最新医療脱毛機器、値段や効果は?違いを徹底比較!
  1. TOP
  2. 最新医療脱毛機器、値段や効果は?違いを徹底比較!

最新医療脱毛機器、値段や効果は?違いを徹底比較!

 2017/12/21 医療レーザー脱毛 脱毛・医療脱毛 脱毛の基礎知識
この記事は約 11 分で読めます。 738 Views
    最新医療脱毛機器徹底比較

    医療脱毛の機器って色々あるけどやたらと長い名前だったりプロとかマックスとか何がすごいのかよくわからない!そんな人のために、今回は最新の医療脱毛機器一つ一つのメリットやデメリット、クリニックによる値段の違いをしっかり解説します。これを読めば大丈夫!

    医療脱毛機器に使われるレーザーは主に三種類!

    医療脱毛に使われているレーザーは大きく分けて3種類あり、それぞれ長所短所があります。

    なぜ3種類しかないかというと、この3種のレーザーがアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)という日本の厚生労働省に当たる期間で「脱毛効果あり」という認可を受けているからです。

    しかし、基本的な脱毛のしくみは同じで、「毛包(毛を生やす部位)やバルジ領域(毛包に毛を生やすよう指示する領域)にレーザーでダメージを与えて破壊する」という方法で脱毛します。

    レーザーによる脱毛のより詳しい仕組みを知りたい方はコチラの記事がおすすめです!

    医療脱毛のレーザーとマシンの種類や特徴、メリットデメリットを解説

    ダイオードレーザー

    ダイオードレーザーは一番新しいレーザーで、755㎚という中程度の波長をもっています。

    波長を変えられるため細い毛から太い毛まで脱毛しやすく、痛みもほかの2つよりも低いです。

    さらに、黒く日焼けしていたり、色黒な肌でも脱毛が可能です。

    照射口が長方形なので、重ね打ちや打ち漏らしができにくいのもメリットの一つです。

    ただし、機種によっては照射を受けてからすぐに効果が出ないものもあります(2週間ほどしてから毛が生えなくなってきます)ので、今すぐに毛がない状態にしたい!という人にはあまりおすすめできません。

    アレキサンドライトレーザー

    アレキサンドライトレーザーは、アレキサンドライトという宝石を使って光を集めて作るレーザーです。

    波長は800~940㎚ともっとも短く、細い毛、普通の毛に対応できます。

    さらに、レーザーによって肌のターンオーバーが活性化されて美肌効果を持つ場合もあります。

    もともとアレキサンドライトレーザーはほくろやシミの治療にも使われているレーザーなので、このようなことが起きることがあるのです。

    痛みも少ないですが、日焼けした肌では脱毛できず、太く根深い毛には脱毛効果が発揮しにくい欠点があります。

    照射範囲は楕円で、打ち漏らしや重ね打ちはダイオードレーザーよりも起きやすくなってしまっています。

    ただし、ジェルを使わないため、ジェルで身体が冷えたり照射に時間がかかったりすることはありません。

    YAGレーザー

    YAGレーザーは、3つのレーザーの中で最も長い、1074㎚の波長を使うレーザーです。

    YAGレーザーはイットリウム(Y)、アルミニウム(A)、ガーネット(G)の3種類を混ぜ合わせた結晶を使って出すレーザーです。

    その長い波長で、肌の奥まで脱毛効果を出すことができ、黒く日焼けした肌でも色黒な肌でも関係なく太く根深い毛を脱毛することができます。

    YAGレーザーもシミやほくろの治療に使われていますので、美肌効果やほくろがなくなるなどの効果を期待しても良いでしょう。

    もちろん肌のケアを目的とした波長とは違いますので、全員に見違えるような効果が出るというわけではありませんが…

    しかしながら、痛みは3つのレーザーの中で一番高く、肌の弱い方には肌トラブルの可能性もあるため、脱毛初心者にはおすすめしにくいレーザーです。

    さらに、照射口が丸く小さいので、全身脱毛には向きません。

    どんなレーザーを使っても抜けない毛を脱毛する使い方がおすすめです。

    3種のレーザーの最新機器のメリット・デメリットは?

    ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザーの3つのレーザーの特徴が分かったところで1本または2本のレーザーを使った最新の脱毛機器を見てみましょう。

     

    産毛も脱毛できる!メディオスターNeXT PRO

    メディオスターNeXTPROはドイツのエクスレピオン社が開発したダイオードレーザーを使った最新の脱毛機器です。

    メディオスターNeXT PROが他の脱毛器と違うところは大きく幾つあります。

    一つ目は、黒く日焼けした肌や色黒の肌でも脱毛できるという点です。

    これによって日焼けしてしまった方でも、元から色黒の方でも脱毛することができます。

    二つ目は、痛みが他と比べて低いという点です。

    レーザー脱毛が痛いのは、レーザーが毛包(毛が生える部分)を焼くときに一緒に肌の深い部分も熱してしまうためで、バルジ体という毛包よりも浅いところにある毛を生やすよう指示する部分を焼けば痛みは少なくて済みます。

    また、ほかの脱毛器で使われるショット式という強いレーザーを一気に当てて脱毛する脱毛法ではなく、メディオスターNeXTPROは蓄熱式という弱いレーザーを長時間当てて脱毛する脱毛法なので、痛みも肌へのダメージも小さくて済みます。

    肌のダメージもほかの脱毛器と比べて弱く、冷却しながら照射するシステムのおかげで赤みも残らない方もいるようです。

    三つめは、毛の太さに左右されずに脱毛できる点です。バルジ体を焼く仕組みなので、産毛から太い毛まで脱毛可能です。

    もちろん、ほかの脱毛器が取っているFDA(アメリカ食品医薬局)の定める、永久脱毛の認可も受けているので、脱毛の効果はお墨付きです!

    さらに、バルジ領域を焼くための810nmのレーザーだけではなく、毛根に対応する約940nmのレーザーも同時に使うことで効果がさらに高くなっています。

    メディオスターNeXTPROの施術が受けられるクリニックは下で紹介しています。

    痛くない!?ソプラノアイス・プラチナム

    ソプラノアイスプラチナムはダイオードレーザーを使った痛くない医療脱毛機器として有名です。アイスという名前がついている通り、レーザーを照射しながら冷却する機能がついています

    その上、メディオスターNeXTPROのようにバルジ体にダメージを与える方式なので、痛みがかなり軽減されます。

    このように、ソプラノアイスプラチナムは痛みをできるかぎり抑えるという事に重点が置かれているので、痛みは他の医療脱毛機器の中でははるかに低いです。

    ソプラノアイスプラチナムを使っている脱毛クリニック・サロンは最後に紹介しますね。

    二種レーザーで肌に合わせた脱毛!ジェントルマックスプロ

    ジェントルマックスプロはアメリカのキャンデラ社の開発した、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーを使った医療脱毛機器で、アレキサンドライトレーザーとYAGレーザーのいいとこどりをしたい人に最適です。

    産毛や細い毛に強い日焼けや太い毛に対処できないアレキサンドライトレーザー。

    そして、太い毛や日焼け・色黒の肌に対処できるけど産毛や細い毛にアレキサンドライトレーザーほど対応できないYAGレーザーを両方使えることで、産毛から太い毛まで、黒く日焼けした肌でも脱毛できる医療レーザー脱毛機器です。

    さらに上で挙げたメディオスターNeXT PROやソプラノアイスプラチナムと違い、長く使われてきたレーザーを使っているので、効果や評価がはっきりしているという事も大きなメリットですね。

    さらに、ダイオードレーザーとは違い、美肌効果を持っているというのもうれしい点です。

    このレーザーの大きな特徴として、ジェルが必要ないということも挙げられます。

    DCD (Dynamic Cooling Device) と呼ばれる冷たい冷却ガスを吹き付ける冷却装置がついているので、ジェルをぬったり取ったりする手間がはぶけて、効率よく脱毛できます。

