1. TOP
  2. 脱毛・医療脱毛
  3. 脱毛部位別に見る
  4. 顔脱毛
  5. 眉毛は脱毛した方が楽?セルフでの処理とお店での脱毛を徹底比較

眉毛は脱毛した方が楽?セルフでの処理とお店での脱毛を徹底比較

 2016/10/24 顔脱毛
この記事は約 8 分で読めます。 133 Views
眉毛は脱毛した方が楽?

眉毛の処理って面倒ですよね。処理してもすぐぼさぼさになってしまいますし、眉がつながってしまうという人もいます。

いっそのこと脱毛してしまえば楽だけど、眉のデザインは流行もあるし、生えてこなくなるというのもそれはそれで心配。

そんな方のためにここでは眉毛の処理について、脱毛と自己処理どちらがいいかを解説致します。

 自宅でできるセルフ処理

眉毛のセルフ処理

ほとんどの方は自宅でセルフで眉毛の処理をしていると思います。

毛抜きやシェーバー、市販で売ってる脱毛テープ等色々な方法がありますがどの処理方法が一番いいのでしょうか?

毛抜きでの眉毛処理

太くて濃い毛をセルフで処理する場合は特に毛抜きを使っての処理がメジャーかもしれません。

眉下や眉の間などで、あきらかに不要な毛は毛抜きで抜いた方がしばらく生えてこなくていいです。

しかし一度抜いてしまうと、太くて濃い眉毛で密集しているところほどそこだけ禿げてしまったようになる恐れがあります。

抜くと眉のバランスが崩れてしまいそうな毛はシェーバーやはさみで刈り取るのがいいでしょう。

また自宅で毛抜きを使って眉毛を抜く場合は、入浴後など毛穴が開いている時に清潔な毛抜きで行いましょう。

その後は通常のスキンケアを兼ねて眉の保湿をしっかりしましょう。

顔用の脱毛シートやテープを使っての眉毛処理

自宅で簡単にできる市販の顔用の脱毛ワックスシートで眉周りを処理するという方法もあります。

しかし顔用脱毛シートはよく見ると注意書きに口回りや頬意外には使用しないようにと書いてあることが多いです。

抜くというと毛抜きと同じ用に思うかもしれませんが、脱毛シートはワックスを使っての脱毛のため、目の周りなど皮膚が薄く敏感な場所は、ワックスが原因で赤みなどの荒れてしまう恐れがあります。

もちろん眉のまわりも使用できる市販の脱毛ワックスやシートもあります。

ワックスシートやテープは一気に処理できるため楽ですが、市販の脱毛ワックスシートやテープを買う時は眉周りにも使用できるかよく確認するようにしましょう。

絶対NG!除毛クリームでの眉毛処理!

市販の除毛クリームで眉毛の処理するのは絶対にNGです。

大半の除毛クリームは注意書きに顔への使用を禁止する旨が書かれています。

顔につかえるものでも目の周りは避けるように書いてあると思います。除毛クリームはワックス等とは毛への働きかけ方が全く異なります。

除毛クリームは毛を構成するタンパク質に反応して毛を溶かします。皮膚もまたタンパク質で作られているため、肌への負担が大きいです。

顔の皮膚は足などよりも薄く、敏感です。除毛クリームは顔に使用するには負担が大きすぎるので絶対に使ってはいけません。

電気シェーバーや眉ばさみでの眉毛処理

濃く太い毛だと剃り残しが気になるかもしれませんが、自宅でセルフで眉を処理するには電気シェーバーや眉ばさみで切るのが一番肌には優しいです。

また失敗してしまっても、抜いてしまうよりも遥かに伸びてくる早さが早いので安心です。

 自宅での眉毛の処理は電気シェーバーで剃ってから、特に気になる部分を毛抜きで抜くというのがおすすめです。

サロンやクリニックでの脱毛などお店での眉毛処理

脱毛サロンやクリニックでの眉毛処理

自宅でセルフでできる眉毛処理をご紹介しましたが、自分でいくら丁寧に眉毛を処理しても一週間もすればすぐにまた生えてきてしまいますよね。

全部じゃなく、ほんの一部分だけでも脱毛できれば自己処理がとても楽になると思います。

でも眉毛の脱毛ってできるのか、どれくらい時間やお金がかかるのかわからないですよね。そんな方のために次は眉毛の脱毛について細かくご説明します。

眉毛脱毛の値段や回数、効果は?

