VIO脱毛で全剃り・全照射が必要な理由と回数について解説 - MOTETY[モテティー]女性の美を追求し悩みを解決する脱毛専門サイト
  1. TOP
  2. 部位別で選ぶ
  3. ハイジニーナ・VIO脱毛
  4. VIO脱毛で全剃り・全照射が必要な理由と回数について解説

    VIO脱毛で全剃り・全照射が必要な理由と回数について解説

     2016/10/28 ハイジニーナ・VIO脱毛
      68,757 Views

    VIO脱毛の施術を受ける時に、全剃り・全照射しなくてはいけない事を知っていますか?

    • Vラインの形を整えたいだけなのに、なんで全剃りが必要なの?
    • 全剃りなんて、彼氏の反応が怖いんだけど・・・。
    • 何回目まで全照射しなくちゃいけないの?

    今回はそんな疑問に答えるべく、VIO(デリケートゾーン)脱毛の前処理で全剃り・全照射が必要な理由と、何回目まで全剃り・全照射が必要なのかを解説します!

    そもそも全剃り・全照射する理由は?

    VIO脱毛の全剃りは何回必要?

    ハイジニーナ(パイパン)にしたい人はともかく、ちょっとだけ形を整えたいと考えている人の中には、全剃り・全照射することに抵抗がある人もいると思います。

    ですが、形を整える前段階としてVライン全体に照射することがとても重要なのです!

    アンダーヘアの形が自然な形に仕上がる

    Vライン(トライアングル)のアンダーヘアの形を整えるだけの場合も、数回、全剃り・全照射をすると、

    毛を細く、柔らかくし、全体的に毛量を減らして薄くする効果があります。

    全体的に毛を薄くしておくと、毛の生えている部分と生えていない部分との境界がグラデーションになって、自然な仕上がりになります。

    Vラインは形を整え、Iラインのアンダーヘアは全部無くす場合も同じです。

    もし、一部のアンダーヘアを残して部分照射すると、脱毛後に生えてくるフワフワの毛と元のままの濃くて硬いアンダーヘアの境目がくっきりしてしまい不自然なんです。

    アンダーヘアが濃く毛質が硬い人は、全剃り・全照射で、ふわふわとした柔らかい女性らしいアンダーヘアを手に入れましょう!

    アンダーヘアが薄い人は全剃り・全照射しなくて良い!

    もともとビキニラインの毛量があまり多くない人が全体照射してしまうと、本当に薄くなってしまい、生えなくなってしまう場合があります。

    アンダーヘアが薄い方だと思っている人は、希望の形に毛を残して部分照射するのが良いと思います。

    全剃り・全照射は何回目くらいまで必要?

    VIO脱毛に全剃りが必要な理由は?

    まず、ハイジニーナ(パイパン)にしたい人は最後まで全剃り・全照射が必要です。

    では、毛量を減らして薄くしたい人にとって、全剃り・全照射は何回くらい必要なのでしょうか?

    医療脱毛(クリニック)と光脱毛(サロン)は1回の施術で得られる脱毛効果が違うので、それぞれ解説していきます。

    トライアングル(Vライン)のボリュームが多い人

    Vラインが薄い人が形を整えるなら全剃り・全照射はしなくて良いですが、

    ボリュームが多い人は以下の回数を目安に全剃り・全照射をした方が良いです

    全剃り・全照射の目安
    光脱毛3~4回目
    医療脱毛1~3回目

    医療脱毛は1回で得られる脱毛効果が高いので、光脱毛より少ない回数になります。

    目安の回数以降は、アンダーヘアの抜け方を見て、サロンのスタッフと相談しながら決めていくのが良いでしょう。

    自然なグラデーションを作るための裏ワザ

    アンダーヘアをより自然なグラデーションにするためのちょっとしたコツをここで伝授します!

