【まとめ】脇脱毛のメリット・デメリットを徹底調査!
  1. TOP
  2. 【まとめ】脇脱毛のメリット・デメリットを徹底調査!

【まとめ】脇脱毛のメリット・デメリットを徹底調査!

 2017/12/12 脱毛の基礎知識 失敗やリスク 脇脱毛 脱毛の回数と効果
この記事は約 14 分で読めます。 222 Views

「脇脱毛したいけど実際どうなの?」
「脱毛する前にデメリットも抑えておきたい!」

こんな風に考えている方は多いのではないでしょうか?

今回は、脇脱毛にまつわるメリット・デメリットを徹底調査!
これさえ読めば脱毛前知識をマスターできちゃいます!

併せてフラッシュ脱毛・レーザー脱毛のメリット・デメリットもまとめました!
あなたの「脱毛ライフの手引き」としてぜひご活用下さい♪

Contents

脇脱毛のデメリットとその対策法

「ワキ脱毛する前にメリットだけでなくデメリットを抑えておきたい!」と思う方は多いはず。

脱毛前にリスクとその対策を抑えて、安心して施術に挑みましょう!

デメリット① 脱毛後の熱や乾燥による色素沈着

脱毛後の部位は熱を持ち乾燥しやすい為、メラニンが生成されやすくなっています。

通常、メラニン色素は肌のターンオーバーによって排出されます。
しかしレーザー(光)の出力が強いと肌への刺激が強く、まれにメラニン色素を排出しきれず肌に残ってしまうことがあります。

これがのちの色素沈着や黒ずみです。

★対策 → 施術後は施術した部位を冷却し、たっぷり保湿しましょう。

脇はデリケートなので低刺激の化粧水や保湿剤がお奨めです。

デメリット➁ 日焼けはNG!

日焼けをした肌はとても敏感になっており、施術をすると肌が赤く腫れたり痛み痒みなどの肌トラブルを招いてしまいます。

脱毛前は日焼けをしないよう気を付けましょう。
また施術後も紫外線に当たることで、肌を守ろうとメラニンがどんどん生成されてしまいます。
脱毛は前も後も紫外線が大敵なんですね。

★対策 → 脱毛前後は日焼けしない

施術前も後も必ず日焼け止めを塗りましょう。

デメリット③ まれに毛嚢炎に

毛嚢炎
(もうのうえん)
刺激が加わり毛穴に雑菌が入り炎症を起こしたもの。ニキビのような状態

通常、自己処理による肌ダメージで毛嚢炎を招くことがほとんどですが、ごくまれに脱毛施術によって発症することがあります。

★対策 → 脱毛後は消毒をしましょう。

消毒液は肌を乾燥させる為、エタノール入り化粧水で保湿をするのが良いでしょう。

デメリット④ 火傷のリスク

レーザー脱毛やフラッシュ脱毛は熱でダメージを与えて脱毛する方法の為、少なからず火傷のリスクがあります。

もちろんあってはならないことなので、各クリニック・サロンは十分に注意した上で施術をしてくれます。

しかしごくまれにレーザーやフラッシュの出力が強かった為に火傷をしてしまった前例も無くはありません。

★対策 → 信頼できるクリニックを選びましょう。

その時の健康状態により肌コンディションも変わります。
きちんとしたクリニック・サロンであれば体調も考慮して出力を調整してくれます。

信頼できるクリニックは事前の無料カウンセリングでしっかり確認できるのでぜひ利用しましょう!

デメリット⑤ 硬毛化・多毛化になる可能性

硬毛化
(こうもうか)
脱毛する前より毛が太く硬くなる現象
多毛化
(たもうか)
脱毛する前より毛が多くなる現象

明らかな原因はまだわかっていませんが諸説あります。

レーザーやフラッシュはメラニンに反応して脱毛をします。
しかし産毛など細い毛の場合、レーザーやフラッシュの出力が弱いと毛が出力を吸収できず脱毛できないことがあります。
同時に細胞が活性化され、毛の生成がさらにされてしまいます。
これが「硬毛化・多毛化」です。

せっかく脱毛しているのに脱毛前より毛が太くなったり多くなったらとてもショックですよね・・

しかしこの硬毛化・多毛化が起きる確率、
実に10パーセント以下。
10人に1人いない位。

体質により硬毛化・多毛化しやすいしにくいがあり、事前カウンセリングで診てもらえる所もあります。

しかし実際脱毛してみないとはっきりわからないというのが現実。
万が一硬毛化・多毛化してしまった場合、アフターサービスが付いているのかが重要です。

診察の上、硬毛化・多毛化と診断された場合、
「その後1年間照射無料」など、アフターサービスが完備されているクリニックもあります。

★対策 → 脱毛によるリスクやアフターサービスを明記しているクリニックを選ぼう!

