ミュゼは生理時にも脱毛できる?当日来た場合や終わりかけは?
  1. TOP
  2. ミュゼは生理時にも脱毛できる?当日来た場合や終わりかけは?

ミュゼは生理時にも脱毛できる?当日来た場合や終わりかけは?

 2016/12/19 ミュゼ(musee) 失敗やリスク
この記事は約 6 分で読めます。 251 Views
ミュゼは生理時に施術を受けられる?

「せっかくミュゼの予約が取れたのに、施術の日に生理が当たりそう…」

「ワキだけの施術はできるの?」

「予約当日にいきなり生理が来た場合、キャンセル料はかかる?」

現在ミュゼに通っている人も、これからミュゼに通おうと考えている人も、脱毛に生理が当たった場合の対応は気になるところ。

「せっかくお金を払っているのに、生理のせいで大事なお金が無駄になったら・・・」

「キャンセル料がかかるなら、無理してでも行きたいんだけど」

「忙しい中予約取ったのに、今回逃したら次の施術がまた先になっちゃう」

今回は、そんな脱毛に関する不安を解消すべく、ミュゼプラチナムの生理時の対応についてまとめてみました。

ミュゼは生理時にも脱毛できる?→デリケートゾーン以外は施術OK

結論から言うと、施術時に履く専用紙ショーツにかかる部分以外の脱毛は、生理中でも施術を受けることができます。

紙ショーツにかかる部分とは、Vライン・トライアングル上下・Iライン・Oライン、そしてヒップ全体のことを指します。

Vライン美容脱毛完了コース・ハイジニーナ7 VIO脱毛コース・全身脱毛コース・フリーセレクトでこれらの部位を契約している人が対象になります。

それ以外の、例えばワキだけ脱毛している人や、手足・背中脱毛に関しては、いつも通りの施術を受けることができます。

 

気をつけたいのは、両ワキ+Vラインのセットコースを予約していた場合、両ワキとVラインは同日のセット施術となるので、ワキだけやってVラインだけ別の日にすることができないという点です。

両ワキ+Vラインのセットコースのみ施術を受けている人は、生理が終わってから改めて予約をしましょう。

 

 当日生理になったら→時間は変えずに箇所の変更はOK

ミュゼは生理の場合当日でも施術箇所変更可

では、生理になった場合の予約変更・キャンセルはいつまでにすればいいのでしょうか?

ミュゼプラチナムの公式サイトを見ると、キャンセルに関するルールは

 

お手入れ開始時間の24時間以内の予約変更は当日キャンセル扱い(2016年12月以降)

となっています。

キャンセル料はかかりませんが、予約した分は1回分として消化されてしまいます。

もし解約するとしても、当日キャンセルした分の料金は消化されたものとして、返金の対象にはなりません。

 

 

さて、このルールだと、生理が予約当日にきてしまった場合には1回分消化されてしまうのは避けられないの?と疑問に思い、ミュゼプラチナムのコールセンターに電話して聞いてみました。

すると、「施術の24時間以内の時間変更や予約自体のキャンセルは当日キャンセルとして1回分消化されてしまうが、24時間以内に予約時間を変えずに施術の箇所だけ変える分には、当日キャンセル扱いにはならない」とのことでした。

なるほど、予約時間は変えずに施術箇所の変更はOKというフレキシブルな対応をしてくれるんですね。

ミュゼの会員サイトやアプリのミュゼパスポートから施術箇所を変更する場合、すでに入れてある予約を一度キャンセルしてから再度予約を入れなくてはいけません。入れてある予約を一度手放さなくてはいけないので、その間に別の人が同じ時間で予約してしまう可能性があります。

 

そのため、私が一番確実でおすすめだと思う方法は、ミュゼのコンシェルジュデスク(フリーダイヤル)

0120-965-489(受付時間10:00~19:00・年中無休)から予約変更することです。

これなら自分の予約を一度手放すことなく箇所の変更ができます。

 

また、ミュゼには回数保証があるので、当日キャンセルをして施術を受けられなかった部位は2・3ヶ月の期間を置くことなく、後日また予約することができます。

ミュゼ公式サイトはコチラ

 

ミュゼで生理時に施術を受けるときは、紙パンツに履きかえる?

