全身脱毛に年齢制限ってあるの?主な年齢層は?
  1. TOP
  2. 全身脱毛に年齢制限ってあるの?主な年齢層は?

全身脱毛に年齢制限ってあるの?主な年齢層は?

 2017/04/06 全身脱毛 失敗やリスク 脱毛の基礎知識
この記事は約 11 分で読めます。 762 Views
    全身脱毛に年齢制限はあるの?

    「脱毛は子供や未成年でもできるの?」とか、「年を重ねていてもできるの?」と気になる方必見です。

    元サロンスタッフで現在子育て中のわたしが、誰にも聞けない脱毛についてのあれやこれやの疑問にお答えしていきます。

    全身脱毛の主な年齢層は?

    脱毛の施術は、どのくらいの年齢層の人が受けていると思いますか?

    20代から30代の女性というイメージだと思いますが、シニア層の需要も着実に増えてきています。

    逆に10代の需要はどうなのか、子供を持つ身としては気になります。

    それではあらゆる角度からみていくことにしましょう。

    全身脱毛する年齢は20代~40代が多い

    全体の60%以上を占めるのが20代。
    しかし、実はこの割合が少しずつ減ってきています。

    その理由は、10代の低年齢と40代以上の高年齢の需要が増えているためです。

    10代の脱毛事情:脱毛の低年齢化が進んでいる

    脱毛業界において、ここ近年「脱毛の低年齢化」が進んでいます。

    わたしがサロンで働いていた時はあまりなかったですが、最近では一般の子供も10代で脱毛をしている子が増えています。

    水泳や新体操、バレエなど露出の多いウェア着用をするスポーツが主な理由です。
    その為10代からVIO脱毛する子も増えているのです。

    もう一つの理由は10代の美容意識が非常に高くなっている為。
    今後はより20代の比率は下がり10代は今後さらに割合が増えると言われています。

    20代の脱毛事情:まずは部分脱毛から

    最も多い年齢層が20代前半です。

    というのも学生または社会人になって美容や自分磨きにも力を入れたりおしゃれ盛りの年頃の子が多く、恋に仕事に最も敏感な年齢層だからです。

    また脱毛サロンも割引キャンペーンや学生メインをした価格設定、20代に人気のタレントをCMに使っていることからもターゲットとしている層がわかりますよね。

    どのサロンもワキ脱毛については破格といえる値段設定です。
    というのも20代で最初に脱毛する箇所はほとんどの子がワキだからです。

    自己処理を長年やると色素沈着なども発生してしまうため、わたしの経験上、脱毛は始めるなら若いうちからの方がおすすめだと思いますよ!

    30代~40代の脱毛事情:全身脱毛が人気

    そして、30代、40代になると経済的余裕が出てくるため脱毛する人も多く、部分ではなくVIOを含む全身脱毛を選ぶ方が増えます。

    価格だけではなく質も求められるようになります。

    50代以上の脱毛事情:VIO脱毛・全身脱毛に注目

    実は50代以上の女性の脱毛が増えているんです。

    将来介護をしてもらうときにデリケートゾーンに毛があったり、ムダ毛が大量にあると恥ずかしいと思って脱毛を意識されるようです。

    高齢化が進む中で、介護は子供に頼むのではなく、介護施設に入る人が増加の傾向にあります。
    その為、他人の目も考慮しシニア層の方でもVIO脱毛をしていたり、全身脱毛をする方が増加しているのです。

    また、お金に余裕がある方もですが、いつまでも女性であり続けたい、綺麗でいたいという思いは何歳になっても変わらないようです。

    全身脱毛に年齢制限ってあるの?未成年は何歳から?

    子役や子供モデルの子は脱毛しています。
    最近では一般の子でも幼少期から脱毛に通う子がいます。

    もちろん未成年なので保護者の同意書が必要となります。
    早い方がきれいに脱毛ができると親が薦めることが多いようです。

    自分が幼少期に脱毛やムダ毛で苦労した経験から、子供にはそんな思いさせたくない、ならば早いうちから処置すれば毛が生えてこないと考えるママが多いのです。

    最近は一緒に脱毛へ通う親子も増えています。

    脱毛はいつから始められるのかについて説明していきます。
    これは脱毛サロンや医療クリニックによって制限が異なります。

    未成年のサロン全身脱毛について

    脱毛サロンのフラッシュ脱毛は痛みや肌への負担が少ないこと、代金も高額でないことから未成年者に支持されています。

    脱毛サロンのディオーネでのハイパースキン脱毛なら3歳から全身脱毛が可能です。

    ここ近年では美意識の低年齢化により幼稚園児さえ毛深いことをからかわられ脱毛に通う程。
    肌への負担が少なく低年齢で脱毛できるサロンに人気が集まっています。

    各サロンの年齢制限は次のとおりです。

    未成年の場合はどのサロンでも親権者の同意書が必要です。

    銀座カラー16歳以上で2回以上生理がきた方
    キレイモ特になし
    シースリー17歳以上
    脱毛ラボ生理をむかえて安定して生理がきていること
    ミュゼプラチナム生理をむかえて毎月順調に生理がきていること
    完了コースは16歳以上が対象
    ディオーネ3歳以上

