産毛の光脱毛は効果ない?効果のあるクリニック・サロンの選び方教えます
  1. TOP
  2. 産毛の光脱毛は効果ない?効果のあるクリニック・サロンの選び方教えます

産毛の光脱毛は効果ない?効果のあるクリニック・サロンの選び方教えます

 2018/10/17 脱毛・医療脱毛
この記事は約 9 分で読めます。 36 Views
産毛の光脱毛って効果あるの?

産毛の脱毛は効果あるって聞いたり聞かなかったりして、本当のところどっちなんだろうと思いますよね。

光脱毛は効果が薄いしやっぱり産毛は脱毛できないんじゃないかなと思っている方も多くいらっしゃいます。

今回はそんな”産毛もできるなら脱毛したいけど真相はどうなってるのー?”と思っているあなたの疑問・悩みにお答えします。

それと、産毛の脱毛効果を上げるために絶対知っておきたいことや、影に潜んでいるリスクその対処法についてもお話ししますので、ぜひ最後まで目を通していただけると嬉しいです♪

Contents

サロンでする産毛(うぶ毛)の光脱毛も効果はある!

サロンの産毛脱毛は効果ある!

サロンの脱毛って産毛は効果なさそう…なんて思っていませんか?

結論から伝えると、実はサロンでも産毛の脱毛は可能なんです。

ただ、医療機関(クリニック)で行うレーザー脱毛よりも威力が落ちるということは確かにあります。

効果的な脱毛を行う上で大切なことは後ほどお伝えしますので、そちらも読んでもらえるとしっかりと産毛脱毛ができるかなと思います。

産毛を脱毛する上で知っておきたいメリット・デメリット

前の章で産毛の脱毛はできるとお伝えしました。

しかしその上で産毛脱毛のメリット・デメリットもしっかりと知っておいてほしいのでお伝えします。

産毛を脱毛するメリット

産毛を脱毛するメリット

実は!産毛を脱毛するだけで毛がなくなる以上のメリットがあるんです。

それではもう少し具体的なメリットをみてみましょう。

メリット①:顔に産毛がなくなり、化粧ノリがよくなる

産毛は1本では存在感はほとんどなく、基礎化粧品や化粧水の邪魔をしません。

しかし、たくさん生えていると産毛があることによって美容成分や保湿成分が十分に肌まで浸透しないこともあります。

ですので、産毛の処理をすると邪魔モノがいなくなって、しっかりとメイクすることができます

メリット②:毛穴が引き締まり、美肌効果がある

毛穴は、産毛が生えていることで開いてしまい、結果として目立ってしまうことが多いです。

そこで、産毛脱毛をすると毛穴から何も生えなくなるため、毛穴が引き締まるようになります。

そしてその結果毛穴が目立つことがなくなって美肌を手に入れることができます

産毛を脱毛するデメリット

産毛を脱毛するデメリット

産毛脱毛をするとツルスベ肌が手に入る一方で

デメリットがあるのも事実なので、見てみましょう。

デメリット①:通常の脱毛に比べて効果を実感するまで脱毛回数が多い

産毛は通常の体毛よりも薄いし、細いから早く脱毛が完了しそう!と思いますよね。

でもそうではないんです。

脱毛はムダ毛の色素に反応して照射をしていくことが多いので、細くて薄い産毛は十分な威力で照射することが難しく、逆に時間が多くかかってしまいます

デメリット②:硬毛化・増毛化でかえって産毛が目立ってしまう

そもそも硬毛化・増毛化という言葉はあまり聞き慣れませんよね。

硬毛化というのは簡単にいうと、脱毛したはずの毛穴から以前よりも硬い毛が生えてしまう現象です。

増毛化というのは、脱毛したはずの毛穴から以前よりも多くの毛が生えてきてしまう現象です。

どうして硬毛化や増毛化が起こるのかというと、正直、はっきりとした原因が現代医学ではわかっていません。

しかし、統計データによると施術の痛みに頑張って耐えている人や、もともとお肌が赤くなりやすいなど、肌トラブルを起こしがちな人に多く見られるようです。

産毛脱毛の効果が出るまでに必要な回数って何回?すぐ薄くなる?

産毛の脱毛が完了するまでにどれくらいの回数がかかる?