    この方法は特に、アンダーヘアが濃く、毛が太い人にオススメの方法です。

    全照射が終わった後に、残したい形の内側1㎝まで多めに照射すること』

    こうすることで毛の生えていない部分と毛の生えている部分の毛量にグラデーションがついて、ナチュラルな仕上がりになるんです♪

    それでも心配な人は少しずつ照射するのがオススメ

    パイパン(ハイジニーナ)にしたいわけじゃないのに、ツルツルの期間があるのは恥ずかしくてイヤ、という人もいると思います。

    そんな人にオススメなのが、連続で全体照射するのではなく、

    『トータルの脱毛回数の中で数回全剃り・全体照射をすること』

    です。

    これなら、パイパンで過ごさなくてはいけない期間も短くて済みます。

    そして何より、自分の毛の生え具合をチェックしながら脱毛範囲を決められます。

    「ずいぶん照射しちゃったけど、もう生えてこなかったらどうしよう…」なんて不安も感じずにすみますね。

    スタッフと相談できるサロンやクリニックで脱毛する

    元の毛量や毛の抜け具合は個人差があります。

    サロン脱毛・医療脱毛いずれの場合も、回数は一概に言うことができません。

    自分の毛の抜け方を見て、サロンのスタッフと相談しながら決めていくのが良いでしょう。

    どんなサロンやクリニックを選ぶと良いかは後ほど詳しくご説明します。

    全剃りしている期間に彼氏(夫)に見られるのが心配な人は?

    アンダーヘアを脱毛して彼氏をゲット

    VIO脱毛はどうしても無毛の状態が1〜2ヶ月続く時に彼に見られてしまう可能性がありますよね。

    VIO脱毛に賛成派で彼女にアンダーヘアの処理を勧めてくるような男性なら良いですが、ほとんどの男性は彼女が突然無毛状態になっていたらびっくりすると思います。

    そこで、VIO脱毛中の彼氏対策をご紹介します。

    VIO脱毛をしていることを正直に話す

    突然びっくりさせてしまうのを防ぐためにも、VIO脱毛を始めたことを話しましょう。

    「形を整えたら、下着や水着からもはみ出さないし、生理中も衛生的なの。」

    「でも、形を整える場合にも仕上がりをきれいにするために、数回全剃りしないといけないの」

    というVIOのメリットや脱毛方法を説明してしまえば彼も理解してくれると思います。

    全剃り期間はシェービングで自己処理する

    また、生えかけの状態だと相手にとってもチクチクして痛いので、全剃りの期間はこまめにシェービングしましょう。

    熱でムダ毛の先を焼き切る「ヒートカッター」を使って毛の処理をすると、毛の先端が丸くなってチクチクが軽減されます。

    全剃りを終えて伸ばしかけている時は、仕方ないので我慢して伸びるのを待つしかありません。

    彼氏がいない間にVIO脱毛を始める

    一番いいのは、彼氏がいない間にVIO脱毛を始めてしまうことです。

    全剃りは最初の半年〜1年で済むので、この期間さえ乗り切れば全体的に薄くなり、形を整えても気づかれにくいです。

    デリケートゾーンを全剃りする場合の事前処理方法

    下の毛を全剃りする機会はあまりないので、

    「全部剃ってきてくださいね」

    と言われて戸惑う人もいるかと思います。

    アンダーヘアを自己処理する方法で一番のオススメは顔用の電気シェーバーです。

    肌を傷つけることなく安全にシェービングができるからです。

    デリケートゾーンは自分であまり良く見えない部位です。

    カミソリだと皮膚を傷つける危険があります。

    また、毛抜きやワックスも毛穴を傷つけ、そこから雑菌などが入って炎症を起こす可能性があるため、脱毛前の自己処理にはあまりおすすめできません。

    電気シェーバーを使った事前処理方法

    ①ハサミや鼻毛ハサミを使い、アンダーヘアを短くカットする

    ②鏡を見ながら電気シェーバーでアンダーヘアをシェービングする

    ③シャワーで付着した細かい毛をすすぐ

    ④保湿する(普段使っているもので大丈夫です!粘膜部分には塗らないように⚠)

    注意!剃り残しがあると脱毛してもらえない

    光脱毛でも医療脱毛でも剃り残しがあると施術をしてもらえない場合があります

    理由は、脱毛効果が出ないからです。

    剃り残しのせいで施術してもらえない箇所があると、アンダーヘアの残り方がまだらに仕上がる可能性があります。

    デリケートゾーンは見えにくい部分だけに剃り残しには注意しましょう!