    各サロンとも脱毛に使う機械が異なり、光の周波数も違うなどで施術を受けられる条件も変わってきます。

    脱毛ラボのスタッフのかた曰く、

    ”生理をすでに迎えていて順調でも、中学生ぐらいの成長期だと脱毛しても後々また生えてくる可能性があります。カウンセリング時に親権者のかた同席いただき、脱毛効果について説明するので納得いただいたうえでのご契約になります。”

    ということです。

    このように丁寧に教えてくれるサロンは信頼できますよね。

    カウンセリング時に施術方法と子供が脱毛をする際に注意することなどを確認しておきましょう。

    未成年の医療全身脱毛について

    親が脱毛経験者だと、医療脱毛の効果の高さを理由に未成年から医療脱毛を薦める方もいます。

    医療脱毛の高い効果を実感している方はもちろん、脱毛サロンで脱毛したけれど完全に脱毛しきれていない方は自分の子供には確実に脱毛できる医療脱毛を薦めるお母さんは少なくないようです。

    しかし医療脱毛は脱毛サロンのように3歳、4歳という低年齢は脱毛することはできません。

    光を当てることで、子供の時期にまだ眠っているホルモンを起こしてしまうということにもなりかねないからです。
    というのも女性としての機能が働いていなければ毛そのものがまだ生えてきていない場合もあります。

    各クリニックの年齢制限は次の通りです。

    アリシアクリニック16歳以上
    湘南美容クリニック年齢制限なし
    リゼクリニック14歳以上(できれば高校生以上
    渋谷美容外科年齢制限なし(できれば高校生以上)
    KM新宿年齢制限なし

    未成年脱毛の効果と注意点とは?

    気になるのは未成年で脱毛した時の効果とそれにともなうデメリットなどの注意点ですよね。

    未成年の脱毛についてしっかりポイントを抑えておきましょう。

    未成年の脱毛は生理が順調にきているかがポイント

    女の子の場合、ホルモンバランスが影響するので生理の始まる時期がひとつの目安となります。

    生理がくるとホルモンバランスが女性として機能しはじめます。
    そうなると生理日前になるとホルモンバランスによって濃い毛が生えてくるようになるのです。

    生理が始まる年齢が最低限の年齢となる理由がわかりますね。

    各サロンやクリニックの年齢制限や生理の状況などの条件をチェックしましょう。

    未成年の脱毛は同席または同意書が必要

     

     

    未成年の脱毛はサロン・クリニック問わず親や親権者の同席または同意書が必要です。

    未成年の方が同意書を自分で書いたり、友達に書いてもらったり・・というケースもあるようですが、いずれバレてしまうでしょう・・

    サロンやクリニックから親に確認の電話が行くこともあります。

    お金の問題もありますので、必ず親や保護者にサロン・クリニックへの同席や同意書記入をお願いしましょう。

    親は子供の願いを叶えてあげたいもの。

    きちんと話せばきっといずれ力になってくれるでしょう。

    未成年の脱毛についての関連記事 >>> 「未成年は脱毛できる?効果はある?親にないしょはダメ?」

     

    中でも湘南美容クリニックは、学割プランもあり値段も一番求めやすく
    「脇だけでも医療脱毛したい」という学生さんは自分のお小遣いで支払える金額です。

    湘南美容クリニックについてもっと知りたい方はコチラ

    肌が弱いこどもはサロンとクリニックどっちが適している?

    クリニックのレーザー脱毛が効果が高いのは脱毛サロンのフラッシュ脱毛より出力が強いからです。

    出力が強いと聞くと少し心配になりますよね。

    でも実は肌が弱い人ほどクリニックはおすすめなのです。

    理由は2つ。

    ①クリニックは病院なので、事前に医師の診察を受けられる。

    ➁万が一施術後に肌トラブルがあった際も、すぐに診察・薬の処方をしてもらえる。

    クリニックによって導入している脱毛機種が異なります。
    心配な方は事前にカウンセリングやテスト照射をしてもらい出力が肌に問題がないか見てもらいましょう。

    子供のころから脱毛すると効果の違いやデメリットもあるので注意

    脱毛にはメリットもありますが、デメリットもあります。

    とくに子供の肌は刺激に弱く、例えばフラッシュ脱毛でも火傷をしやすい、肌が荒れやすい、かゆみ・腫れなどの症状が出る場合があるからです。

    脱毛の効果ですが、成長するにつれホルモンバランスが変化してくるため低年齢のときにせっかく脱毛しても、また毛が生えてくる可能性もあります。

    実際10代後半また20代になってから再度脱毛をし直すという方もいます。

    子供の毛は細くて色素が薄いため、すぐに脱毛できそうなイメージがありますが、レーザーの光は黒いものに反応するため逆に子供の毛だと反応しづらいのです。
    つまり、大人に比べると脱毛効果が低いともいえます。

