ミュゼは生理時にも脱毛できる?当日来た場合や終わりかけは?
  1. TOP
  2. ミュゼは生理時にも脱毛できる?当日来た場合や終わりかけは?

ミュゼは生理時にも脱毛できる?当日来た場合や終わりかけは?

 2016/12/19 ミュゼ(musee) 失敗やリスク
この記事は約 5 分で読めます。 4,465 Views
ミュゼは生理時に施術を受けられる?

「せっかくミュゼの予約が取れたのに、施術の日に生理が当たりそう…」

「生理中でも脇だけの施術はできるの?」

「予約当日にいきなり生理が来た場合、キャンセル料はかかる?」

現在通っている人も、これから通おうと考えている人も、生理中のミュゼの対応は気になるところ。

今回は、そんな脱毛に関する不安を解消すべく、ミュゼプラチナムの生理中の対応についてまとめてみました。

ミュゼは生理中にも脱毛できる?→デリケートゾーン以外は施術OK

結論から言うと、施術時に履く専用紙ショーツにかかる部分以外の脱毛は、生理中でも施術を受けることができます。

紙ショーツにかかる部分とは、Vライン・トライアングル上下・Iライン・Oライン、そしてヒップ全体のことを指します。

Vライン美容脱毛完了コース・ハイジニーナ7 VIO脱毛コース・全身脱毛コース・フリーセレクトでこれらの部位を契約している人が対象になります。

それ以外の、例えば脇だけ脱毛している人や、手足・背中脱毛に関しては、いつも通りの施術を受けることができます。

ただし、両脇+Vラインのセットコースの場合、両脇とVラインは同日のセット施術となるので、脇だけやってVラインだけ別の日にすることができません

両ワキ+Vラインのセットコースのみ施術を受けている人は、予約を変更しましょう。

 当日生理になったら→時間は変えずに箇所の変更はOK

ミュゼは生理の場合当日でも施術箇所変更可

では、生理になった場合の予約変更・キャンセルはいつまでにすればいいのでしょうか?

ミュゼプラチナムの公式サイトを見ると、キャンセルに関するルールは

お手入れ開始時間の24時間以内の予約変更は当日キャンセル扱い(2016年12月以降)

となっています。

キャンセル料はかかりませんが、予約した分は1回分として消化されてしまいます。

もし解約するとしても、当日キャンセルした分の料金は消化されたものとして、返金の対象にはなりません。

さて、このルールだと、生理が予約当日にきてしまった場合には1回分消化されてしまうのは避けられないの?と疑問に思い、ミュゼプラチナムのコールセンターに電話して聞いてみました

すると、「施術の24時間以内の時間変更や予約自体のキャンセルは当日キャンセルとして1回分消化されてしまうが、24時間以内に予約時間を変えずに施術の箇所だけ変える分には、当日キャンセル扱いにはならない」とのことでした。

なるほど、予約時間は変えずに施術箇所の変更はOKというフレキシブルな対応をしてくれるんですね。

ただし、ミュゼの会員サイトやアプリのミュゼパスポートでは、施術箇所を変更することができません。

すでに入れてある予約を一度キャンセルしてから再度予約を入れますが、その間に別の人が同じ時間で予約してしまう可能性があります。

そのため、私が一番確実でおすすめだと思う方法は、ミュゼのコンシェルジュデスク(フリーダイヤル)

0570-082489 (受付時間9:00~18:00・年中無休)から予約変更することです。

これなら自分の予約を一度手放すことなく箇所の変更ができます。

また、ミュゼには回数保証があるので、当日キャンセルをして施術を受けられなかった部位は2・3ヶ月の期間を置くことなく、後日また予約することができます。

ミュゼで生理中に施術を受けるときは、紙パンツに履きかえる?

生理中には自分の下着で施術を受けることができます。

ただ、ショーツの上に直接専用ガウンを着ることになるので、ひざ下や足指の施術を受ける場合、ショーツの上に短いスパッツなどを履いておくと、漏れや汚れの心配も軽減されます。

生理が終わりかけの時も脱毛しないほうがいい

生理が終わりかけでも脱毛はあまりおすすめできません。

生理中はホルモンバランスが乱れ肌のバリア機能が弱くなり脱毛の光に対しダメージを受けやすい状態だからです。

また、施術台に血液がつくなど衛生面の問題もあります。

タンポンを使ってこっそり施術しても、出ているひもや臭いで気づかれてしまい、その時点で施術を中止されてしまう可能性が高いです。

お店と信頼関係を築くためにものでエチケットを守って施術を受けるように心がけたいものです。

痛み止めを服用しているときは施術を受けられない

ミュゼは生理の痛み止めを服用していると施術できない

生理中に、ロキソニンなどの痛み止めを使用している人も多いと思いますが、予約当日に薬を服用していると脱毛箇所に関わらず、施術を受けることができません。

薬を服用している時は通常の健康状態と異なり、光脱毛の強い刺激を与えると肌ダメージが起こる可能性があるからです。

また、痛み止めを服用するくらい生理痛がひどい時は施術台で長時間じっとしているだけで体に負担がかかります。

くれぐれも無理をせず、体調を万全に整えてから施術に臨むようにしましょう。

ミュゼの生理中の対応について、まとめ

いかがでしたか?

ミュゼでは生理中はデリケートゾーンのお手入れはできません。

施術時間の24時間以前なら、WEBの会員サイトで予約のキャンセルや変更をしましょう。

もし、施術時間の24時間以内なら、時間変更をすると1回分がキャンセルになるので、脱毛箇所を変更しましょう

生理中、デリケートゾーン以外の施術は可能ですが、肌も身体もデリケートになっています。自分の体調や肌の状態を見て脱毛を受けるかどうか判断してください。

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

ミュゼは生理時に施術を受けられる?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 脱毛と赤みの関係|かゆみや炎症、脱毛前後のトラブル解消方法

  • 彼氏が喜ぶプレゼントと理想のバレンタインデーの過ごし方|バレンタインデー脱毛

  • 知らなければ後悔する!脱毛前日と当日に注意したいリスクと剃毛

  • じんましんでも脱毛できる?施術後赤みやかゆみ、湿疹が出たら?

  • 【体験談】ミュゼの脱毛効果や値段は?悪い口コミや評判は本当?

  • ミュゼのワキ脱毛・足脱毛・腕脱毛は何回必要?効果と抜け具合を紹介