VIO脱毛の必要性とは?5つのメリット・デメリット
  1. TOP
  2. VIO脱毛の必要性とは?5つのメリット・デメリット

VIO脱毛の必要性とは?5つのメリット・デメリット

 2016/10/24 ハイジニーナ・VIO脱毛
この記事は約 7 分で読めます。 3,939 Views
    VIO脱毛の5つのメリット・デメリット

    普段は意識することは少ないけど、水着やTバックショーツをはく時に気になるのが、VIO(デリケートゾーン)のアンダーヘア。

    自分で見えにくい場所だから自己処理も自信がないしサロンや医療脱毛に関心がある人も多いと思います。

    でも、疑問や不安があり勇気が出ない人も多いのではないでしょうか?

    VIO脱毛にはそんな不安を上回るほどのメリットがたくさんあるんですよ。

    今回はそんなメリットについて紹介していきます。

    VIO(ハイジニーナ)脱毛している人の割合

    VIOは、一昔前と比べると脱毛する人の割合は格段に増えている部位です。

    また、現在脱毛はしていないが、アンダーヘアの脱毛に興味を持っている20〜30代の女性の割合は非常に高いです。

    これは、脱毛サロンの低価格化や海外ドラマの影響により、VIO脱毛自体やメリットが広く知られるようになったためだと考えられます。

     

    これから紹介するVIO脱毛のメリットの中には見える・見えないに関わらず、女性にとって嬉しい事がたくさんあります。

     VIO脱毛の5つのメリット

    VIO脱毛のメリット5つ

    VIO(ハイジニーナ)脱毛のメリットを大きく5つに分けて紹介します。

    生理の時ナプキンの蒸れ・においが軽減する

    アンダーヘアがなくなることでナプキンの蒸れとかゆみが解消されます。

    また、蒸れによる汗と経血によって引き起こされるあの「ムワッ」としたきつい匂いも軽減されます。

    生理の経血や排泄後の汚れの付着がなくなる

    生理の時、アンダーヘアが長いために経血が付着して、下着や服が汚れてしまった経験がある人も
    いるのではないでしょうか?

    生理期間はただでさえ気分がブルーなのに、トイレに行くたびに汚れないかを気にしなきゃいけないとなると余計憂鬱ですよね。

    Iライン・Oラインを脱毛していれば、こういった心配もなくなるので、生理の時のストレスが減るというメリットがあります。

     水着やTバックをはく時にアンダーヘアを気にしなくて済む

    水着や小さいショーツをはく時にアンダーヘアの処理をする人は多いと思いますが、ついうっかり「処理のし忘れ」なんてこともありえます。

    海やプールで「しまった」なんて気づいてしまったら、もうそっちが気になって楽しむどころじゃないですよね。

    日頃からVIO脱毛でキレイな状態にしておけば、どんな時でも焦らず余裕で楽しむことができます。

    自己処理のリスクやチクチクから解放される

    VIO脱毛のメリット

    確かにシェーバーや脱毛テープによる自己処理は手軽ですが、生えてくるスピードが速いのですぐチクチクしてくること、脱毛テープは剥がす時に肌を傷つけてしまうリスクがあるなど、デメリットも多いです。

    その点、VIO脱毛は一度完了してしまえば面倒な自己処理の必要性からも解放されます。

    見た目や肌触りもすべすべでキレイなので、生えかけのチクチクに悩まされることもありません。

    見た目がキレイになるので自信が持てる

    「どうせ普段見えないんだからVIO脱毛の必要性なんて感じない」と思う方もいると思いますが、見えないところ「だから」こそ、

    「そんなところまで気を遣っている女性」って美意識が高い感じがしませんか?

    アンダーヘアがキレイだと、下着を選ぶのも楽しくなりますし、下着に気を遣っているとファッション全体にもこだわりたくなって、オシャレが楽しくなりそうです。

    逆にハイジニーナ脱毛のデメリットって?

    VIO脱毛のデメリット

    メリットの多いVIOラインの脱毛ですが、デメリットはどんなものがあるのでしょうか?

    温泉などでジロジロ見られて恥ずかしい

    欧米ではアンダーヘアの処理は一般的とはいえ、日本ではまだまだ一般的でないのは事実。

    特に年配の人も多い温泉では、物珍しさに視線を感じることも多いのだとか。

    でも、ボーボーの剛毛よりはるかに見た目は美しいですし、若い人の間ではVIO脱毛は浸透してきているので、この先違和感を持つ人は少なくなっていくでしょう。

    何より自分の美意識や利便性を考えての脱毛ですから、そんなに他人の視線を気にすることもないかもしれません。

    施術の時恥ずかしい

    サロンのスタッフやクリニックの看護師さんに見られるのが恥ずかしいという人も多いと思います。

    また、「四つん這いになってアソコを見られるんじゃないの?」

    「下が丸見えの状態で施術されるのが恥ずかしい」

    という人もいるのではないでしょうか。

    ですが、多くのサロン・クリニックでは専用の紙ショーツをはいたり、タオルで隠しながら施術をしてくれます。

    また、スタッフは何百人ものお客さんのVIOを処理してきているので、見たところでなんとも思いません。

    どうしても気になる場合は、スタッフとおしゃべりをしたり、別のことを考えたりしていれば施術の時間はあっという間に過ぎてしまいます。

    男性の好き嫌いが分かれる

    今まで付き合っていた彼女が突然VIO脱毛していたら、男性はちょっとびっくりしますよね。

    また、今の彼はパイパンが好きだけど、パートナーが変わった時に相手がパイパン好きかどうか分かりません。

    Vラインを全てなくす(パイパンにする)場合は、そういったリスクも考えて慎重にしたほうがいいかもしません。

    後でも詳しく説明しますが、オススメの脱毛の形は、Vラインの形を自然な三角形に残し、Iラインも前の方を薄く残して、後ろの方はキレイに完全になくすスタイルです。

    自然で、なおかつIラインのもじゃもじゃとした見た目もスッキリするので、男性にも受けが良いと思います。

    脱毛完了するまでに時間がかかる

    VIO脱毛のメリットは?