ほとんどのサロンやクリニックでは眉毛の脱毛は額の一部として眉上だけなら施術ができるという場合が多いです。

生えてこなくなる回数の目安としてはサロンが10回前後クリニックが6回前後です。

クリニックの場合は6回で25000円前後

サロンの場合は額12回のコースで24000円のところなどがありますが、サロンによっては顔を細かく分類分けせず、顔全体のコースのみのところがあります。

顔全体のコースだと6回で50000円前後になります。眉だけを脱毛したいという場合は割高になってしまいますが、この機会に眉だけでなく顔全体を脱毛してしまうのもいいかもしれません。

眉上や眉下の脱毛はできる?

ほとんどのサロンは目の周りを施術してもらえません。

眉を脱毛したいとなると一部のサロンではおでこの脱毛と一緒に眉上のみ脱毛してもらうという形で行っています。

また、サロンと同様に多くの大手クリニックの医療レーザー脱毛でも眉下の脱毛はしてもらうことが出来ません。

一部のクリニックでは眉下の皮膚をおでこ側に引っ張って、眼球にあたらないように眉の骨の上で照射することで眉下も施術してもらうことが出来ます。

しかしなんとニードル脱毛では眉下も脱毛できちゃいます。詳しいことは下記の「眉下もできちゃう?!ニードル脱毛での眉毛脱毛」でご紹介します。

眉毛を脱毛するときデザインはどうすればいいの?

気になるデザインですが、これはスタッフと相談しながら脱毛する箇所を決めるというケースが多いようです。

一度脱毛してしまうと生えてこなくなってしまうので、慎重に決める必要があります。

しかし、多くのスタッフの方は脱毛専門なので眉のデザインまでは慣れていません。

そのため眉を脱毛する時は美容院や眉カット専門店などで、一度眉を整えてもらってから確実に不要だと思う部分のみクリニック等で脱毛してもらうのが一番きれいに仕上がると思います。

この際、毛抜きで抜いてしまうと脱毛できなくなってしまうので抜かないようにしてもらいましょう。

二度手間で面倒だと言う方には、眉のデザインカットと脱毛がセットになったコースを提供しているクリニックも一部あります。

これだと眉カットも脱毛も一緒にやってもらえるので楽チンですね。

眉毛脱毛の危険性やデメリット

そもそもなぜ多くのサロンやクリニックでは眉まわりの脱毛に消極的なのでしょうか?