    その冷却ガスの温度はマイナス21度しっかりと肌を冷やして痛みから守ります。

    さらに、身体に冷たいジェルを塗る不快感なしで脱毛が受けられます。

    デメリットはアレキサンドライトレーザーもYAGレーザーもそれなりに痛むところです。

    特にYAGレーザーは3つのレーザーのなかで一番強い痛みをともないますので、どちらのレーザーを使うのかきちんとクリニックのカウンセリングを受けて決めましょう。

    ジェントルマックスプロを使っているクリニックはこの後紹介します。

    根深い毛に最適!ジェントルYAG

    ジェントルYAGはYAGレーザーを使った脱毛機器です。コチラもキャンデラ社の開発です。

    色黒や日焼けの肌にも対応でき、太い毛も脱毛できるため、硬毛化してしまったり、ほかのレーザーで効果がなかった人でもYAGレーザーなら脱毛できます。(硬毛化について詳しくはコチラ

    さらに、YAGレーザーの特徴である美肌効果も持っています。

    欠点はYAGレーザーなのでとても痛むことです。それでも今までのYAGレーザーよりも痛くなくなってはいるようなのですが…

    最新医療脱毛機器徹底比較!

    ここまでいくつか最新の医療脱毛機器を挙げましたが、結局どれがいいの?という人のために、それぞれの特徴をおさらいしましょう。

    一番効果が高いのは?各脱毛機器の比較

    ・メディオスターNeXTPRO

    痛み:少ない

    脱毛できる毛:細~太い毛

    日焼け・色黒の肌:脱毛できる

    美肌効果:

    ・ソプラノアイス プラチナム

    痛み:かなり少ない

    脱毛できる毛:細~太

    日焼け・色黒の肌:脱毛できる

    美肌効果:

     

    ・ジェントルマックスPRO

    痛み:普通(YAGレーザーは強い)

    脱毛できる毛:細~太

    日焼け・色黒の肌:できないYAGレーザーはできる

    美肌効果:あり

    ・ジェントルYAG

    痛み:強い

    脱毛できる毛:普通~太

    日焼け・色黒の肌:できる

    美肌効果:あり

     

    各最新機器を使った脱毛の値段は?

    では、最新の脱毛機器を使った脱毛は、どこで、いくらくらいで受けられるのでしょうか?

    最新の脱毛器だから高くなってしまうと思われがちですが、特に他の脱毛器より取り立てて高いわけではありません。

    つまり値段の違いはあまりないと言っても良いでしょう。

    最新の医療脱毛を受けられるクリニックならば基本的にほかの脱毛機器と同じ値段で脱毛を受けることができますので安心してくださいね!

    おすすめの脱毛クリニックと脱毛機器!

    それではそれぞれの脱毛機器が分かったところでそれぞれの受けたい脱毛に合わせた機器と脱毛クリニックを紹介しますね。

    痛いのが苦手・はやく終わらせたい人はここがおすすめ!

    ・メディオスターNeXTPROを使っているおすすめクリニック!

    リゼクリニック

    リゼクリニックは肌トラブルが起きた時や照射漏れなど、「もしもの時」に無料で対応してくれるのがうれしい!

    レーザー脱毛の痛みに弱い敏感肌の方でも安心して脱毛できます!

    リゼクリニックについて詳しくはコチラ

    KM新宿クリニック

    KM新宿クリニックはHAYABUSA脱毛という脱毛機器を使っていますが、基本的な仕組みはメディオスターNeXTPROと同じです。

    さらに施術時間がとても短く、毎日大変で中々脱毛に時間を割けない人にもおすすめ。

    しかし新宿の一院だけなので住んでいる場所によっては通うのが厳しそうです。

    KM新宿クリニックについて詳しくはコチラ

    アリシアクリニック

    アリシアクリニックには、脱毛し放題のプランがあり、自分が満足するまで何回でも脱毛したい人におすすめです!