ここまでで、産毛は脱毛できるということや、いろいろなメリットがあることをお伝えしました。ただ、実際満足のいく効果が得られるまでには通常の脱毛よりも多い回数脱毛に通う必要があります。

それでは詳しく完了までの回数と、回数ごとの産毛の脱毛効果をお伝えしたいと思います。

最低3回は脱毛しましょう!

産毛は通常の体毛よりも色素が薄く、機械が反応しづらいため、通常の脱毛よりも効果を実感するまでに時間がかかると言われています。

今回、顔の産毛に関していうと、だいたい3,4回目ぐらいから効果を実感し始める方が多いです。

こちらは機械の出力を強くする事ができるクリニックの医療レーザー脱毛での場合です。

出力がもう少し弱くなるサロンの光脱毛だとだいたい5~8回目ぐらいから効果を実感し始める事が多いです。

実際に顔の脱毛に通った体験レポート記事もあるので、あわせてこちらもぜひ読んでみてくださいね。

光・医療レーザーともに脱毛の効果を上げるのには機械選びが肝心

脱毛の効果を上げるには機械選びが肝心

1つ前では、サロンやクリニックによって産毛脱毛の効果・回数が違うことをお伝えしました。

しかし、産毛の脱毛の効果を決めるのはそれだけではありません。

同じサロン・クリニックの中でも施術に使う機械の性能や種類によっても脱毛効果は変わってきます

サロンやクリニックによって導入している機械が異なるので、しっかりと機械についても理解しておくとより効果的に産毛の脱毛ができます。

光脱毛サロンでよく使われている脱毛機械

サロン(エステ)で使う機械について、それぞれの特徴を表にまとめました。

種類 産毛への効果 痛みの有無 お肌への負担 導入しているサロン
IPL脱毛

×

少しある

キレイモ

銀座カラー

シースリー

SSC脱毛

×

×

ほとんどない

ミュゼ

脱毛ラボ

コロリー

SHR脱毛

少しある

ストラッシュ

恋肌

ハイパースキン脱毛

×

ない ディオーネ

詳しく知りたい方はこちらも参照してくださいね。

機械①:太くて濃い毛に効果抜群なIPL脱毛

IPL脱毛はインテンスパルスライト脱毛の略です。

これは体毛の黒色のメラニン色素にフラッシュを照射して脱毛するやり方です。

これは、黒色の色素が強ければ強いほど強力な脱毛効果を発揮するので、産毛にはあまり効果は期待できません

機械②:お肌に優しいSSC脱毛

SSC脱毛は照射する部分にジェルを塗って行う脱毛方法です。

IPL脱毛が今はえているムダ毛を脱毛していくのに対し、SSC脱毛はこれからはえてくるムダ毛を対象に脱毛していくというのが大きな違いです。

また、そのため、効果が実感できるのがSSC脱毛は他の脱毛方法よりも遅めです。

こちらもIPL同様、産毛に効果はあまり期待できません

機械③:メラニン色素の薄い産毛にも効果のあるSHR脱毛

SHR脱毛は黒色のメラニン色素に照射をするIPL脱毛やSSC脱毛とは違い、毛の生える元となっているバルジという部分に照射することで脱毛を行う方法です。

SHR脱毛は痛みが少なく、何より毛の色にかかわらず脱毛ができる点が最大のメリットです。

そのため色素の薄い産毛も脱毛可能です。

機械④:毛の色や濃い・薄いに関係なく効果のあるハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛はSHR脱毛に似ている脱毛方法で、比較的開発されてからまだ年数の浅い脱毛方法です。