    ぜひこのデメリットやリスクを理解したうえで、子供に脱毛させるか決めてください。

    心配であれば、無料カウンセリングでプロに相談してくださいね。

    親がおすすめする気持ちはよくわかりますが、脱毛後、その子の将来のお肌トラブルにつながってしまうと本末転倒です。

    各サロンやクリニックで、最低年齢の脱毛経験をヒアリングしたり、事例があるのかを確認しておきましょう。

    また万が一、お肌にトラブルなどが発生した場合についての対応などについても事前にきちんと確認しておくことをおすすめしますよ。

    シニア世代の全身脱毛は何歳までできる?年齢制限の上限はある?

     

    脱毛の年齢制限に上限はありませんが、せっかく施術しても効果が実感できないケースがあります。

    もしくはそもそも脱毛を断られる場合があります。

    脱毛は若い子だけがするという理由ではなく、年齢を重ねたならではのお肌トラブルの可能性がでてくるからです。

    ここでは3つのケースについて説明していきます。

    ケース① 白髪がある場合

    白髪の場合、レーザーの光が反応しないのでレーザー脱毛や光脱毛では効果が得られません。

    なぜならば、レーザーは黒いものに反応するためです。

    そこで、TBCなどで採用されているニードル脱毛がおすすめです。

    ケース② ホルモン剤を服用している場合

    更年期でホルモン剤を服用している場合は、光過敏症になる合がありレーザーの光を当てると、かゆみや腫れ、赤みなどの症状がでる可能性があります。

    ホルモン剤治療をしている病院の先生に脱毛について確認をしておく必要があります。

    ケース③ 肝斑(かんぱん)やシミがある

    レーザーは黒いものに反応するため肝斑(かんぱん)やシミに反応し、よりそれを黒くする可能性があり、それらを悪化させる危険があります。

    高齢の全身脱毛の効果と注意点

     

    前項でも述べたように脱毛に年齢制限の上限はありません。

    しかし白髪交じりになると脱毛効果が得られなかったり、肌が若い時より乾燥する為施術後の肌トラブルを招きやすくなるリスクがあります。

    シニア世代の全身脱毛について注意すべきこと

    40代以降の方でもし現在脱毛を考えているのであれば、「善は急げ」で早めに脱毛することをお薦めします

    アラフォー世代の脱毛事情についての関連記事 >>> 「40代からの脱毛ってどうなの?(アラフォー世代のムダ毛事情)」

    全身脱毛と年齢の関係:まとめ

    「脱毛は早いうちから」とはいっても、小学生からやるというのはあまりおすすめしません。

    20代から始めるのがベストなのではないでしょうか。
    理由は自分で申し込みや契約もできるし、年齢によるキャンペーンや無料体験なども使えるからです。

    お子様やシニアの方が脱毛するのであれば、リスクを正確に理解したうえで脱毛をしましょう。

    本契約をする前にパッチテストが行えるサロンやテスト照射が出来るクリニックもあるので、それらのサービスをフルに活用しましょう。

    無料カウンセリングで今までの事例などを確認しておくといいですよ。

    最後までお読みいただきありがとうございました。

    おすすめ!脱毛サロンランキング3選

    予約が取りやすい!

    ジェルを使わない脱毛が特徴です!

     

    ●全身脱毛(33ヵ所):8回

     → 月額 9,500円  初月分0円!

    >>>キレイモの予約はコチラ

     

    安いのに、きちんと効果があると評判のサロン!

     

    ●全身脱毛(顔除く):6回 → 189,000

    ※4回以上のコースを契約、公式アプリダウンロードで50%OFF

    >>>ミュゼの予約はコチラ

     

    20年以上続く、脱毛の老舗サロン!

    3ヶ月間全額返金保証☆

    嬉しいキャンペーンが多く用意されています。

     

    ●全身脱毛(首から下22ヵ所):脱毛し放題

    月額6,500円

    >>>銀座カラーの予約はコチラ

      \ SNSでシェアしよう! /

      MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の注目記事を受け取ろう

      全身脱毛に年齢制限はあるの?

      この記事が気に入ったら
      いいね!しよう

      MOTETY[モテティー]女性の美の追求し悩みを解決の人気記事をお届けします。

      • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
      • フォローしよう!

        この記事をSNSでシェア

      関連記事

      • 光脱毛の仕組み|適切な毛周期や医療脱毛との違いを解説!

      • VIO脱毛が恥ずかしい!気持ちを軽くできた方法【私の体験談】

      • 脱毛前後の自己処理方法を大公開<VIOライン~体>

      • 【ドキドキの脱毛一回目】部位・回数別脱毛の効果徹底解説

      • おすすめはサロン?自己処理?15種類の脱毛方法を徹底比較!

      • 脱毛したのに効果ない?毛が抜けないというウワサを徹底検証