    好きなだけ脱毛しよう!

    アリシアクリニックの詳しい情報はコチラ

    ・ソプラノアイスプラチナムを使っているおすすめクリニック!

    レジーナクリニック

    レジーナクリニックは2017年の3月に開院した新しいクリニックで、心配になるくらいの破格の料金が特徴です、

    安いからと言って悪い場所かというとそうではなく、評判はとても良いです。

    KM新宿クリニック

    上で紹介したKM新宿 クリニックでもソプラノアイスプラチナムを使っています。

    こちらもやはり素早く終わる脱毛機器なのでとてもおすすめです!

    KM新宿クリニックについて詳しくはコチラ

    産毛などの細い毛も脱毛したい人はここがおすすめ!

    ・ジェントルマックスプロを使っているおすすめクリニック!

    ビューティースキンクリニック

    ビューティースキンクリニックは全身脱毛を破格の安さで受けられます。

    全身脱毛で120000~198000円とエステ並みなので、安く脱毛したいひとはここがおすすめです。

     

    根深くて太い毛を脱毛したい人はここがおすすめ!

    ・ジェントルYAGを使っているおすすめクリニック!

    リゼクリニック

    リゼクリニックではジェントルYAGも使用していて、それぞれのお肌に合った脱毛機器を使うことができます。

    しかも、クリニックは脱毛専用なので、スタッフの方は皆女性脱毛のプロです。

    リゼクリニックについて詳しくはコチラ

     

    最新の医療脱毛機器についてのまとめ!

    医療脱毛機器では、ダイオードレーザー、アレキサンドライトレーザー、YAGレーザーの三種レーザーを使い分けています。

    ダイオードレーザーを使った最新脱毛機器は、「メディオスターNeXTPRO」「ソプラノアイス」。

    → 痛みが少ないので痛い脱毛が嫌いな人におすすめ!

    アレキサンドライトレーザーを使った脱毛機器は、「ジェントルマックスPRO」。

    → アレキサンドライトレーザーと、YAGレーザーを使い分ける脱毛機器なので、肌や毛質に合わせた脱毛ができる!

    YAGレーザーを使った脱毛機器は「ジェントルYAG」。

    → 脱毛を受けても効果がなかった、硬毛化してしまった人にもおすすめ!

    おすすめ!医療脱毛ランキング3選

    効果が高く、レーザーなのに

    痛くない脱毛機で人気!

     

    ●全身脱毛(VIO含む):8回

    → 月額 9,100円

    ●VIO脱毛:8回

    → 月額 3,000円

    >>>アリシアクリニックの1月キャンペーン詳細はこちら

       

    都内では珍しい、女性専門クリニック

    医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

     

    ●全身脱毛:5回 → 298,000円

    ●VIO脱毛:5回 → 99,800円

    >>>リゼクリニックの予約はコチラがお得!

     

    20代の女性から人気!

    2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

     

    ●全身脱毛(顔・VIO含):6回

     →348,000円!

    ●VIO脱毛:3回

     → 29,800円!

    >>>湘南美容外科の1月キャンペーンはこちら

     

      \ SNSでシェアしよう! /

      MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

      最新医療脱毛機器徹底比較

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

      • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
      • フォローしよう!

        この記事をSNSでシェア

      関連記事

      • レジーナクリニックの脱毛ってどう?口コミや料金は?

      • 医療脱毛後の症状って何があるの?後処理はどうすればいいの?

      • 全身脱毛に年齢制限ってあるの?主な年齢層は?

      • 脱毛でクーリングオフは可能?ハガキが必要?解約方法を徹底解説

      • 脱毛での硬毛化は治る?顔・腕・背中の硬毛化の原因と対策

      • 脱毛と赤みの関係|かゆみや炎症、脱毛前後のトラブル解消方法