1. TOP
  2. 脱毛・医療脱毛
  3. 失敗やリスク
  4. ステロイド軟膏・内服薬の使用と脱毛の副作用・リスクは?

ステロイド軟膏・内服薬の使用と脱毛の副作用・リスクは?

 2016/11/11 失敗やリスク
この記事は約 4 分で読めます。 94 Views
ステロイド使用中の脱毛の副作用は?

みなさんの中には、アトピー性皮膚炎で普段からステロイド軟膏を塗っている人や、リウマチでステロイドを日常的に内服している人もいると思います。

ですが、ステロイド軟膏や内服薬を使っていると脱毛サロンの光(フラッシュ)脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛が受けられないって知っていましたか?

リスクや副作用を知らずに、ステロイド使用中に脱毛の施術を受けてしまったら・・・と考えると怖いですよね。

でも、ステロイドを使っていても脱毛してキレイな肌を手に入れたいと思っている人も多いでしょう。

特にアトピー肌の人は、カミソリによる自己処理は肌を傷つけてしまうので、脱毛サロンで肌に優しい脱毛したいと考える人もたくさんいると思います。

そこで今回は、そんなステロイド使用中の脱毛が良くない理由(リスクや副作用)と、今ステロイドを塗ったり内服したりしている人が脱毛するにはどうしたら良いかを解説します。

どうぞ、最後までお読みになっていってくださいね。

そもそもステロイドってどんな薬?

ステロイド使用期間の脱毛リスクや副作用は?

ステロイドとは、体内に2箇所ある副腎から作られる副腎皮質ホルモンの1種のことです。

ステロイドには抗炎症作用と免疫抑制作用があり、アトピー性皮膚炎には軟膏、リウマチでは内服薬、喘息の治療では吸引薬として治療に使われることが多いです。

 

ステロイドを使用期間中に脱毛することの副作用・リスク

ほとんどの脱毛サロンや脱毛クリニックでは、ステロイド使用期間の脱毛の施術をお断りしています。

その理由は主に2つあります。

肌に炎症を起こしやすい

先ほどお話ししたように、ステロイドには免疫抑制作用があります。
免疫機能が抑制されているため、細菌や真菌に対する肌の免疫力が低くなっています。

フラッシュ脱毛にせよ、レーザー脱毛にせよ、脱毛行為自体肌に刺激を与えることになるため、免疫力の低下した肌に、普段とは違う刺激を与えてしまうと・・・感染症にかかり、肌にニキビや毛嚢炎などの炎症を起こしてしまうのです。

多毛化の可能性があり、脱毛の効果が薄い

ステロイドには男性ホルモンに近い作用があります。
そのため、ステロイドの軟膏を塗っていると、その部分の毛が濃くなることがあります。

また、内服している場合だと全身の体毛や産毛が太くなったり濃くなったりする場合があります。

このように、ホルモンバランスが乱れている時に脱毛の施術をしても思うように効果が得られなかったり、
せっかく抜けてもまた生えてきてしまったりすることも考えられます。

 

ステロイドを使っている人はどうすれば施術できる?

サロンやクリニックによって、どのくらいステロイドの使用を控えていれば施術できるか、という期間はまちまちなようですが、例えば脱毛サロンのミュゼプラチナムの場合、塗り薬は脱毛の2週間前、飲み薬なら脱毛の1ヶ月前から使用を控えていれば施術できることが決められているようです。

普段からステロイドを使用している人にとっては、ステロイドを使用できない期間があるというのは辛いかもしれません。

使用を控える時に、勝手に判断して中止すると持病や疾患の症状が悪化する恐れがあります。

必ずかかりつけのお医者さんに相談してから、使用を控えるかどうかを決めるようにしてください。

必ずかかりつけのお医者さんや脱毛サロン・クリニックで相談を!

ステロイド使用期間の脱毛の副作用とリスクは?

サロンで「1ヶ月ステロイドは飲まないでくださいね〜」なんて言われたからといって、勝手な自己判断は禁物です!

かならずかかりつけのお医者さんに相談して、指示を仰ぐようにしましょう。

また、どうしても脱毛したいからといって、ステロイド軟膏や内服薬を使用していることを隠して施術を受けるのも絶対ダメです!

もし免疫力が落ち、脱毛でダメージを受けた皮膚に細菌が入り込んで感染症を起こし、毛嚢炎やニキビができたとしても、サロンは責任を負うことができません。

アトピー性皮膚炎の人は特に、現在のアトピーが悪化してしまう恐れがあるので、判断は慎重に行いましょう。

まとめ

いかがでしたか?

ステロイドは身近な疾患に使用される薬です。

正しく服用・塗布すれば治療に役立ちますが、同時に、脱毛する際にはリスクがあることを知っておいていただきたいと思います。

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
アリシアクリニック

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO除く):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛詳細はコチラ
湘南美容外科クリニック

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛(VIO含む):6回435,370円月々13,300円

●VIO脱毛:6回  → 60,750円月々3,200円

湘南美容外科の脱毛はコチラ
リゼクリニック

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円月々13,000円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ
ミュゼ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格

ミュゼ脱毛はコチラ
銀座カラー

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

 

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

ステロイド使用中の脱毛の副作用は?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

にょろにょろ

この人が書いた記事  記事一覧

  • Iライン脱毛で毛が減らない!原因と対処法は?

    Iライン脱毛で毛が減らない3つの原因と解決方法を紹介

  • 白髪だと光脱毛できない?白髪でも効果あるのはニードル脱毛!

    光脱毛は白髪に効果なし?白髪でも効果のあるニードル脱毛とは

  • 授乳中のレーザー・フラッシュ脱毛はNG?

    授乳中のフラッシュ(光)・レーザー脱毛はNG?!いつから再開できる?

  • 脱毛の光が目に与える影響とは?

    脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

関連記事

  • VIO脱毛の失敗例って?失敗しないための心得3つ

    VIO脱毛で失敗したくない人が読む3つの心得

  • 痔でもOライン脱毛ってできるの?痔の原因や治療法もご紹介!

    痔でもOライン脱毛ってできるの?痔の原因や治療法もご紹介!

  • 肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

    肌荒れでも脱毛できる?顔脱毛の効果やリスクと対処法をご紹介

  • 脱毛デメリット不安

    脱毛はメリットだけではない?!脱毛のデメリットを暴露します!

  • 脱毛した直後のお風呂はNG

    脱毛後の入浴はなんでNG?脱毛期間中に気を付けるべき入浴ポイント!

  • headache-1

    脱毛前後の頭痛薬の服用はNG!その理由と対応策を教えます