性病だとIライン脱毛できない?性病の予防効果は?
  1. TOP
  2. 性病だとIライン脱毛できない?性病の予防効果は?

性病だとIライン脱毛できない?性病の予防効果は?

 2016/11/04 ハイジニーナ・VIO脱毛 失敗やリスク
この記事は約 8 分で読めます。 8,037 Views
    性病の時にIライン脱毛できる?

    「Iライン(Vライン・Oライン)脱毛したいんだけど、実は今カンジダにかかっちゃってて。脱毛断られるかなあ?」

    女性の体はデリケートですので、性交渉だけでなく免疫力の低下から性病にかかる人も少なくありません。

    特にカンジダやヘルペスなどは、一度感染すると自己感染して再発しやすいので、繰り返す症状や長引くかゆみに悩んでいる人も多いのではないでしょうか?

    でも、アンダーヘアの脱毛×性病(カンジダ・ヘルペス)なんていうセンシティブ極まりない悩み、なかなか人には相談しづらいですよね?

    そこで今回は、

    • 性病(カンジダ・ヘルペス等)だとIライン(Vライン・Oライン)脱毛できないのか
    • サロンや美容外科で性病に感染することはあるのか
    • Iライン脱毛が性病予防に効果があるのか

    以上の3点について解説していきます。

    どうぞ最後までお読みになっていってくださいね。

    若い女性に増えている性病

    性病だとIライン脱毛できない

    性病、と聞くと「自分は決まったパートナーとしかしてない」「コンドームつけてる」などの理由で、自分は関係ないと感じる人もいるかもしれません。

    しかし、パートナーの前のパートナーはどうでしょう?

    また、性行為そのものだけでなくオーラルセックスや性器に触れた手で粘膜に触れるなどした場合に感染することもあります。

    また、体の抵抗力の低下や生理前後に膣内環境が変わるときに、元々存在する菌が増殖し、症状を引き起こす場合もあります。

    性病の種類と症状

    20代〜30代の女性に特に多い性病は

    カンジダ・性器クラミジア・梅毒・淋病・性器ヘルペス・トリコモナス

    です。

    特に多いのはカンジダと性器クラミジア、性器ヘルペスです。

    【カンジダの自覚症状】
    ・外陰部の膣にかゆみを感じる
    ・おりものの量が増える、カッテージチーズ状になる

    【性器クラミジアの自覚症状】
    ・おりもの、不正出欠、生理痛のような痛みがある
    ・進行すると臓器に影響が出る
    ・不妊・流産・早産の原因にもなることもある

    【性器ヘルペスの自覚症状】
    ・外陰・膣・お尻に水ぶくれや腫瘍ができる
    ・強い痛みを伴い、排尿が困難になる

    原因と治療法

    カンジダ菌は健康な人の体内にも存在する常在菌です。

    普段は悪影響をもたらさないのですが、体調不良やストレス・抗生物質の服用による免疫力の低下などにより異常繁殖し、症状を引き起こします。

    特に女性の場合は、妊娠中や月経前後に菌が増殖しやすいため注意が必要です。

    性交渉による感染の割合は5〜10%と低いですが、免疫力が低下しているときやカンジダの症状が出ているときは感染しやすくなります。

    性器クラミジアや性器ヘルペスの主な感染経路は性行為によるものです。

    風邪のように空気や飛沫感染はしませんが、口唇ヘルペスのウイルスがオーラルセックスで性器に感染することもあります。

    カンジダも性器クラミジアも、誰でもかかることのある病気です。

    恥ずかしがったり市販薬で治そうとしたりするのではなく、婦人科を受診し、適切に処方された塗り薬や飲み薬を使うことが一番早く治る方法です。

    >>>不安な人はまず自分で検査キットで調べてみましょう

     性病だとIライン脱毛できない?

    性病だとIライン脱毛できない

    さて、現在性病を患っている人はVIOライン脱毛の施術ができるのでしょうか?