 

リゼクリニックはもし硬毛化や増毛化してしまった場合は「1年間無料照射の保証」が付いています。
アフターサービスに定評があり安心して施術を受けられるクリニックです。

スタンダード総額

デメリットを心配している中、万が一の時も保証があるという安心感は大きな決め手になりますよね。

デメリット⑥ お金がかかる

脱毛して綺麗になれる分、もちろんお金もかかります。
フラッシュ脱毛、レーザー脱毛はそれぞれ値段や効果は異なります。

「脱毛したら当初の予定より脱毛しきれていない為、回数を増やした」

というケースは珍しくありません。
その人の毛量や毛の濃さにより効果や回数が多少異なる為です。
これは実際に脱毛をしてみないとわからないというのが実情。

レーザー脱毛はフラッシュ脱毛に比べ効果が確実の為、お金を余分に払う可能性が低いです。
その点も踏まえて脱毛方法は選ぶと良いと思います。

効果を優先するか予算を優先するか個人の好みで選ぶ脱毛方法も変わってくると思います。
とは言え、先立つものがなければ脱毛はできませんよね。
カウンセリングで心は揺れてしまうもの。
事前に自分が脱毛にかけられる予算を決めておきましょう。

★対策 → 「総額いくら」、「月いくら」など自分が無理なく支払える金額を事前に決めてカウンセリングに行きましょう!

ワキ脱毛デメリットの噂の真相を暴け!

脇脱毛にまつわる噂がチラホラ。
実際の所どうなの?
気になっている人は多いですよね。

脇汗は脱毛で増える?減る?

この噂は脱毛を考えている人には良く目にする噂ではないでしょうか。

結論は、
脱毛で脇汗が増えることも減ることもありません。

脱毛によって脇汗が増えたと言われる要因はズバリ

「脇毛がなくなったから」

脇汗をかいた際、これまでは脇毛が汗をキャッチし、蒸発の手伝いをしてくれていました。
しかし、その脇毛が全く無くなった脱毛後は汗をキャッチするものがありません。

汗は脇にそのまま残ったり肌をツツーッとつたって流れることになります。
これを体感することで「脇汗が増えた」と錯覚してしまうようです。

脇脱毛をするとホルモンバランスが崩れるって本当?

結論から言うと「ウソ」です!

これは、「脱毛は生理前後は避けるべき」という話からこの噂に発展したようです。
(生理前後を避けるべきなのは事実です)

脱毛によりホルモンバランスが乱れることはありません。

しかし脱毛する上で知っておきたいのが
「脱毛とホルモンバランスの関係はとっても深い」
ということ。

そもそもホルモンバランスって何?

体毛の濃さは「性ホルモン」が大きく影響しています。

人間は男女問わず全員

女性ホルモン(エストロゲン・プロゲステン)
男性ホルモン(テストステロン)

この両方を持ち合わせています。

女性の体内にある男性ホルモンは、男性の10~20パーセントととても少量です。
その為、通常は男性ホルモンの影響が身体に表れることはありません。

ところが、なんらかの理由で女性ホルモンの分泌量が減ってしまうと男性ホルモンの働きが優位に立ってしまうことがあるのです。

これが『ホルモンバランスの乱れ』です。

ホルモンバランスの乱れの要因とそれに伴う現象とは?

ホルモンバランスが乱れる要因は以下のような要因から起こります。

・睡眠不足
・食生活の乱れ
・精神的なストレス
・運動不足
・加齢

男性ホルモンが優位に立つと起こるのが以下のような現象です。

・増毛化、硬毛化
・皮脂の過剰分泌(ニキビ増加)
・頭の薄毛、抜け毛

ホルモンバランスが乱れていると、せっかく脱毛しても効果をきちんと得られません。
高い脱毛効果を得るには規則正しい生活を送ることが鉄則なんですね。

また、生理前後はホルモンが変動する為この時期の脱毛は控えましょう。

ワキ脱毛をするとフェロモンが減っちゃうって本当?

この噂を聞いて脱毛をしようか迷っている方はいませんか?
安心して下さい。
これも「ウソ」です!

フェロモンと脇汗の関係って?