SHR脱毛がバルジそのものにレーザーを照射するのに対して、ハイパースキン脱毛はバルジの中の発毛因子に特にフラッシュを当てます。

また、人肌の温度で照射を行なっていくため無痛での施術が可能です。

そのため、総合的に判断してこのハイパースキン脱毛で産毛の脱毛を行うことが一番おすすめです。

医療レーザークリニックでよく使われている脱毛機械

クリニック(病院)で使う機械について、それぞれの特徴を表にまとめました。

種類 産毛への効果 痛みの有無 お肌への負担 導入しているクリニック
アレキサンドライトレーザー

×

ある

レジーナクリニック

湘南美容クリニック

ヤグレーザー

×

ある

リゼクリニック

ダイオードレーザー

少しある

レジーナクリニック

アリシアクリニック

リゼクリニック

ドクター松井

GLOWクリニック

詳しく知りたい方はこちらも参照してくださいね。

機械①:メラニン色素と相性の良いアレキサンドライトレーザー

アレキサンドライトレーザーは毛根の黒色の色素に反応します。

そのため、色素が濃い毛に対してはとても高い効果があります。

産毛の脱毛ではなく、ワキやVIOなどの濃い毛を脱毛するのに適しています

機械②:濃い毛に効果抜群なヤグレーザー

ヤグレーザー は他のレーザーよりも波長が長く、肌の深い部分までレーザーが届きます。

そのため、肌表面のメラニンの影響を受けにくいので日焼けした肌などにも照射できます。

これもアレキサンドライトレーザーと同じく、メラニン照射ですので、濃い毛の脱毛に向いています

機械③:痛みを抑えられるダイオードレーザー

ダイオードレーザーはメラニン色素に反応するこれまでのレーザーと違い、毛を生やすバルジに照射します。

そのため、色の薄い産毛でも脱毛が可能です。

現在ではメディオスターNextProというマシンなどを中心に導入するクリニックも増えてきています。

産毛脱毛は硬毛化・増毛化保証のある医療機関(クリニック)がおすすめ

産毛の脱毛は医師のいるクリニックで

原因のわからない硬毛化・増毛化ですが、現在のサロン・クリニックでは10人に1人の割合で起こってしまっているのが現状です。

こうなってくると、万が一のリスクに備えてきちんと対策しておく必要があります。

そこでオススメなのが、クリニックでの産毛脱毛です。

クリニックは医師のいる医療機関のため、万が一硬毛化・増毛化が起こってしまった場合でもすぐに医師による診察が受けられます

また、クリニックは診察だけでなく、硬毛化・増毛化保証付きのプランを提供していることが多いです。

硬毛化・増毛化が起こってしまった場合、無料で1年間再照射をしてくれるリゼクリニックやクリアクリニックは特にオススメです。

サロンだとこういった保証を行なっているところはありません。

もしあなたがリスクにしっかりと備えたいのであればクリニックでの産毛脱毛をするのがいいでしょう。

まとめ:産毛の脱毛は機械次第!リスクにもしっかり備えましょう

ここまで読んでいただいてありがとうございます。

結論、産毛の脱毛は効果があるということがわかっていただけたかと思います。

ただ、硬毛化や増毛化のリスクがあったり、正しい機械で脱毛をしないと満足のいく脱毛効果が得られないという注意事項もありましたよね。

しっかりと産毛の脱毛について知ってもらった上で、お近くのサロン・クリニックにいかれてみてはいかがですか?
おしゃれ度アップすること間違いなしですよ♪

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

効果が高く、レーザーなのに

痛くない脱毛機で人気!

 

●全身脱毛(VIO含む):8回

→ 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回

→ 月額 3,000円

アリシアクリニック>>>アリシアクリニックの11月キャンペーン詳細はこちら

   

都内では珍しい、女性専門クリニック

医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

 

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

医療脱毛リゼクリニック>>>リゼクリニックの予約はコチラがお得!

 

20代の女性から人気!

2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

 

●全身脱毛(顔・VIO含):6回

 →348,000円!

●VIO脱毛:3回

 → 29,800円!

湘南美容クリニックバナー>>>湘南美容外科の11月キャンペーンはこちら

 

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

予約が取りやすい!

ジェルを使わない脱毛が特徴です!

 

●全身脱毛(33ヵ所):8回

 → 月額 9,500円  初月分0円!キレイモ青バナー

 

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

 

●全身脱毛(顔除く):6回 → 126,000円

※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

ミュゼ青バナー

 

20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

3ヶ月間全額返金保証☆

嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

 

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

月額6,500円

銀座カラー青バナー

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

産毛の光脱毛って効果あるの?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 最新医療脱毛機器、値段や効果は?違いを徹底比較!

  • 知っておきたい!脱毛のメリットとデメリットを徹底解説 

  • 脱毛前、翌日は日焼け止め必須?日焼け止めとレーザー脱毛の関係

  • 東京都内|脱毛クリニック、サロンの選び方5ポイント

  • え!わき脱毛したらワキガ治るってホント?ウソ?<徹底解明>

  • 痛くない医療脱毛がしたい人必見!痛いレーザー脱毛は古い?!