1. TOP
  2. 脱毛・医療脱毛
  3. 脱毛部位別に見る
  4. ハイジニーナ・VIO脱毛
  5. VIO脱毛ってどうやるの?施術の手順や体勢を徹底解説!

VIO脱毛ってどうやるの?施術の手順や体勢を徹底解説!

 2016/10/07 ハイジニーナ・VIO脱毛
この記事は約 8 分で読めます。 104 Views
VIO脱毛ってどうやるの?施術手順や体勢を大公開!

VIO脱毛・・・

「最近よく聞く言葉だけど、本当に清潔になるの?」

「病院でだって見せたことないのに、施術者に見せられないっ!!」

「ネットで調べてみたけど、どのくらいまで毛を無くすのか全然わからない」

「恥ずかしいからできるだけ早く終わらせたい。何回くらいで終わるの?」

「良くある分娩シーンみたいに、スタッフ全員に局部全公開するのは恥ずかしくて」

「アクロバティックな恰好で長時間施術ってのは疲れるから、あたしには無理」

「ネットの広告みたいに、写真撮られたりする必要はあるの?」等々。

最近、とくに若い世代にも流行り始めた脱毛だからこそ、情報も少なくてとくにやり方や体勢などわからないことだらけ。

そこで今回は、

ゾーンがゾーンだけに恥ずかしくて誰にも聞けない・・・

ハイジニーナ脱毛としても、最近大注目されている「VIO脱毛ってどうやるの?施術の手順や体勢を徹底解説!」と題して、みんなの不安ポイントをご紹介します。

VIO脱毛施術時の服装

VIO脱毛時の服装は?

毎回の施術時には、専用の待合室や着替え室で専用のウエアに着替えます。

巻タオルやワンピタイプ、ガウンなどに着替えるので来院や来店時の服装は、施術でしわがよったり汚れたりすることもありません。

そして下半身の下着だけを、専用の使い捨て紙ショーツに履き替えます。VI脱毛のときには、T字になる布のすこし細い方を前にして、O脱毛のときには細い方を後ろにして着用します。通常の紐パンのようなスタイルですが、じつは施術時にクロッチ部分の布だけがギュッと縮まるタイプ。施術時には、大切な粘膜部分は布でしっかり保護できるのがすごいところです。粘膜部分に不要な刺激を与えづらいというのもメリットですね。

美容外科でもエステでもほぼこの使い捨てショーツの紐パンタイプが採用されています。

色も普通は濃紺や濃いピンクで、中が透けて見えないから安心です。

 

Vライン脱毛:施術の体勢と照射方法

 

通常、施術用の消毒できる専用ベッドに仰向けになって行います。

手順ですが、上半身の隠し方としては、美容外科やエステティックサロンにもよって違いますが、上半身部分と下半身部分で別々のタオルをかけてくれ、顔部分も目に機材の光が間違って当たることが無いように別のタオルやアイマスクなどをつけてくれます。

ちょうど、上下のタオルの間に紙パン部分だけが見える体制で、先ほどの紙パンを前後が逆のTバックのような形にしてから、機材のヘッドを当ててくれます。

ゾーンがゾーンだけに、タオル全開という感じではなくて、できるだけ恥ずかしくないように、また寒く無いようにタオルで覆うように施術してくれるのが一般的です。

 

どーんと大きく自分で姿勢をつくるという感じではなく、できるだけタオルの隙間から施術される方が手を入れて、足などを片足ずつ、必要な分だけ持ち上げたり開いたりしながら、施術部位だけを見るという感じです。

また毛の生えている範囲が、足の前側などにも広範囲に広がっていれば、気をつけの姿勢で照射したい部位などを施術者が手で伸ばしながら施術を行います。

 

剛毛で美容外科などで針をさして通電するタイプや、レーザーなどで焼き切るタイプを選択した場合は、下着部分以外は大きく人目に触れる状態にもなります。ですが、施術コーナーは、施術者と普通は2人きりもしくは数人体制。

 

Iライン脱毛: 施術の体勢と照射方法

VIO脱毛のやり方やポーズは?