フェロモンは脇にある「アポクリン腺」から分泌されます。
脱毛によってこのアポクリン腺を破壊することはありません。
よってフェロモンが減ることはありません。

脇脱毛するとわきがになる?治る?

脱毛によりわきがにはなりません。

むしろ臭いが緩和される可能性が大いにあります。

脇毛がなくなり脇汗の雑菌が溜まることがなくなり、臭いの元がなくなるからです。

アポクリン腺から出される汗が元となり発生する体臭が俗にいう「わきが」にあたります。

人類がまだ猿だった頃、アポクリン腺は体中にあったと言われています。
しかしこのアポクリン腺は人間の進化と共に退化し、現代人は多くは残っていません。

しかし人種により大きな差が。

アポクリン腺保有割合

人種 割合
黒人 100%
白人 80%
日本人 15%

と日本人はかなり少数派です。

黒人種、白人種ではわきがはフェロモンであり「魅力」として捉えられていますが、日本人はわきがの人は
10人に1人と1割程度。
わきがでない人が多数の為、わきがは異臭として排除される傾向にあります。

脇脱毛のメリットはこんなに沢山!

これまで脇脱毛デメリット・噂ついてお伝えしてきました。
では反対にメリットはどんなものがあるのでしょう?
脱毛のメリットは既にご存知の方も多いとは思いますが、今一度詳しく見てみましょう♪

メリット① 自己処理が激減でお手入れ楽々!

脱毛するとなんと言ってもカミソリや毛抜きによる自己処理が減ること
手間が省けて楽になる!これが一番のメリットですよね!

メリット➁ 黒ずみが改善される!

自己処理の回数が少なくなると、新たな黒ずみ発生を防げると同時に、肌ダメージの回数も減るので既にある黒ずみの治りも早くなります

メリット③ キュッ!毛穴が引き締まって美肌に!

黒ずみは他に「毛穴の詰まりによる黒ずみ」があります。
開いた毛穴に皮脂・汚れが詰まりできた黒ずみです。

脱毛すると毛穴が引き締まる為皮脂や汚れが詰まりにくくなり黒ずみが解消されます!
毛穴が引き締まることで脇はどんどん綺麗になり美肌に近づいて行きます

メリット④ 毛嚢炎や埋没毛、肌トラブルゼロに!

代表的な肌トラブル、毛嚢炎や埋没毛。

毛嚢炎
(もうのうえん)
肌に与えられた刺激で毛穴に雑菌が入り炎症を起こしたもの
埋没毛
(まいぼつもう)
毛を無理やり抜くことで毛穴が炎症を起こし伸びた毛が外に出られず埋もれてしまう現象

自己処理が減ることでこれのトラブルも無くなりストレスフリーに

メリット⑤ 気になっていたニオイまで軽減!

脇の匂いの原因は雑菌の繁殖。
その要因は脇毛に脇汗が溜まっているから。
原因になっていた脇毛がなくなると雑菌の繁殖は抑えられ匂いが軽減できます。
匂いを気にせず過ごせたらもっと自信が持てますよね

メリット⑥ 自信を持ってオシャレを楽しめる!

脇がツルツルに綺麗になり匂いも気にせず過ごせたら、脱毛前よりはるかに自分に自信を持つことができますよね。
薄着はもちろん、ノースリーブや水着など好きなオシャレを楽しむことができます
皆さんの脱毛後のイメージはやはりここが着地点ではないでしょうか♪

脇脱毛するならフラッシュorレーザーどっち!?

脇脱毛のリスクを抑え、メリットも再確認しました。
いざ、脱毛したい!
でも脱毛サロンでのフラッシュ脱毛と、クリニックでのレーザー脱毛、どちらがいいの!?
回数や料金効果などをメリット・デメリットと併せて比較してみましょう!

脱毛サロン クリニック
脱毛方法 フラッシュ脱毛 レーザー脱毛
脱毛回数
(ツルツルになるまで)
10~20回 4~8回
脱毛期間 2~3年 1~1年半
痛み ほぼ無し 部位により痛みあり
脱毛効果 減毛・抑毛できる 毛の再生率が低くなる(永久脱毛)
料金 安い 高い
スタッフ 技術を習得したスタッフ 医師 看護師

ここで気になるのが脱毛効果。
良く耳にする「永久脱毛」
毛が一本も生えてこなくなるのでしょうか?
残念ながら今の脱毛技術ではそれはできません・・

ではどこまで脱毛できると永久脱毛と呼べるのでしょうか?
永久脱毛の定義を今一度確認しましょう。

現状、日本では明確な定義が無い為、FDA(アメリカの政府機関)の定義が挙げられています。

永久脱毛の定義
『最終脱毛から1か月後の毛の再生率が20%以下である脱毛法』

思っていたよりゆるい定義だったんですね(笑)