生理時には自分の下着で施術を受けることができます。

ただ、ショーツの上に直接専用ガウンを着ることになるので、ひざ下や足指の施術を受ける場合、ショーツの上に短いスパッツなどを履いておくと、漏れや汚れの心配も軽減されます。

 

生理が終わりかけの時も脱毛しないほうがいい

生理中は終わりかけであっても脱毛はあまりおすすめできません。

というのも、生理中の脱毛がおすすめでない理由に、施術台に血液がつくなど衛生面の問題の他に、生理中はホルモンバランスの乱れから肌のバリアが弱っており、脱毛の光やレーザーに対して肌がダメージを受けやすいことがあるためです。

タンポンを使ってこっそり施術を受けちゃえ!と思う人もいるかもしれませんが、出ているひもや臭いで気づかれてしまいますし、スタッフが気づいた場合、その時点で施術を中止されてしまう可能性が高いです。

そうなると結構気まずい空気になりそうですよね・・・

お客さんの立場といえど、お店と良い関係を築いていたほうがお互いに気持ちが良いですよね。長い間通うことになりますから、エチケットを守って施術を受けるように心がけたいものです。

痛み止めを服用しているときは施術を受けられない

ミュゼは生理の痛み止めを服用していると施術できない

生理の時に、ロキソニンなどの痛み止めを使用している人も多いと思いますが、予約当日に薬を服用していると脱毛箇所に関わらず、施術を受けることができません。

これはなぜかと言うと、薬を服用している場合身体が通常の健康状態と異なり、光脱毛の強い刺激を与えると肌ダメージが起こる可能性があるからです。

また、痛み止めを服用するくらいの生理痛持ちの人ですと、施術台で長時間じっとしていることで体に負担がかかります。

このような人には、生理中の脱毛は施術箇所に関わらず、あまりおすすめできません。

くれぐれも無理をせず、体調を万全に整えてから施術に臨むようにしましょう。

ミュゼの生理時の対応について、まとめ

いかがでしたか?

ミュゼでは生理中のデリケートゾーンのお手入れはできません。

施術時間の24時間より前であれば、1回分が消化されることなくWeb上の会員サイトでいつでも予約のキャンセルや日時の変更ができます

施術の24時間以内の場合、時間変更やキャンセルをする場合は1回分が消化されてしまいますが、時間変更はせずに脱毛箇所のみ変更する場合は当日キャンセル扱いにはなりません

 

デリケートゾーン以外の施術は可能ですが、生理中の脱毛は肌が荒れやすい、痛み止めを使っている人は施術ができない、施術箇所が多い場合、施術台に横になっている時間が長いため、体に対する負担が大きいなどのデメリットがあります。

自分の体調や肌の状態、薬を服用していないかなど確認した上で、脱毛を受けるかどうか判断してください。

 

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

ミュゼは生理時に施術を受けられる?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

にょろにょろ

にょろにょろ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 顔脱毛、効果が出るまでの回数と完了までの期間とは?

  • 顔脱毛おすすめサロン・クリニックランキング

  • 顔脱毛の料金と必要な回数とは?【主要なサロン・クリニック比較してみた】

  • VIO脱毛で効果が出るまでの回数は?【サロン/クリニック別体験談】

関連記事

  • 要注意?紫外線アレルギー・金属アレルギーでも光脱毛できるの?

  • ミュゼ無料カウンセリング〜施術の流れ|当日施術は?契約しないって…

  • ミュゼ全身脱毛の効果や口コミ・料金・回数は?

  • 剃り残しのせいで脱毛断られる?失敗しない為の対策方法!

  • 毛抜きを使ったムダ毛処理があなたの肌をむしばむ3つの理由

  • 痔でもOライン脱毛ってできるの?痔の原因や治療法もご紹介!