Iライン脱毛でも同じように、ビニールなどでしっかり消毒できるベッドの上で行います。

手順ですが、通常は平たいタイプのベッドを使うところが多く、仰向けに横になります。その上でVライン脱毛と同じ、タオル配置のスタイルになります。

施術の時には紙ショーツを片側ずつ縮めながら、必要な部分の肌だけを出します。不要な部分に光があたったりしないよう、当てたいエリアの脚を、タオルの下でぐっと持ち上げてV字開脚スタイルにしながら照射してくれるのが一般的です。

 

脱毛施術方法によっては、タオルの下では難しく、妊産婦のように足をぐっと開いたスタイルになる方や、片足はまっすぐ伸ばしもう片足だけをぐっと施術者が持ち上げながら、あるいは施術台が平らになったようなもの(全体としてゆるい角度がついて姿勢をおさえるもの)などを身体片側や腰のあたりにかませて姿勢を確保して行うケースなどもあり、施術者によりそれぞれ大きく異なります。

 

こうしたものはそれぞれの美容外科やエステティックサロンの施術環境の設備や施術方法などにもよるため、「私ならこの体制で長時間姿勢をホールドするのは無理」と感じたら、こうした道具を使っている病院などを探してみるのも良いと思います。

 Oライン脱毛:施術の体勢と照射方法

1VIO脱毛のやり方や格好は?

Oライン脱毛でも、やはり同じように、ベッド上で行います。

手順ですが、通常は平たいタイプのベッドを使うところが多く、そこにうつぶせになります。クリニックやエステティックサロンによっては、専用クッションなどの抱きかかえアイテムやサポート機材をセットしてくれるところもあり、施術中、長時間同じ体勢をとることによる疲れも軽減させてくれます。また穴あきタイプで顔をベッドにしっかりくっつけて呼吸がしやすいタイプになっているところもあります。これまでなかなか体が疲れたり、コリが酷くて長続きしなかった方は、こういう設備のあるところから選ばれるのも良いと思います。

タオルを同じように配置したら、照射するお尻や足周りだけ、タオルをめくって照射です。

美容外科やエステサロン、施術者や施術方法によってやり方は違いますが、長時間に及ぶ施術のことが多いので、寒くなりがちな脚部分などはしっかりタオルガードしてくれるところは嬉しいですよね。

 

VIO脱毛のメリット

 

多くの方の不安点、施術時ポーズや格好、服装、体勢などが理解できたところで、改めてVIO脱毛のメリットを見ていきましょう。

まず、何よりも毛の見た目や量を自在に調整することができるというのは大きなポイント。

生まれつき剛毛過ぎて、はみだし毛が多くて水着もスカートも楽しめないといった方も、まるごとつるつるの無毛スタイルにアレンジすることも可能です。たとえば毛を細く柔らかいタッチにしたり、あまり長く伸びすぎないよう毛根に丁寧に照射し分けたり。また逆にしっかり根元までムダ毛を根絶しながら、ツルツルの毛穴レスライクな美肌を手に入れることもできるのです。

とくに太い毛が多いVIOゾーンでは、抜きでも剃りでも自己処理では、毛穴開きや毛頭が透けて見えたりして、水着を着ると視線が気になることも。また、幾度も処理するうちに、VIOゾーン全体が黒ずんでくすんでしまうことがあります。

他にも粘膜に近く、柔らかくてとくに薄い皮膚の部分が多く、複雑な凹凸の部位が多いから、キズだって気になります。

だからこそ、とくにVIOゾーン脱毛はオススメなのです。

生理時やおりものなどが多い時期、真夏など、お手洗いに行って自分のニオイや雑菌繁殖が気になるという女性はかなり多くあります。

これも、単に局部の粘膜を洗いすぎることで必要なうるおいなどまで減らすのではなく、VIOゾーンの脱毛や毛量減らしなどの方法を組み合わせるのがオススメ。よくある「洗いすぎトラブル」を防ぎ、女性らしい肌のバランスやデリケートゾーンのディフェンス機能も維持しながら、清潔さを手にすることだってできるのです。

 

どうしても恥ずかしい時は?

 

施術者はたくさんのVIO脱毛を見慣れた人だから大丈夫!

VIO脱毛が恥ずかしい?!手順ややり方を知って解決!

