脇脱毛って何歳から出来る?未成年でも脱毛して大丈夫?
  1. TOP
  2. 脇脱毛って何歳から出来る?未成年でも脱毛して大丈夫?

脇脱毛って何歳から出来る?未成年でも脱毛して大丈夫?

 2018/06/22 脱毛の基礎知識 失敗やリスク 脇脱毛
この記事は約 9 分で読めます。 67 Views
脇脱毛って何歳から出来る?未成年でも脱毛して大丈夫?

「最近娘が脇の毛を気にして学校のプールの授業に出たがらない…」

「ムダ毛のせいで娘が学校でいじめを受けている」

「自己処理するのも面倒だし赤いポツポツが目立ってもうイヤ!!」

娘さんがそんな経験をされたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんなお悩みにお応えして、思春期のお子さんの脱毛に関して徹底解説していきたいと思います!

Contents

最近では脇脱毛を中心に、小学生でも脱毛している

脱毛している最近の女の子

大人は当たり前のようにしている”脱毛”。

脱毛マシンの性能もどんどん進化していて痛みが少なくなったことや、

以前より安く脱毛が出来るようになったことによって、実は最近は小学生でも普通に脱毛する時代なんです。

皆さんの周りにも例えば「娘がプールの授業で露出が増えるからこの際に脱毛させようと思ってるの。」

なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

周りを見てみると意外と多くの子供が脱毛に行っています!

大人じゃなくても脱毛ってできるの?みんながし始める平均年齢は?

結論から言うと、子供でも脱毛はできます。

法律的な年齢制限はありません

法律上では0歳でも100歳でも脱毛は可能です。

とはいえ、みんなはいったい何歳から脱毛するのが普通なのだろうかと思いますよね。

ということで気になる情報をまとめました!

脱毛サロンやクリニックによっては独自に制限を設けているところもある

法律による決まりはないですが、脱毛サロンやクリニックによっては”7歳以上”や”12歳以上”などのルールがあるところもあります。

このルールが設けられている理由については後でお話しします。

未成年が脱毛に行き始めるのは平均して16歳(高校生)から

ある調査によると、脱毛に通い始めるのは10代が最も多く、その中でも高校生になってから脱毛に行き始めるという方が多いです。

子どもが脱毛しても身体への影響は大丈夫?