それは光脱毛や医療レーザーの光が万が一目にあたってしまった場合、網膜が損傷し失明してしまう恐れがあるためです。

実際は眉の骨の部分にあたるように照射すれば目に光が入ることはありませんし、施術の際は目を保護する等細心の注意をはらって施術されます。

しかしリスクを考えて眉、目の周りは施術しないお店が多いです。

眉毛を脱毛するデメリットとしては、数年後後悔する可能性があるということです。

というのも眉毛には流行があります。十年ほど前は細く薄い眉毛が流行っていましたが、今は太い眉が主流です。

太さだけでなく眉のアーチも変わってきます。そのため今の眉の形以外全て脱毛するというのはあまりおすすめしません。

スタッフと話し合って場所を決めても仕上がりが思っていたよりも細くなってしまう恐れもあります。

太い分にはあとから処理できますが、細いとなるとどうしようもできません。

流行関係なく、いつもここは不要なので必ず処理しているという部分のみ脱毛することをおすすめします。

光脱毛?ワックス?サロンでの眉毛脱毛

調べた限りサロンでは眉下の脱毛を行っているところはありません。

眉上や眉の間を額の一部として脱毛しているところはあります。

また、脱毛だけでなく美容エステもやっているようなエステサロンだと、ブラジリアンワックスを行っているところもあります。

ブラジリアンワックスの場合脱毛と異なり、また生えてきてしまいますが、約3週間もちます。

生えてこないのはちょっと不安だけどつるつるにしたいという方はブラジリアンワックスがおすすめです。

クリニックでの眉毛脱毛

クリニックでの眉毛脱毛の場合は2種類方法があります。

医療レーザーでの眉毛脱毛

一つ目は医療レーザー脱毛での眉毛脱毛です。エステサロン同様、目の周りは一切禁止というクリニック、眉上ならできる施術可能というクリニックがあります。

エステサロンと異なるのは眉下も出来るお店もあるという点です。

眉下の皮膚を引っぱり、眼球に光が当たることがないように、眉の骨の上で照射することで眉下の施術を可能にしているクリニックもあります。

眉下もできちゃう?!ニードル脱毛での眉毛脱毛

近年脱毛と言えばほとんどがエステサロンでの光脱毛か、クリニックでの医療レーザー脱毛ですが、少し前はニードル脱毛が主流でした。

ニードル脱毛は毛穴に針を差して電流を流すことで毛を作り出す毛母細胞を破壊します。

この方法は痛みが強く、時間もお金もかかりますが、光脱毛や医療レーザー脱毛のような目への影響がないため、眉下でも脱毛できます。

ニードル脱毛は光脱毛や医療レーザーと料金も異なります。

ニードル脱毛は一本150円や一分250円という形で料金が発生します。

足等の広範囲を脱毛するとなると高額になりますが、眉下などの小さい箇所を脱毛する場合はニードル脱毛の方がかえって安く、短時間で高い効果が得られる場合があります。

そのため眉下や眉上、眉の間を部分的に確実に脱毛したいという場合はニードル脱毛をおすすめします。

ニードル脱毛と眉毛

 まとめ

いかがでしたでしょうか?眉毛には流行があるので今の眉の形に合わせて脱毛するというのはおすすめしません。

私は眉毛をセルフで剃るとき、形を整えるため慎重にやるところと、形とは全く関係ないため迷いなく剃ってしまうところがあります。

このように自己処理の時に迷いなく必ず抜いたり剃ってしまうという部分はニードル脱毛で生えてこないようにしてしまえば毎回の眉毛の処理がとても楽になります。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
アリシアクリニック

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO除く):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛詳細はコチラ
湘南美容外科クリニック

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛(VIO含む):6回435,370円月々13,300円

●VIO脱毛:6回  → 60,750円月々3,200円

湘南美容外科の脱毛はコチラ
リゼクリニック

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円月々13,000円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ
ミュゼ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格

ミュゼ脱毛はコチラ
銀座カラー

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

眉毛は脱毛した方が楽?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

momo

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛は痛い?

    顔脱毛って痛い?お店選びや脱毛後の赤みはどうすればいいの?

  • 光脱毛後に自然と毛が抜けるのはいつ頃?

    光脱毛後に自然と毛が抜ける時期は?自分で抜いてもいいの?

  • 脱毛前は薬飲んじゃダメなの?

    脱毛する前はなぜ薬の服用がだめなの?禁止期間はいつから?

  • 脱毛後のケアや注意事項は?

    脱毛後のケアや自己処理の方法って?注意事項を徹底解説

関連記事

  • 顔脱毛のメリット・デメリットは?

    顔脱毛って本当に必要?メリット・デメリットを一挙公開

  • 顔脱毛当日に化粧できる?顔脱毛すると化粧のノリが良くなる?

    顔脱毛当日に化粧できる?顔脱毛すると化粧のノリが良くなる?

  • 顔脱毛は痛い?

    顔脱毛って痛い?お店選びや脱毛後の赤みはどうすればいいの?

  • 肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

    肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

  • 鼻下脱毛

    鼻下の医療脱毛は何回で効果がでるの?サロン脱毛と比較してみた