ここで抑えておきたいのが永久脱毛と述べているレーザー脱毛も、1本も生えてこなくなるわけではないということです。

でも大丈夫!今の技術はこの定義よりはるかに上の効果なので安心してくださいね。

しかしフラッシュ脱毛はレーザーよりも効果が低い為、減毛までの効果であり明確には脱毛ではないということも抑えておきましょう。

この重要な部分を抑えた上で、フラッシュ脱毛・レーザー脱毛のメリット、デメリットを詳しく見て行きましょう!

脱毛サロンのフラッシュ脱毛のメリット・デメリット

脱毛サロン クリニック
メリット ・痛みが少ない
・レーザーより料金が安い
・スタッフが女性
・エステのようなリラックス効果が得られる
・ 効果が高い(ツルツルになれる)
・ 脱毛完了までの期間がフラッシュに比べて短い
・ 医師、看護師が常駐しているので万が一の肌トラブル時もその場で対応してくれる(薬もその場で処方してくれる)
デメリット ・脱毛回数が多く脱毛完了まで期間が長い
・脱毛効果がレーザーに比べて低い
(ツルツルにするには回数・期間がかかる)
・万が一肌トラブルが起きた時は自分で病院に行く
・部位によって痛みがある
・フラッシュに比べ料金が高い
・医師が男性の場合がある

クリニックのレーザー脱毛のメリット・デメリット

 

それぞれにメリット、デメリットがありますが選ぶ時のポイントは
「何を優先するか」
です。

安さなのか、脱毛効果なのか・・

【脱毛サロンでのフラッシュ脱毛に向いている人】
・安く脱毛したい人
・脱毛完了を急いでいない人
・痛みに弱い人
・エステのような癒しも求めている人
・女性しかいない所で施術してもらいたい人
・永久脱毛程のツルツルは求めていなく、薄くなればいいな位に考えている人

【クリニックでのレーザー脱毛に向いている人】
・永久脱毛レベルのツルツルの脱毛を希望している人
・脱毛を早く終わらせたい人
・万が一の肌トラブルもその場ですぐ対応してもらいたい人
・アフターサービスの安心感を得たい人

フラッシュ脱毛で脇脱毛するならおすすめはココ!

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

予約が取りやすい!

ジェルを使わない脱毛が特徴です!

 

●全身脱毛(33ヵ所):8回

 → 月額 9,500円  初月分0円!

 

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

 

●全身脱毛(顔除く):6回 → 126,000円

※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

 

20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

3ヶ月間全額返金保証☆

嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

 

●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

月額6,500円

 

レーザー脱毛で脇脱毛するならおすすめはココ!

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

効果が高く、レーザーなのに

痛くない脱毛機で人気!

 

●全身脱毛(VIO含む):8回

→ 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回

→ 月額 3,000円

アリシアクリニック
 

都内では珍しい、女性専門クリニック

医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

 

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

医療脱毛リゼクリニック
 

20代の女性から人気!

2種類のレーザーを選べます(※店舗による)。

 

●全身脱毛(顔・VIO含):6回

 →348,000円!

●VIO脱毛:3回

 → 29,800円!

湘南美容クリニックバナー
 

 

〈まとめ〉自己処理より安心でメリットがたくさんの脱毛がオススメ!

脇脱毛のリスクとメリットを見てきましたが、いかがでしたが?

脇脱毛にリスクはあります。
しかし対策をきちんとすれば安心して脱毛を受けられます

肌トラブルを招いてしまう自己処理を続けるか、安全でメリットが沢山ある脱毛。
あなたはどちらを選びますか?

1年後、5年後、10年後の自分も綺麗でいたいなら・・
ぜひ脱毛で自信のあるあなたを手に入れてくださいね♪

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

    この記事をSNSでシェア

関連記事

  • 埋没毛は医療レーザー脱毛が効果的!埋もれ毛で悩んでいる人へ

  • リゼクリニックの脱毛効果を暴露!5回で足りるの?足りないの?

  • 脱毛に行くときの服装は?押さえておくべき4つのポイント

  • 【最新】全身脱毛こそ医療脱毛が安い|おすすめクリニックはココ!

  • Iライン脱毛で毛が減らない3つの原因と解決方法を紹介

  • VIO脱毛はどのくらい痛いの?痛みを軽減する3つの方法を紹介!