脱毛の娘の肌への影響を心配する母親

可愛い娘さんにムダ毛が原因で憂鬱な学校生活をおくってほしくはありませんよね。

しかし年齢制限はなくいますぐ始められそうとはいえ、

「脱毛は大人には無害でも実は子供には悪影響があるのでは?」と思うこともあるのではないでしょうか。

でも安心してください、基本的には悪影響はありません

ただ、少し気を付けなければいけないことをお伝えしますね。

脱毛は生理周期(ホルモンバランス)が安定してから

基本的には子供のカラダへの影響はないのですが、子供の脱毛効果を高めるうえで1つ条件があります。

それは、生理の周期が安定していることです。

脱毛はホルモンバランスと深い関係があります。

ホルモンバランスの状態が良くないときに脱毛してしまっては肌トラブルの原因になることがあったり、そもそも脱毛の効果があまり見られません。

こういった理由で世の中にある多くのサロンやクリニックは年齢制限をもうけたり、他にも条件を設けたりしています。

ですので、しっかりと脱毛したいのであれば生理が2回以上来ており、かつ安定してから脱毛し始めるのがいいということですね。

未成年で脱毛をスタートすることのメリット・デメリット

脱毛にはメリットもデメリットもある

ここまでのお話で、少し気をつけさえすれば子供の脱毛も可能ということがわかりましたね。

実際、若いうちから脱毛をすることはデメリットよりもメリットの方がはるかに大きいです。

では、具体的にはどのようなものがあるかご紹介します。

未成年で脱毛するメリット①:学生なので脱毛に通う時間が取りやすい

大人になると仕事や子育てで忙しくなり、なかなか脱毛に通えないのがつらいところ。

まだ学生のうちであれば時間が取りやすいので脱毛するなら今のうちがチャンスだと思います。

未成年で脱毛するメリット②:学生のうちからオシャレを楽しめる

子どもとはいえ立派な思春期の女の子。

周りからどう見られているかをとても気にしてしまう年頃ですよね。

「ノースリーブを着たいけどワキが気になって着れない…」なんてこともあると思います。

でも若いうちから脱毛に通っておけばそんな心配もありません。

好きな時に好きな服を着れますし、学校で体育の時にからかわれることもありませんね。

未成年で脱毛するメリット③:自己処理のない快適な学生生活がおくれる

自己処理は時間もかかるし、いいことがありません。

自己処理を続けていると肌荒れの原因にもなり、それが原因で恥ずかしい思いをすることもあります。

医療レーザーであれば肌へのダメージを抑えてくれるのでその心配はありませんね。

未成年で脱毛するデメリット①:大人になったらまた生えてきてしまう

一般的な脱毛は、今生えている体毛に対してレーザーを当てることで毛をなくす仕組みです。

そのため、まだ成長途中にある学生は今後生えてくる体毛を生えてこないようにすることはできません。

大人になってから生えてくる体毛に関しては生えてくるのを予防することはできないということですね。

未成年で脱毛するデメリット②:脱毛時の痛みに耐えられない可能性

最近の脱毛機は痛みが少なくなってきたと冒頭にお話ししました。

とはいえレーザー脱毛やフラッシュ脱毛には少なからずの痛みを伴います。

小学生やもっと幼いうちにレーザーを照射すると痛みで動いてしまったり、泣いてしまったりすることもあります。

その場合は施術が受けられなくなってしまうので、少し注意が必要です。

未成年で脱毛するデメリット③:小学生は特に脱毛効果が出にくい

先ほど、生理が安定してからが条件の脱毛サロンやクリニックがあるとお話ししました。

その条件からもわかるように、

小学生はまだホルモンバランスが安定していない場合もあるため、脱毛効果が少し落ちてしまいます。

未成年でも、特にこんな学生は脇脱毛するべき

子どものうちに脱毛をするメリットがたくさんあることが分かりました。

その中でも特に以下のようなお子さんは脱毛することをオススメします。

まだ自己処理がうまくない学生

子どもの脱毛の自己処理は大変で

自己処理をするとなるとカミソリやシェーバーを使いますよね。

しかし、まだ子供の肌は大人と比べて、あまり強くありません

せっかくまだ傷のついていない肌も、そのまま自己処理を続けているとカミソリ負けして傷ついてしまいます。

ですが、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛でムダ毛の処理をするのであればそんな心配はありません。

自分の脇にコンプレックスがある人

自分の脇が剛毛だと、どれだけ手入れをしても気がつけば黒いポツポツが目立ってしまいます。

でも、脱毛の施術を受ければいちいち処理する手間も省けますし、脇もきれいになり、一石二鳥です。

生理が安定している中学生や、高校生

ここまでの記事を読んで娘さんを脱毛に行かせたいとおもわれましたか?

もし娘さんの生理が安定して、ホルモンバランスが安定しているなら早いうちから脱毛できるチャンスです。

早い段階から通っておけば、大きくなってからいろいろと楽になりますね。

医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛どっちがいいの?

医療レーザー脱毛とフラッシュ脱毛のどちらがいい?

脱毛に行かせることになった場合、まずは脇から脱毛をスタートさせようと考えるのが普通だと思います。

でも実際、サロンやクリニックもたくさんあるし、どこに脱毛に行くのがいいのだろうかなんて迷っちゃうこともありますよね。

そこで、医療機関で行う医療レーザー脱毛と、脱毛サロンで行うフラッシュ脱毛のどちらがいいのか、

それぞれのメリット・デメリットをご紹介します!

医療レーザー脱毛のメリット:医師が常在しているから安心

医療レーザーを用いた施術は医療従事者でないと行えません。

病院やクリニックで施術を受けるため、常に医師がおり、安心して施術を受けることが出来ます

医療レーザー脱毛のデメリット:比較的高価

しかし、医師がいるということはそれだけ高額になりがちです。

高い医療効果を受けることができることを考えると、高額になってしまうのは仕方ありません。

フラッシュ脱毛のメリット:比較的安価

一方、光脱毛とも言われるフラッシュ脱毛ですが、これは医療レーザー脱毛に比べるとやや安い金額で治療を受けることが出来ます

フラッシュ脱毛を行うのはクリニックや医療機関ではなく、脱毛サロンであることから安めの金額が実現できるんですね。

フラッシュ脱毛のデメリット:医師が常駐していない為やや不安

医療機関ではなく医療従事者以外も施術できるため、低額での施術が可能なのですが、やや不安も残ります。

常に医師がいるわけではないため、なにか気になることがあってもすぐに対応してはもらえません

学生割引キャンペーンをやっているところもある

脱毛の学割キャンペーンがある

これまではママ向けに脱毛についてのお話をしてきました。

もしあなたが小学校高学年や中学生・高校生ならお得な情報があります。

脱毛サロンの中には学生割引キャンペーンを行っているところもあります。

あなたがきちんと脱毛したいといったお話をご両親にできれば脱毛の許可を出してくれると思います!

