較もしていきたいと思います。

レーザー脱毛のメカニズムとは?

レーザー脱毛のメカニズムとは?

レーザー脱毛(医療脱毛)のメカニズムは、わかりやすく言うと光をあてて毛根を刺激し、発毛の機能を消滅させ、毛をなくしていくというしくみです。

 

1:毛を剃った状態の肌にレーザーを当てます

2:当てたレーザーは毛の黒い部分に反応するため、毛そのものや毛を育てる毛母細胞を破壊させて、毛そのものを抜け落とさせる

 

毛を伸ばして抜くというものではなく、シェーバーなどでカットをしてそこにレーザーを当てます。

なぜレーザーを当てる前に毛を剃らなくてはいけないかというと、脱毛で使うレーザーは黒いものに反応するため、毛を伸ばしておくとそこに反応するため痛みが伴うことになるわけです。

 

レーザー脱毛に使われる光はどのようなもの?

 

レーザー脱毛(医療脱毛)というのは光脱毛とは異なる光を使います。

それは光の周波数の違いとご理解ください。

 

光の強さ   レーザー脱毛>光脱毛

 

そのためにレーザー脱毛は医療クリニックでないと扱いができないのです。

光の強さが大きいため少々光脱毛より痛みが伴います。

人によっては麻酔クリームなどを使って照射する方もいます。

麻酔については各クリニックによって異なるので相談してみるといいでしょう。

 

毛が抜ける仕組み

1:レーザーを当てる

2:毛根及び毛乳頭、毛母細胞を破壊します

3:毛が生えるまたは育成される部分が破壊されるため毛が抜け落ちます

 

一度だけレーザーを当てれば永久に毛が生えてこないわけではありません。

この1~3を数回繰り返すことによって毛がなくなり脱毛の効果がでてくるというわけです。

どのくらいの周期で照射するの?

毛の周期(毛周期といいます)によって、一度レーザーを当てても生えてくることがあります。
毛周期によって成長期、退行期、休止期というものがあり、毛の成長期にレーザーを当てることで効果があるのです。

 

そのため、6から8週間ごとに照射をすると全部で5回から10回(個人によっても毛の量や生えている範囲が異なるため)の照射で効果があるとされます。

 

あまり時間をあけずに照射すると肌への負担も大きくなってしまうので注意が必要です。またホルモンのバランスもあるので体調が優れないときには無理をして照射しないようにしましょう。

 

光脱毛との違い

光脱毛(フラッシュ脱毛)とレーザー脱毛(医療脱毛)の大きな違いは、光の強さにあります。

光脱毛・・・弱いため痛みなどはあまり感じないためデリケート部分など全身におすすめ。但し弱い光のために、脱毛完了までの期間や照射する回数は多めというデメリットがあります。

レーザー脱毛・・・強いため痛みを伴い、人によっては麻酔をしなければ我慢できない人もいます。ただし、出力が強い分脱毛完了までにかかる期間・回数が少なくて済むために経済的であるというメリットがあります。

また医療従事者だけが使用できるため、クリニックでの施術となります。
そのため、万が一皮膚トラブルがあってもすぐに対処してもらうことができます。

レーザー脱毛、体への危険性はあるの?

レーザー脱毛は体への悪影響はあるの?

結論からいうと、“危険性はありません”

 

ただし、極端な日焼けや傷跡、タトゥーが入っている場所などには照射ができません。

また大きなほくろなどがある場合はその箇所を避けて照射することになります。

その他妊婦さんは控える必要があります。

 

その他はありません。
レーザーを当てたからといって危険というわけではなく、きちんとテストや試験をされている機械を使うので安心です。

レーザー脱毛に使われる機械の種類

レーザー脱毛でよく使われる機械は

  • ダイオードレーザー
  • アレキサンドライトレーザー
  • YAGレーザー

の3つです。

 

ほとんどのクリニックが無料カウンセリングを行うため機械の種類の説明や、

照射の方法などを説明します。

 

その時にどのような機械で照射するのかをよく確認することも重要です。

 

レーザー脱毛を受ける際の注意点

・極端な日焼けはNG

・照射前には自分で毛を剃っていくこと(剃刀や毛抜きはNG。シェーバーがおすすめ)

・痛みを感じるのであれば無理に我慢しようとせずに麻酔クリームを使ったりと

対処方法があるので相談しましょう。

レーザー脱毛のしくみについて、まとめ

レーザー脱毛のしくみについてまとめてみました。

レーザー脱毛は医療行為であるという点において安全性が高いと言えます。

肌トラブルのリスクを考えると、脱毛サロンでの光脱毛をやるよりは、万が一トラブルが起きた場合も早急に対処してもらえるレーザー治療の方がおすすめかもしれません。

 

きちんと脱毛の原理を理解できれば後は費用との相談で、ぜひともレーザーでの全身脱毛をおすすめします。

 

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

レーザー脱毛の仕組みを徹底解説!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

にょろにょろ

にょろにょろ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛、効果が出るまでの回数と完了までの期間とは?

  • 顔脱毛おすすめサロン・クリニックランキング

  • 顔脱毛の料金と必要な回数とは?【主要なサロン・クリニック比較してみた】

  • VIO脱毛で効果が出るまでの回数は?【サロン/クリニック別体験談】

関連記事

  • 全身脱毛の準備はシェービングだけ?施術前の自己処理方法

  • エステ脱毛は永久に毛が生えてこなくなるわけではない…?!

  • ほくろがある場所って脱毛できる?気になる影響までを解説!

  • ワキ脱毛に行くのが恥ずかしい人へ〜原因と解決方法は?

  • え?!光脱毛は効果ない?!【脱毛1回目~完了までの期間回数】

  • 埋没毛は脱毛できる?原因からお家でのケア方法までを解説