脱毛に訪れる人にとっては人生の一大事というほどの恥ずかしさですが、クリニックやエステサロンのいずれでも施術を行ってくれている人は、人生の中で数限りない回数のVIOゾーンを見ています。感覚としてはちょうど、私たちが日常の食器洗いなどをしている感じ。

だからほとんど印象にすら残らないと思っておいてよいでしょう。

芸能人も多く施術していますが、とくにそういったお話をそのクリニックやエステティックサロンで聞くこともありません。それほど守秘義務も徹底されているのですね。

 

でも私のVIOゾーンはかなりドス黒・・・

歩行や座る姿勢によって、また日本人の黒髪だからこそ多くの人がまっ黒。でも施術者は当然見慣れているもので、とくに気にならないものなのです。

これもVIO脱毛が完了したら、徐々に美しくなっていくポイントでもあり、光(フラッシュ)脱毛など、より美肌ケア効果の高い方法を使うことで、美しさがさらに期待できます。

 

自分のにおいが気になって・・・

体臭も人によってさまざま。とくに雑菌などが繁殖するのを防ぐため、VIOゾーンはかなり酸が強かったりもします。こうした点も、1人だけではなくどんな人も共通に個性的なので、とくに1人だけが気にする必要はないでしょう。

 

VIO脱毛に関して、まとめ

 

VIO脱毛の手順や方法を一挙紹介!

いかがでしたか?

いざVIO脱毛を思い切って始めてみたいと思っても、なかなか聞けない本当のところをご紹介しました。

クリニックやエステティックサロンでは、現在こうした不安を解消しながら一人でも多くの人に美しくなってもらうため、施術にかかるさまざまな情報を積極公開しています。

施術イメージ写真や、施術前後の写真も多数確認できるので、こうしたものを参考にしてみるのがオススメです。

 

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
アリシアクリニック

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO除く):8回 → 月額 9,500円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛詳細はコチラ
湘南美容外科クリニック

20代の女性から人気! 2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

●全身脱毛(VIO含む):6回435,370円月々13,300円

●VIO脱毛:6回  → 60,750円月々3,200円

湘南美容外科の脱毛はコチラ
リゼクリニック

都内では珍しい、女性専門クリニック医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回  → 299,000円月々13,000円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト
キレイモ

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回  → 月額 9,500円  初月0円!

キレイモ脱毛はコチラ
ミュゼ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):6回126,000円  ※キャンペーン価格

ミュゼ脱毛はコチラ
銀座カラー

20年以上続く、脱毛の老舗サロン嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題  → 197,650円月額6,800円

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

VIO脱毛ってどうやるの?施術手順や体勢を大公開!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!
【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

 
更に詳しく見たい人はこちら

ライター紹介 ライター一覧

にょろにょろ

この人が書いた記事  記事一覧

  • Iライン脱毛で毛が減らない!原因と対処法は?

    Iライン脱毛で毛が減らない3つの原因と解決方法を紹介

  • 白髪だと光脱毛できない?白髪でも効果あるのはニードル脱毛!

    光脱毛は白髪に効果なし?白髪でも効果のあるニードル脱毛とは

  • 授乳中のレーザー・フラッシュ脱毛はNG?

    授乳中のフラッシュ(光)・レーザー脱毛はNG?!いつから再開できる?

  • 脱毛の光が目に与える影響とは?

    脱毛が目に与える影響って?事故や失明の危険性があるってホント?

関連記事

  • Oライン脱毛は恥ずかしい?体勢やメリット、自己処理のリスクをお伝えします。

    Oライン脱毛は恥ずかしい?体勢やメリット、自己処理のリスク

  • VIO脱毛でまだらになる!原因と解決方法は?

    VIO脱毛で毛がまだらに…原因と解決法は?

  • VIO脱毛の失敗例って?失敗しないための心得3つ

    VIO脱毛で失敗したくない人が読む3つの心得

  • ブラジリアンワックスと光脱毛は併用可能?VIOデザインに効果的?注意点は?

    ブラジリアンワックスと光脱毛は併用可能?VIOデザインに効果的?

  • VIO脱毛の5つのメリット・デメリット

    VIO脱毛の必要性とは?5つのメリット・デメリット

  • 痔でもOライン脱毛ってできるの?痔の原因や治療法もご紹介!

    痔でもOライン脱毛ってできるの?痔の原因や治療法もご紹介!