恥ずかしくて言い出すのには勇気がいるかもしれませんが、

キャンペーンの話もしながらご両親にお願いして、周りの女子たちに差をつけちゃいましょう!

親子で賢く脱毛!子供と一緒に通うとお得なサービスをうけられる

親子で脱毛するとお得

ここまでお子さんの脱毛についてお話してきましたが、ママ本人も脱毛したいとお思いの方もいらっしゃるかと思います。

お子さんを脱毛に通わせるこのタイミングでママ自身ももう一度脱毛について見なおしてみてはどうでしょうか。

親子割がつかえるところもある

最近ではママと娘が一緒に脱毛に通うことで割引で施術が受けられる”親子割”キャンペーンもあります。

お子さんと一緒に脱毛に通ってお得に脱毛してみてはどうですか。

まとめ:子どもが小中高生の年齢から脇脱毛を始めることについて

いかがでしたか?

今回の記事では、脱毛は何歳からでもできるということがわかりました。

ただ、生理が安定してから脱毛を行うということが効果的に脱毛を行う上で大切だったと思います。

いまはもう小学生でも脱毛する時代なので、これを機にぜひお子さんの脱毛についてもう一度考えていただけるといいのかなと思います。

正しく脱毛をして、お子さんが有意義な学校生活を送れるようになって頂けたら嬉しいです。

とはいえまだここで書いたことは簡単な説明に過ぎないのでもっと詳しく知りたい場合は、

お近くのクリニック・サロンでカウンセリングを受けてみてもいいかもしれませんね。

おすすめ!医療脱毛ランキング3選

クリニック 回数、料金と詳細 公式サイト

効果が高く、レーザーなのに痛くない脱毛機で人気!

●全身脱毛(VIO含):8回 → 月額 9,100円

●VIO脱毛:8回 → 月額 3,000円

アリシアの脱毛はコチラ

20代の女性から人気!2種類のレーザーを選べます(※店舗による)

●全身脱毛(顔・VIO含):6回 → 348,000円

●VIO脱毛:3回 → 29,800円

湘南美容の脱毛はコチラ

都内では珍しい、女性専門クリニック 医師、看護師、受付スタッフ、全て女性です。

●全身脱毛:5回 → 298,000円

●VIO脱毛:5回 → 99,800円

リゼの脱毛はコチラ

おすすめ!脱毛サロンランキング3選

サロン 回数、料金と詳細 公式サイト

予約が取りやすい!ジェルを使わない脱毛が特徴です!

●全身脱毛(33ヵ所):8回 → 月額 9,500円 初月分0円!

キレイモ脱毛はコチラ

安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

●全身脱毛(顔除く):4回 → 126,000円 (4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

ミュゼ脱毛はコチラ

20年以上続く、脱毛の老舗サロン●全身脱毛(22ヵ所):脱毛し放題 → 月額 6,500円 

銀座カラー脱毛はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

脇脱毛って何歳から出来る?未成年でも脱毛して大丈夫?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ichigo

ichigo

この人が書いた記事  記事一覧

  • 手の甲・指の毛は脱毛に通うべきってホント?自己処理は効果ない! 

  • 脇脱毛って何歳から出来る?未成年でも脱毛して大丈夫?

関連記事

  • 脱毛する前はなぜ薬の服用がだめなの?禁止期間はいつから?

  • 敏感肌で悩んでいる人必見!デリケート肌におすすめの脱毛方法!

  • 最新医療脱毛機器、値段や効果は?違いを徹底比較!

  • 背中ニキビがあっても脱毛できる?脱毛後はニキビが増える?

  • 【ドキドキの脱毛一回目】部位・回数別脱毛の効果徹底解説

  • 二の腕がブツブツでも脱毛できる?毛孔性苔癬とレーザー脱毛