    事前の自己処理に自信がない人は無料のシェービングサービスがあるリゼクリニックがおすすめです。

    Vライン(トライアングル)の形・デザイン

    Vラインの全剃り・全照射を終えたら、いよいよVラインを好きな形に整えます。

    ビキニラインの形には以下のようなデザインがあります。

    ちなみに、友達の男の子に好きなVラインの形に順位をつけてもらったところ、

    第1位|Iスクエア型・逆三角形

    第2位|卵型

    第3位|ハート・Iライン

    第4位|Uライン

    第5位|Iライン(細長)

    第6位|全処理(ハイジニーナ)

    という結果でした。

    欧米では全処理(ハイジニーナ)は浸透していますが、日本ではまだ普通の人がハイジニーナにするという認識は一般的ではありません。

    また、VIOの形も時代とともに変わる可能性があります。

    「美意識として、絶対にハイジニーナにしたい」という場合でなければナチュラルな逆三角形や卵型などに残しておいた方が無難だと思います。

     >>参考記事

    VIO脱毛はVラインIラインの形が重要だった!男ウケする形は?

    全剃りしたけど、生えかけがかゆい時の対策は?

    デリケートゾーン(特にVとIライン)は皮膚が敏感ですよね。

    しかもアンダーヘアは太いので毛が生えかけている時はかゆみが出やすいです。

    ついつい掻きたくなる気持ち、すごくよく分かるのですが…そこは我慢!