    アンダーヘアは毛が太く、密集している部分です。

    多くのサロンやクリニックで使われる機械は、毛の根元の黒い部分(メラニン)に反応するため、背中など細い産毛と比べるとVIO脱毛の効果は高いです。

    それでも、見た目で薄くなったと実感するまでには医療脱毛でも最低3回〜、生えている毛を完全に無くしたいと思ったら5〜8回は施術する必要があります。

    サロン脱毛ではこれより回数がかかるため、ほとんどの人は2〜3年かけて脱毛完了するようです。

    また、最初サロンに通っていたけれど、アンダーヘアがあまりにしぶといため、途中で医療脱毛に切り替える人もいるようです。

    脱毛期間中チクチクする

    VIO脱毛をする際は、事前に自分でシェービングをしてサロンに行く必要があるのですが、この剃った毛が生えかけてくるとチクチクして痒くなってしまうんです。

    ですがこのかゆみも、2・3週間してアンダーヘアが長くなると自然とおさまります。

    恥ずかしい人におすすめのVIO脱毛のスタイルは?

    温泉などで見られるのが恥ずかしい、行為の時男性にドン引きされないか心配という人には、Vラインをハイジニーナでパイパンにするのではなく、小さめの三角形などナチュラルな形に整えて残しておくのがオススメです。

    また、Iラインも全て脱毛してしまうと正面から見たときにワレメが見えてしまうため、恥ずかしいという人はIラインの前の方だけ残して、後ろの方は徐々に薄くなくしていくスタイルにすると、あからさまに「脱毛しました」感がなくていいですよ。

    自然にキレイな仕上がりになるので、脱毛したことに気づかれないかもしれません。男性受けも良さそうです。

    まとめ

    VIO脱毛のメリット・デメリット

    いかがでしたか?

    確かにVIO脱毛には「恥ずかしい」「目立つ」などのメリットがありますが、それよりも「生理の時楽になる」「チクチクの不快感がない」「自信が持てる」などたくさんのメリットがあります。

    恥ずかしいと感じる人は、Vを自然に残したスタイルがバレにくいのでオススメです。

    これを機会にキレイなデリケートゾーンを手にいれて、内面からオシャレに自信をつけてみてはいかがでしょうか?

     

    おすすめ!医療脱毛ランキング3選

    効果が高く、レーザーなのに

    痛くない脱毛機で人気!

     

    ●全身脱毛(VIO含む):8回

    → 月額 9,100円

    ●VIO脱毛:8回

    → 月額 3,000円

    >>>アリシアクリニックの1月キャンペーン詳細はこちら

       

    都内では珍しい、女性専門クリニック

    医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

     

    ●全身脱毛:5回 → 298,000円

    ●VIO脱毛:5回 → 99,800円

    >>>リゼクリニックの予約はコチラがお得!

     

    20代の女性から人気!

    2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

     

    ●全身脱毛(顔・VIO含):6回

     →348,000円!

    ●VIO脱毛:3回

     → 29,800円!

    >>>湘南美容外科の1月キャンペーンはこちら

     

      おすすめ!脱毛サロンランキング3選

      予約が取りやすい!

      ジェルを使わない脱毛が特徴です!

       

      ●全身脱毛(33ヵ所):8回

       → 月額 9,500円  初月分0円!

      >>>キレイモの予約はコチラ

       

      安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

       

      ●全身脱毛(顔除く):6回 → 189,000

      ※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

      >>>ミュゼの予約はコチラ

       

      20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

      3ヶ月間全額返金保証☆

      嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

       

      ●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

      月額6,500円

      >>>銀座カラーの予約はコチラ

        \ SNSでシェアしよう! /

        MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

        VIO脱毛の5つのメリット・デメリット

        この記事が気に入ったら
        いいね!しよう

        MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

        • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
        • フォローしよう!

          この記事をSNSでシェア

        【緊急告知】医療レーザー、光脱毛おすすめランキング9選!
        どの脱毛方法を選べば良いのか、クリニック・サロンに行くならどこが良いのか、まだ迷っている貴方へ。

        高くても効果がある脱毛方法を選びたい!
        ●長く通っても良いから、安く脱毛したい!
        ●出来るだけ安くて、効果の高い方法は無いのかな?
        ●色々見て比較するの面倒くさいんだけど


        そんな貴方のために、医療レーザー脱毛と光脱毛で、おすすめランキングを簡単にまとめてみました!

         
        更に詳しく見たい人はこちら

        関連記事

        • 痔でもOライン脱毛ってできるの?痔の原因や治療法もご紹介!

        • VIO脱毛で全剃り・全照射が必要な理由と回数について解説

        • VIO脱毛の人気サロン・クリニックの料金を徹底比較!

        • もう恥ずかしくない!【VIO脱毛】おりものでの濡れ&臭い防止対策

        • VIO脱毛で失敗したくない人が読む3つの心得

        • VIO脱毛に対する彼氏(男性)の反応って?