    結論から申し上げますと、施術をすることはできません。その理由は・・・

    性病にかかると肌トラブルが起きやすい

    性病に感染しているときは体の免疫力が低下しています。その状態で脱毛すると通常よりも刺激を受けやすくなり、肌トラブルを引き起こしやすいためです。

    また、性病に感染しているとVIOラインの肌に水疱やタダレがあるなど肌トラブルが起きている場合が多いのです。

    性病の治療で薬を飲んでいる時は脱毛がNG

    多くの性病は治療中に薬を服用することになりますが、薬を服用中の脱毛は基本NGです。

    ですので、Iラインの脱毛は性病を完治させてから行うようにしてください。

    もし隠したまま施術を行い肌トラブルになってしまったとしても、自己責任になってしまいます。

    また、性病を治療しないでいることは、将来、不妊や婦人病の原因になる可能性を高めてしまいます。

    「脱毛に行くときにばれなければ良い」と安易なことを考えず、上記のようなリスクを考慮した上で、早急に治療を行いましょう。

    他のお客さんに感染する可能性があるから

    もちろんサロンやクリニックでは、消毒を徹底して衛生状態には十分気をつけていますが、リスクはないに越したことはありません。

    サロンやクリニックでいちいち「性病を患っていますか?」など聞くことはありませんが、性病の自覚症状がある人は、治療を終えるまでは脱毛に行くのを控えるのが人としてのマナーです。

    サロンやクリニックで性病が感染する?

    サロンやクリニックの施術で使うシェーバーや機械からうつるのではないかと心配する人もいると思います。

    一部の個人サロンではきちんと消毒がされていなかったために、施術を受けて性病に感染してしまったなどという噂を聞きますが、

    大手のサロンやクリニックは衛生管理が徹底されているので感染のリスクはありません安心してください

    衛生管理が徹底しているサロンやクリニックなら安心

    大手サロンやクリニックでも安心できないという方は、カウンセリングの時に衛生管理について質問してみましょう

    衛生管理のチェックポイント

    ・タオルやベットシーツをその施術毎に取り替えている

    ・取り替えたシーツやタオルは、専門のクリーニング業者に出している

    ・紙ショーツは使い捨てを使用している

    ・シェーバーの刃や脱毛機のヘッドは1回ごとに取り替え、消毒や殺菌処理をしている

    ・シェーバーの刃は定期的に入れ替えている

    衛生管理について質問しても答えを濁すようなところは信用しない方が良いでしょう。

    Myシェーバーを持参する銀座カラーなら安心

    銀座カラーは、Iライン・Oラインの剃り残しを処理してもらう場合は、自分の電気シェーバーを持参します。

    自分のシェーバーなら衛生面が気になる人も安心して通うことができますね。

    ベッドシーツも使い捨てを採用しているアリシア

    アリシアは、いつも清潔な空間で施術ができるように、使い捨てや都度交換を徹底しています。

    アリシアの衛生管理

    ・使い捨てベットシーツの採用

    ・使い捨てガウンの採用

    ・使い捨て枕カバーの採用

    ・VIO範囲など、デリケート部位の剃毛は使い捨てI字カミソリを採用

    ・脱毛器・シェーバーの消毒・殺菌

    アリシアなら安心して通うことができますね。

    クリニックの方がサロンより安心なのか?

    衛生管理の徹底点いうと、大手ならサロンもクリニックも同じです。

    医者や看護師がいるクリニックの方が衛生管理を徹底していて、感染症についての知識もあるからサロンよりも安心という気もします。

    でも、大手サロンは、社員教育が徹底しています。スタッフは、衛生管理や感染症についても徹底的に研修を受けていますので安心して良いと思います。

    家庭用脱毛機なら安心なのか?