    対策をご紹介します。

    痒み対策①しっかり保湿をする

    かゆみの原因は、光脱毛やレーザー脱毛で熱ダメージを受けて肌が乾燥していることも一因です。

    お風呂あがりはしっかり保湿しましょう。

    普段使っているローションやクリームで大丈夫です。

    痒み対策②患部を冷やす

    光脱毛やレーザー脱毛でダメージを受けた肌は熱を持っています。

    痒みがおさまるまで、保冷剤・ひんやりグッズで冷やしましょう。

    痒み対策③敏感状態の皮膚を刺激しない

    かゆみの一番の原因は、生えかけている毛が敏感な皮膚を刺激することです。

    これは、脱毛後3週間くらいして毛がある程度の長さになれば自然におさまります。

    ある程度のかゆみは仕方がないと割り切って、かゆみを我慢して乗り切りましょう。

    また、摩擦を防ぐために、皮膚にぴったりフィットするような服装はやめましょう。

    熱いお風呂も刺激になるので入浴はシャワーや温めのお湯で入ると良いです。

    VIO脱毛でおすすめのサロンやクリニック

    最後に、VIO脱毛でおすすめのサロンやクリニックを紹介します。

    サロンやクリニックを選ぶポイント

    いくつもある中からどこのサロンやクリニックを選べば良いか、ポイントをご紹介します。

    ・VIO脱毛の実績がある

    ・口コミ、体験談で評判が良い

    ・予約が取りやすい

    ・キャンセル料が無料

    ・痛みの少ない脱毛機を使う、又は痛み軽減対策をしてくれる

    他の部位よりもVIOは脱毛効果が出るまでに回数を多く通う必要があります。

    なので、予約が取りやすく、通いやすいサロンやクリニックが良いです。

    VIO脱毛は生理中だと施術ができません。

    急に生理になることも考えてキャンセル料が無料、キャンセルしても回数が減らないというサロンやクリニックが良いでしょう。

    VIOは他のところよりも痛みを感じやすい部位です。

    痛みが苦手な人は、痛みの少ない脱毛機を使っていたり、痛みを軽くする麻酔をしてくれるクリニックがおすすめです。

    シェービング代無料!痛くない脱毛機を使うリゼクリニック

    脱毛途中の不快感を減らすためにも、VIO脱毛は早く完了する医療脱毛がおすすめです。

    医療脱毛なら脱毛効果がでるのが早いので、「全剃りする期間が短い」のです。

    リゼクリニックは、種類の脱毛機を肌質に分けて使い分けてくれます。

    痛みの少ないライトシェアデュエットや蓄熱式のメディオスターNextPROなら医療脱毛の欠点である痛みも解消

    それでも痛いのがダメな方は、麻酔も使えます。

    リゼのおすすめポイント
    剃り残しのシェービング代が無料

    予約キャンセル料が無料

    ・肌トラブルがおきた場合の薬代が無料

    ・打漏れ・増毛化・硬毛化の追加照射無料

    ・脱毛有効期間が5年

    リゼクリニックのVIO脱毛体験談はこちら↓

    リゼクリニックのVIO脱毛を体験、効果は?!【口コミ・評判】

    結論!VIOラインの全剃り・全照射が必要な理由(わけ)

    VIO脱毛で全剃り・全体照射する理由についてご説明させていただきました。

    パイパン(ハイジニーナ)には抵抗がある人も多いと思います。

    しかし、全剃り・全照射することで毛質が改善し女性らしいVIOラインが手に入ります。

    実は私、過去にVIO脱毛した際に全照射をしなかったせいで境目がくっきり不自然になってしまいました。

    なので、2度手間にはなってしまいますが、わたしも全照射をしようと思います。

    私のように余計な費用をかけてしまう失敗をしないためにも、全剃り・全照射について予めカウンセリングで相談してくださいね。

    VIO脱毛はやっておいて後悔しませんので、下に信頼できる脱毛クリニックと脱毛サロンをまとめておきました。

    1日も早く女性らしくて清潔なVIOを手に入れたいかたは、まずは無料カウンセリング受けてみてくださいね♪

    おすすめ!医療脱毛ランキング3選

    痛くないにこだわる脱毛が人気

    予約が取りやすくて施術時間も短縮!

    全身脱毛 4回(顔・VIOなし)

    月額 3,400円 (税抜)

    女性専門クリニック 安心の完全無料保証

    キャンセル料無料・シェービング料無料

    院限定 VIOトライアル 5回

    49,800円(税抜)

    全国78院展開

    20代女性から人気 業界最安値!!

    全身 4回 → 174,240円(税込) ※岡山院、高松院以外の料金です。

    VIO 3回  →     30,350円(税込

      おすすめ!脱毛サロンランキング3選

      全国190店舗 顧客満足度N0.1

      女性専用 “美容” 脱毛サロン

      《3月限定》5年間通い放題

       ひざ下  1,960円(税抜)

      Vライン+ 両ワキ 100円(税抜)

      全身専門脱毛サロン

      スリムアップ脱毛で美ボディも一緒に目指せる

      全身脱毛ホーダイ(顔・VIO含む)

       月額 6,900円(税抜)

      20年以上続く脱毛の老舗サロン

      のりかえ割・ペア割・学割などお得がたくさん

      全身脱毛(顔・VIO含む)6回

      月額 3,000円(税抜)

        最後までお読みいただきありがとうございました。

        関連記事

        • VIOの永久脱毛が話題!後悔しない形や回数、効果や値段を徹底調査

        • リゼクリニックのVIO脱毛を体験、効果は?!【口コミ・評判】

        • 口コミ|湘南美容クリニックVIO脱毛の照射範囲はどこまで?

        • VIO脱毛が恥ずかしい!気持ちを軽くできた方法【私の体験談】

        • ブラジリアンワックスと光脱毛は併用可能?VIOデザインに効果的?

        • アリシアクリニックのVIO脱毛【効果・回数・口コミ】公開中!