背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは
  1. TOP
  2. 背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

 2017/03/13 背中脱毛 脱毛の基礎知識
この記事は約 6 分で読めます。 79 Views
背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

初めて背中脱毛をする、または脱毛自体初めて!という場合

どんな服を着ていけばいいのか、施術するときはどんな格好をして脱毛するのか

疑問をお持ちではないでしょうか?

施術スタッフとはいえ露出が多い格好は恥ずかしい、、、

と感じる方もいるはずです。

今回は背中脱毛当日に着ていくべき服装や施術中の格好についてご紹介します。

 

当日はどんな服装がよいか

当日はどんな服装がよいか

多くの場合、脱毛をする際サロンやクリニックから

服装を指定されることはありません。

というのもサロンの場合はガウンや専用バスローブに着替えて

施術を受けることになるからです。

背中脱毛の場合、ズボンはそのままでトップスだけ着替える形になります。

そのため仕事帰りのスーツでもそのままサロンに行ってOKです。

ただし、個室に入って一人で着替えることになるため

誰かにファスナーをあけてもらわないと脱げない服は

避けた方がいいでしょう。

またワンピースやサロペットのように上下がつながっている服は

すべて脱がないといけなくなるのでおススメできません。

 

 肌に負担が少ない服装

照射直後の肌はダメージを受けた状態なので負担の少ない服装選びが大切です。

例えば体にピタッとしたトップスは

服と肌がこすれて熱をもった肌に刺激を与えてしまいます。

それを防ぐために密着感のないゆったりとした服を選んでください。

また、夏は脱毛時の大敵である紫外線に注意しなければいけません。

背中があいているデザインのものや首回りがあいている服は避けるべきですが、

万が一そのような服を着る場合も上から薄手のカーディガンを羽織って

太陽から背中を守る対策が必要です。

 

 肌に優しい生地の服を選ぶ

レーザーや光を照射した後の肌はとても敏感で、

摩擦などの刺激があると赤みや肌荒れの原因になってしまいます。

そのため施術当日に着ていく服は肌に優しい素材のものがいいです。

 

  肌触りの良い生地

肌に負担の少ない服として以下のような素材があります。

シルク

ウール

コットン

リネン

これらは天然素材でできているため、通気性や吸水性や吸水性がよく

脱毛当日の服装として適しています。

特にシルクは吸水性だけでなく保湿にも優れているため

乾燥しがちな脱毛後には最適です。

コットンも肌触りがよいのですがオーガニックコットンのほうがより肌に優しいのでベストです。

 

  肌触りがよくない生地

反対にあまり肌触りや吸水性に優れないのは以下の素材です。

ナイロン

アクリル

レーヨン

これらは化学繊維と呼ばれ汗を吸収しづらいのに加えて

肌へ刺激を与える可能性があるので避けてください。

敏感肌の人は特に脱毛後に化学繊維の服を着ると

摩擦などによってかゆみを引き起こす恐れがあります。

 

背中脱毛の肌トラブルや対処法について知りたい方はこちら!

 

 リラックスできる服装

背中脱毛をする場合、トップスのみ着替えて

ズボンなどは家から着ていったものをそのままはいて施術を受けます。

背中は施術範囲が広く、その分時間がかかるので

ジーパンやスキニーのようにピタッとした服をはいていくよりも

締め付け感の少ないゆったりとしたスカートなどをはいて行った方が

リラックスして施術を受けることができます。

背中の範囲について詳しく知りたい方はこちら↓↓

ミュゼ

キレイモ

 

 ブラ付きトップスがオススメ

背中脱毛後はワイヤーが入っているブラも肌への刺激になってしまいます。

そこでおススメなのがブラ付きトップスです。

ブラ付きトップスであれば締め付け感が軽減され肌への刺激を抑えることができます。

 

背中脱毛は全部服をぬがないといけない?

脱毛では施術する範囲の肌のみを見せて露出を最小限にしてくれるので、

服を全てぬぐということはありません。

背中脱毛では上の服を脱いだ状態になりますが

サロンによっては紙のブラをつけて施術を行ってくれるところもあります。

全身脱毛の場合でも、2・3か所ずつに分けて照射を行っていくので

一度にすべての箇所を施術するわけではなく、裸で施術を受けるということはありません。

 

背中脱毛中は寒い?

背中脱毛中は寒い?乾燥する?

レーザーや光の照射前はやけどを防ぐために冷却ジェルが塗られます。

背中は範囲が広く、このひんやりしたジェルを広範囲に塗られることになるので

冬は特に施術後体が冷える場合があります。

そのため帰りのことを考えて施術当日は厚手の服装をしていくのが良いでしょう。

施術箇所以外であれば寒い時のためにバスタオルを用意してくれているので安心です。

 

髪型も忘れずに

施術中の髪型としては、邪魔にならないように髪をまとめておく必要があります。

背中脱毛の場合うつ伏せでの施術になりますが、

全身脱毛で背中と一緒に他の部位も施術をする場合は仰向けになったりと体勢が変わります。

おだんごは向きを変えているうちに崩れてしまうので

髪が背中にあたらない位置で簡単に結わくのがいいでしょう。

 

まとめ

脱毛当日はゆったりとした服装を

脱毛当日の服装として気にしなければいけないことは、

施術箇所になるべく刺激を与えない服を選ぶことです!

そのため背中に密着するトップスよりもゆったりとしたものを着て、

肌に優しいシルク・ウール・コットン・リネンなどの天然素材を選びましょう。

またサロンで専用バスローブに着替えるため、脱ぎ着しやすい服を着ていくのもポイントです。

背中脱毛の場合、ズボンは家から着ていったものをはいたまま施術することになるので

締め付け感のないスカートなどを選びリラックスして施術を受けましょう。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含む):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●手足スッキリセット:3回99,800円 ●VIO脱毛:3回  → 29,800円 

湘南美容外科の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円 

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回63,000円  ※キャンペーン価格(4回以上で50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひまわり

ひまわり

この人が書いた記事  記事一覧

  • 背中脱毛にいくならゆったりとした服を!当日着ていくべき服装とは

  • 顔脱毛で理想の形のもみあげに!施術ができるサロンもご紹介

  • 顔脱毛、初めてするなら光脱毛が良い?レーザー脱毛との違いとは

  • 顔脱毛の範囲はどこからどこまで?サロン・クリニックによって違うの?

関連記事

  • 脱毛したのに効果ない?毛が抜けないというウワサを徹底検証

  • 脇脱毛はサロンを掛け持ちした方がお得?掛け持ち脱毛のすすめ

  • 脱毛を途中でやめてしまう人が多い原因は?最後まで続けるために大事なこと!

  • 脱毛する前はなぜ薬の服用がだめなの?禁止期間はいつから?

  • キレイモ背中脱毛の効果は?背中ニキビでも脱毛可能?範囲は?

  • 全身脱毛の施術時間はどのくらい?サロンごとに比較してみました