    Iラインなどデリケートゾーンの脱毛は、感染のリスクが怖いから家庭用脱毛機なら大丈夫なんて思う方もいるかもしれません

    たしかに、自分専用の脱毛機なら性病の感染の心配はないです。

    でも、IラインやOラインは見えにくい部分ですから自分やるのはともて大変です。

    また、デリケートな部分なので肌トラブルも心配です。VIOラインの形をつくるのも難しいと思います。

    VIO脱毛は脱毛サロンかクリニックに任せることをおすすめします

    VIO脱毛は性病予防に効果あり?

    VIO脱毛をすることは性病予防になるのでしょうか?

    性病の多くが性行為や免疫力の低下が原因で発症します。つまり、VIOラインの脱毛は性病予防になりません

    ただし、生理中の不衛生な状態や付着物などが減ることから、Iライン脱毛によってデリケートゾーンの清潔が保たれることは間違いありません。

    雑菌の繁殖や蒸れを防ぐことができるので、性病の原因となる菌の繁殖を予防する効果はあると言えます。

    ただし何度も言っているように、VIOラインの脱毛は必ず病気が完治して、薬の服用が終わった時点で通い始めましょう。

    Iライン脱毛と性病について、まとめ

    性病だとIライン脱毛できない

    いかがでしたか?

    女性のデリケートゾーンは、ストレスや免疫力の低下からバランスが崩れやすい場所ですので、性病の問題も他人事とは言えません。

    性病にかかった状態での施術は肌トラブルや他の人への感染などのリスクも伴います。

    将来の不妊や婦人病のリスクもよく考え、早く脱毛に行きたいがために、治療をおろそかにするなんてことのないように、必ず完治してからデリケートゾーンの脱毛に臨むようにしましょう。

     

    おすすめ!医療脱毛ランキング3選

    効果が高く、レーザーなのに

    痛くない脱毛機で人気!

     

    ●全身脱毛(VIO含む):8回

    → 月額 9,100円

    ●VIO脱毛:8回

    → 月額 3,000円

    >>>アリシアクリニックの3月キャンペーン詳細はこちら

       

    都内では珍しい、女性専門クリニック

    医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

     

    ●全身脱毛:5回 → 298,000円

    ●VIO脱毛:5回 → 99,800円

    >>>リゼクリニックの予約はコチラがお得!

     

    20代の女性から人気!

    2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

     

    ●全身脱毛(顔・VIO含):6回

     →348,000円!

    ●VIO脱毛:3回

     → 29,800円!

    >>>湘南美容クリニックの3月キャンペーンはこちら

     

      おすすめ!脱毛サロンランキング3選

      予約が取りやすい!

      ジェルを使わない脱毛が特徴です!

       

      ●全身脱毛(33ヵ所):8回

       → 月額 9,500円  初月分0円!

      >>>キレイモの予約はコチラ

       

      安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

       

      ●全身脱毛(顔除く):6回 → 189,000

      ※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

      >>>ミュゼの予約はコチラ

       

      20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

      3ヶ月間全額返金保証☆

      嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

       

      ●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

      月額6,500円

      >>>銀座カラーの予約はコチラ

        \ SNSでシェアしよう! /

        MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

        性病の時にIライン脱毛できる?

        この記事が気に入ったら
        いいね!しよう

        MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

        • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
        • フォローしよう!

          この記事をSNSでシェア

        【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
        どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

        高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
        ●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
        ●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
        ●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


        そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

         
        更に詳しく見たい人はこちら

        関連記事

        • VIO脱毛はどのくらい痛いの?痛みを軽減する3つの方法を紹介!

        • 医療VIO脱毛やってみた体験談【湘南美容クリニック編】

        • 脱毛完了してもまた生えてくる?知っておきたい永久脱毛の秘密

        • 脱毛すると硬毛化して毛が濃くなる?原因と対策・治し方まとめ

        • 口コミ|湘南美容クリニックVIO脱毛の照射範囲はどこまで?

        • 中学生の脱毛ってどうしてる?クリニックやサロンで脱毛出来るの?